Last More -斉藤泰一郎 ブログ-

Blog "Last More" since 2005
サッカー人として。

東南アジアでサッカー事業に取り組む日本人のブログです。


テーマ:

次節の試合相手にかつてのチームメイトがいるので
「調子はどう?」と連絡を取ったところ「鎖骨骨折
全治
2ヶ月」という返事。。

残念だけど、早く治せよ。

前節ではうちでサイドの中盤やってるヨニーが
ハムストリングス(もも裏)肉離れで負傷退場。

キャプテンのボブも肩を亜脱臼ぎみ。

リーグが続けば、色んなことが起こります。

僕自身も、去年のプレシーズンで怪我による長期離脱
を経験してます。練習試合中の接触プレーで膝を裂傷。
救急車で運ばれて2ヶ月のリハビリ。

リハビリは憂鬱できつい時間です。
焦るし不安になるし思ったように回復しないと世界の
どん底にいるような気すらしてきます。ただ意外に
リハビリの時は新しい発見ができます。多分違った
視点でサッカーが見れるから。そしてしっかりとした
リハビリを積み重ねられれば、倍の強さをもって復帰
できます。心身ともに。

でもケガはしたくない。もちろん。
今あるチャンスを逃すわけにはいかない。

こういったケガとは別に、多くの選手は慢性的な持病を
もってます。これとは上手くつきあってくしかないです。

毎日できる限り体をメンテナンスして、
ケガの予防には最善を尽くします!

そういえば前節の試合終了後に僕のレガース
(すねあて)が割れてた。。

ということで本日もアイシングしてます!


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日は小雨。どしゃ降りで短時間で止むスコールのような雨の多い
シンガポールではあまりない天候です。

FWで先発。ピッチの状態から6本スタッドのポイントのスパイクで
出場しました。
試合結果は1-1の同点。

得点は前半にコーナーキックからの競り合いでこぼれたボールを
相方FWが
ボレーで先制ゴール。ところが後半に追いつかれます。

僕は身長190以上あるナイジェリア人のストッパーにガチガチに
マンツーマン
空中戦はかなり苦戦しました(とにかく打点が高い)。
また、今日のFWの相方
であるヤンディとは初めて公式戦で組んで
プレーだったため、連動した動きが
難かしく普段より自分の運動量が
多くなる展開となりました。結局、試合終了
1分前までプレーして
シュート無し。FWとして課題の多い結果です。

必要なのはゴールと勝ち点。切り替えて次につなげます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回の対戦相手には思い入れがあります。
自分がシンガポールにきて初めて契約したチームがここです。

当時(1999年)のシンガポールにはまだ日本人選手はいなく、

自分が初めての日本人プロ契約選手ということでした(同じ

シーズンにもう2人の日本人選手が別のチームで活躍しました)。

何より、初めて自分をサッカー選手として評価し契約してくれた
チームがここです。

その年、自分自身は気合全開で色んな意味で回りからも注目

されて迎えましたが、シーズン半ばに膝を負傷し日本へ帰国する

という結果に終わりました。今思えば、サッカーも含めた生活全てに

余裕が無く、全体のバランスに課題の多かったシーズンだったと

思います。

その後、一度自分はスパイクを脱ぐことを決め、日本で企業に勤めます。
ですが2年後、大変お世話になったその企業を退社し、再びボールを
蹴りたくてシンガポールに渡り、今にいたります。

試合前、相手チームマネージャーや選手達と雑談しました。昔の話や
最近の近況など。変わらず元気な旧知の仲間と話すのは楽しいですが、
「お前らには絶対勝つよ」というのを顔に出さないようにするのは大変
でした。笑

結果、1-1。スタメンのFWでフル出場の自分は1得点。

得点は、前半に左MFのヨニーがドリブルで中にきり込み、シュートに
近いセンタリングボールを。ゴール前にいた自分は押しこむだけで
いいという、90%はヨニーのゴールでした。ただ後半に、集中が切れ
だしたうちのDF陣の足が止まりマークが甘くなります。そしてボールを
持った相手FWへの寄せが遅れた瞬間、ゴール左隅にシュート。

試合展開として、1点うちが前半に先行して後半に相手に
追いつかれた形だったので、試合後は敗戦のようなムードでした。
気持ち切り返るしかないけど、今日はちょっと気持ちが落ち着か
ないだろうな。

試合中は随分厳しくプレッシャーをかけてきてファウルもいっぱい
もらったけど、試合後は「Good game!」と握手しときました。
もちろん「次は勝つよ」というのを顔に出さないように。

長いリーグ戦。
大事なのはここからです。 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こちらでの食事は、試合当日を除きほとんどが外食です。

外食の際にはこちらでホッカーセンターとかキャンティーンと
呼ばれるローカルの大衆食堂で食べます。これが安くて上手い!

シンガポールには複数の人種の人々が生活しているため、
ホッカーセンターに行くと様々な食事が楽しめます。
中華、マレー、インド、ウェスタンetc。しかも、
大盛り&ドリンク込みでも大体300円程度でおさまる!

