2005-01-31 11:03:12

天ぷらとわたくし

テーマ:グルメ
これは昨晩ではなく過去に起きたデキゴトであるが秀逸な作品であるため、ここに記載するものである


昨夜は、なかば強引に軍団(注1)にJALホテルに連れていかれ、苦労
して手に入れたJALクーポン券を、瞬時に、ほぼすべて使われて
しまったことを、ここに報告せねばなるまい。

じゃんじゃん降りの豪雨の中、仕事が残っているのにもかかわらず、軍団によって半強制的に拉致された筆者は、タクシーに押し込まれ、お台場へ連れていかれたのであった。

なぜか、御丁寧に天ぷら屋「吉野」に予約が入っており、しかも御丁寧にも昨日7月23日は「天ぷらの日」なのであった。レインボーブリッジの見えるカウンターに案内されいきなり板が目の前にいて天ぷらをあげる準備をしてやがるのには筆者も驚いた。

筆者は、一人安っい天ぷら定食梅を頼んだのであるが、鬼の軍団は一人前15,000円のコースを頼みやがったのである。しかも高っいポン酒に焼酎のボルトまで頼んでやがるのである。筆者は、ひそかに涙ぐんだものである。
更に軍団は、15人ほど座れるであろうカウンターの端に別のお客さんがいるにもかかわらず、でかい声の関西弁で品のない話をぶっこいている為、筆者は何度も「他のお客さんもいるのだからもう少し静かにしましょう。」と申し上げた。しかしながら、そこは軍団である「ここ、軍艦通らんのけ?」とか「空母ってのはでかくて、貴様ら間近で見たら、ぶったまげて腰ぬかして小便ちびるでえ」とか、ぬかしてやがるのである。
誠にもって、筆者的には生きた心地もしなかった。

さて、問題は勘定である。筆者は天ぷら定食梅にお茶だけゆえ、1,000円ぐらいのはずであるが、4人で89,000円である。久々に「ええ!?!」って言っちゃいましたね、あちきは。

その後、筆者は「○司君はまだ仕事中なんだからやめろ」と言ったにもかかわらず、筆者の携帯を使って駄メール攻撃である。

いやー、まいったまいった。

(注1)軍団とは自称セレブ軍団のことであるが、セレブ=有名人と筆者は理解するので、有名人といえば浅香光代の他にいない故、今後この軍団のことは「浅香光代軍団」と呼ぶこととする(略「軍団」)
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-01-30 22:00:00

シリーズ 昨夜のわたくし・特大号(再び)

テーマ:グルメ
先週は来客が重なり、深夜3時・4時までの接待が続いた為、休刊となっていた事お詫び申し上げます。

従って、当然週末は死体となっていましたので、2日間の総睡眠時間が24時間を越えていると思われ、本誌にて紹介できるような派手なプレイはぶっこいていない事を冒頭に申し述べておく。

昨夜は久しぶりに、自宅より徒歩1分半の蕎麦屋尾張屋へ出向き、先週飲み過ぎている事に配慮し、内臓にやさしい軽食をとった筆者であった。勿論、酒は「当分匂いもかぎたくない」ので、必然的に以下となった。

・ 辛口カレー南蛮そば大盛
・ もつ煮込み
・ ライス
・ ざるそば
・ ビール大 x 1
・ 焼酎そば湯割り x 2


ここで、注目して頂きたいのは、普段であれば定番的に食しているカツどんに手を出していないという致命的事実である。いかに筆者が疲れていたかがうかがえるエピソードである。

その後、近所のコンビニエンスストアで、お茶並びに缶ウーロンハイ/餃子を購入した筆者であるが、最近のアルバイトの小僧どもの、「600円からお預かりします。」という新語が筆者は大っ嫌いである。あれは;
卑近なるわたくしめは、ただいま偉大なる将軍様より600円をお預かり致しました。当店における商品購入代金は576円ゆえ、早急に600円と576円の差額を計算致したいと存じますが、知能指数の低いわたくしめは600円から576円を差し引く計算が暗算ではできませんので、一旦600円をお預かりし、こちらにございます”アホながらもわたくしめよりは若干優れた能力を有しますところの”レジスター君に大至急計算させますので、しばしお待ち頂けますようし御願いします。」
を、思いっきり略した言葉であろうか?
それならまだわかる。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-01-28 16:54:25

シリーズ 昨夜のわたくし・特大号

テーマ:グルメ
昨夜は、休日であった事も手伝い、以前にも御紹介申し上げた、「法○大学あたりの体育会柔道部・レスリング部の大食い馬鹿デブ御用達ハンバーグ屋」に潜入した筆者であった。
相変わらず、「お前絶対体育会やろ」というスタイル(ジャージ+雪駄)のデブが大量にのたくっており、暑苦しいったらありゃしねえ。前回も痛感した事であるが、ハワ州波乗り系(ハワイ州立大学サーフライディング・チーム出身)であるところの筆者には、まったくそぐわない店である。
従って、今回も店員が驚くほどの少量を頼み、そそくさと逃げ出したのであった。

