2005-11-14 13:32:04

諸般の事情とわたくし

テーマ:ブログ

このところ、諸般の事情により完全に筆の止まっていた筆者である。

この場を借りて怠慢の儀を詫びるのである。すまん!!

さて、そうこうしているうちに、はや11月である。

つい先日まで扇風機全開の上、パンツ一丁爆睡していた筆者であるが、このところともすると扇風機を止めてしまう日もある筆者である。

心ない人々より“根性なし”と言われても仕方なかろう。

そういうわけで、こうなってくると鍋なんぞが食いたくなるわけである。

鍋と言えばブデチゲである。

「チゲ鍋は頼んでません、チン毛!」という秀逸なフレーズを思い出す。

“ブデ”というのは、(軍隊の)部隊という意味らしい。

近所の「味韓」のブデチゲは、ソーセージやインスタントラーメン風の麺が下世話に(リリー・フランキー風*)入っており、少し辛口で、それはそれはんんまい。

*:このところリリー・フランキーのうんこくささ、もとい、うさんくささに心酔する筆者である。

この店、ブデチゲは2人前から注文できるのだが、筆者は一人で行った時も2人前頼み、当然完食する。

最初に一人でブデチゲを頼んだ時は店のねえちゃんが「2人前になるけどいいか?」と聞いてきた。

全然「いい」のである。「楽勝」なのである。「望むところ」である。「のぞみ001号博多行き」である。


従って、読者諸兄も大人数で「味韓」へ行って、ブデチゲを注文する時は、最低でも“人数+1名分”ぐらい頼む事を忘れないように。絶対食えるから!!

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-10-21 19:21:30

今、急に思い出したわたくし

テーマ:ブログ

先日トルコへ出張した際、ちょうど出発日が発売日であったサザンオールスターズの新しいCDをトルカマへの土産として空港で購入し、トルコへ持って行った。

午前中の便だったので、朝8時過ぎにCDを購入している。

発売日当日の朝ゆえ、日本中でも筆者が一番早く購入したこととなろう。軽い自慢だが。

当然土産としてトルカマにあげたのだが、どうもお気に召さなかったようで、


「次回はエロDVDを持って来い!!」


とすごまれている今日この頃である。

あのくそカマ野郎、下手したら有難~いサザンの新作CDの封も切ってないぜ

前にもせっかく持って行った織田裕二の映画のDVDがつまらんかったと言われたり、


「”壬生義士伝”なんかで泣けるかボケ!」


と言われたりとさんざんなので、二度とトルカマに土産は持って行くまいと心に決めた筆者である。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-09-13 18:37:55

テリウスとわたくし

テーマ:ブログ

しばらくひとり寂しく旅に出ていた筆者である。

成田空港から英国航空に乗る為チェック・インしようとしていた筆者であるが、突然「ワー!」とか「キャー!」という騒ぎに巻き込まれてしまった。

ふと英国航空のチェック・イン・カウンターの隣を見ると、「大韓航空」である。

出~た~!」である。

である。

ちょうど野郎の帰国時刻にぶちあたってしまったようである。

その後、筆者は哀れな舎弟への土産の鯖寿司を買う為、売店方向に向かってキビキビ歩いていたのであるが、再び「キャー!」という歓声とともに、今度はドドドーッ!!っという地鳴りである。

「ん?なんだ、なんだ??」と思っているうちに、あっという間に野牛のスタンピード(大暴走)のようなペ軍団の殺到に巻き込まれてしまった。

どうやらが乗った飛行機を見送る為、展望台に向かったようなのだが、その時たまたま展望台に昇るエスカレター付近にいた筆者はあまりの恐怖の為、思わずその場にしゃがみこんでしまった。

これは、怖いでっせええ。血相変えた50人は下らないペ軍団が、突進してくるんでっせえ。

しかも、婆あばっかでっせ。

筆者もズブの素人ではないが、これは「無理」と思いましたね。

更に、想像に難くないとは思うが、こやつら己の突進を制御できるような身体能力は保有しておらず、その場で護りに入って動きを止めた筆者に、勢い余ってテリウスぶちかましである。

テリウスとは、皆様ガキの頃経験があると思うが、意図的であるなしにかかわらず、相手の太ももの横に膝蹴りをくらわす攻撃で、地方地方で呼び方が異なり、「モモカン」「モモンガ」「とんこち」「てっちゃん」等とも呼ばれる必殺の大技である。

我が故郷では「テリウス」である。

3秒ほど立ったまま失神の筆者である。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-08-16 10:07:37

8月15日とわたくし

テーマ:ブログ

皆様、815には当然、護國英霊に奉悼したものと確信している。

尚、一転816は“女子大生の日”である事もここに申し述べておかねばなるまい。

なんでも大正年間に、初めて東北帝国大学で女性の合格者が出た日らしい。

軽~い薀蓄自慢である。

というのは大ウソで、今朝テレビで見かけたので、インターネットで検索しまくったのである。



さて、先日筆者の行きつけの立ち食いそば屋が、筆者の許可なく休んでいた事をお伝えしたが、そういえば盆休みなのである。

盆じゃ、盆じゃ、ボンジュールなのである。

筆者の屋敷周辺の飲食店も軒並み休んでいる。

痛い!これは痛い!!

