珍しく、独りの時間が出来たので久々にブログ更新。

そんな時間はこれからもう殆ど無いんだろうな、と思う。

じつにけっこうなことだ。

 

私が売った銘柄がドンドン上がり

買ってホールドした銘柄が軟調(または下がる)相場。

個人投資家には我慢の展開が続いている様子。

 

周りのTLを見回してみる。

爆益報告や儲かった報告が飛び交っている。

ううむ羨ましい。

そして私のPFときたら・・・

 

と、ふと思い出す。

周りのTLの投資家達は、「超人」

私は超人だったか?

私は間違いなく、超人ではなくただの人間。

そんな私が超人と肩を並べることができると思うのがおこがましい。

でも、割と良い成績が出る場合もある。

下げ相場で割とアウトパフォームした時。

上げ相場で相場と同程度のパフォーマンスを残せた時。

 

ひょっとしたら・・・自分は実力があるのかも。

そんな錯覚に襲われることがある。

しかし・・・

売った株が上がり、保有する株は下がる。

持ち続けていれば爆益。

そしてTLの超人達は当然の顔をして保有している・・・

行動だけ見れば、右往左往する養分にしか見えない。

実際に相場養分だろうな、とは思う。

でも、たまたま今の上げ相場についていけないだけの

防御力重視のディフェンシブ投資家、と自称することもできる。

 

ただ、問題なのはそれを貫けるか。

周りの爆益報告に身を委ねたり

バブルで稼げるだけ稼ごうと防御の姿勢を疎かにしたりすれば

幾らでも転落の条件は整っている。

割高だと思ったので売却した。

割高をブチ抜いて更に値上がって行った。

 

それはそれで自身の割高の基準を満たしての売却なので

それで満足すべきなのだろうと思う。

大半の利益を逃したものの、小額儲かった。

 

そしてキャッシュ。

これ以上の値上がりが見込めなそう。

でも、モメンタムは継続している。

そんな銘柄を買うか否か?

 

今一度、自分の立ち位置を振り返りつつ

ブレブレな自分のスタイルを再認識する日々。

AD