Last More -斉藤泰一郎 ブログ-

Blog "Last More" since 2005
サッカー人として。

東南アジアでサッカー事業に取り組む日本人のブログです。


テーマ:
 
試合が続くこの期間、オフの日はゆっくり体を
休めつつリフレッシュです。
 
マッサージ行ったり映画や読書したり友人に
会ったり。
 
 
ということで最近読んだ本シリーズ。
 
シャーロットの贈り物
 世界でベストセラーの児童文学ですね。
 意外な登場人物(?)。
 
イチロー 262のメッセージ
 読みやすい構成で一気に読みました。
 読み手しだいで感じるものが違うと思います。
 
 
続いて本日のお食事ご紹介(ミシュラン風)。
 
朝飯 :カヤトースト(シンガポール料理) ☆☆☆
     テ・ータリ(マレー風紅茶) ☆☆☆
昼飯 :ご飯と各炒め物(中華料理) ☆☆
夕食 :ブリアーニとおかず各種(インド料理) ☆
     フルーツ(パイナップル、ハニーデュー、パパイヤ) ☆☆☆
 
 
シンガポールに来る方、
多国籍対応胃袋をご用意下さい。
 
 
追伸:
最近、Hummer が気になってます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日の相手はリーグ前期に同点だったBishan。

曇り空の中、5時pmキックオフ。スタメンのFW。


試合結果は0-3。

前半0-0、後半0-3。


チームは勝てていないため気持ちはいい状態とは

言えませんが、自分個人のプレーの調子は悪く

ありません。


シュートの精度をもっと高めます。


リーグも残り3試合。


次の試合にベストを出せるよう準備していきます。



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
夜中に起きてコンフェデ杯をLIVEでみました。
 
こちらシンガポールでもケーブルTVで放映してます。
 
ブラジル、凄い。
 
ロナウジーニョとか、ロビーニョとか、上手すぎです。
 
スペース狭い中、中盤のパス回し、速いし、正確。
 
ゴール前の攻撃、創造的、楽しそう。
 
日本も勝負強かった。
 
ここからどれだけ上行けるか。
 
 
ああいう試合みると、
 
サッカーしたいなー、って
 
なりますよね。
 
 
追伸:
今日はロビーニョのフェイント練習します。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

小学校の同級生が仕事でシンガポールに来ています。
 
以前のブログに書いた仲良し仲間 の1人。
 
小さい頃からたくさんたくさん一緒にサッカーした友人です。
 
ということで今日はちょっと豪華に外食。
 
話をしながら、小学校時代にもどったような感覚が。。
 
懐かしくて他の仲間にも思わず国際電話を。
 
調子にのって彼のお母さんにも電話した。
 
「おばさん!」
 
なんか久しぶりににお泊り会したくなりました。
(昔よくやりませんでした?)
 
 
そして食べたパエリア上手かったっす。
 
今度は奥さん交えて食べましょう。
 
最近ストレスフルだったのでいいリフレッシュになりました。

パエリア  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ガーナ料理 2  

今日は友人宅にランチをご馳走にお邪魔しました。
 
午前にジムでのトレーニングを済ませ、
ペコペコのお腹で、いざ!
 
写真はその友人が作ってくれたアフリカ料理。

これが無茶苦茶ウマイ


ガーナ料理

色んなものが1つの鍋に煮込んであり、ご飯にかけてもよし、
パンと食べてもよし、そのまま食べてもよし。
 
ちなみにこの鍋を全部空けないと帰さないと言われた僕ですが、
4時間かけて食い続けたにもかかわらず完食ならず。。
 
タッパに入れて持ち帰るということで勘弁してもらいました。笑
 

99年に一緒のチームでプレーしたその友人は、
シンガポールの親友です。
 
今はもう引退したけど、かつてはガーナ代表でプレーし
自国では有名人。偉大な選手です。
 
超テクニシャンで、まるでダンスを踊ってるかのような
ドリブルは
今でも語り草。
 
サッカー選手として、外人選手として、色んなことを学ばせてもらい、
またサポートもしてもらった彼は、自分にとって恩人でもあります。
 
 
樽のようになったお腹をかかえて帰宅した僕ですが、
その夜もまたタッパに入ったアフリカ料理を味わいつつ、
次はいつ食べに行こうと考えていたのでした。。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日の相手はリーグ前期に勝利したSCC。

夕方5時キックオフ。クレメンティ・スタジアム。
ピッチ上の気温は35度前後いってたと思います。
 
試合結果は1-3。
前半、先制したものの2点取られ、後半さらに1失点。
 
今回は試合内容については書きません。

いい報告できるよう切り替えます。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日はFA Cup1回戦。
 
1回戦の相手はTessensohn Khalsa Rovers。
リーグ戦では1分1敗の相手。
 
 
主将でDFラインを統率するボブが前節のケガにより欠場。
キャプテンはMFのヨニーが務めました。
 
背中の痛みもだいぶ良くなっている自分はスタメンの
FWでフル出場。
 
Mountbattenは両サイドMFの攻めあがりを起点に。
対するKhalsaもFWのナイジェリア人にボールを預ける
形を起点に。お互い攻めあう試合内容で中盤の
支配率は50/50。
 
