Last More -斉藤泰一郎 ブログ-

Blog "Last More" since 2005
サッカー人として。

東南アジアでサッカー事業に取り組む日本人のブログです。


テーマ:







プレスリリース








カンボジアのGFA Soriyaが

カンボジア代表と提携することになりました。






ワールドカップ予選で初の1次予選突破を決め、

2次予選では日本と同組となったカンボジア代表。






これから試合に向けて

現在は選手選考や強化試合を。

そのチームにGFA Soriyaが日本人トレーナーを

派遣させて頂きます。






カンボジアサッカーへの貢献を目指して。

国を代表するチームに。

この大きな意義のある取り組みの機会を頂きました。

そして、チームに帯同する日本人トレーナーは

弊社 GFA Soriya所属の金三津龍人。

昨年のU14カンボジア代表での経験につぎ、

かなりのジャンプアップ。

これぞ東南アジアならでは。

目一杯取り組んでほしいです。








同代表はこれから近隣諸国との

公開練習試合も予定されております。

そして6月には2次予選がスタート。

現地の皆様、是非応援をお願いしますビックリマーク








以下は冒頭のリリースのコピーペーストとなります。






Global Football Soriya Co., Ltd.
2015年5月26日


関係者各位

カンボジアサッカー協会
カンボジア代表チーム とGFA Soriyaが提携
トレーナー派遣によるトップチームのサポート

この度、カンボジアにてサッカー事業を展開するGlobal Football Soriya Co., Ltd.*(代表:斉藤泰一郎、以下GFA Soriya)はカンボジアサッカー協会(Football Federation of Cambodia、以下FFC)とトップチーム強化を目的とした提携をすることとなりました。

この提携を通じ、GFA Soriyaはワールドカップ予選をひかえたカンボジア代表に日本人トレーナー(金三津龍人:GFA Soriya所属)を派遣。チーム帯同はすでに開始しており、メンバー選考や強化試合をむかえるにあたりコンディショニングやメディカル面でのチームサポートを実施し、両団体にてカンボジアトップチームの強化の実現を目指します。

<Global Football Soriya Co., Ltd. 代表 斉藤泰一郎より>
カンボジアサッカー協会とは昨年より協業を実施し、育成年代を対象とした強化施策を中心に様々な取り組みを進めさせて頂いております。今回の提携では、代表チームのワールドカップという世界最大の国際大会へのチャレンジに向け現場レベルでサポートをすることとなり、GFA Soriyaとしても大変貴重な機会を頂くこととなりました。昨今カンボジアではサッカーへの注目度は非常に高く、ナショナルチームの活躍はその国のサッカーの底上げにつながるだけでなく、人々にとって娯楽や競技といった今までの概念を超え、国勢にも影響する社会現象となりえる可能性を感じております。サッカーの普及とサッカーを通じたライフスキルの重要性を広めることをミッションのひとつとして現地で活動してきた弊社としては、昨今の東南アジアの発展にサッカーを通じて関われることを大変光栄に感じており、引き続きカンボジアサッカーへの貢献と、ひいては日本サッカーへの貢献につながることを信じ活動に励んでまいりたいと思います。

【Global Football Soriya Co., Ltd.】
カンボジアにて2012年よりサッカー事業を展開。サッカースクール、成人向けフットサルクラス、サッカー普及活動、スポーツマーケティング、プロチーム運営、CSR活動などに取り組む。Soriya(ソリヤ)という発音は現地クメール語で太陽の意味。カンボジア全土にサッカーの普及とサッカーを通じた経済、コミュニティ、情操教育の活性化によるカンボジアへの貢献を目指して活動中。

【カンボジアサッカー代表】
今年、2018年ワールドカップ予選の第1ラウンドでマカオをやぶり初の第2ラウンド進出を決める。同ラウンドでは日本と同組のグループE(日本、シリア、アフガニスタン、シンガポール、カンボジア)でホーム アンド アウェーを戦い、第3ラウンド(最終)の進出とAFCアジアカップ2019の出場権獲得を目指す。現在監督は日本人の小原一典氏が務める。







AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:






Mango








夜中の1時。

マンゴムースケーキを食べました。






選手時代からの習性で、

試合後などの一区切りがついた時や、

自分を褒めたい時、

癒やしたい時に、

甘いものを食べます。






サッカーの勝負は、水物だと思っています。

一方で、

偶然勝つことはあっても、

偶然負けることはないとも。

そして、

強いチームが勝つのではなく、

勝ったチームが強いと。






報われないこともあるし、

厳しい現実を突きつけられることもあります。






夢中になる

信じて戦う

目標を持つ






口で言うほど簡単ではありません。







先週末の日本人会サッカー大会。

オープンカテゴリーで出場した

GFAの中学生チームであるU14が

大人のチームに混じって戦い

見事に優勝しました。







大会の当日、

みんなは勝つ目をしていました。

この大会をもってほとんどが引退となる中3選手からは

覚悟が感じ取れました。

そんな時、監督として自分のやることは

大してありません。






チャンピオンになりたかったら、

チャンピオンそのものになる。

ピッチの中でも外でも

チャンピオンたるメンタルを持つ。

そんな禅問答のような話しを

この1年間中学生に語りかけてきました。






そんな言葉に

何をどう感じてくれたのかはわからないけど、

大会の1週間後にやった打ち上げは楽しかった。

サッカーをやっててよかったなーと

じんわりと。






選手ひとりひとり

個性のある表現を

ピッチの中でも外でも。






たくさん笑って

たくさん心に刺激を。






優勝したAも、

トーナメントで負けたBも、

予選で1勝できたCも、

みんなお疲れ様でした。






応援して頂いたご父兄の皆様

ならびにGFA関係者の皆様

ありがとうございました。

この代にかかわった全てのコーチ&スタッフのみんな

お疲れ様でした。そしてありがとうございます。






今回は、他カテゴリー(U8,U10,U12)も優勝し

全カテゴリー制覇という出来すぎの結果となりました。

皆さんのサポートのお蔭です。

これから気を引き締めねばなりません。










2015年5月

アラフォーのコーチ、

中学生に空を飛ばされました。

悪くないもんです。;)





U14 日本人大会 May2015









追伸:
マンゴムースケーキは一人で食べたわけではありません。
打ち上げのあとミーティングをかねて、、にひひ












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:








Sportsnavi










Yahoo Japanのスポーツサイト

スポーツナビに

インタビュー記事を

掲載頂きました。







掲載サイトはこちらになります。

東南アジアでサッカー事業を行う日本人
斉藤泰一郎の尽きない情熱と異色の経歴







1時間ほどのインタビュー。

ひとつひとつ丁寧に話しを聞いて頂き

編集の段階でも尽力頂きました。

自分なりに気持ちをこめてお話をさせて頂きましたが、

素晴らしい記事にして頂いたと思っています。

スポナビの皆様、ありがとうございました。






また、facebookのほうでも

書かせてもらいましたが、

この記事をShare頂き

Tweet頂いた皆様、

ありがとうございます。







ここ1年ぐらいから

自分が取り組んでいることについて

メディアに取り上げて頂く機会が

増えてきました。






色んなことがそうであったし

今もそうですが、

何一つ

仲間や回りからのサポート無しで

成し得たことはありません。







サッカーは素晴らしいものだと思っています。

そこにある驚くほどの前向きなエネルギーには

いまだに初めてであったかのような感動の連続です。

そんなサッカーを広めること、

そしてサッカーに携わること、

今への感謝を忘れぬよう

もっともっと続けていけるよう

精進していきたいと思っています。









これからもよろしくお願いいたします。









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:






少し間のあいた更新となってしまいました。







卒業試合1







3月7日。

シンガポールで

ジュニアユースの卒業試合を行いました。





毎年恒例の行事。

受験勉強で9ヶ月間ちかく

ボールを蹴っていなかった

中3生が受験を終え集まって。






そのほとんどが日本での受験。

なかにはもっと前に本帰国したものの、

この引退試合のためだけにシンガポールに

もどってくる選手も。





みんな、

やりとげたようなすっきりした顔と、

少しふっくらした体型でグランドに。






受験明けの体は

思ったように動いていなようでしたが、にひひ

みんな、再びこの仲間とボールを蹴れる

時間を楽しんでいたようでした。






下級生から中3生へのメッセージ。

中3生から、みんなへのメッセージ。






2009年のGFAジュニアユース設立以来、

毎年繰り返される光景ではありますが、

毎年が特別だし、

見えない何かが着々と積み重なり

継承されているんだーと。

それがGFAらしさになっていくんでしょうね。








もう新たな生活が始まっていることと思います。

それぞれが選んだ道で

様々なことを経験し、

たくさんの困難にもぶちあたるでしょう。

みんなはGFAのグランドで

たくさんの素晴らしいものを

積み重ねてきました。

これから先、

全てが思う通りにはいかないかもしれないけど

そんな時でもさらに顔上げて前に進める

そんなかっこいい人間であってくれたら、

嬉しいです。

みんなには、それができると、コーチは信じています。








そして

ここで出会った仲間、

ボールでつながった

かけがいのない仲間達を

いつまでも大切にしてください。









みんなの活躍を願って。

一緒にサッカーしてくれてありがとう。







追伸:

いつでもシンガポールのGFAに

遊びにきてください。








卒業試合2












いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。