1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Mon, October 30, 2006

バイバイ、ママ

テーマ:映画
アートポート
バイバイ、ママ

「24」のDVDを借りに行ったら全部貸し出し中で

ふと目に留まったこのDVDを借りてみました。


ケビン・ベーコン監督の作品。

主演の母親役はケビンの奥さんだそうです。


母親の息子への歪んだ愛情の物語でビデオ屋さんでは

かなり怖そうな映画かと思ったのだけれど

母親の子供の頃の回想シーンが途切れ途切れに挿入されて

深刻さが軽減されていました。


とにかく自分の赤ちゃんが欲しかった主人公が

何とか頑張ってシングルマザーになり

自分と息子だけのファンタジーの世界を作り上げていくのだけれど

だんだん息子に自我が目覚め自分の思い通りにいかなくなり

それを受け入れられない母親は・・・・・・・

なかなか衝撃的な結末でした。


怖い母親だなと思いながらみていたのだけれど

なんとなくこの母親の気持ちがわからないでもない自分も

かなり怖く感じました。

最近は兄弟数が少ないこともあるのだろうけれど

子離れというのはなかなか難しいものだと痛感しています。


いやぁ、なかなか考えさせられる映画でした。



AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
Thu, April 27, 2006

「エリザベスタウン」

テーマ:映画
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
エリザベスタウン


オーランド・ブルーム主演ということで

劇場に観に行きたかったのだけれど行けず

DVDを買いました。

あまり評判がよくなかったようなので

期待はしていなかったのだけれど

音楽がよかったしそれなりに楽しめたのだけれど

なんというか、わたしには純粋に感動はできない感じでした。


キルステンの演技もかわいかったし

オーランドもそれなりに爽やかだったのだけれど

変な言いかただけどみていてちょっと恥ずかしくなるというか。

演技に自然さが欠けている感じかしら、なんか偉そうだけれど。

そういえば、去年のアカデミー賞の授賞式で

オーランドとキルステンが二人でプレゼンターをつとめたのだけれど

なんかかみ合っていないと言うか、

緊張してるのかなとも思ったのだけれど

ひょっとして仲悪い?って感じがしました。

わたしの勝手な想像だけど。


それに比べるとスーザン・サランドンの告別式の演説は

かなり恥ずかしいような演技なのに

すごく自然で感動しました。

やっぱりベテランの凄みでしょうか。


オーランドが運転する場面が多くて

男の人が運転している姿がかなり好きなので

はじめはぐっときていたのだけれど

あまりにもわき見運転が多くてひやひやしてしまいました。(笑)

あと、携帯で話しながら運転するなって。

あんなに携帯で話続けたら耳が変になりそう。


あとキルステンが扮するスチュワーデスは

どうしてあんなに暇なんだろうか。

ついついああやって男漁りしてるの?なんて思っちゃう。

魅力的ないい子だな、とは思うけど。

「ターミナル」のキャサリン・ゼタ・ジョーンズの

スチュワーデスもなんだかなぁと思ったけれど

スチュワーデスってああいうイメージなのかしら。


なんだか辛口なことばかり書いてしまいましたが

感動できる部分も結構ありました。

エリザベスタウンのおじさんおばさんたちが

いい味だしてたかな。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
Mon, April 24, 2006

「ハリーポッターと炎のゴブレット」

テーマ:映画
ワーナー・ホーム・ビデオ
ハリー・ポッターと炎のゴブレット 通常版

劇場に観に行った方から

よくなかったという声をちらほら聞いていたのだけれど

それなりに面白かったです。

ただ、原作から削ってある部分がかなり多くて

映画だけみる人にはわかりにくいんじゃないかと思いました。


ハリーはずいぶんと大人になったけれど

一番変わっていないかな、と思いました。

ロンが一番変わったかな。

ハーマイオニーが大人っぽく綺麗になって

ダンスパーティーのシーンがすごくかわいかった。

今回はちょっと暗い終わりかただったので

いまいちみ終わった爽快感はなかったけれど

次の「不死鳥の騎士団」はもっと暗くなりそう。


新作本も来月発売とのこと。

だんだんハリーの運命が過酷になってくるので

楽しみ感がちょっと薄れてきた感じです。

でも、ハリーポッターシリーズ好きです。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
Mon, March 13, 2006

