Last More -斉藤泰一郎 ブログ-

Blog "Last More" since 2005
サッカー人として。

東南アジアでサッカー事業に取り組む日本人のブログです。


テーマ:






Last More  -斉藤泰一郎 ブログ--ヘイズOct2010







ヘイズです。


困りましたね。







ご存知ですか、ヘイズ(Haze )?


こちらでは主に煙害をさし


インドネシアの焼畑農業が原因だそうで、


隣国マレーシア南部のジョホール州では


学校閉鎖にすらなったとか。








毎年あるのですが、


今回のは4年ぶりの深刻さで


大気の質が平均以下であることを示す


PSI80を上回る数値を出しているそうです。


まいったなー。








呼吸器系の疾患がある人には


しんどいですよね。


写真は今日のヘイズの空模様。


くもってますね。><








空よ、早く回復してくれー!!















最後に、本日の日経新聞(国際版)より

King掲載記事「サッカー人として」抜粋のくだり。




 “経験と技と体力、サッカーはそれらすべてを

         駆使するものだと改めて学んでいる”










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





Last More  -斉藤泰一郎 ブログ--Sweet 17Oct10







現在GFAジュニアユースは


日曜日に2つのリーグに参戦しております。


Liga-ISA と Arsenal League。


これが隔週で交互に。







ともに欧米系の子供達や


ローカルの子供達もいりまじった


やりがいのあるリーグ。







先週はそのArsenal Leagueの


第3節が行われました。


9人制によるゲーム形式のため


2-4-2の布陣。


前半を0-0で折り返し、


後半に2得点で勝利

クラッカー






ハーフタイムのミーティングで


あがった課題を修正できた


いいゲーム内容だったと思います。







前日の練習のフィジカルメニューにより


筋肉痛が何人かいましたが、にひひ


人工芝のピッチを走り回り


みんないいプレーをしていた。







コーチは、


基本的な戦術や指針、


外から見える課題などを示すけど、


ピッチの上ではシナリオ通りにはいかない時も。


そんな瞬間瞬間の局面を打開できるのは


選手個人の判断。


戦術を理解して実行することは大事だけど


あわせて自分でやれる個の力が大切。






そして、


最後は気持ちだぜ。









さて、今週末は別のリーグ、


Liga-ISAがひかえてます。


こちらは11人制。


いい準備しましょう。












はい、


冒頭は今週末のSweetです。


出てきた瞬間思わず食べてしまったので、


食べかけ撮影でごめんなさ~い。


いい試合した後は


Sweetもそりゃうまいですわ。

にひひ









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:







Last More  -斉藤泰一郎 ブログ--ESPZEN D1 League table







一昨年ぐらいからだったかな、


こちらでフットサルやってます。








チームは多国籍な社会人の集まりで、


みんなそろいもそろって負けず嫌い。


仕事があったりでリーグ戦には


毎回全員参加というわけにはいかないけど、


自分も都合つく時には参加。








アマチュアとはいえ真剣勝負。


リーグも年々大きくなり


今やDivisionも4まで 

目


オーガナイズはESPZENというところで


最近シンガポールで色んな


アマチュアリーグ/カップを主催しており、


特徴としてはローカル選手だけでなく


Expatとよばれる当地で暮らす


欧米、アジア・オセアニア、中南米、アフリカなど


世界中からの外国人も参戦。


微妙にフットサルルールが日本と違うんですけどねー。

べーっだ!





Division1で参戦している我々は


つい先日3回目となるシーズンが終了。


なんと優勝で終えることができましたクラッカー


しかも2シーズン連続の優勝です!!


およそ6ヶ月間を戦いぬいてのタイトル。


素直に嬉しいですね。


冒頭はリーグテーブル。


数字が物語ってますが、


リーグ終盤は混戦だった。。

(何度もピッチで咆えたっけにひひ


さらに今回は個人的に


Top League Playerにも選出。


嬉しさ倍増です。

ニコニコ







写真はシーズン通して


守備面で貢献したトリオです。


手元の紙コメントは


他のメンバーへのメッセージ。笑

Last More  -斉藤泰一郎 ブログ--FAF 2010 Champ!








