お気楽ブログ

のんびり、気ままに更新したいと思います。大好きな日ハムの事や音楽の事、ふと思いついた事や疑問に思った事等書きたいと思っていましたが、今は、KAT-TUNの亀梨くんのラジオレポがメインになっています。


テーマ:
おはようございます!2月10日、土曜日の朝皆さんいかがお過ごしですか?亀梨和也です!
さ~3連休の初日、そしてそして平昌オリンピック始まりました!皆さん、楽しんでますか?


改めまして、おはようございます!KAT-TUN 亀梨和也です!
さ~今日もよろしくお願いします!
さっそくメール読んで行きましょう!


・ラジオネーム 頑張れ日本!応援団のミチコさん
『亀ちゃん、おは平昌!(亀ちゃんからも、おは平昌!)
いよいよ平昌オリンピックが開催されています。
私の故郷北海道で、ウィンタースポーツにも小学生頃から馴染みがあり、今年のオリンピックも凄く楽しみです。亀ちゃん、どうですか?気になる競技や選手はいますか?ドラマに「Going!」、亀ラジ、KAT-TUN活動など、寒い中お忙しいと思いますが、身体大切にしてください!』

ありがとうございます!
さ~ということでですね~あの~昨日開会式、僕も行ってきました!始まりましたね~
ま~ただ今僕は~平昌に(笑)、10日にはいましてですね~あの~「Going!」は中継もあの~させていただく事になっております!
選手もね~あの~ジャンプも観に行けそうだし、色々競技出来るだけ動き回りたいな~というふうに思ってます!
ただただホントに寒いみたいで、-20℃以上だったりもするんで、防寒ちゃんと出来てるかな?俺…ちゃんと防寒してね!亀梨くん!(笑)あとドラマの繋がりあるから雪って結構焼けるじゃない!なので、凄い日焼け止めちゃんとしてね!って、言われてます!まわりに~はい!やってますかね?はい!(笑)

さ~というわけで、え~ま~オリンピックも始まりました!僕も、今日・明日とですね「Going!」の方で色々な模様をですね、お届け出来たらと思いますので、そちらの方も皆さんぜひぜひチェックしてみてください!

さ~それでは、ここで1曲聴いてもらいましょう!


・ラジオネーム ゆりごんさん
『亀梨くん、あけおめ~!(亀ちゃんからも、あけおめ~!もう2月です!(笑)と、亀ちゃん…)
KAT-TUN、再始動おめでとうございます!(ありがとうございます!と、亀ちゃん…)
とても嬉しい気持ちでいっぱいです。ずっとこの日を待っていました。
私は、この日初カウコン!この眼で再始動を見届けました。まさか3人が現れるとは思わなく、出てきた瞬間涙が止まらなかったです。4月の東京ドーム公演楽しみにしています。これからも頑張ってください。
曲のリクエスト『君のユメ ぼくのユメ』!』

この曲にはラジオネーム チー亀さん、モヤモヤさん、スガ好き子さん他沢山の方からリクエスト頂いております!それでは聴いてもらいましょう!KAT-TUNで『君のユメ ぼくのユメ』!



君のユメ ぼくのユメ フル



お聴き頂いた曲は、KAT-TUNで『君のユメ ぼくのユメ』でした!


CM


さ~FM NACK5からお送りしている、KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT!
再び、皆さんから届いたメッセージを紹介しますが、ここからはですね~ドラマ「FINAL CUT」とのコラボ企画「あなたのファイナル・カット」!メール行きましょう!


・ラジオネーム ミサさん
『亀梨くん、おはかめです!(亀ちゃんからも、おはかめです!)
私が普段生活していて「あっ、終わった!」と、思ったことは小学生の頃≪好きな人の名前を消しゴムに書いて、最後まで使いきったら両想いになれる!≫というおまじないに挑戦。好きな人の名前を友達に見られたことです。
必死に誤魔化しましたが、たぶんバレていると思います。今となっては、可愛い想い出です。』

(笑)やりましたね!コレ…俺もやってた!(笑)


・ラジオネーム ユ~サギさん
『学校の定期テストで、名前を書き忘れた時「あっ、ホント終わったな~」と、思いました。』

大丈夫だったのかな?皆さん、名前ね!まず名前書かないとね!いけませんから~忘れずに!!


