パリージャ Parrilla

テーマ:


アルゼンチンでは本当によく牛肉を食べる。

人口が3,500万人に対し牛は2倍の7,000万頭いるといわれている。

一人当たりの年間消費量も日本に比べ断然多い。


牛の飼い方はオーストらアリアと同じ牧草を食ませて育てる。

アメリカの穀物で育てるのとは違う。肉がしまり歯ごたえがあり

より自然に近い肉質である。


牛肉料理といえばパリージャ。炭火で焼いて味付けは塩・胡椒と

至ってシンプル。

レストランでも家庭でもどこでも食べられるのでアルゼンチン料理と

いえよう。


AD

コメント(3)