ボールは色んなものをつなげてくれます。


既に次シーズン(2010~2011)も始まりました。


時間ある時には参加して、


この出会いを大切にしていきたいと思います。













最後に、


先日参加した日経アジア社主催のセミナーより


心に響いたくだりを。






 「乗り越えたい気持ちがあれば知恵は無限大」






一風堂を営む力の源カンパニーの


代表である河原成美氏のコメント。


とても面白く、とても魅力的で、豪快なおっさん。

にひひ

国際戦略の話しの際、日本人としての


言葉、間合い、立ち振る舞い(所作)を


力をこめて語っておられた。


いいな。 


刺激を頂戴しました。


ありがとうございます!










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





先週末、


当地シンガポールで


日本人会サッカー大会が


開催されました。サッカー






年に2回開催される


本大会は


日系コミュニティでは


最大規模。






みんなこの大会を


楽しみに、そして目標に


練習に励みます。アップ






わがGFAからも


早朝から夕方までのこの大会に


たくさんのチームが参加し


そして健闘しました。クラッカー






詳しい結果は


こちらのWebで→ http://www.samurai.sg/


ってさりげなくGFAの新Webをアピール。にひひ


まだβ版なのでいろいろ


使い勝手わるくてごめんなさーい。あせる


フィードバックお待ちしてまーす。






夜の打ち上げPartyも


初企画のベストイレブンや


手動音声;)などを盛り込みつつ


なんとか無事に終了。


あまり事前打合せなかったものの


そこはさすがGFA、


あうん(?!)の呼吸でしたね。べーっだ!







アクシデントとして、


試合中にGFAジュニアユースで


怪我人が出てしまいました。


スタッフとしては無駄な怪我は


なるべく避けるよ日頃の練習含め


準備を進めますが、


サッカーやっている以上、


どうしても避けては通れないことではあります。







ただ、その現場での対応も


GFAのご父兄の方がすぐに


その場の応急処置の支援をしてくれたり


車で病院に搬送頂いたりと、


本当に助かりました。


ありがとうございます。






試合でも頑張って活躍した選手。


負傷したのは残念だけど


また強くなってもどってこいよビックリマーク


みんな待ってるぞ。










色んなことがつまった1日でしたが、


GFAがGFAであることを


なんだかとても誇らしく感じた1日でもありました。











課題もいっぱい。


ゼロリセットで


ここからいきましょう!!











いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:










「貴重なご指摘を重く受け止めつつ、


          次もやりたいと思っています。」












先週国立でゴールを決めた


横浜FCのカズ(三浦知良)。




もうダンスはよしなさいという声をうけたコメントを


本日の日経(国際版)コラム「サッカー人として」より抜粋。












当然おどるでしょビックリマーク べーっだ!


カズ、Respect!












さあさあ、


ガンガンおどりましょう!!











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:






Without her, I would be a different man, with a different life.








今朝の当地新聞、


Straits Times 1面の言葉。







あわせて拝読させて頂いた


亡きクワ・ギョクチュー夫人に捧げる


リー顧問相の追悼演説記事。







文章を読む、というより


書き手の思いが


直接にただひたすら


流れ込んでくる。


そんな行為をしてるようで、


知らぬ間に


自分の心が震えていました。















日経新聞(国際版)の本日1面は


日本人のノーベル賞受賞が。






以下は同春秋にあったくだりより。



 「研究の糸口を見つけるのに重要なのは勘であり、

  それを追求するためには研究に対する愛情が必要だ」

                     物理学者:中谷宇吉郎








なんとなく自分の思うサッカーに通じるものがあるなーと。


感じることがあり、そこから求め、学び、挑み、極みを目指す。


元日本代表の岡田監督の著書でも似たようなことを


おっしゃってました。















毎日色んなことがあります。


(当たり前だけどにひひ



今朝は刺激的なスタートをきれたと思います。


さあ、ここからいきまっしょう!!













いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





先週末のことです。







「たいさーん、ご無沙汰してまーすビックリマーク


国際電話ごしに携帯


何人もの久しぶりの声を聞くことができました。







声の主たちは、


自分が1999~2000年に指導した


元ICU高校サッカー部員達。


部員の1人がこの度結婚ということで、


その2次会に当時のスタッフであった我々にも


声をかけてくれました。








シンガポールの自分は


残念ながら参加できなかったのですが、


リクエストにお応えして


メッセージボードつき写真を送付。


それと頼まれてもいないのに


渾身のビデオメッセージを。笑


フットサルピッチで撮影したその映像は


なんとか会場でつかってくれたようで、


よかった。。







当時彼らは高校生。


帰国子女も多く、


敬語もままならない連中もいましたが、


バリバリ体育会出身のスタッフ達は


サッカーだけでなく色んな意味で


厳しく指導した記憶があります。

べーっだ!