食事のほぼ100を外食に依存している筆者的には、この仕打ちは猛烈に痛い。

元来、コンビニ弁当/ほかほか弁当/マクドなどを屋敷で食する事を好まない筆者にとり近所のおっさん系飲食店は生命線である。

ではどうするかと言うと、毎日はなまるうどんをすするのも侘しいので、泣く泣くファミリーレストランである。

勝ち負けで言うと完全な負けなのである。

筆者的には、盆だからといって会社が休みになるわけでもないので、早いところ盆には明けて頂きたいものである。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-12 10:55:27

ストライキとわたくし

テーマ:ブログ

本日13:45分ロンドン発予定の英国航空005便は、機内食供給業者及び空港内荷物搬送業者のストライキの為、あっという間にキャンセルされてしまった。


筆者は、この便で帰国する予定だったのだが、朝の7時には18時までのすべてのロンドン発英国航空便のキャンセルが決定してしまい、途方にくれているのである。


とりあえず、出社する為トルかまに連絡を取ったところ、このおかまが妙にうれしそ~な声を出しており、ここに至って筆者はすべてを理解したのであった。


またやられた!


のである。あの悪魔の所業である。

まさか、業者にまで手を回すとは思ってもみなかった。

やる事が陰険を通り越し、陰ケツである。


ホテルをチェックアウトしようとしたら、大量の荷物とともに英国航空に乗る事ができなかった人々が大挙してホテルになだれ込み、怒号がとびかっている。

大混乱である。

「筆者ひとりに嫌がらせする為に、ここまでするか?」というのが正直なところである。 かくして、代替便として日本航空に乗れという連絡があったが、果たしてどうなるどうなる事やら。と、ここまで書いて己の大失態に気づいた!!

今まさに“日本航空に乗る”という予定をトルかまに漏らしてしまった。

おそらく日本航空もキャンセルされるであろう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-10 10:22:01

高級本革パスポート入れとわたくし

テーマ:ブログ

英国はロンドン滞在中の筆者である。


英国航空008便は定刻より約15分遅れて到着した。

さすがロンドンヒースロー空港である。駐機場に向かう途中、次々に着陸する飛行機を眺めながら時間を計ってみると、1分間隔でじゃんじゃん飛行機が着陸している。


入国審査がやたら厳しい。

普段は「どこから来た?」「何日滞在する?「仕事か?」の3つの質問で終了のはずが、

「どんな仕事か?」

「なんという会社と仕事をするのか?」

「(パスポートの入国スタンプを見ながら)この時何日滞在したか?」

とネチネチうるさいのである。

筆者は、自慢ではないが(本当は自慢なんだが)飛行機の乗り継ぎだけの場合も含めて、イギリスには月23回入国するのでいちいち覚えちゃいねえのである。



ややぶんムクれつつ、ようやく到着口を通過し、ヒースロー・エクスプレスに乗り込もうとして、ポケットに手を入れて気づいた若しくは正確にはバビり倒したのである。


高級本革パスポート入れがない!!


落としたようである。パスポートは別に持っていたのでセーフであるが、高級本革パスポート入れに帰りの航空券をはさんでおいたのである。

非常~に、ヤバい。

下衆ヤバ夫も真っ青である。


かくして、折りよく来た列車には乗れず、そこまでの道を半泣き状態で逆走した筆者である。

結局、高級本革パスポート入れを拾った親切な日本人が駅の係員に届けていてくれたので、高級本革パスポート入れ並びに帰りの航空券は無事筆者の手元に戻ったからよかったようなものの、最近この手の“かまのろトルかま必殺の遠隔呪い)“に日々悩まされる筆者である。できれば、この種の陰湿な攻撃はやめて頂きたい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-08 11:01:22

部屋とわたくし

テーマ:ブログ

既報の通り、このところ部屋の整理に余念のない筆者である。

この週末も部屋の整理に明け暮れたのだが、新たに購入した収納キャビネ/棚が到着したものの、来週月曜日に粗大ごみの収集が来るまでは、以前使っていたキャビネを捨てられず、仕方なく寝室に置いてある。

これが大変危険なので、この場を借りて申し述べておこう。

これまで応接間にあった本棚を、来週月曜日まで寝室に置いているのであるが、こいつが、身長184cmの筆者と同じくらいの高さがあり、(仕方なく)寝室のドアからベッドに至る通り道に置いてある。

筆者宅の寝室は、光を遮断しているので、朝になっても真っ暗なのだが、朝の7時にいつもの調子で(電気をつけずに)応接間に行こうとして、ゴンッ!!である。

痛えのである。

もろにデコぶちである。

3秒ほど失神である。

瞬間的にトルかまのボケ面が目に浮かび、怒り倍増である。得意の“かまのろ(トルかま必殺の遠隔呪い)”であろう。

従って、頭にきた筆者は、朝から近所の立ち食いそば屋「ゆで太郎」で、天ぷらそば大盛たまご入りを食したのであるが、焦って食した為、先日なぜか裂傷を負い治りかけていた舌をまたしても本気で噛んでしまい、見事に出血である。