前半は双方いくつかあったチャンスを生かせずそのまま0-0。
 
試合が動いたのは後半。
 
相手のショートコーナーにプレッシャーをかけるのを遅れた
我がDF陣。陣形が崩れたその直後に放り込まれたセンタ
リングを相手FWにヘディングであわされ失点。
 
その約10分後、足が止まりプレッシャーの薄くなった中盤が
突破され、ロングシュートにより再度失点。
 
最終スコア、0-2。
FA Cup、1回戦敗退。
 
結果は結果。
冷静に受け止め、課題を修正し、切り替えないと。
 
負けた。
でもその中に確かに手応えはある。
  
失点した後も、最後まで全員で、ピッチの内も外も
今までで一番の戦いだったと思う。
これをリーグ戦にもってければ必ず勝てる。
この集中力とチーム力。

アシスタントコーチのラマン の声が
つぶれてた。
主将のヨニーもなりふり構わず声出してた。
 
不甲斐ない思いに身をゆだねている暇はない。
得点と勝利を信じている仲間と自分に証明
するために、次に向かいます。

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
明日からFA Cupが始まります。
 
FA Cupとは、Division1リーグの10チームとDivision2及び
Division3チームの各チャンピオンチームの合計12チームで
行われるトーナメント方式のカップ戦です。
 
決勝戦は、昨年のW杯予選の日本vsシンガポール戦でも
使われたジャラン・ベサル・スタジアムで行われ、上位3チーム
に賞金と、優勝チームには優勝杯と来年のシンガポールカップ
への出場権が与えられます。
 
ではまた更新します。
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
今日の相手はリーグ前期で1-1の引き分けとなったKatong FC
 
メンバーの9割が中華系シンガポール人。このチームの中国人は
とにかくファイティングスピリットがあることで知られています。
 
 
試合当日、まだ背中の怪我が完全に回復していない自分は
監督との話し合いの結果スタメンを外れることに。今日を含めて
この8日間で3試合というスケジュールになるため、今回は自分を
休めたいという監督判断でした
 
 
午後7時30分、キックオフ。
初めてのベンチスタート。
試合をベンチで見るのはなんか落ち着かない。
 

立ち上がりからMFが機能しないMountbattenに対し、サイドを
果敢に攻めてくるKatong FC。ボールを支配できない我々には
苦しい時間帯が続きます。
 
失点は前半20分ごろ。
ボールを思うように支配できないことにしびれをきらしたDF陣が
ぺナルティエリア外でキッキングの反則をおかします。これにより
与えられたフリーキックをダイレクトで豪快に決められ失点。
 
とてもベンチに座ってられなくなった自分は、この時点から勝手に
ベンチ裏でアップを始めたので残りの前半はあまり見てませんが、
とにかく劣勢。よく1失点ですんだという内容。
 

ハーフタイム、アシスタントコーチから「Tai, 準備しろ」の声。
暖まっていた体にさらにダッシュを入れて心拍数を上げます。
 
不調のFWマディにかわり後半の頭から出場。
 
後半は、前半とうってかわってMountbattenもアグレッシブに。
前線でボールキープできる時間が増え、そのためた時間でサイド
がオーバーラップできるようになり、自然と横からのセンタリング
機会が前半よりも増えます。
 
が、自分も含め、何度かあったチャンスをいかせずそのまま
試合は終了。結果0-1。
 
 

今日の負けにより、チームは最下位転落。
危機的状況です。
 
でも、今日の後半のような試合を頭からやれればどんな相手
でも必ず勝つチャンスはある。もう後はないけど、ここからは
上がってくだけ。悲観的になってもしょうがない。
チーム全員が前向きに考えれば必ずいける
 
チーム内の状況が良くない今、自分のできることやっていい結果に
つなげたいです。細かいことより勝利がチームを上向きにするはず。
そのためには自身パフォーマンスとコミュニケーション。
 
自分に、回りに、声出して、声かけて、盛り上げて、奮い立たそう。
馬鹿になって、やる。そして決定的な仕事ができれば最高
今、やるべきはそこっす。
 
 
来週からFA Cup(トーナメント戦)も始まります。
背中のケガをしっかりケアしつつ、まずは目の前の試合を。
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
先日、インドネシアよりの友人と食事をしました。
 
 
彼との出会いは2年前の年末。
インドネシアでのとある1部リーグチームのセレクションで。
 
日本、チリ、ナイジェリア、カメルーン、アルゼンチンなど各国
からの外人選手達と共にセレクションを受ける中、当時の
印象は、見た目とは違って(笑)優先順位が明確なしっかり
したサッカーをするな、ということ。あとそれを実現できる基本
技術がしっかりしている。
 
翌年、彼はインドネシアで、自分はシンガポールのチーム
プレーし今年の1月にまた再会します。
 
再会も、またインドネシアでのあるチームのセレクションにて。
残念ながらそのチームでは2人とも契約にいたりませでしたが、
その後もお互いに移籍に向けてセレクションを受け続け、
再び彼はインドネシアで、自分はシンガポールで、今年、
プレーしております。
 
外人選手としてはもちろんライバルですが、シーズン中には
たまに携帯メッセージで近況報告をしあったり。
 
 
飯を食いながら、その後に彼のおみやげの買出しに付き合い
ながら、わずか数時間だけど久しぶりにお互いの色んな話が
できてよかった。
 
グランドや日常で山ほどおきる奇想天外な出来事。
非常識な常識(はたまた常識な非常識)。
環境への適応と自己主張。
コミュニケーション。
Footballerとして。
男として。
 
色々なことがあっても、試合出て、結果出して、もっと上に。
 
会話のシメは、前回も同じ。
 
  
お互い頑張ろうぜ!またな!と、声をかけあい、インドネシアに
帰国するために空港へ向かう彼のTaxiを見送った後、シメの
言葉をもう一度自分に。

まだまだ全くもって精進が足りないっす。
 
 
今年、彼はインドネシアで唯一の日本人選手です。
応援よろしくお願いします。
 
 笹 祐輔
  所属リーグ:Indonesia Divisi Utama(1部)
  所属チーム:PSDS
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。