横浜・長津田|駅から徒歩3分|働くアラサー女性の心を輝かせる心理相談室 カウンセリングルーム・ラウレア

横浜線・田園都市線 長津田駅から徒歩3分。
夜10時まで営業・当日予約OK・お仕事帰りに立ち寄れます。
心理カウンセリング・ヒプノセラピー(催眠療法)・カラーセラピー(色彩療法)で
仕事も恋も結婚も あなたらしく輝く人生に!


テーマ:

カラーボトルを選ぶことは、


潜在意識にアクセスすること


と同じです。


コツは、好き嫌いな抜きにして、直感を働かせること。


そうすると、頭では把握し切れていなかった


本当の気持ち


をカラーが教えてくれます。


カラーセラピーを導入してみて感じたのは、


何かとても大きな問題を抱えて、

出口のない気持ちになっていても、

潜在意識ではまったく異なる捉え方をしている



ということです。


それを特に感じるのは、クライアント様がこのカラーを選んだとき…


ライム



新しく芽吹いた植物の色であることから、


クローバー スタート

クローバー 再生


を意味します。


ご本人の深刻な様子とは裏腹に、このカラーが出てくると
カウンセラーとしては少しホッとします。


潜在意識では


今がドン底なのだから、

あとは上がるだけ



と捉えているのが伝わって来るからです。


そして、


このトラブルから多くのことを学び、もっとレベルアップしよう


という貪欲ささえ感じます。


人間は案外、したたかです。

女性は特にそうかもしれません。


そのときはうつうつとしたままラウレアを後にされても、

しばらく経つとすっきりした様子でご報告にいらっしゃることが
ありますので べーっだ!

1月の TCカラーセラピスト講座
14日(日)、28日(日)です。
平日をご希望の方はお問い合わせください。

ブログヘッダー
↓Thank you for your click↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 未妊へ

ホームページはこちらから
メルマガ登録フォームはこちらから
女性のためのモラハラ対策はこちらから
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、TCカラーセラピーの公式勉強会に行って来ました。
この勉強会では、補色関係のカラーについて理解を深めます。



※画像はこちらからお借りしました。


今回は、


レッド と グリーン


について学びました。


学ぶといっても、色から感じるもの、思い浮かぶ意味は
人によってそれほど違いはありません。


DNAレベルで刷り込まれているからです。


たとえば、赤い服を着ると体温は上がりますし、
青い光を見ると気持ちは鎮まります。


経験的に疑問の余地はないですし、
もちろん、実験結果も出ています。


カラーセラピストとして、
色の意味するキーワードをたくさんストックしたり、

そのような意味を持つに至った背景を学ぶことはとても大切です。


しかしタイトルにあるように、


どうしてこの色にこの意味が当てはまるの?


と疑問を抱くことも必ずあります。


これは


その人自身の パーソナルな背景 によって感じるもの


であり、心のケアの場面では最も重点を置かなければならないところです。


今回の勉強会で、私はグリーンに「嫉妬」という意味が
あることにとても違和感を覚えました。


私にとっては、「嫉妬」はレッドのイメージだったからです。


しかし嫉妬という感情は、自分と共通点のある人にしか抱かない、
葛藤としては「みみっちい」ものです。


たとえば、私がテニスを習っていたとして、
同じ教室の人と張り合ったりすることはあるとしても、

世界的なプレーヤーに嫉妬することはありません。
そもそも肩を並べられるような相手ではないからです。


手の届くところにいる相手に抱く感情である分、
健全に努力すれば成長につながるものでもあります。


これはグリーンという色の性質にとてもマッチしていますね。


一方、レッドは、自分より遥かに強い者に対する闘争心を表し、
破壊を伴うものです。


つまり私にとって、嫉妬したり、されたりするのは
それほど衝撃の大きなことだと解釈することができます。


TCカラーセラピーは、色の意味を押し付けることはありません。


もし「それは違うな」と感じることがあればそちらを尊重し、
その人にとっての意味するところを一緒に考えるセラピーです。


今回の勉強会では、身をもってそれを実感することができました。


月並みですが、やっぱり勉強は大切ですね にひひ
これからも精進したいと思います ビックリマーク


ブログヘッダー
↓Thank you for your click↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 未妊へ

ホームページはこちらから
メルマガ登録フォームはこちらから
女性のためのモラハラ対策はこちらから
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

