Last More -斉藤泰一郎 ブログ-

Blog "Last More" since 2005
サッカー人として。

東南アジアでサッカー事業に取り組む日本人のブログです。


テーマ:





MCL開幕







カンボジアのサッカーリーグ

Metfone Cambodia League 2016が

開幕しました。





自分が観戦した開幕戦の

Police vs Armyの試合の様子は

GFA SoriyaのBlogで掲載させて頂いたので

こちらからどうぞ。





ということで今回は周辺のお話を。





今年もリーグ冠スポンサーは

通信大手のMetfone。

TV放映も毎週の予定。

昨年より促進されてきたホーム&アウェイ方式ですが、

今年のスケジュールをみると、

首都プノンペンでの試合が大半をしめているようです。

なかなかホーム&アウェイ方式への完全移行は時間が

かかるようですね。





ここ数年、日本人選手の所属も増えた

カンボジアリーグですが、

どうやら今年もおよそ16人ほど(確認中)の

選手が所属することになったようです。





気になる観戦費用ですが、

自分が観戦した前述の試合は$1.5でした。

因みにこのチケットで当日その後に行われた

Naga vs Western の試合も観戦できちゃいます。

この試合だけみると去年より値下がりした感があり。

集客については対戦カードによりますが、

自分が観戦した土曜15:30キックオフの試合は

およそ400~500人ぐらいでしょうか。





各クラブもリーグも

今季を盛り上げるべく様々な取り組みを検討しているようで、

リーグからは観戦チケットで車やバイクがあたる、

といった企画も発表されています。





番外編的な出来事として

いきなり開幕戦で意外なアクシデントが。

今年のカンボジアリーグの外人枠は

外人選手3人+アジア枠選手1人なのですが、

なんと某チームがアジア枠でない選手を

4人同時に出場させてしまったとか!?





そのリーグ戦ですが、

今週の第2節を終えると、

ワールドカップ予選のため中断期間に。

そしてその翌月にはクメール正月による休みも。

去年のリーグのようなハードスケジュールではありませんが、

逆にリーグ戦が定期的に続いていかないと、

毎週週末の試合に向けてコンディションを

整えていく選手達としては

コンディショニングのリズムが掴みづらくなったり。

そして6月頃には雨季もひかえています。

そんな状況であっても是非各チームには

素晴らしいパフォーマンスを目指してもらいたいですね。






ここから9月頃まで続く予定のカンボジアリーグ。

去年よりもさらに魅力にあるリーグ展開になることを

期待したいと思います。










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:






先週開幕した

シンガポールのサッカーリーグ

Sリーグ。

どんな具合いだったのでしょうか。






発表された3試合の観客数はこちら。






【Garena Young Lions vs Balestier】

若手代表選手によるチームで外資IT企業の

スポンサーがついたYoung Lions戦は

2,246人。





【Warriors FC vs Home United】

お互い政府系(軍と警察)ということで

ユニフォームダービーとして注目されたこちらは

1,756人。





【Tampines Rovers vs Geylang International】

トップはこちらの試合。

やはり新加入の元U21イングランド代表の効果でしょうか。

対するGeylangのメインスポンサーは日系企業のEpson。

2,930人。







去年、Sリーグチームのマーケティングに

私自身がかかわった経験からいうと、

とてもいい数字です。

メディアのゲームへの評価も悪くありません。

滑り出しはすごぶる順調ですね。

観客の分析とかしてみたいです。






また、Home Unitedというチームでは、

今年になって早くも1万人以上が

クラブメンバーシップに加入したそうです。

これは素晴らしい。







この勢い、是非継続できれば。







開幕戦後、

街中のスポーツショップに訪れる機会が

あったのですが、Sがリーグチームの

ユニフォームはほとんどなく、

隣国のマレーシアリーグの人気チームや

Jリーグの旧モデルユニ、そしてプレミアや

ラ・リーガのユニが目立つ陳列で販売されていました。

シンガポール代表のユニもありましたね。







まだまだ伸びしろはあるはずです。

Sリーグの展開、

引き続き楽しみにしていきたと思います。









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




Mangosteen







シンガポールの

日系フリーマガジン

Mangosteen Clubの

2月号に掲載頂きました。






取材では、

現在のシンガポール

そして東南アジアでの

サッカー事業の取り組みや

会社設立前後の経緯などを

お話させて頂きました。






特集企画内の記事として

僭越ながらインタビュー頂いたのですが、

自分のとめどない回答を(笑)

きっちり素敵なコンテンツにして頂きました。

編集とカメラマンのかた、さすがです。

って失礼な話しですね。にひひ






それにしても

写真撮影というのは

照れくさいですね。

普段はスーツを着る機会は

そんなに多くないこともあって

とーても緊張しました。:)






出来上がった記事を読ませて頂きながら

点と線というか、

今までたくさんの方々に

お世話になったことを改めて。







掲載頂き、ありがとうございます!








