痛み止め増量とお守り

テーマ:

いつもご訪問いただき、ありがとうございます。

インフルエンザがきっかけで始まった腰痛、、、ですが、先日痛みが酷くなり、この状態で遠出するのはまずいと思い、火曜日の夕方、主治医にメールで薬の追加か変更をお願いしました。

水曜日が主治医の外来担当の日なので、「やっていただけるに違いない、、、」と思い、ずっと返信メールを待っていました。

ところが、

火曜日の夜、夜何度着信メールを見ても、、、「来ていない、、、」

すると、

得意のマイナス思考が私を支配、

先生は、「自分が提案した方針に従わず、セカンドオピニオンに行く、、なんて言い始め、その上、痛み止めが欲しい、、、?よく、こんなことが言えたもんだ。何とわがままな患者なんだろう、、、」と思って、私を見捨ててしまったんじゃないだろうか、、、と悪い方に考えてしまい、眠れない夜を過ごしました。

 

水曜日、7時になっても8時になっても9時になっても、、「来ない」。

「ああ、やっぱり、、、」

とあきらめかけた頃、メールをチェックしたら、、、「あったあ!」

しっかりと外来診察が始まった頃に「薬の増量と飲み方を示したメール」が届きました。

嬉しくて、安堵して、泣きながら何度も読み返しました。

 

薬を増量したら、本当に楽になりました。

 

冷静になってから考えると、

本来なら、日中、外科の看護師を通してお願いしなければならなかったこと、、、それをメールでお願いした私。ルール違反でした。

でも、しっかり対応してくださった主治医のK先生、ありがとうございました。

 

もう一つ嬉しいことが。

甥っ子が両親(主人の姉夫婦)と近くの神社に行き、私の回復をお祈りし、お守りも買ってきてくれました。言い出したのが甥っ子とのこと。

ありがとう、Tちゃん。お守り持ってセカンドオピニオンに行くからね。