アルゼンチン、ブエノスアイレスに住んでいた当時よく通っていた

タンゴ劇場がEl Viejo Almacen(エル・ヴィエホ・アルマセン)だ。

他のタンゴ劇場程観光客化されておらず、町の中心の交通の便が

よいところに位置したからかもしれない。


名前はスペイン語で古い倉庫という意味で文字通り狭い、昔の酒蔵の

ような店内で毎晩タンゴショーが催されている。

観光客が行くほかの場所ではかなり広い場所で劇場化されているが

本来のタンゴはこういった狭い場所で元々行われる。


AD