・ラジオネーム ナツさん
『亀ちゃん、今年もどうぞよろしくお願いします!(亀ちゃんからも、お願いします!)
私が「終わったな~!」と思った瞬間は、テストです。(やっぱみんなテストとかなんだね!と、亀ちゃん…)
大学でテストがある時間に大学に行きましたが、私が行った時間はテストが終わった直後でした。1コマ間違えて後の時間に行っていました。ショックと焦りと色々な感情が混ざって青ざめ、汗と震えが止まりませんでした。結局は何とか受けさせてもらうことが出来ました。』

やっぱ、こういう時はやっぱダブルチェックとかちゃんとしてないとね!うん~いけないんじゃないかな!


・ラジオネーム カナティーさん
『私は、普段積極的に話す性格ではありませんが、好きな男の子と喋る時は緊張してずっと一人で喋ってしまいます。
そしていつも話終わった時とかに、家に帰った時「また話し過ぎてしまった!終わった!」と、後悔します。緊張を隠せるようなポーカーフェイスになる秘訣がありましたら、亀梨くん教えて欲しいです。』

え~何だろう?俺もいっつもね~隠せてないと思う!
でも、よく緊張してるように見えない!って言われるんだけど、いっつも緊張してる!うん~何だろうな~~冷静な、冷静になろうとする自分をちゃんと作ること!(笑)
大丈夫!大丈夫!って~うん!でも、まあ大丈夫だよ!それがカナティーさんでもあるから~うん、と思うな!


・ラジオネーム ナギサさん
『亀梨くん、おはかめ!(亀ちゃんからも、おはかめ!)
私は今、看護学生をしているのですけれど、学校の先生は時間に厳しく、それは看護師になったとき、少しでも時間が遅れると命に関わることで、凄く指導されています。(そうだね~ホントに~!と、亀ちゃん…)
そのなかでこの前、提出物の時間を私は勘違いして、単位を落としそうになりました。
最終的には、先生方の会議の末どうにかなりました。「本当に人生を無駄にするかもしれない!終わった!」という思いでした!そこから、同じミスは繰り返さない様に心掛けています。』

ということで、ま~ホントあるよね!
でも、今日のメールは何とか皆さん助かってると~良かった!良かった!
ま~失敗からね、得るものも沢山ありますから~それを次にちゃんと活かせる今後に活かせる自分で僕もいたいな~と、思います!

さ~そして、え~「FINAL CUT」はですね~次回、第6話です!皆さん、楽しみにしててください!第6話、新しい章の幕開けですね!はい…

さ~それではリクエストいきましょう!


・ラジオネーム ザーボンタンさん
『亀ちゃん、おはファイナル・カット~!(亀ちゃんからも、おはファイナル・カット~!あっ、おファイナルカット~ですね!(笑)おファイナルカット~!と、亀ちゃん…)
毎日寒い中おつかめさまです!(亀ちゃんからも、おつかめさまです!)
そんな頑張っている亀ちゃんにお知らせです。
もう、ご存知かも…ですが(知ってますね~!と、亀ちゃん…)
亀ちゃんが「バンドワゴン」で共演した金子ノブアキさんをググっていたら、新曲が!
それも亀ちゃんが前に好きって言っていたきのこ帝国のボーカルさんとコラボじゃないですか!コレってもしかして、亀ちゃんきっかけでは無いでしょうか!(そんなわけない!そんなわけがない!(笑)と、亀ちゃん…)
ぜひ、亀ラジでも聴かせてください。それでは…』

ということで、じゃあ聴いてもらいましょう!佐藤千亜妃と金子ノブアキと小林武史『太陽に背いて』!



太陽に背いて フル



佐藤千亜妃と金子ノブアキと小林武史『太陽に背いて』でした!
さ~FM NACK5でお送りしている、KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT!
ここからは「アポなしテレフォン」!久しぶりですね!いきましょう!


