子供たちに人気の”ムシキング”

ゲームで昆虫に興味を持つのは自分の頃と比べると時代が違うなあ~と


いう感じだが、メキシコでは虫を食する習慣が古代からある

メキシコの市場でも売られているが決しておいしいとは思わなかった

テキーラに芋虫を漬けたものが高級品として売られていたり・・・


そのメキシコで虫を栄養の足りない子供たちに食べさせる研究がすすんでいるらしい


詳しくはメルマガ「3分でわかるスペイン語ニュース」で

AD

メキシコ人のイメージとなると、ひげをはやした浅黒い背の低いおじさんのイメージが強いのではないか?


そんなイメージのメキシコ人がそのまま描かれているのがアメリカ映画「サボテン・ブラザーズ」


原題は「Three Amigos!」だそうだ


直訳すれば「3人の友達!」ってところか・・・・


時代はメキシコ革命覚めやらぬ1916年。内容はコメディ映画。


そんなメキシコだが、大気汚染はいまだにひどいらしい


高地で酸欠の上に大気汚染じゃシティーには住めないのでは?と思う今日この頃


→ 詳しい内容は『3分でわかるスペイン語ニュース』 でどうぞ

AD

’86年ワールドカップメキシコ大会でアルゼンチン代表を優勝に導いた


スーパースター


ディエゴ・マラドーナ


マラドーナ


麻薬や肥満といった困難を乗り切り


第2の人生を再スタートさせている


コロンビアでの手術で28キロのダイエットに成功!!


かつての引き締まった顔に戻ると世界中からサッカーやTV番組など


のオファーが殺到!!


実力知名度ともに世界のサッカー界を代表する人物であることには間違いない


→ 詳細は「3分でわかるスペイン語ニュース」 でどうぞ!

AD

中東以外にラテンアメリカで石油産出国といえば


メキシコ

ベネズエラ


などがあげられるがとりわけ


ベネズエラは


世界第5位の産出量を誇る石油立国である

首都カラカスが超近代的な都市となっているのもオイルマネーによるもの


しかし治安は余り良くないと駐在していた友人に聞いたことがある

本当だろうか?


ベネズエラ


今日のスペイン語ニュースはベネズエラ

日系初の大統領


ペルー:アルベルト・フジモリ前大統領

”ツナミ”旋風で大統領の座に登りつめ、日本からの援助もあってペルーの経済発展


させ、また日本大使館占拠事件では陣頭指揮を執り、迅速に事件を解決した手腕は


高く評価されている


一方、左翼組織との抗争の中で、人道を無視した強権政治があだとなり、その座を追われる

こととなった


今現在も日本に滞在し、ペルー政府からの身柄引き渡し要求を拒否し続けている


ペルーではその右腕であったモンテシーノス容疑者に新たな容疑にて起訴されるという記事が・・・

詳しくはスペイン語ニュース

Fujimori



アスンシオン  ここはどこ?


南米のど真ん中、パラグアイ


夏場は非常に蒸し暑く、日本以上に不快指数が高い

反対に冬は雪こそ降らないがコードが必要なくらい、寒い


そんなパラグアイでの夏場の楽しみは町中で食べる


アイスクリーム


この国にしては様々な味のバリエーションがあって楽しめる

味もよいのでしょっちゅう一人で行って食べた


周りの人々は冷たいマテ茶(テレレ)を飲んで暑さをしのいでいるのに・・・


そんな訳で今日のスペイン語ニュース は「パラグアイ」からです


ブラジル・サンパウロに一人で出かけた時のこと


バックパッカーが宿泊する安宿に泊まったとき聞いた話では

前の日、地下鉄内で発砲事件が起き、日系人のカップが襲われ

女性の方が射殺されたと・・・・

その犯人に対し、男性の方が持っていたピストルでその場で返り討ちにした

ということを聞いたあと、一人で街中を歩けなくなってしまった・・・

そんなに恐ろしいのかと

特に脅すわけでもないが、日本の感覚でいると海外ではそういう目にも

遭遇する可能性はあるのでくれぐれも用心をすることにこしたことはない

ブラジル

「3分で分かるスペイン語ニュース」に関連記事記載

世界で一番人種差別のない国は?と聞かれたら

ブラジル


と答える人が多いだろう


それはブラジルに行ったことがある人の大半が感じるのだと思う


実際現地で暮らしたことはないが、一時滞在で外見からみると本当に


いろんな人種がいるのがわかる ヨーロッパ系、アジア系、アフリカ系・・・・

アメリカと違うのは人種によりグループをつくることなく、それらの人が皆同じように

普通に混在している点だ


親子や兄弟で肌の色が違う家族もいる それだけ平等に人種が混血した結果だろう

そういう意味では性に関してもかなり寛容な面があるとも感じる

今日のスペイン語ニュース にはそんな関連の内容になっている


でも南国の海岸はいいなあ~


リオ

注)写真と記事との関連はありません

国境紛争

韓国とは竹島問題

中国とは石油採掘権及び尖閣諸島


日本が面している領土問題である


陸続きの南米では更に国境紛争は絶え間なく起こっている


昔パラグアイは大西洋に通ずる領土を保有していた しかし所謂三国戦争

でブラジル、アルゼンチン、ウルグアイの連合軍に破れ、その領土を失った

現在パラグアイは海に面する領土を持たない内陸国である


一方ボリビアも太平洋に面する領土を有していたがチリとの戦いに敗れ

その領土を失った 皮肉なことにその領土から多くの銅山が見つかり、

現在チリは世界の銅産出量の半分を占めるに至った


近年ではペルーとエクアドルが領土権をめぐり戦争を起こした

その件でチリがエクアドルに武器を供与した疑いでペルーと政治的

対立が起きている


詳しくは「3分でわかるスペイン語ニュース」で

エクアドル



昨日ベネズエラの女優の件に就いて記述したので、同じベネズエラのテーマ

キューバは世界的にみて野球大国として知られているが、南米ベネズエラも

サッカー大国ブラジル、アルゼンチンを要する南米にあっては、サッカーというより


野球王国といえるのではないだろうか?


阪急ブレーブスで活躍したマルカーノ選手はベネズエラ出身だからである

通算試合数1313試合中、1418安打、232本塁打、打率2割8分7厘
通算安打外国人歴代3位,通算本塁打外国人歴代6位,通算打点外国人歴代5位

は立派な成績である

野球  

↑ 本日のスペイン語ニュースはキューバからでした