昨日の注文は;


・ 鶏肉の塩焼き(約300g)
・ ハンバーグ
・ 鶏のえんがわフライ
・ 白飯 x 2
・ ビール大x2
・ コンソメスープ


という質素どころか、下手したら病院食であり、店員のあんちゃんもあまりの量の少なさに驚いて「えっ?」と聞き返したものである。

しかし、なんぼ店の雰囲気が自分に合わないからといって、上記程度しか食べないと、帰宅途中で物足りなくなり、結局自宅マンションを素通りして、コンビニまで行った筆者であった。
しかし、これは大正解であった。筆者はここで、運命の出会いを果たすのである。
なにげなく惣菜コーナーをぶらついていた筆者であったが、そこで

丸大食品株式会社
そうざい(うずら串)
258円

を発見したのである。これさえあれば、わざわざCoCo壱番屋へ行かなくともうずらたまごのトッピングが可能である。これは、今後筆者にとっては間違いなく定番食品となろう。

結局;

・ 缶ウーロンハイ x 2
・ うずら串
・ 明太子スパゲッティ


を買い込んだ筆者は、幸せな帰途についたのであった。帰宅後直ちにうずらをトッピングしたスパゲッティを完食した事は、言うまでもない。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-28 16:12:54

特集 イスタンブールでのわたくし 

テーマ:グルメとオカマ
先週は、トルコ/イスタンブールへ出張していた筆者であるが、当地に駐在している佐○祐○(36歳 通称Ice Gay~冷たいオカマ若しくはトルコおかま)が例によって人生並びに会社をなめきったプレイをぶっこいているので、ここに紹介しておきたい。

先週は内部ミーティング、その翌日が事業会社取締役会だったのであるが、内部ミーティングはホテルで行った。そもそも18時集合と自分で時間を決めておきながら(そのために、皆当日の直行便があるにもかかわらず前日に出発し、しんどい経由便にしたのである)、15分も遅刻してきた時点で、この小僧は筆者をなめているのだが、遅れて来やがって上司を長時間待たせたうえに、更にこのガキはホテルのロビーにいた日本人女性をめざとく見つけ「わたくしこういうものですが」っつって名刺渡してナンパしてやがんの。殺すぞ、てめえ!!

翌日の取締役会の後、事業会社主催の夕食会が行われ、会場はなにをトチ狂ったか、ボスポラス海峡をヨーロッパ側からアジア側へ渡った岸辺にあるこじゃれたレストランであった。この店に行くためには、海峡のヨーロッパ側からアジア側へ小さなボートで渡るのであるが(注:このあたり、ちょっとした自慢である)、ボスポラス海峡というのは、結構潮流が速く、それを横切るため、かなりガブる(海軍用語で「(艦が)揺れる」の意味)のである。筆者は現役の海軍将校ゆえ、この程度の揺れは屁のつっぱりにもならず、手すりにつかまる事もなく平然としていたのであるが、このトルコおかまは、「どわー!!」「ギョエー揺れる!!」「落ちる~!!」とまるで素人のように大騒ぎである。ちょっと、見ていて恥ずかしいほどの大馬鹿である。
しかも、このオカマ野郎は、客人もいる夕食会だってえのに、「水」とか「コーラ」とか、ずいぶんなめたオーダーを“こっそり”ぶっこいていやがるので、筆者が一喝した事は言うまでもない。

そもそも、この会の趣旨は、「第11回 純正体育会系日本人/英国人/トルコ人が民族の誇りをかけて酒の強さを競う会(ゲロ可)」である。水飲んでどうすんだよ!?!仕方なく、筆者が小僧の分まで、ゴンゴンにラクというトルコの地酒(45度)を飲んだのであった。喩えて言えば、「たんすにゴン」が百歩譲って土下座するほどゴンゴンである。おかげで、見事に途中でプッツリと記憶が途切れている。後で聞いたところでは、接待中にトルコ人と腕相撲していたらしい。更に、帰りにロンドンの空港で気づいたのだが、所持金が100ドルほど足りないのである。おそらくおかまにこっそり金を抜かれていると思われる。まったく度し難いおかまである。それにしても、翌日は8時50分のフライトだった為、5時30分起床だったのだが、その状態でよく起きられたものだと、我ながら関心する次第である。
この時の酒量:ビール x 2+ラク x 8(ぐらいまでは覚えている)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。