あの頃の自分は


シンガポールでのリーグから負傷し


日本に帰国していた時。


膝が思うように治らなく


現役続行が危ぶまれ悶々としていた時に


仲間に誘われるまま


同校サッカー部のグランドに顔を出しに。








監督であった友人は


そんな自分の気持ちを察してか、


「とにかくあいつらと一緒にボール蹴ってくれるだけでいいから」、と。







行ってみると


本当に、勝てないチームだった。


だけど選手達は


本当に、勝ちたいと言ってくる。










本気でやる気あんの?










じゃあ、やろうか。











ピッチに立って指導というより


直接一緒にプレーして


サッカーを、そして勝負を、


体で伝えた感じだったと思います。


紅白戦で激しく体をあててボールを奪いにいったり、


怠慢なプレーに対しては本気で怒ったり。


最初はみんなびびってたなー。にひひ


でも最後のほうはスタッフ達が


むしろとばされたりね。笑








何年も続いた


同校サッカー部の公式戦連敗記録を破った


あの1勝。


全員でしびれたね。


サッカー最高。


コーチングの醍醐味を


かみしめた時間でした。









当時の監督でもあるその友人とは、


その後偶然に


オーストラリアのシドニーでプレーしていた


2007年に再会します



そして、この度は元部員達からも連絡が。










みーんな


ボールでつながるんですね。











週明けには、


今シンガポールで


お世話になっている方々に


焼肉をおなかいっぱいに、


文字通りおなかいっぱいに


ご馳走になりました。











考えてみれば


今までも


そして今も


回りから


これまた


おなかいっぱい


ちょー山盛りの


感動、感激を頂いてる。










こりゃあ、


その何倍も


感謝をこめて


ピッチに立って


ボールを


蹴らないと


バチあたります。










嬉しく、


身がひきしまった週末。


なんてなことを考えつつ


恒例のSweetは忘れずに。

べーっだ!



Last More  -斉藤泰一郎 ブログ--ミルフィーユ







新郎新婦のご両人、


酸いも甘いも最後は気持ちで。メラメラ


^^









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:






先週末のGFA。


いつものジュニアユースに加えて


U8チーム(小3~4)のコーチングに


いってきました。






U8チームの指導にあたるのは久しぶり。


さすがに中学生のジュニアユースチームとは


全然ちがう。






集合するにしても


中学生は全体またはキャプテンに声をかけるか、


または黙ってコーチが立っているだけでも集まるけど、


今回担当させてもらったU8は声を1回かけぐらいでは


ぜーんぜん集まってくれない。しょぼん


しーらねって感じ。にひひ


でもここで、コーチの腕のみせどころですね。


あの手、この手でアテンションひいて


いい練習にもっていって


みんなでおもいっきりサッカーする。


各カテゴリーごとにコーチングは奥が深いです。







U8のなかには


去年U6で指導した選手もいて、


その成長ぶりを楽しみにしていました。






練習の合間に


作戦ボードのマグネットを使いながら


「こういう時はどうしたらいいと思う?」


などと質問を投げかけると


「はい!はい!」

「えーとね、そうい時はね、」

「俺、知ってるー」

「コーチ、コーチ!」


と発言の嵐。


この部分の積極性は中学生以上やね。

にひひ






その去年U6で指導した子なんかは


こちらの作戦ボードを使って


「この時はこうで、この時はこうすればいいだよ!」っと。


またその内容がこちらの意図してたことにはまってて


すげー感動しちゃいました。合格


U6の時は練習中にすぐに喧嘩はじめたり、


コーチの話しなんかあまり聞いてなかった感じだったのに


おめーやるじゃん ;)










子供はすごいっひらめき電球


大人もまけずにいきましょうビックリマーク
















最後に最近心にとまったくだりです。


(誰のコメントかメモ忘れましたがあせる


今の自分達にとって大事な言葉だと思います。






「小さな変革なくして大きな変革が起こったりすることはない。」










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。