Last More -斉藤泰一郎 ブログ-

Blog "Last More" since 2005
サッカー人として。

東南アジアでサッカー事業に取り組む日本人のブログです。


テーマ:






日本に帰るたびに


タイトなスケジュールな中


色々とお世話になっている


Tさん達とJリーグ観戦へ行きました。








横浜マリノス vs 浦和レッズ

@横浜スタジアム
Last More-マリノスvsレッズ June09







毎度段取りのいいマリノスサポのTさん。


「青か赤かはっきりさせないとな」


と僕用にマリノスユニが用意されてました。にひひ


Last More-マリノスユニ







試合は後輩達の活躍もあって


マリノスの勝利。

負けたレッズですが、


高原の動きには


キレがもどってきたような


印象を受けました。









ということで勝利に気分をよくして


Dinnerには前から行こうと言っていた鮨屋へ。


Last More-鮨







しめは甘党の我々にふさわしくSweetsを!


深夜、広尾のカフェでがっついたのでした。;)


Last More-Sweet3 Last More-Sweet2 Last More-Sweet1










今回も短期間の日本滞在。








たくさんの知人友人に


連絡すらできず


会えなかったのは残念だけど、


いい滞在になりました。







最終日に行った


成城のスポーツマッサージでは


大学サッカー部関連の話しなども。


現場の話しは一番心に響く。










刺激をたくさん頂いた一時帰国。








なるべくたくさんの人々を少しでも


元気に、笑顔で、そして幸せにできるような、


そんな強く、厳しく、潔い生き方でありたい。




帰りの成田空港では

そんな思いを胸に


シンガポール行きのフライトに


気持ちよく乗り込みました。







AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:









45という数字。

その積み重ねに

思いをめぐらしてます。














父親が

45年間の会社勤務を終え

企業生活から

引退をしました。










率直に言って

その45年間の

一秒一秒が

父、母、僕、

そして家族にとって

何なのかは

今の僕には

表現できないし、

わかりません。










けど

45年間というものを考えた時、

45という年月と向き合った時、

それは無条件に

リスペクトすべき

そして感謝をすべき

積み重ねである。

そう

直感として

感じます。









決して

嬉しいことや

喜ばしいことばかりが

起こってきたわけではない

我々家族と

その人生達を

それでも黙々と背負って

つらぬいた

45という証(あかし)。










悔しいけど

絶対的な結果。

かっこいいという表現が


ふさわしいと思う。










僕は45年間も

物事を続けたことはまだない。

サッカーですら、まだ約30年。









自分の目指す

「突き抜ける」

という感覚が、



目の前に

リアルにある。









先を越された

悔しさやら、

成し遂げられたことの

驚嘆とかがまじって

45という勲章が

眩しくもうつります。













素晴らしき


偉大な

超えるべき

ひとつの目標を


打ち立ててくれた父は


母と連れ立って


「卒業旅行へ行ってくる」


と、ヨーロッパへ。

;)












お疲れ様でした。


そしてありがとうございました。

卒業旅行、ゆっくりと楽しんできてください。







AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:





Last More-レストランンより







家族3人で


都内の高層階のレストランにて


豆腐料理を頂きました。







Last More-豆乳しゃぶしゃぶ







写真はメインディッシュの


豆乳しゃぶしゃぶ。








いやー、


マジうまいかったです。








前菜のお豆腐


おかわりしてしまいました。











節目に


心をこめ。

筋を通す。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





大会参加の続いた


先週末のGFA(Global Football Academy)。







普段の練習とは異なり


大会では緊張感も高まり


モチベーションもあがる。






ピッチ上では


対戦チームの勝ちたい思いがぶつかり


激しい試合にもなる。






勝利を目指すなかで


何を感じ、


何を経験するか。






普段は中学生の


GFAジュニアユースの選手達。


ピッチではFootballer。


いい顔して


戦ってました。






120%の姿勢は


まわりにも


感動をうむ。






勝負事だから


勝ちもあり、


負けもある。






その中で


何を感じ、


何を経験するか。






選手だけでなく


我々コーチングスタッフや


チーム全員が。






目指すところから


目を離すべからず。









参加にあたり


ご協力頂いた皆様、


当日サポート頂いた皆様、


ありがとうございましたビックリマーク







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:





Last More-カフェにて







写真は最近みつけたカフェ。


書き物など集中した作業に


よさそうな場所です。




隠れ家にしようかな。音譜









時間におわれてしまった先週。


タイムマネジメント改善すべし。


事前のプラニングにも反省点。






せっかく空き時間に


映画館へいったものの


眠ってしまった。。ぐぅぐぅ


たぶんいい映画だったのに。











映画といえば、


そろそろ日本で


「レスラー」 の上映が始まるとか。






シンガポールでは上映がはやく


2月のアカデミー賞前後で 観ましたが、


僕的に、最近では


「The Visitor」 についでかなりお勧め。








両方とも


機会あればまた観たい作品です。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





サッカーでは


最初と最後の5分は


危ない時間帯と


されてます。






最初の5分は、


ゲームにうまく入りきれず


足が地につかないような展開になることがあり


失点をしてまうケースが多いことから。






最後の5分は、


疲労により


心身の集中がきれることがあり


失点をしてしまうケースが多いため。






この危ない時間帯。


逆に集中できれば


チャンスの時間帯となります。







今週から6月に。


2009年上期の最後の月。


試合でいうならば


前半終了5分前。







危ない時間帯とするか


チャンスの時間帯とするか。








5月のGFAは


おかげさまで


ジュニアユースでは選手も増え、


練習試合にも取り組み


6月は現地リーグ戦もひかえてます。




レディースフットサルも


少しづつ参加人数がふえ


隔週から毎週開催になり


楽しく盛り上げてやらせて頂いてます。








危ない時間帯とするか

チャンスの時間帯とするか。






GFAスタッフにとって


集中すべき時間帯。メラメラ











話しはかわって、


今読んでいる以下の本でこんなくだりが

脳はもっとあそんでくれる (中公新書ラクレ)/茂木 健一郎

「時には英語の世界で「アウェー戦」を闘う。~

 ~普遍的な価値体系の中に自分を位置づけようと苦闘する。

            その一方で日本独自の文化も大切にする。」





非常に共感できる部分。


以前、西アアフリカのガーナへトライアルに行くにあたり


迷わずトランクにつめこんだいくつかの和書。


印象的だったのはこの2冊。


「五輪の書」と「武士道」。




現地では思いっきり


ローカルサッカー生活に浸り、


空き時間で


和書をむさぼり読む。


そんな生活。








ひるがえって現在。


早速その「アウェー戦」を今週闘ってまいりました。にひひ


最近たまに参加している現地のSocial Futsal Leagueにて。


チームメイトはオージー、ハンガリー、


オランダ、マレー、モーリシャス出身etc。


対戦相手も毎回様々。


試合は4-3で勝利!


Man of the MatchもGetグッド!


おいっす!







さあ、今月もがっつりいきましょう!!







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。