ひきつづき、研究会大会の様子
パーソナルカラー研究会の教室です音譜

 

 

ポスター展示

指で描くパステル画を使った色彩教育例
 

パステルアートワークショップ

 

 

指で描くパステルアート。
自由に心のおもむくままに、、セラピーにも活用されています。

パーソナルカラー研究会では

パーソナルカラーシーズンのワード(言葉)から
イメージされる色や形を自由に描くワークショップを開催。

 

 

言葉には表しきれない
雰囲気や見えないものを、色や形で表現しつつ
新しいものを引き出すチカラがあります。


そして、

言葉と色ってつながっている! 皆さん実感音譜

 

 

カラーデザイン研究会「和食と和菓子に見る色彩の文化」

 

美しい日本の色彩環境を創る研究会

「名古屋の伝統色彩調査と色票」

 

 

和食や和菓子、
地域のカラーデザインなどでも

普段私たちが感じている

自然や暮らしの行事、季節感や価値観が

色彩を通じてカタチになっています。


色で視覚化された情報で

楽しみ、味わい、魅力を再発見しつつ

価値観、アイデンティティーを共有していくもの。


それは美しさ、カラーハーモニー
個人の楽しみ、イメージアップだけでなく

想いを表現するパッケージデザインや
地域資源の活用町おこしにも活かされています。

 

 

今回の大会では、普段はよくわからなかった
数ある研究会を横断〜
それぞれの切り口は違いつつも、
色が広げる可能性を感じてとても有意義でした
音譜

 

 

 

 

 

記念撮影

 

AICI国際イメージコンサルタント協会でご一緒の
魚田さんともキラキラ

 

色はどんなシーンにも活かせるし

暮らしやビジネスを広げるもの。

角界の方との出会いや繋がりを実感してきました。

 

 

 

載せ忘れていました、、
交流会でいただいた、「電ツーうどん」
ゆずをかけることで色が鮮やかに!(右)

 

 

右矢印日本色彩学会HP

パーソナルカラー研究会にも是非ご入会くださいクローバー