編んで創る一穂/自宅アトリエ発信

一番の顧客であるワタシを満足させるクリエイション。
編んで表現することがワタシの方法。


テーマ:
過去の「編みもののコツ」を編集し直して再更新しています

コツ2 『色替えをして編む時に毛糸がからまない方法』



編み物で2色とか3色とか 『多色編み』 をしている時、

いつの間にか糸がどんどん絡まってしまうことはありませんか?

その度に糸玉のねじれを戻していく。

ほっ直ったと安心したのもつかの間・・・またしばらくすると絡まってる!

という状況に陥ったことはありませんか?

わたしはあります(笑)

夢中に編んでいる時ほどそうなります。

そんな時の対処方法です。

各段数ごとに色を変え、3色で編んでいる状態として進めていきます。

① 編む順番に糸玉を並べます

色替えになったら、

② 次に編む糸を、糸玉のくちからたぐりよせてきます

③ 編地までそのままたぐりよせてきて、
(※ 上を交差する他の色糸があってもそのままにする くぐらせたりしない )

④ 編みます

⑤ 色替えの時は、毎回このようにします

そうすることで糸同士が絡まることを防ぎノンストレスで編むことが出来ます。

効率がとっても良くなります。

裏からみたところ

(糸同士がねじれる(からまり合う)ことなく、3色それぞれが糸玉から伸びています)




糸玉から糸をたぐりよせてきてきた時、糸同士のからみが↑この程度(1周ぐらい)ならそのまま進んでください。

次からは②の手順で行ってください

慣れてくれば自然と手も動いてきます

何周もからまっている場合はからまりを正して➀の順番に糸玉を並べ直してから再スタートしてください


ポイント

★ 何も考えずに夢中で編むとからまっていくのが常です 
  多色編みをする時の色替えはこの方法で編むと決め、動きを覚え込んでしまいましょう
 



 

中村一穂 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
過去の「編みもののコツ」を編集し直して再更新しています


コツ1 【毛糸をとじ針に簡単に通す方法】
 

編み始めと編み終わりの毛糸を処理するときに使う 『とじ針』 に、

簡単に毛糸を通すことが出来えう方法をお伝えします。

〈1〉 編地が編み終わったところから
   編み終わりの毛糸は12㎝程度の長さで切っておきます

※ なぜ12㎝かというと扱いやすい長さだから 目算でOK               


〈2〉 糸の先端はこのように撚りがほどけてパサァとなることがあります
   撚りが甘い毛糸は特になります
   そんな時に、とじ針(編み物用の太い針)に通す方法は、

〈3〉 とじ針の頭を使って、毛糸の先端から1~2cmぐらいの部分で折り畳みます

〈4〉 指で挟んで折り痕(あと)をつけるようにします

〈5〉 針を外して、毛糸を指の腹で押さえて持ちます
   このとき、毛糸が見えないぐらいに挟んで持ちます
   
〈6〉 左手を右手に寄せていきます
   とじ針の穴を毛糸の上に乗せるようなイメージです

〈7〉 左手を動かさずに、右手の指をゆっくり開いていきます

〈8〉 針穴に通りました

〈9〉 このまま毛糸を引き出して、
   
〈10〉 編地の中に通して、 【糸始末(いとしまつ)】 をします
    

ポイント

★ とじ針の穴細い縦長です
   筒状の毛糸を折り畳んで平らにつぶすようなイメージを持つと良いかなと思います

★ 〈5〉の時に、自信を持って糸を隠してください
   挟んで持っている指の感触のある場所に針穴をあててください

一発で通る気持ち良さをぜひ味わってみてください

ちなみに我が家に来るレッスン生さん達からは、

すごい~知らなかった~なるほどね~という感想をいただいています

ぜひお試しください。


 

中村一穂 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
マンツーマンレッスンは、お客様の 「これが編みたい!」 にピンポイントでおこたえしています。

本日お越しのYさんの編みたいものはベビーシューズ。

毛糸売り場の店頭でもらえる「編み図レシピ」があるのをご存じの方も多いと思いますが、

~この毛糸を2玉お買い求めいただくと「レシピ」差し上げます~


というアレです。

Yさんはそのレシピでベビーシューズを一度編んでからお越しだったので、自己流と教わるのとでは、

どこがどう違うのかを見比べながら進むことができ、理解もはやかったです。

左がマンツーマンレッスンでYさんが編んだもの、右がおうちで編んできたもの。

青いラインで描いたU字の「拾い目」がとてもきれいで、外側のカーブも左右対称でなめらかです。

編む目数がレシピ通りで間違えていなくても、ちょっとしたコツで見え方が格段に変わりました。

真ん中のデコボコした編み方もどうですか?

凹凸がキレイ出てメリハリがあります。

この編み方はなんでここまで進化?したかのかがわからないくらい(笑)、コツの伝授も何もなくて、

Yさんの集中力がなせる技。

一定の力加減で編めたからではないかなと思っています。

実はYさん、毛糸の持ち方もかぎ針の持ち方も超自己流。

見たことない奇妙な持ち方で、(Yさんゴメン!!!) その持ち方で編めるなんてかえってすごいね!

っておどろいちゃうほどでした。

このフォームでとても上手に編めるので、矯正はせずにいつもの方法で編んでもらいました。


来月3人めのベイビーを出産予定のYさん。

いつもはアクティブなお仕事の方なのです。

今この時期に 『ひとりを静かに楽しむ時間に編みものをする』 という選択をしてることに、

わたしはとてもうれしかったです。




★自宅マンツーマンレッスン詳細はこちら


お問い合わせフォームはこちら
・直接メールはこちら

Facebook  
instagram


中村一穂 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。