保有株とイメージ

テーマ:

寒い。寒すぎる。

部屋の中でも寒い。

ただ、冷たい布団ではなく温かい布団で寝られるというのは

結構な幸せではないだろうか。

・・・その所為でよく起こされるけど。

 

保有株は真似されにくいビジネスモデルを持つのが

競争優位に立ち、長期的な利益を確保できるが

それとは別にストーリーとしての競争戦略を持っていると

真似しようとしても中々できない強みを持つ。

 

・・・ただ、保有株は「分かりやすい」ことが第一。

かのピーター・リンチも

「クレヨンで描けない会社には投資するな」

と言っている。

私の保有株はどんなだろうか。

イメージで表現してみる。

 

 

 

 

※以下は私の勝手な想像であり

該当企業に対する誹謗中傷、暴言などではありません。

念のため。

 

 

 

企業①

6073アサンテ

白アリ駆除・消毒などで大きなシェアを誇る。

とても分かりやすく、イメージし易い。

設備投資に資金があまり要らず、キャッシュリッチ。

 

企業②

3277サンセイランディック

底地ビジネス。権利関係を清算した後、放出。

不動産仲介としてはニッチな強みを持つ。

つまりやっていることは地上げですね、わかります。

 

企業③

8771イーギャランティ

債権保証を行なう。金を貸してその債権を銀行に売る。

リスクを負う代償に定期的に報酬を得るストックビジネス型。

イメージとしては儲かっている金貸し。ちゃんと合法です。

 

 

 

 

おまけ

9318アジア開発キャピタル

議決権行使によるクオカード500円を配るお仕事。

今現在、最低単元900~1000円と、

脅威の利回り50%(実施されればの話)

ボロ株は「株券印刷業」だって偉い人が言ってた。

 

 

 

なんだろう。イメージしても儲かる感じが全くしない。

投資判断は間違っていたのか?

これって企業が間違っているのだろうか。

それとも私のイメージが間違っているのだろうか・・・。

AD