・ラジオネーム しおり
『亀ちゃん、おはようございます!(亀ちゃんからも、おはようございます!)
「亀ちゃんの好きな食べ物ベスト10」について亀ちゃんと討論したい事があります。』

最近、呼び捨て~呼び希望者多いね!
腹減った~(小声で)

しおりさん
「もしもし」

亀ちゃん
「もしも~し!しおりさんですか?」

しおりさん
「はい」

亀ちゃん
「「亀梨和也のHANG OUT!」です!」

しおりさん
「マジですか!?」

亀ちゃん
「マジです!」

しおりさん
「亀ちゃんですか!?」

亀ちゃん
「亀ちゃんですよ?」

しおりさん
「ヤバイ!!」

亀ちゃん
「今大丈夫ですか?」

しおりさん
「(笑)大丈夫で~す」

亀ちゃん
「何やってたんですか?」

しおりさん
「えっ?今、女子会?」

亀ちゃん
「おっ、何人で?」

しおりさん
「えっ、えっと~一人と赤ちゃん」

亀ちゃん
「一人と赤ちゃん!?」

しおりさん
「(笑)うん」

亀ちゃん
「赤ちゃんは?」

しおりさん
「女の子1人と~」

亀ちゃん
「しおりさんの赤ちゃん?」

しおりさん
「娘です…はい!」

亀ちゃん
「あら~ママなのね?」

しおりさん
「はい」

亀ちゃん
「えっ?何歳?」

しおりさん
「3人のママです」

亀ちゃん
「あっ、3人いるの?」

しおりさん
「(笑)」

亀ちゃん
「何歳?しおりさん」

しおりさん
「30です」

亀ちゃん
「でも3人いるの?」

しおりさん
「はい」

亀ちゃん
「凄い!」

しおりさん
「あの~」

亀ちゃん
「うん」

しおりさん
「亀ちゃん、ちょっと先に~」

亀ちゃん
「うん」

しおりさん
「亀ちゃんの事が大好きな息子がいるんですけど~」

亀ちゃん
「息子!息子!はいはい~」

しおりさん
「そこで~待ってるんだけどちょっと変わっても良いですか?」

亀ちゃん
「どうぞどうぞ~(笑)」

(亀ちゃんだよ~!というしおりさんの声が…)

りゅうくくん
「は~で~す」

亀ちゃん
「ありがとう(笑)何くん?」

りゅうくくん
「りゅうくです」

亀ちゃん
「りゅうく?」

りゅうくくん
「うん」

亀ちゃん
「りゅうく何歳なの?」

りゅうくくん
「5さいです」

亀ちゃん
「5歳?じゃあ、来年小学校かな?」

りゅうくくん
「うん」

亀ちゃん
「亀ちゃんのドラマ観てくれてる?」

りゅうくくん
「う~ん」

亀ちゃん
「わかる?りゅうく~」

りゅうくくん
「う~ん」

亀ちゃん
「楽しい?(笑)」

りゅうくくん
「うたも~ママのくるまできいてます」

亀ちゃん
「ウソ、何好きなの?」

りゅうくくん
「かめなし」

亀ちゃん
「(笑)亀梨?(笑)」

りゅうくくん
「うん~」

亀ちゃん
「歌のどれが好きなの?(笑)」

りゅうくくん
「ヤマピーのやつ~」

亀ちゃん
「あっ、歌える?」

りゅうくくん
「~♪~何回でも恋をして~ ~♪~」

亀ちゃん
「…て~」

しおりさん
「(笑)」

りゅうくくん
「~♪~ 何回でも恋をして~ ~♪~」

亀ちゃん
「~♪~ ちゃんという~ ~♪~」

りゅうくくん
「はやくして!はやく~」(小声でお母さんに助けを求める?りゅうくくん)