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:






S-League







今日、

シンガポールのサッカーリーグ

Sリーグが開幕しました。






ということで周辺の話などを少し。






今季のSリーグの開幕前のトピックスとしては、

昨年までマレーシアリーグに参戦していた

シンガポール代表チームであるライオンズⅫが解散となり、

高年俸な代表各選手がローカルリーグにカムバック、とか、

元U21イングランド代表でプレミアリーグのリバプールや

アーセナルでもプレーしたPennant選手の加入、等々の話題が。

そんなこんなでプレシーズンマッチでも

対戦カードによっては今までにない集客のあったものも。






そして開幕直前には、

StarHubとSMRTとの提携が発表されました。






StarHubは、シンガポールの通信大手企業。

携帯、インターネット、ケーブルTVサービスなどを展開。

今季はそのケーブル内の無料スポーツチャンネルで試合が

放送されることに。あわせてソーシャルメディアなども

活用してリーグのプロモーションを展開していくそうです。





さらにSMRT。

SMRTとは、シンガポール島内をはりめぐらす

公共の電車サービスを展開している会社。

今回締結された3年のパートナーシップ契約。

早速、電車内のリーグ広告や、

ホームスタジアム最寄りの駅でのチーム広告、

そしてこれから車内のミニTVで

Sリーグのマッチハイライトを放映していくそうです。







因みに写真は昨日の新聞より。

SMRT車両内の広告にサインするPennant選手と

FAS(シンガポールサッカー協会)のVice-Presidentの

Lim Kia Tong氏。






StarHubはシンガポールで通信2大巨頭の一角。

SMRTは一日200万人の乗客数があるともいわれている

ダントツの交通公共機関(シンガポールの人口は約500万人)。

この2社とリーグとの提携は、

確実に露出の拡大が見込めます。

何より大衆に届くチャネルとして

ここまでの提携はなかった。







今季のSリーグの展開、

どれだけ現地で盛り上がっていけるか

楽しみにしたいと思います。














いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



Presentation







先週、アカデミーのジュニアユースが

練習試合を行いました。






その際アメリカの大学より

Yale大学とWesleyan大学からスカウトが。

両大学のコーチは、

試合の選手のパフォーマンスをみにきただけでなく、

選手たちにこれからのキャリアとして

アメリカ現地でのCollege(大学)サッカーの現状などを

動画も交えてプレゼンテーションも実施して頂きました。

もちろんMajor League Soccer(MLS)についても

ふれられていました。

写真はそのプレゼンテーション中のもの。







いいサッカー選手をアジアで発掘する、

という趣旨ももちろんあるだろうけど

アカデミックでも充実した仕組みのある大学としての

アジアでの学生誘致のための

マーケティングの意図もあるのでしょう。

高い評価のDegreeをとれることについてもコメントが。







大学サッカーの仕組み、盛り上がり、

そしてそこからの選択肢などについて。

中高生にとっては

新鮮かつ大事な話で、

いい試みだと思いました。

全て英語だったので

ちょっと難しい話もあったかもですが。






プレゼンテーションを選手たちと聞きながら、

日本の大学もこういうのが

あってもいいのにな、

我が母校はやっているのかな、

これは他のアジアの地域でも展開されてるのかな、

等々、考えていました。






大学サッカーの環境は、

日本でも素晴らしいものがあるし

打ち込むだけに値するものだと

経験を通じて個人的に思っています。

同じくアカデミックな部分も

しっかりアピールできるものがあるはず。

好きなサッカー(スポーツ)ができ、

学業も期待できるものがあり、

その先の選択肢もイメージできる。

それを知るきっかけになるなら

とても有意義な機会になりますね。

そういうのがもっと人の目にふれやすいように

紹介される機会が工夫されたり

増えていったら面白いな、と。







サッカーを通じた成長ということを

新たな視点で考えさせられた時間となりました。







選手たちには

サッカーに取り組みながら

サッカーを通じてふれることができる

様々な世界観を存分に感じ、

そして、

自分たちで次を判断していけるように

なってほしいなと思います。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:






シンガポールは

旧正月に入りました。

街中では赤色がよく目につくようになります。






ということで、

今週末は

アカデミーで参戦しているリーグ戦も

お休みで、通常練習のみとなります。






蹴末をむかえるにあたり、

どんな練習にしようかなとか、

CNY中とCNY明けにむけて

全体の仕事の進め方を振り返ったりとか、

しています。

*CNY: Chinese New Year






年明けにそれなりに整えてのぞんでいたつもりが、

1ヶ月もするとあっという間に整理整頓の余地が出てきたり。

12分の1だってのに、まだまだです。

一日一日を大事にしないとなりません。






2度目の正月前に

自戒をこめて。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:






FA & Friends







ブラジル、アメリカ、イタリア、マレーシア。

様々な国から集まったみんなと

日本料理のお惣菜をかこんで。






楽しむこと、

もてなすこと、

受け入れること、

とにかくジョークをはさむこと、

そしてサッカーに情熱を注ぐこと。

かつて一緒にプレーしながら

色んな刺激を彼らからうけ

学ばせてもらいました。






近況、

サッカー話、

これからのこと、

気に入ったモヤシの炒め物の調理法など。

ピッチ上のようにゴールの雄叫びや

相手を罵る暴言などはありませんが、笑

ささやかながら楽しい時間。







ここから、

マレーシア、カンボジア、イタリア、日本と

ゆく先々もまた様々。







We should to this more often.

いつかのまたが楽しみです。







Ciaoビックリマーク













いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。