「アメリカン・グラフィティ」

テーマ:映画
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
アメリカン・グラフィティ ― コレクターズ・エディション

1973年製作、舞台は1962年のカリフォルニア州北部の小さな町。

高校を卒業して翌日には東部の大学に進学するため

町を去るカートとスティーヴ、そして仲間のテリー、ビッグ・ジョンの

仲のよい4人がいつもの溜まり場に集まり

4人が顔を揃える最後の夜をそれぞれ過ごす青春映画。

彼らの楽しみはカスタム・カーをぶっ飛ばしてナンパすること。

カートはちらっと見かけたブロンドの美女に一目惚れして探し回り

スティーヴは彼女と町を去ることで喧嘩をしてしまい

テリーは借り物の車でナンパに成功

ビッグ・ジョンはナンパしようとした女の子の妹を押し付けられてしまい・・・

特別大きな事件とか出来事はない一夜の物語なのだけれど

結構好きな感じの映画でした。

だんだん夜が明けてくる様子が祭りの後のような

虚脱感というか疲労感というかなんとも言えずよかったです。

監督はあのジョージ・ルーカス、

製作はあのフランシス・フォード・コッポラ、

ハリソン・フォードもちょい役で出演しています。

なんだか高校生にしてはみんな老けてるなぁと思っていたら

主演のリチャード・ドレイファスは26歳、ハリソン・フォードも31歳

役よりもずいぶん年上だったようです。


どうしてこの映画をみようと思ったかというと

最近眠れない夜にInter-FMで「ウルフマンジャック・ショー」

を聞いていて、前から名前は聞いたことはあったのだけれど

よく知らなかったのだけれど、懐かしい曲がかかって

独特の雰囲気が好きで、この映画に出演していることを

知ったからです。

残念ながらウルフマン・ジャックことボブ・スミスは

1995年に他界してしまったそうです。


青春映画とかドラマって

若い頃はあまり興味がなかったのだけれど

このところ面白く感じるのはなぜだろうか。



いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
Thu, February 16, 2006

「チャーリーとチョコレート工場」

テーマ:映画

やっとDVDを借りてきてみました。

なんとなくストーリーを覚えていたような気がしたので

71年の「夢のチョコレート 工場」をみたのか

本を読んだのかもしれません。

評判通り、映像もとても綺麗で面白かったです。

ジョニー・デップの演技、怖くて気持ち悪くて素敵でした。(笑)

ウンパ・ルンパの歌と踊りも楽しかったし飽きずに

最後まで楽しめました。

リスのシーンはCGを使っていないとか。

なんだか全体的にマジックをみているような映画でした。

子供も大人も楽しめる映画ですね。

でも、み終わって子供がひと言

「あれって拾ったお金なんだよね」

とボソッと言ってました。

まぁ、あのチャーリーの状況では大金でなければ

貰ってしまっていいのかな。

あそこにお金が落ちていてところから

ついていたのかも知れないですね。

ウォンカがわざと落としたとか、、


ワーナー・ホーム・ビデオ
チャーリーとチョコレート工場 特別版
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
Sat, January 14, 2006

「アイランド」

テーマ:映画

こういうストーリー、わたしは結構好きなので

怖かったけれど面白かったです。

「宇宙戦争」 よりもずっと怖かった。


そのうちこの映画がSFではなくなる日が来るのでしょうか。

クローン人間は作っちゃいけないとわたしは思います。

科学が進歩していくことはいいことかもしれないけれど

越えてはいけない一線がある気がします。

好きな時に好きな時期の自分のクローンが作れるような時代が来ても

やはり自分は自分でクローンは自分ではないのでしょう。

体は同じでも心は違うのかしら。

でも、脳の機能が同じだったら考え方は同じ?