亀ちゃん
「せ~の」

しおりさん
「ごめんなさい(笑)もしもし~」

亀ちゃん
「あれ?りゅうくは歌ってくれないの?」

しおりさん
「りゅうくくん、ちょっとまだ歌えないですね~」

亀ちゃん
「まだ、歌えないの(笑)」

しおりさん
「はい」

亀ちゃん
「いや、ありがとうございます」

しおりさん
「すいません」

亀ちゃん
「とんでもない!と、いうことでですね~」

しおりさん
「はい」

亀ちゃん
「「亀ちゃんの好きな食べ物ベスト10」について~」

しおりさん
「(笑)」

亀ちゃん
「「討論したい!」と~」

しおりさん
「(笑)はい、ありました~」

亀ちゃん
「ほ~」

しおりさん
「あの~TOKIOさんの番組を観て~」

亀ちゃん
「はい!はいはい!」

しおりさん
「あの「烏賊刺し」1位は分かってたんですけど~」

亀ちゃん
「うん」

しおりさん
「あれ?「納豆」が入ってない!って、思ったんですが~」

亀ちゃん
「うん」

しおりさん
「「亀ちゃんの好きな物10位」の中に「納豆」は入らないの?って~一人でテレビに突っ込んでしまいました」

亀ちゃん
「いや、確かに「納豆」も好きなんだけどね~」

しおりさん
「うん!うん!」

亀ちゃん
「それは、今までの亀梨情報からして「納豆」入ってこないの可笑しいんじゃないかと~」

しおりさん
「そう!「焼きそば」に「納豆」とか「お好み焼き」に「納豆」とか~」

亀ちゃん
「あ~、よくご存知で~」

しおりさん
「(笑)亀ちゃんの好き~」

亀ちゃん
「ちなみに何だっけな~1位「烏賊刺し」?2位が?」

しおりさん
「2位が「ネギ」?あれ?」

亀ちゃん
「「ネギ」か~」

しおりさん
「家の「ネギ」!」

亀ちゃん
「ちょっとだから何か(笑)、バラ、バラツキがあったよね!「ラーメン」!」

しおりさん
「そう」

亀ちゃん
「その時の気分だったんだろうね?」

しおりさん
「「豚骨ラーメン」とか~」

亀ちゃん
「「ラーメン」とか~「冷凍チャーハン」とかね~」

しおりさん
「「牛タンネギ」とか」

亀ちゃん
「はいはい「牛タン」ね~」

しおりさん
「で~息子も~」

亀ちゃん
「うん」

しおりさん
「ずっと一緒にラジオ聴いてるんですよ~」

亀ちゃん
「うん」

しおりさん
「ずっと流してるから~」

亀ちゃん
「うん」

しおりさん
「そしたら何か、亀ちゃんの「納豆」の観て「焼きそば」に「納豆」入れる!って言うから~『えっ!?絶対美味しくないよ~』って言いながら入れたら~めっちゃ美味しかった!」

