アルブリヘス(albrijes)

テーマ:


Albrijes(アルブリヘス)を御存知だろうか?


メキシコ南部のオアハカ州で手作りで生産される木製の彫り物だ。


その鮮やかな色づかいとさまざまな形状からとても強烈な印象を与える

メキシコの民芸品の一つである。


メキシコ居住中に国内を旅行するとさまざまな土産物屋で販売れていた。


主に動物をかたどったものが多いが、中にはドラゴン、Diablo(ディアブロ)悪魔など

創造上のものもある。

古代サポテカ文明から伝承されているものだという。




AD

キッザニア

テーマ:

知っていました?キッザニアは元々メキシコが発祥の地。

1999年にメキシコシティーのサンタフェショッピングモールにオープン。

現在はメキシコに2か所、日本2か所、インドネシア、ポルトガル、韓国、UAEに

各1か所ずつ。


日本はメキシコと同じ2か所もあるんですねえ。


アメリカに1か所もないのが不思議?


今後の開設予定も


チリ、エジプト、マレーシア、中国、タイ、ブラジル、シンガポール、クウェート、インド、

サウジアラビアと

アメリカが入っていない?

ヨーロッパも少ない?



AD

アルゼンチンでカラフルなカラーの石鹸を製造販売するところがある

らしい。

香りも店内に漂い、ココナッツやオレンジ、トロピカルフルーツ、花びら、

動物までモチーフにした様々な形の石鹸を販売しているのがとても

魅力的。

アメリカ、スペインでも売られているらしい。日本でも売れるでしょうか?


ラテンビジネスのすすめ-jabon ラテンビジネスのすすめ-jabon2


AD

クールジャパン。

日本独自のクールでかっこいい文化を世界に広げるためのキャッチフレーズ。


中でも日本のフィギュア文化は世界中に広まっている。


メキシコでもネット専門店をはじめ多くの日本フィギュアが広まっている。

玉石混合。中国製のコピー品も多く出回っている。信用できる販売者から

購入しないと簡単に偽物を交わされてしまうが、メキシコ人にはその情報が

十分伝わっているのだろうか?


フィギュアの販売専門店でメキシコの大手といえばAmimecaであろう。

ネットで検索すればすぐ検索できる。

日本フィギュアの販売を打診したが、なかなか値段が厳しい。


安くてよい商品があれば紹介できるのでぜひ!


http://www.animeca.com.mx/f/

まるごとラティーノ

テーマ:

年末年始の11連休


一緒に過ごす家族や彼女がいない僕らはこのなが~い休みをいかに過ごすか?

で頭を痛めていた


というのもここブエノス・アイレスではクリスマス前後から町の機能が

止まってしまうからだ・・・ 

街中のレストランやスーパーも閉まり、家族持ちの他の日本人達は日本に里帰りか

近隣のリゾート地に旅行に出かける


それなら、車でアルゼンチンからチリをぐるっと一回りしませんか?」


バンカーらしからぬ?!Yさんの一言から、僕ら3人はとてつもない長い旅に出ることになった


最初はまあ何とかなるか~、と軽い気持ちで考えていたのだが・・・・


というわけでラテンビジネスすすめからラテンとの架け橋になるべく新たにページ開設しました!!


まるごとラティーノ


メキシコ土産

テーマ:

メキシコは手作り民芸品が数多くある・・・


メキシコ滞在中、手作りギターで有名な町、パラッチョまでわざわざ3日かけてギターを


買い求めにいった


住んでいたグアナファトからモレーリアにバスで行き、一泊。翌日、またまたローカルバスで


パラッチョの街に。そこで手ごろなギターとケースを買い、グアナファトまで戻る・・・


ん~ん~ このイメージどこかで見たような?????


バンデラスのエル・マリアッチでギターを買う風景と同じでは!


 というわけで、メキシコの民芸品が商売にならないか考えるこのごろ


カラフルな色使いでリゾート地では必ず売られているAlebrijes等よいのでは~~


というわけで何度かに分けて写真をご紹介





ドラゴン1

ドラゴンなんかいいかも!

新たなHP Para Latinos en Japon 始めました


日本に住むラティーノスに向けてのページにしたいと思います


Esta vez he comenzado a abrir nueva pagina de huevo la cual se llama
"Para Latinos en Japon", deseand que muchos latinos visitan y se juntan

en esta pagina para intercambiar la informaciones utiles.

Que me salga bine!



http://www.k5.dion.ne.jp/~gerardo0/




メキシコ国内には地下や密林の中に未だ手付かずの遺跡が


数千以上


もあるということである

現在発掘された遺跡はそのうちたったの


110ヶ所


発掘するための資金がないため、発掘作業が進められないとのことで

海外の財団や研究所に資金援助を要請しているようである


詳しくはこちらのメルマガで!


その内日本の援助で発掘されたものにメキシコ最大のピラミッド

テオティワカン遺跡があり、月のピラミッドが日本の援助で見つかったそうだ


テオティワカン


そういえば日本の三洋電機がメキシコのピラミッドを背景にしたTVコマーシャルを

流していた記憶があるが、三洋電機も資金援助したのだろうか・・・・?


メーカー: 三洋電機
商品名: SANYO IDC-1000Z(S) デジタルディスクカメラ
メーカー: 三洋電機
商品名: SANYO LNS-T02


日本の大学でスペイン語を学んだ スペインのスペイン語だった

そして南米に渡った


アルゼンチン、パラグアイ


自分の学んだスペイン語とはまったく違った 

単語は違うは、イントネーションは違うが最後には文法まで違うことに気がついた

慣れてくるうちに現地のスペイン語を身に付けたが、大学で学んだスペイン語と違うのは

元々スペインから来た出身地の違いであったり、先住民の言葉との融合であったり

様々な理由からであった


アルゼンチンはイタリア移民が多いことからなんだかイタリア語を聞いている、そんな感じだ


その後本国スペインのスペイン語と最も近く、ラテンアメリカで一番美しいスペイン語を話す国は


コロンビア


だということが判った

コロンビアには行ったことがないが、コロンビアにはボゴタに大きな語学学校があることを発見した

近いうちに行けたらいいなあと思う


コロンビア  ヌエバレングア語学学校



アルゼンチンは世界第5位のワイン生産国

産地はアンデス山脈を挟んでちょうど反対側の


メンドーサ州


がそのほとんどを生産する


チリと同じように地中海性気候でワインの原料となる良質の葡萄が採れる

ただチリと違いほとんどが赤ワイン 白ワインは余り生産されない


通常、肉料理の場合は赤ワイン、魚料理の場合は白ワインということで海岸線

の長いチリは海産物をよくとるが、牛肉をメインとするアルゼンチン料理にはやはり

赤ワインということか?


さて一般にはあまり知られていないが、アルゼンチンはフランスにバルクタンクとか

樽とかでこの赤ワインを大量に輸出している

そしてこのワインはフランスで瓶詰めされ、フランス産ワインとして出荷されている、

らしい


あなたがフランス産ワインと思って飲んでいる手ごろな値段のワインも元は


アルゼンチン産


の可能性があります


同じようなことがファッション業界でもいえます


イタリア製ジャケットと思っていたらアルゼンチン産・・・・ってことも?


でも元々大量の牛がいることで値段はかなりお安くなっています

デザインも本場イタリアで十分通用するものですからアルゼンチン皮製品

をお土産に買ってかえるのもいいかも


皮ジャケット黒