2013年04月12日 23時59分45秒

●勉強が苦手な方は「机の上」の片付けから始めてみる

テーマ:●不登校・ひきこもり勉強法
勉強が苦手な方の中には、
「つい周りのことが気になってしまう」
という方がいらっしゃいます。

机の周りに誘惑するものがあったら、
気づいたらそれで遊んでしまっている、
ということがあると思います。


勉強しようと思ったけれど、
漫画を読んでしまった。
ゲームをしてしまった。
友達とメールをしてしまった。

これらは、気づかぬうちに時間を食ってしまうものです。

さあ、勉強しようかと思っても、
気づいたらもう寝る時間、
ということは
よくあることではないでしょうか。

勉強は「環境づくり」が大切です。

机に座ったら、そこは「勉強するところ」と決めて、
誘惑するものは撤去する必要があります。

私も一時期机の上には本やらファイルやらが、
どっかと載っているところで仕事や勉強をしていました。

しかしそうすると、本がバタバタと倒れたり、
すぐに机の上がいっぱいになったりとして、
その片付けに手間取ることが多かったのです。

そこで、「机の上には何も置かないようにしよう」と決め、
本等は本棚等を活用するようにしました。

一日の終わりには机の上には何も置かない状態を作る、
と決めたら、自然と整理整頓が身に付くようになりました。

ちなみにこちらが私の仕事場としている机の上です。

$不登校引きこもりコンサルタント(カウンセラー、家庭教師)なかがわひろかオフィシャルブログ

ちょっと物も置いてありますが、
基本一日の仕事が終わったらこの状態になります。

仕事の資料などは机の下の本棚に置くようにしています。

こうすると、ここは「仕事」か「勉強」しかしない場所になります。

私自身もついつい誘惑に負けて
ギターを弾いたり、本を読んだりしてしまいがちです。

集中して学ぶ場を作る為にも、
まずは「机の上」から環境づくりをして頂けたらと思います。


=========================================
クローバー【お問い合わせについて】クローバー
こちらからご連絡ください

クローバー【各種相談体系について】クローバー
詳しいサービス内容はこちらをご覧下さい
=========================================

AD

[PR]気になるキーワード