おかげで(舌が痛くて)昼飯ぬきである。

メッチャ腹減ったのである。

明日から海外出張なので、今夜は沖縄である。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-05 10:53:39

下戸とわたくし

テーマ:ブログ

既に申し述べているように、3ヶ月の長きにわたり禁酒していた筆者である。

先々週3ヶ月ぶりに飲酒し、かなり酔うた旨お伝えしているが、正確には、まるっきりのアルコール初心者と化しているという恥ずかしい事実を報告をせねばなるまい。

具体的には、以前であれば、だぶる岩じん換算で10記憶を失う境界線であったものが、5ほどに落ちているという悲しい事実である。

先日のトルコ航空ロシア事件の際も、大きな声では言えないが、岩じん3気絶である。飛行機の中で気圧が違うとは言え、恥ずかしい限りである。このまま弱くなり続けると、近いうちにゲコってしまうおそれがある。

実は、あまり知られていない事だが、筆者の家系はもともと大酒飲みの家系ではなく、例えば千葉県立安房高校から立教大学に進んだ柔道家の叔父貴なんつうのもいるが、この男185cm100kgの巨漢にして、ほぼ完璧なド下戸である。

筆者にしても元来酒はあまり飲めなかったにもかかわらず、大学のサーフィン同好会で鍛えられ、ようやく人並みに飲めるようになったという経歴を有する。

かくして、パブリックスペースに於いて少量の飲酒ですっぽんすっぽん気絶する事を回避する事を目的として、本日より飲酒訓練月間に入る事をここに宣言するものである。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-04 17:30:19

時差ボケとわたくし

テーマ:ブログ

眠い!

猛烈に眠いのである!!

イスタンブールより帰国してマル3が経過したが、6時間の時差というのは、この歳になると相当手強いのである。

このところ11時になると眠くなり、楽しみにしていた深夜のくだらねえお笑い番組を見逃し、午前4頃目覚めるという生活が続いている。

筆者は知らなかったのだが、午前4時過ぎって民放はほとんどやっていないのだ(24時間営業だと思っていた)。

仕方なく7時頃までパソコンに向かったり本を読んだりして過ごし、また2時間ぐらい寝て遅刻寸前に呆然として出社→日中激ネムである。最悪である。

略して“最の悪”“ワーのスト”である。

1日ガマンして普通の時間に寝ればよいのだろうが、ふと気づくと4時である。

体内時計をもとに戻すにも体力が必要な今日この頃なのである。

従って、昨夜(というか本朝)も発作的に部屋の片付けを敢行である。

マンション住まいの筆者的には、午前4掃除機かける勇気はないので、主に拭き掃除並びにモノの整理である。

しかしながら、凝り性の筆者としては一度こういう事を始めると徹底的にやってしまうという有り難~い性分なのである。

おそらく、ここ1ヶ月ぐらいかけて抜本的に部屋の模様替えをぶちかます事になろう。かつての筆者の部屋の様子を知る軍団員あたりも、1ヶ月後には“アッと驚くタメゴロー”でる。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-03 10:56:24

本棚とわたくし

テーマ:ブログ

最近新しい本棚を購入した事に伴い、このところ蔵書の整理に余念のない筆者である。


あまり知られていない事であるが、筆者は実は超読書家であり、過去20年間に購入した書籍は文庫本も含め、ほぼ100%保有し続けていた。

しかしながら、先日衝動的に(約2秒で決定して)本棚を購入した為、発作的に書籍の整理を始めたのである。ただ捨てるのももったいないので、Book Offで買い取ってもらったのだが、書棚に二段になってぎっしりあった書籍は900冊を越え、そこそこの商談が成立した。

と言うても全額飲み食いしちまったので、銭はもうねえが、軽めの自慢である。


そうこうしているうちに、本棚の納期も近づいてきた為、今度はその本棚に飾る見た目重厚そうな書籍の購入に精を出す筆者である。整理しつつ購入である。既に50冊近い新しいハードカバー(主に皇族モノ/軍人モノ)がひしめく今日この頃である。


今週、ここ1ヶ月の間に紀伊国屋通信販売で購入した書籍のカード代金請求が来てバビッた。書籍購入だけ30万円超である。調子こいて買い過ぎである!

通信販売は怖いでえ。先日も土曜日に突然宅急便屋に襲撃されたので、何かと思ったら、コロ~ッと忘れていたブツの御到着である。

イスタンブールに出張中、泥酔状態で、ワンクリックして通信販売で購入しちゃったホースである。

念のため言うておくと馬ではない。

水をまく方のホースである。

もうひとつ念のため言うておくと、筆者の屋敷でホースを使って水をまく事ができる場所と言えば風呂場とベランダしかない

勿論一度も使っていない。

普段はホースがらせん状になっており収納し易く、使う時に延ばすと8mになるとかいうしろものだが、

普通こんなもん買うかね??

筆者はよく覚えていないが、トルかま最終確認のクリックしたのだったと思う。

従って、このところ食費を切り詰める筆者である。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。