Last More -斉藤泰一郎 ブログ-

Blog "Last More" since 2005
サッカー人として。

東南アジアでサッカー事業に取り組む日本人のブログです。


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週、

 

カンボジアの首都プノンペンにある

 

オリンピックスタジアムで

 

カンボジア vs インド という

 

国際親善試合を観戦しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタジアムは満席。

 

メインスタンドのチケット価格は$2.5。

 

Clear(ユニリーバ)が大きなスポンサーということで

 

選手入場時にはライトアップ、

 

そしてキックオフ前のセンターサークルには大きな円形のバナーが。

 

同国で6万人が集まるイベントはまずありません。

 

カンボジアの国歌は荘厳な印象のメロディーで、

 

大観衆の斉唱はなかなかの圧巻でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試合についてはカンボジア代表は敗戦となったものの、

 

私見としてはレベルがあがってきているように思います。

 

低いラインでもビルドアップでボールロストが少なく。

 

現在タイのリーグでプレーするティエリ選手が配球のハブになり。

 

攻撃についてアクセントとして感じたのは、

 

現在J3所属のチャン・ヴァタナカ選手と

 

国内リーグで首位を走るSvay Riengに所属するモニウドン選手。

 

3トップでポジションを変えながら攻撃の起点に。

 

10年前にインドと対戦したときは0-6だったとか。

 

今回は2-3。

 

内容も結果も前進が。

 

この試合は翌週のアジアカップ予選にむけたもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタジアムのサポーターの反応も。

 

徐々にですがサッカーのいいプレーを楽しむ傾向が

 

垣間見れました。

 

数年前から始まった代表ブーム当初は、

 

ボールのあるところのその瞬間のインパクトの大小で

 

スタンドが反応していた感じがありましたが、

 

この前の試合ではその前後や周辺も含めた部分にも

 

反応を感じました。

 

みんな目が肥えてきたのか。

 

もちろん前述の選手達にボールが集まると

 

会場のボルテージはあがります。

 

サポーターの期待通り、

 

1点目のアシストはモニウドンのドリブル突破から、

 

そして2点目はチャン・ヴァタナカが左足で。

 

 

 

 

 

さてそのカンボジア代表、

 

本日アジアカップ予選でAwayでヨルダンと対戦。

 

 

 

 

カンボジアは最近になって

 

代表が新監督に。

 

ブラジル人の新監督にとって初の公式戦。

 

 

 

 

首都プノンペンでは、

 

カンボジア国内リーグにも自前のチームをもつ

 

Nagaホテル&カジノの企業が、

 

今日の試合についてパブリックビューイングを企画するとか。

 

国民の期待が感られます。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

lastmoreさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。