Last More -斉藤泰一郎 ブログ-

Blog "Last More" since 2005
サッカー人として。

東南アジアでサッカー事業に取り組む日本人のブログです。


テーマ:





Last More-TR前の空 23May09






空っぽのグランドをみると


寂しくなるタチです。にひひ







どこの国の


どこの街でも、


ふと通りすがりに


グランドをみかけ


そこで誰もボールを蹴ってないと、


なんだか寂しく感じてしまうんですね。








最近はコーチとして


グランドに一番ノリで入り


練習のセットアップをする


機会が多くなりました。







不思議なもんで、


誰もいないグランドに踏み込むと


ピッチから嬉しそうな気持ちが


伝わってくるもんです。






よくきたなー。


さあサッカーしようぜー!


みたいな。






そして練習後にグランドを出る時は


ピッチから満足そうな気持ちが伝わってきます。






楽しかったぞー。


またサッカーしようぜー!


と。







選手として


グランドに向かっていた時も


感じることは似てたかな。





こっちが悔しいと、


ピッチも悔しくて。


こっちが怒ってると、


ピッチからも不満が。べーっだ!









写真は練習前。


空を見上げると


雲が綺麗な模様になって。


ああいうのなんて言うんだろう。









選手達もスタッフも


どんだけ本気の笑顔が


本気の思いが


ピッチで生まれるか。








5月も最終週。


気合いれなおしていこうビックリマーク







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





先日


フットサル会場で


初めてあった人に誘われ


Social Leagueの試合に


参加してきました。







そもそもは


人数たりないから一緒にボール蹴らない?


からはじまったのですが、


気づいたら平日の夜に

チームでガチの試合やってるし。メラメラ





普通に街中で


他人とこんなに一気に

仲良くなることあるのかな。


ボール蹴って、声かけて、

ハイタッチして、雄たけびあげて。






ちなみに僕は


自分がものたりない時などは


自ら知らないチームに


「俺もいれてくれ」


といきなり乱入したりもします。


たまに。にひひ






さてそのフットサルチーム、


ヨーロッパ系の人が多いのですが


どうやらみんな負けず嫌い。






選手交代の際、


俺が疲れてるっていうのかい!?

(Did I give you impression that I am tired?!)


と身内に食ってかかるやつもいたり。






ただみんな多忙な社会人なもんで、


次回の試合には


「俺はベトナム出張だ」

「俺はフィリピンにいるよ」


みたいな人も。







おっと、


試合はもちろん


勝ちましたよ。


個人的には

先週の試合

Man of The Matchゲット!グッド!








ヨーロピアンとサッカーする時、


シンガポーリアンとサッカーする時、


アフリカンとサッカーする時、


ラティーノとサッカーする時、


日本人とサッカーする時。







やってることはサッカーなので


基本的には変わりませんが、


それぞれで微妙に


使うサッカー用語が違ったり


ノリが違ったり、


というのがあります。







僕は


どのノリも


好きです。にひひ


とても。







また

サッカーが


世界を

つなげてくれました。







次回また


都合があえば


顔出したいっすビックリマーク











最後に最近読んだ本から好きなくだりを
(何の本か忘れてしまいました、、)



文字になった言葉は、
鏡に似ている。






AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:






先週末、


我らがGFA(Globa Football Academy)が


シンガポールのショッピングセンター、


リャンコートで開催のイベントにて


チーム紹介の機会を頂きました。







たくさんの人が見守るなか、


紹介MC、リフティング大会、踊りを披露。


おっ、踊り?!





さすがポテンシャルの高い集団。べーっだ!





そのパフォーマンスに


イベント司会者も思わず


「歌って踊れるサッカー選手になりたい人はGFAに音譜」って。






ちょっと主旨が違う気がするけど


GFAが一番その場を盛り上げ、目立ったので、


全く問題なし!