亀ちゃん
「美味しいでしょ?」

しおりさん
「(笑)」

亀ちゃん
「めっちゃ、美味しいでしょ」

しおりさん
「めっちゃ美味しかった~」

亀ちゃん
「そうなんですよ!「お好み焼き」とかもぜひお薦め!ホントに旨い!」

しおりさん
「ね~何か」

亀ちゃん
「確かに!それ言っちゃうと何か、「紫蘇」とか~」

しおりさん
「そう」

亀ちゃん
「あっ、めっちゃ今納豆食べたくなってきたわ~お好みに~」

しおりさん
「(笑)「納豆」めっちゃ美味しいですよね!」

亀ちゃん
「「納豆」好きだね~スーパー行ったら、やっぱ買っちゃうもんな~「卵」とか~卵・納豆~」

しおりさん
「「納豆」に砂糖入れるとめっちゃ美味しいですよ」

亀ちゃん
「えっ!?それは無いわ~」

しおりさん
「(笑)ホントに!やってみてください!」

亀ちゃん
「それは無いな~」

しおりさん
「1回やってみてください!あと~その砂糖入れた「納豆」に~お餅を入れる!」

亀ちゃん
「う~ん「納豆」にお餅はわかるけど、砂糖は無いな~」

しおりさん
「何か、粘りが良くなって~絶対いけます!ヤバイ!ってか、本物?」

亀ちゃん
「(笑)」

しおりさん
「(笑)喋って~本物~」

亀ちゃん
「討論はその「納豆」についてだったんですね」

しおりさん
「そうなんです!だから~何で入ってないの?みたいな~」

亀ちゃん
「確かにな~言われてみれば」

しおりさん
「テレビ観て~めっちゃ一人で夜子供たち寝てから観てて~」

亀ちゃん
「うん」

しおりさん
「絶対「納豆」!次「納豆」!と思ったら全然「納豆」出てこなくって~」

亀ちゃん
「確かに~あと何上げたっけな~「馬刺し」ね~」

しおりさん
「「馬刺し」と「牛タン」と」

亀ちゃん
「「牛タン」うん!1・2・3・4・5・6~あと何だ?チャー」

しおりさん
「「冷凍チャーハン」と「卵かけご飯」」

亀ちゃん
「あ~「卵かけご飯」ね~」

しおりさん
「うん」

亀ちゃん
「あと何だろう?」

しおりさん
「あと「お母さんのシチュー」と~」

亀ちゃん
「「シチュー」でしょ?はい~」

しおりさん
「あと~「鴨せいろ」と~」

亀ちゃん
「あ~~」

しおりさん
「「もつ煮」」

亀ちゃん
「はいはいはいはいはい」

しおりさん
「(笑)全部「ネギ」が入ってます!って~」

亀ちゃん
「確かに確かに~」

りゅうくくん
「かめなしさん、ネギだいすきですか?」

しおりさん
「(笑)」

亀ちゃん
「大好きですよ~」

しおりさん
「「ネギ」大好きだって~」

亀ちゃん
「ネギちゃん」

りゅうくくん
「「ネギ」だいすきです」


亀ちゃん
「りゅうくも好きなの?」

りゅうくくん
「うん」

亀ちゃん
「お揃いじゃん!イェ~イ!」

3人
「イェ~イ!」

しおりさん
「(笑)」

亀ちゃん
「(笑)」

しおりさん
「すいません!煩くて~」

亀ちゃん
「いやいやとんでもない~そっか、そっか、そっか、確かに~「卵かけご飯」とか入って来ちゃうと、じゃあ「納豆ご飯」とかさ~」

しおりさん
「(笑)」

亀ちゃん
「「納豆焼きそば」とか入って来ないとだけど~難しいな~」

しおりさん
「うん、そうだから「え~納豆無~い」って思って~「どうして~」って一人で突っ込んでたら~」

亀ちゃん
「うん」

しおりさん
「横にいるナナが『煩いんだけど!何でテレビと喋ってんの』って言うから「納豆」が無いんだよ~」

亀ちゃん
「フフッ(笑)」

しおりさん
「っていう~(笑)」

亀ちゃん
「(笑)」

しおりさん
「言ってて~亀ちゃんに聞かなきゃ!と、思って~」

亀ちゃん
「そうね」

しおりさん
「ぜひ!って、う~ん」

亀ちゃん
「ちょっと、その時の自分の欲でたぶん話してたから~」

しおりさん
「うんうんうん」

亀ちゃん
「ちょっと改めてじゃあ~この番組で~」

しおりさん
「やってください!」

亀ちゃん
「やりましょうね!」

りゅうくくん
「テレビでんわだ!」

亀ちゃん
「テレビ電話?これ、ラジオだからテレビ電話出来ないんだよ!ゴメンな~」

しおりさん
「(笑)ごめんなさい!煩くて~」

亀ちゃん
「顔見たかったね~」

しおりさん
「ずっとね、亀ちゃんから電話来るのをねひたすらね電話がなるたび『えっ、亀ちゃん?亀ちゃん?』って言われて待ってたんで~」

亀ちゃん
「嬉しい!良かったじゃん!今日は~」

しおりさん
「(笑)ね~」

亀ちゃん
「じゃあ、女子会しながら、お子さんたちと~」

(赤ちゃんの泣き声が~)