そうなると今の自分は何なのでしょうか。

魂なのかしら。

わけがわからなくなってきました。(笑)


あのクローン人間たちはその後どうなるのだろうか。

それがとても気になります。


ワーナー・ホーム・ビデオ
アイランド

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
Fri, January 13, 2006

「宇宙戦争」

テーマ:映画

やっとDVDを借りてみました。

わたしは昔の「宇宙戦争」 のほうが好きだなぁ。

主役のジーン・バリーがこの「宇宙戦争」にも

出演していてチェックしたいと思っていたのに

すっかり忘れていました、残念。


トム・クルーズはもともとあまり好みではないのだけれど

この役は合っていないなぁと思いました。

と言うか、別にトム・クルーズじゃなくてもいいんじゃないかな

という感じでしょうか。

ダコタ・ファニングはかわいくて上手ですね。


確かに迫力はあってすごい映画だとは思うのだけれど

いまどきあの宇宙人とか宇宙船(?)はどうかと思うし

オチもえ?っという感じかもしれないですね。


パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
宇宙戦争 スペシャル・コレクターズ・エディション
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
Wed, December 21, 2005

今年1番ココロに残った映画は?

テーマ:映画

HappylogのTBステーションのお題。

DVDでは「ビック・フィッシュ」 かなぁ。

他にもココロに残った映画は沢山あるのだけれど

一番よかった気がします。

「ネバーランド」「モーターサイクル・ダイアリーズ」

どれにしようか悩んだのだけれど。


考えてみれば今年は映画館には一度しか行けませんでした。

「スターウォーズ」 と「電車男」。

「電車男」は「スターウォーズ」の上映時間までの

時間つぶしに観たので期待もしていなかったし

いまいちだったけれど「スターウォーズ」はちょっと期待はずれだったなぁ。

冬休み中に「ハリーポッター」を観に行きたいと思っています。

「キングコング」も行けたら行きたいな。

結局「チャーリーとチョコレート工場の秘密」「エリザベス・タウン」も

行けなかったのでDVD待ちです。

WOWOWで面白そうなのを幾つか録画してあるので

お正月にでもゆっくり鑑賞しようかなと思っています。

なんだかダラダラと書いてしまいました。



いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
Sat, December 10, 2005

「ホワイト・ライズ」

テーマ:映画

ひとりの男性をめぐる3人の女性の切ないラブストーリー、

ラブサスペンスという感じでしょうか。

でも、犯罪は絡んでいないしそれほど怖くはないです。

「アパートメント」というフランス映画のリメイクだそうですが

かなりストーリーが変えてあって結末も全く違うそうです。

そちらも機会があったらみてみたいな、と思います。


現在の出来事と過去の出来事が交互に出てくるので

はじめはわかりづらかったのだけれど

だんだんパズルが出来上がっていくようにつじつまが

合ってくるところがわたしは結構好きでした。

主演がジョシュ・ハートネットでマシューという名前の役で

マシューの友人役がマシュー・リラードだったので

マシューと聞くとマシュー・リラードの顔が浮かんでしまうので

余計にややこしかったです。

ダイアン・クルーガー、ローズ・バーンが美しかったです。

美しいけれど女は怖いな、と思いました。

ラストは一応ハッピーエンドなのかなと思うのだけれど

かわいそうなのはマシューの婚約者と友人。

それにあのふたりは結局うまくいかないような気がします。

マシューは仕事を失って婚約者に慰謝料、下手すると

会社からも訴えられかねないような。




ポニーキャニオン
ホワイト・ライズ

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
Mon, November 28, 2005

「テイキング・ライブス」

テーマ:映画

WOWOWで放送されたのでみました。

アンジェリーナ・ジョリー、イーサン・ホーク、

キーファー・サザーランドの豪華キャストの共演という

宣伝文句につられてみたのだけれど

キーファーがちょい役でちょっとがっかりでした。

もっとも「24」のジャックのイメージが強すぎて

わたしの中ではキーファー=ジャックなので

あまり重要な役だと混乱するかもしれないけれど。


アンジェリーナ・ジョリー出演の映画は

今までほとんどみたことがなかったのですけれど

すごくセクシーな人ですね。

走る姿がまた陸上選手のようでよかったです。

唇ももちろん。

ストーリーはそれなりに面白いサスペンス(サイコホラー?)でしたが

かなりショッキングな映像も多いので

苦手なかたは避けたほうがよさそうです。

アンジェリーナ・ジョリーの妊婦姿は

似合わないし不自然だなと思ったら・・・・・



ワーナー・ホーム・ビデオ
テイキング・ライブス ディレクターズカット 特別版
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

メロメロパーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。