ご協力頂いた関係者の皆様


ありがとうございましたビックリマーク










話しはかわって先日、


映画 「Star Trek 」を観にいきました。





実は僕、


このシリーズにまったくうとくて、、


観にいく前に


「どんな映画なの?なんか宇宙っぽいよね?」


などという失言をしてしまったぐらいであせる


あまり興味も持っていなかったのですが、






ここのところ


上映中の Star Trek について


立て続けにまわりにすすめられ、


しかも前シリーズをみていなくても


楽しめるというふれこみ。





それでは、ということで映画館へ。






評判通りの内容で


なんにも知らない自分でも


十分にエンタテインされましたビックリマーク






面白くて


次回シリーズとか出たら


観に行きてーなー、と。


というか前シリーズも機会あれば


観てみたいなー、と。

(おすすめ紹介してくださーいニコニコ






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





先週末は


GFA ジュニアユース設立以来


初の公式戦に参戦。





注目の初陣は


0-6という厳しい結果に。





大会既定の都合上、


ジュニアユース(中学生)は


成人のカテゴリーでの参加。





対戦相手の高校生に


その体格差に少しひるむかな


などという懸念はいい意味で裏切られ、


アップ時点から相手を食いにいく


いい面構えをしていた。





技術や戦術など課題は山ほどあるけど


あの顔ができれば、必ず成長する。





0-6という結果。


ここからです。










その大会自体には


GFA(Global Football Academy)として


各カテゴリー(U-8,10,12,成人)に、


なんと合計9チームが活躍。





大会後にはそのGFA9チームで


ご父兄の皆様も交え


総勢200名で打ち上げパーティービックリマーク





大会結果発表、


MVP表彰、


新入団選手紹介、


歌あり、


踊りあり(!?)。





ものすげー


エネルギーの渦。






濃い一日を終え


ふと思ったのは


日々のトレーニングのこと。





たとえば筋力トレーニング。


自分では限界まで追い込んだ


と思っていても


実はまだ余力があったり


もしくは何らかの理由で


いつもより負荷のハードルを


下げていたりする時がある。





そんな時、


トレーニングパートナーがいると


いつも以上の負荷をかけられ


自分の想定以上の領域にチャレンジすることができたり、


勝手な屁理屈で下げてしまったハードルを


一気に押し上げることができる。





曖昧な境界線をぶっとばし


いつも以上の刺激(チャレンジ)を


自分にぶちこむことができる。








失礼ながら、今、自分の回りにいて頂ける


選手達、スタッフ、ご父兄、サポーターの存在が


それらと重なって思えました。





自分一人では挑戦しなかったかもしれない領域、


または自分で勝手に決めてしまった限界からの+1以上、


回りにサポートしてくれる人がいると思うと


思い切って飛び込める。





ベンチプレスでも、


つぶれても引き上げてくれる人がいると


思いっきりいけるもんなのです。にひひ






この経験が


次のさらなる高みへ


チャレンジへの


自信になる。







もっともこれも

自己管理という基本ができてこそ

成り立つこと。

毎回他人を頼りにしていては、

ギリギリのところでの

自分とのにらめっこには

勝てない。






筋トレと引き合いに出されるのは


嫌かもしれないですが、べーっだ!


自分をストレッチしてくれる


皆さんへの感謝を改めて感じた一日。






選手達とともに、


チームとともに、


組織とともに


自分自身もめいっぱい成長したい。









追伸:

因みにベンチプレスでつぶれた時、

急には引き上げず少しづつ力を加えて補助し、

あくまでトレーニングをしている本人に

限界の限界まで力を搾り出させ、

つぶれるかつぶれないかの微妙な

力加減でサポートしてあげるのがベスト。

やってる方は本当に辛いですが、

筋トレ的にはここが一番おいしいところ。

でもケガの恐れもあるのでトレーニング

慣れしてない人はマネしないようにしましょう。にひひ







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:





アジアチャンピオンズリーグ


1次リーグ第5戦。





今朝、


日経新聞(国際版)の記事をみて


思わず声がもれた。







常に黙々と練習に取り組む姿勢が人間として素晴らしい。

一緒に仕事ができることを光栄に思う」 鹿島-オリビラ監督。


タイトルを取るための大切さをオリベイラ監督が

たたき込んできた成果が出ている」 鹿島-奥野コーチ


「先発から外れた選手もまっすぐ前を向いて再チャレンジを期す。

だから、すねたりした者は生き残れない。」 記事本文(吉田誠一)






鹿島、大岩さんの先制ヘッド


および勝利に関しての記載記事。






先月のシンガポールでの試合 では


控え組で出場機会のなかった大岩選手。


その際の前日練習も、


当日の試合中でのアップでも


真剣な取り組みから伝わってくる「気」に、


このチームは強いと素直に感じた。






サブ組であの目をして


グランドに立っている選手がいる。


そんなチームは間違いなく強い。





個人と、組織が


いい戦闘状態にある。





あの目。












今しかけている


いくつかのことが


ほどよく前に進めている。




スタッフ間では


うまくいってる時こそ


足元をすくわれないように


しめていこうと


話し合ったところ。




これから必ず山がきて谷もくる。


そんな時、


屈せず力強く進み続けられるか。


日頃の積み重ねからこそ培える。





記事を読み


朝から体温


5度上昇メラメラ


にひひ








追伸:

参加者より大好評の

GFAの女性向けフットサルエクササイズ

「Lady's Futsal de Exercise」

いよいよ毎週で定期開催することに。

          ↓

_______________


Last More-Lady's Futsal de Exercise




盛り上げていきまっせービックリマーク



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。