しおりさん
「ヨイショ!ん~」

亀ちゃん
「ごめんね」

しおりさん
「大丈夫です!(笑)」

亀ちゃん
「大丈夫?」

しおりさん
「うん」

亀ちゃん
「引き続きじゃあ、子育ても頑張りながら~」

しおりさん
「頑張ります!亀ちゃんも頑張ってください」

亀ちゃん
「亀ちゃんも頑張ります」

しおりさん
「ホントあの、全部テレビは~観れないテレビは全て録画して観てるんで~」

亀ちゃん
「ありがとうございます」

しおりさん
「出てるやつ全部観るんで、頑張ってください」

亀ちゃん
「じゃあ3人のお子さんたちにも楽しんでもらえるように、僕も~」

しおりさん
「え~(笑)」

亀ちゃん
「頑張りますんで~」

しおりさん
「はい、頑張ってください」

亀ちゃん
「(笑)はい」

しおりさん
「寒いですけど~」

亀ちゃん
「ね~」

しおりさん
「身体に気を付けて~」

亀ちゃん
「はい、しおりさんも~」

しおりさん
「応援してま~す」

亀ちゃん
「身体に気を付けてください」

しおりさん
「はい、ありがとうございます」

亀ちゃん
「うん、ありがとうございます!すいません!また~」

しおりさん
「じゃあ~(笑)」

亀ちゃん
「ちょっと今度ちょっと、ラジオの方で~」

しおりさん
「はい」

亀ちゃん
「あの~改めて「亀梨好きな食べ物」」

しおりさん
「お願いします」

亀ちゃん
「ちょっと考えたいと思います」

しおりさん
「はい「納豆」推してます」

亀ちゃん
「OK!(笑)」

しおりさん
「(笑)」

亀ちゃん
「ありがとうございました~」

しおりさん
「ヤバ~イ!~ありがとうございま~す」

亀ちゃん
「は~い」

しおりさん
「頑張ってください」

亀ちゃん
「またね~失礼しま~す」

しおりさん
「は~い」


CM


さ~いかがだったでしょうか、第333回 KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT!
ここでインフォメーションです!2月23日、僕の誕生日にですね~集英社の美容誌「MAQUIA」さんから初のPHOTOBOOK「ユメより、亀。」が発売されます!皆さん、予約の方は大丈夫ですか?大丈夫ですか?しっかりゲットしてくださいね!お願いします!

さ~この番組では皆さんからの参加も待っています!僕亀梨和也へ伝えたい事やコーナー、ドラマ 「FINAL CUT」への感想やお気に入りのシーン、あなたがお薦めの料理レシピ、曲のリクエストなどなど気軽にメッセージをください!
応募方法ですが、まずNACK5のホームページまたはモバイルサイトにアクセス頂き、その中にあるこの番組「KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT!」の応募フォームからご投稿お願い致します!まずはNACK5のホームページをチェックしてみてください!

さて、このあとのNACK5はCMを挟んで「楽園ラジオ」再び、大野勢太郎さんにお返し致します!大野さん、明日は「建国記念の日」でもありますので、大野さんが思う日本の良いところ、ぜひぜひ教えてください!それでは、お相手はKAT-TUN 亀梨和也でした~!僕とはまた来週!じゃあね~ん!



「大野勢太郎の楽園ラジオ~パワー全開!!~」勢太郎さん
そうね~大上段に言われてもね~あまりにも多くて日本の良いところって~
強いていうならば、四季があることかな?FOUR SEASONS!え~プラス梅雨の時期を入れるとFIVE SEASONSか!
あの~例えば、秋の紅葉なんかもねカナダなんか行きますと、私は行ったことありませんよ?行った方に聞くと、紅葉のシーズンは、真っ黄色で~でも日本の紅葉って、錦織り成す!って言うでしょ?1色じゃ無いんですよね~あ~いうのが日本人の心の繊細さとか~私は長い間育て上げたのでは無いだろうかな?と、思ってまだまだ沢山ありますが~でも、こちらのコーナー行かないと…(世論調査のコーナーになってしまいました!)



本日のO.A.曲は…
・君のユメ ぼくのユメ / KAT-TUN
・太陽に背いて / 佐藤千亜妃と金子ノブアキと小林武史


TOKIOカケルにて「好きな食べ物TOP10」
1位、「烏賊刺し」
2位、「卵かけご飯」
3位、「ネギ」
4位、「ネギタン塩」
5位、「馬刺し」
6位、「豚骨ラーメン」
7位、「冷凍チャーハン」
8位、「もつ煮」
9位、「鴨せいろ」
10位、「母のシチュー」

以上の結果でしたね~
これが、どう変わるのか楽しみです!
1位と10位は確定なのかしら?それとも~どうなるのかな…

lavenderoileさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。