日本のアニメはもはや子どもだけのものではなくなっていますが、
その象徴ともいえるのがこちらの作品ではないかと思います。


おそ松さん


※画像は こちら からお借りしました。


故・赤塚不二夫先生の『おそ松くん』に出てくる6つ子たちが


ラブラブ! 二十歳になって

ガーン ニートになって


お茶の間に登場するアニメです。


子どもの頃、ほのぼのと見た『おそ松くん』とは打って変わった
シュールな展開に圧倒されつつも、

気が付くといい大人が頭をからっぽにして笑い転げています。


私も友人の猛プッシュで見始めてしっかりハマりました。

今年は第2期が放送されるそうで、今から楽しみにしています。


子どもの頃は全員同じ服を着ていた彼らですが、
大人になってからはそれぞれのスタイルを持つようになります。

中でも私が注目したのは、


虹 イメージカラー 虹


です。


長男:おそ松 → 

次男:カラ松 → 

三男:チョロ松 → 

四男:一松 → 

五男:十四松 → 

六男:トド松 → ピンク



こんな感じですが、一人一人の


クローバー 性格

クローバー 役割


をよく反映しているなぁと思いましたので、考察してみたいと思います。


長男:おそ松 → 


赤はリーダーの色ともいわれ、トップに立つ人物を象徴するカラーです。
○○レンジャーのような戦隊物でも、リーダーは必ずレッドですよね。
長男であるおそ松ももちろん、赤です。

ただおそ松の場合、肝心のリーダーシップを
「働かないこと」に発揮しているのが残念なところ。

そして、赤の情熱的で直情的な性質が、
弟たちにないがしろにされるとゴネるところにつながっているのもやはり残念。

でも、頼りにならないようで、いなければ寂しいお兄ちゃんですけどね。


次男:カラ松 → 


ナルシスティックでマイペースな イタい 性格のカラ松。

思ったことをそのまま表現するおそ松とは対照的に、
音楽や個性的な(?)ファッションなどで自己表現しています。

カラーセラピーでも、青は「表現」にテーマのある方が選ぶ色です。

そしてマリア様の色でもありますので、カラ松の異様に深い兄弟愛は
とても納得の行くところです。


三男:チョロ松 → 


6人の中で唯一、ニートであることに問題意識を持っているチョロ松。

両親や世間体にも目を配れるバランス感覚と、「調和」を意味する緑は
よくマッチしています。

ただ、疲れている人が選ぶ色でもありますので、積極性に欠け、
自意識ばかり肥大して行動に移せないところもよく出ています。


四男:一松 → 


赤が現実的・物質的な色であるのとは対照的に、
紫は理想的・精神的な色であるといわれています。

人との関わりを避け、猫を友達にするカラ松は、
人間関係に傷つきやすいとてもナイーブな性格の持ち主なのでしょう。

もしかすると、霊感が強く、人の心が読めてしまうのかもしれません。

今はそんな自分を持て余して引きこもっていますが、
ひとたび自分を受け入れて居場所を作ってしまうと、
「孤高の人」として一目置かれる存在になる可能性も秘めています。

が、果たして…。


五男:十四松 → 


黄色は最も鮮やかで最も明るい色であり、童心をそのまま表した色です。
もうそれだけで十四松にぴったりだと分かりますよね。

しかし実は、とても知性的で、頭で考えたことを行動に移すときの色でもあります。
仕事を始めたら、最も成功する可能性があるのは十四松だと私は思っています。

心配なのは、光が強ければ強いほど、影も色濃く出るということ。
壮大なスケールの挫折もセットの人生かもしれません
(本人が挫折と認識できるかという問題もありますが…)。


六男:トド松 → ピンク


ピンクは乙女のような恋愛を表す色ですが、
トド松は6人の中で唯一、女の子とよく遊んでいます。

周囲に好かれる一方で、人を翻弄する小悪魔な一面もあるピンク。

「ドライモンスター」とはトド松の小悪魔なところが
顕著に出たときの呼び名だと思うのですが、

ピンクは愛情の色でもありますので、
本当に人を傷付けたり、裏切ったりすることはないはずです。

そうしたら、自分が愛されなくなってしまいますからね。


晴れ 流れ星 クローバー ナゾの人 ヒマワリ ブーケ2 


さて、本当にサラッとですが、『おそ松さん』を考察してみました。


色彩心理の知識を用いると、何気なく目にするカラーに
さまざまな意味を見つけることができて、

普段の生活が プレゼント 宝探し プレゼント のように面白く感じられます 音譜


実際にカラーセラピー(色彩療法)を体験してみたい方、
色彩心理を学びたい方は、ぜひ、


ラウレアのホームページ


をご覧ください ニコニコ

ブログヘッダー
↓Thank you for your click↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 未妊へ

ホームページはこちらから
メルマガ登録フォームはこちらから
女性のためのモラハラ対策はこちらから
いいね!した人  |  リブログ(0)