ここで気をつけなければいけないのは塩分と油。
ホッカーセンターでの食事は、おいしいけど油分が
多すぎたり香辛料(特に塩)がきつすぎたりするので、
その日の体調にあわせて選んで注文してます。

あと経験と勘により衛生面で危なそうな店は避けてます。
たまーに危険なのがあるので、お腹直撃のが。。

もう一つここの食生活で気に入ってるのはフルーツが
手軽に食べれること。身近に売ってるので、栄養面を
考えて毎日食べてます。

そしてサプリメントも活用してます。

試合当日は自炊です。
炭水化物がメインでうどんを作ることが多いです。

いつか僕のお気に入りホッカーセンターメニューを
紹介できればと思ってます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この言葉は今のチームでコーチを務めているラマンがよく口にする
言葉で、僕自身も好きな言葉です。

熱い指導者であるラマンはフィジカルトレーニングの時にこの言葉を
使います。特にトレーニング終盤でみんながへばってくる頃に。
日本語にすると、状況によって意味合いが違ってくるので適当な訳は
難かしいのですが、この場合は「まだまだここから」といった意味になります。

フィジカルトレーニングの終盤は、選手達はみんな体が追い込まれて
とてもしんどくなります。でも大事なのはそこからどれだけ自分と
勝負できるか。試合中に体が疲労した状態でもいいパフォーマンス
を出せるかどうかは、こういったトレーニングの積み重ねによります。
そこでラマンから「Last More!」という叱咤が。選手達はここからさらに
「Last More!」が「Last One!(最後の1セット)」に変わるまで自分を
追い込みます。

サッカー選手としても一人の人間としてもたくさんのことを経験できた
大学時代のサッカーでは、選手はお互いを鼓舞するために常に声を
かけあいました。

その中にはコミュニケーションとしての会話やコーチングだけでなく、
ラマンの「Last More!」に似た「ここから!」といったかけ声の
ようなものも含まれます。いわゆる運動部の声出しのイメージが
あるかもしれませんが、お互いの戦うための強い意思を再確認して
鼓舞する上でとても重要なことだと僕は思い、今でも大切にしてます。
たとえそれを伝える相手が文化の違う外国人でも。

僕は、サッカーをやっている人間ならみんなそうだと思いますが、
いつも、少しでもいいサッカー選手になりたいと思って日々を
過ごすよう心がけてます。そして、もうこれ以上駄目だと思った時、
そう思ってしまった自分に対して、そこからどれだけいけるか
挑戦することが成長につながると信じています。これは肉体的な
ことだけでなく技術面やメンタルでも同じことだと思います。

もう限界という状況からさらに前に進むために「ここから!」
という言葉は自分にとって大切な言葉です。

その言葉をタイトルに選びました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回の試合で打撲したわき腹の痛みが少し残ったままウォーミング
アップをむかえましたが、試合中は痛みも忘れていい集中の出来た
90分間になったと思います。

結果です。2-0で勝利。スタメンのFWでフル出場の自分も1得点!
試合自体は我慢較べのような展開でお互い消耗の激しい試合と
なりました。最初の得点はなんと試合終了の3分前。相手も味方も
足が止まり出したラストの時間帯でうちの中盤が相手DFとGKの間の
スペースにクロスボール。それに反応して抜け出た自分が飛び出して
きたGKの頭上をループで。ボールはGKの頭上を越えた後、明らかに
その軌道はゴールに向かっていたのですが、確実にゴールしたかった
僕はループを打った後もボールがゴールに入るまでボールをチェイシング。
自分自身がボールに追いつく前にボールはゴールイン! 
ベンチは大騒ぎで自分としても今季初得点で嬉しかったけど、
まだ残り時間があったため気は抜けませんでした。

試合の勝利を確実にしたのはその2分後。途中からの出場となった
相方FWであるマディによる得点です。ゴールの前で自分と相手DFが
競り合ったこぼれたボールを、彼が難かしい角度からダイレクトで
体をひねってシュート。そしてゴール!途中出場でまだスタミナが
残っていたのかみんなが追いつけないくらいに走り回ってゴールを
喜んでました(笑)。実は試合前にお互いに「今日のお前は点取るよ」
と言い合ってたので、試合後もまた「俺の言った通りだろ!」と
言い合って笑い合いました。

今日は嬉しい1日です。
でも喜ぶのは今日だけにして、明日からまた気持ち入れ替えて
次の試合に備えていきます。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
いよいよ待ちに待った2005シーズンの開幕です。
この日よりリーグ戦とカップ戦を含めて6ヶ月間程の今シーズンが
スタートします。自分が所属するリーグ(Singapore NFL Division1)
やチーム(Mountbatten FC)についてはまた別の機会でご紹介でき
ればと思ってます。

毎年この開幕は独特の緊張感と高揚感があり、個人的に好きな時期です。
チームの本格的な活動は1月からスタートしましたが、今シーズン
の選手登録が完了したのが時期的に開幕直前だったため、開幕戦の
スタメンは当日まで見当もつかない状況でした。自分自身もMFやFWで
プレシーズンの練習試合に出場していたため、どちらのポジションでも
いけるよう心身共に準備をして当日に挑みました。

結果は1-0の勝利。よかったです。開幕で勝ち点を得たのはチーム
として意味があること。自分はスタメンのFWとして85分間プレーしました。
得点は自分が倒されてもらったFKからFWの相方がヘディングでゴール。
ただそれ以外のゲーム展開に課題が残るのですが、今日は特に結果が
大事だったのチームは全体的には満足しているようです。FWの自分は
何より得点無しという結果が反省点です。

まだ始まったばかり。ここからです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今シーズンもなんとかサッカーできることとなりました。
たくさんの人々にお世話になり、迷惑をかけてきたということを
忘れずに、自分の中にあるものを強く信じて勝負したいと思います。
ついてはブログにも挑戦しようと思います。初めてのことですが、
まずはやってみてからということで、少しでもこちらでの活動を
報告できればと思います。

たくさんの選択肢の中からこのページにアクセス頂いたことに感謝します。

2005年3月 斉藤泰一郎
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。