アルゼンチン、ブエノスアイレスに住んでいた当時よく通っていた

タンゴ劇場がEl Viejo Almacen(エル・ヴィエホ・アルマセン)だ。

他のタンゴ劇場程観光客化されておらず、町の中心の交通の便が

よいところに位置したからかもしれない。


名前はスペイン語で古い倉庫という意味で文字通り狭い、昔の酒蔵の

ような店内で毎晩タンゴショーが催されている。

観光客が行くほかの場所ではかなり広い場所で劇場化されているが

本来のタンゴはこういった狭い場所で元々行われる。


AD

アメリカのラティーノ

テーマ:

アメリカ合衆国で一番多い人種はなんでしょうか?


元々イギリス等英語圏の移民からなった国ですが、現在は

中南米(メキシコは北米)からの移民が多くラティーノと呼ばれる

スペイン語圏の人口構成が一番多いといわれています。


またアメリカは人種のるつぼと昔はよばれていました。

ラティーノ、アフリカ系、ヨーロッパ、アジア系、ユダヤ系、先住民。

でもそれぞれが混じりあうことなくコミュニティーを作っているので

最近は「サラダボウル」と呼ばれています。


人種のるつぼになっているのは「ブラジル」が一番ではないでしょうか?


ブラジルでは白人同志が結婚して黒人が生まれたという話があります。

何代も前に黒人の血が入っておりその遺伝子が現れたということです。



AD