安田記念を予想する

テーマ:
気分が乗ったので久しぶりに競馬予想ブログを更新してみる。

今回予想するのは安田記念G1

安田記念は特徴として複勝内のリピーターが多いというのがあります。
近年でいうと、
グランプリボス、ショウナンマイティ、ストロングリターン、スマイルジャック、ウォッカあたりでしょうか。
他のG1レースに比べて圧倒的に多いです。
こちらは狙わない手はないでしょう。
今回の出走馬で過去の安田記念で複勝内に入った馬はこの3頭

・クラレント
・ダノンシャーク
・モーリス

過去5年の安田記念複勝内馬の傾向を見ているとだいたい2パターンに分かれます

1. 勢いのある馬(連続して複勝内に入ってる調子の良い馬)
2.過去に東京芝マイルG1で複勝内に入った経験のある馬

1は上位人気馬で
2は穴をあけた馬に多い傾向です。
穴を狙うなら近走の成績がわるくても東京マイルG1実績のある馬を狙ってみては。


さて、各馬考察していきます。

1.クラレント
去年の安田記念3着馬。
東京巧者で東京芝マイル成績は5/7で複勝内。
前走マイラーズカップで3着。
久しぶりの東京でさらに能力を出し切れるか。

2.ダノンシャーク
3年前の安田記念3着馬。
基本的には京都が得意で東京コースになると成績が下がるイメージだが、安田記念は過去に10着、4着、3着となかなかの成績。
前走マイラーズカップで差のない2着にきた復調の兆しありか…。

3.ロサギガンティア
現在4連続複勝内中。
東京コースを多く走り、
6/10で複勝内。9/10で掲示板に入っている。
新潟の成績もよく、左回り直線長いコースで力を発揮するのか。

4.ディサイファ
中長距離戦で活躍する馬、今回初の芝マイル。
東京コースは6/12でまあまあだが、
芝1800に限れば5/7で複勝内、7/7で掲示板内に入る安定した成績。
マイルにも対応できるかも。

5.コンテントメント
近年の安田記念で海外馬は厳しいのかなぁという印象。

6.ロゴタイプ
東京コース2/4。
目立った特徴はないものの、
元G1馬侮れない。
とにかくいつ走るのかよくわからない。

7.サトノアラジン
いかにもディープ産駒というような
京都、東京といった広いコースの成績良し。
東京コースは5/6で複勝内、6/6で掲示板という安定した成績。

8.モーリス
目下7連勝中。
去年の安田記念覇者。
今回一強としてマークされるのをどう凌げるか。

9.イスラボニータ
東京巧者。
東京コースで8/9で複勝内。
距離コース問わずG1で活躍中。
東京マイルG1の実績はないが
他の東京G1の実績が多いので侮れない。

10.フィエロ
去年の安田記念4着馬。
一応東京コースで全部掲示板に載るものの
京都での好成績から考えたら
東京では能力は少しさがるのか。
ポテンシャルだけで上位にいくには相手が悪いか?

11.リアルスティール
出走全てで掲示板に載る安定感。
ドバイ帰りだが、安田記念は海外遠征帰りの馬の成績が良好。

12.レッドアリオン
異父兄弟のクラレントと違い東京はあまり成績がよろしくない。


というわけで、いまいち推し要素のない
コンテントメント、ロゴタイプ、フィエロ、レッドアリオンは無条件で切ってしまいます。

残り8頭のほとんどが東京巧者ですね。
前述したリピーターと連続複勝内を優先させ、
上位人気馬からは
モーリスとリアルスティール、ロサギガンティア。
下位人気馬からは
クラレント、ダノンシャークを優遇。

◎モーリス
◯リアルスティール
▲ロサギガンティア
△クラレント
△ダノンシャーク

あとはG1実績の高いイスラボニータか
東京巧者サトノアラジン、ディサイファどれ選ぶかって感じですか。
この中では人気の薄いディサイファをチョイスして

◎モーリス
◯リアルスティール
▲ロサギガンティア
△クラレント
△ダノンシャーク
△ディサイファ
としましょうか。

馬券はモーリスから流します。

では当たりますように
AD

朝日杯FS(G1)を予想する

テーマ:

うーん・・・エーシンメンフィスはまだしも
2着のサンシャインはノーマークでした・・・


さて、眠いのでサクッと予想しちゃいます。
2歳戦は苦手ですw


とりあえずこのレースは毎年、
京王杯2歳ステークスで好走した馬が3着以内に入ってくるので
3連複を主に買っている自分はここは抑えておきたい所です。
過去5年に前走京王杯を好走して朝日杯で複勝内に入った馬は6頭。

今回はラブリーデイとエーシントップですね。
とくにラブリーデイは新馬、野路菊と1800でも好走しているので
1600もきっちり走ってくれそうです。
エーシントップも全勝中で期待が持てますね。
昨年のレオアクティブや一昨年リアルインパクトも
1400を使い続けて好走しているので、距離の問題は気にしなくてもいいかなと。


そしてこのレースは
前走1200を走っていた馬との相性が悪いです。
過去5年の複勝内に入った馬全15頭中0頭です。
まあ、数がそれほどいないってこともありますが、
この時期にいきなり2ハロンも距離を伸ばすのはキツいんではないでしょうか。
というわけでここまで安定した成績をあげているティーハーフも
今回はキツいのではないかと・・・。
全兄も1600持ちませんしね。


上記の京王杯とは別に、東スポ杯とも相性がいいです。
過去5年に4頭が複勝内に入ってきています。
しかしこちらは着順は問いません。

今回はザラストロとコディーノがいます。
まあコディーノはそれ以前に完成度で他を圧倒してるのでいいんですが、
ザラストロは東スポ杯12着をどう取るかですね。
去年のマイネルロブストは東スポ杯9着でしたからね。
まあ、あれは土砂降りのレースだったので参考外ともとれますし、
ザラストロは外してもいいかなあ、なんて思ってます。

あとはまだ底を見せてなさそうな馬から選びます。
中山で好走経験のあるゴットフリートとフラムドグロワール。
そして安定した成績を収めているクラウンレガーロ。
京王杯だ惨敗してしまったテイエムイナズマよりこちらを評価しようと思います。


というわけで
◎ラブリーデイ
◯コディーノ
▲エーシントップ
△クラウンレガーロ
△フラムドグロワール
△ゴットフリート
と言った感じ。



馬券的には
ラブリーデイ
コディーノ
エーシントップ
クラウンレガーロ
フラムドグロワール
の3連複を買おうと思います。


しかし今回のこのレース、
出馬表を眺めているとマニアックな種牡馬を父に持つ馬が多いですね。


AD

愛知杯(G3)を予想する

テーマ:

こんにちは。

今日も予想をしていきたいと思います。


過去5年の愛知杯で複勝内に入った馬15頭を眺めていると
ほとんどが前走エリザベス女王杯の馬。
振り分けはこんな感じ

エリザベス女王杯   10頭
OPレース          2頭 (カシオペアS、アンドロメダS)
自己条件        3頭 (1000万下 2頭、1600万下 1頭)

前走エリザベス女王杯組の好走馬のパターンは大きくわけて二つ。
1、エリザベス女王杯を5着以内に頑張った馬 5頭
2、エリザベス女王杯で6着以下だったけど数走前に重賞で好走している馬 5頭

1は単純にG1で5着以内だった馬はこのレースでは実力上位という事でしょう。
問題は2です。
これの走る馬と走らない馬を見分けないといけませんね。
それはその年の府中牝馬SとマーメイドS、そしてヴィクトリアマイルを好走した馬。
この3レースは非常に愛知杯と相性がいいです。

さて、前走エリザベス女王杯以外だった馬5頭についてですが、
全ての馬が前走複勝内でした。


これらの条件を満たした馬は
ゴールデングローブ、メルヴェイユドール、マイネオーチャード
エーシンメンフィス、ピクシープリンセス、オールザットジャズの6頭。


その他気になる馬のご紹介
・シースナイプス
去年の同レース5着、マーメイドS4着と2000mで後少しの所まで来てる。

・アイスフォーリス
左回りが得意なのか、坂が苦手なのか・・・。
前者ならもしかすると・・・?


ということで
◎ピクシープリンセス
◯オールザットジャズ
▲マイネオーチャード
△ゴールデングローブ
△メルヴェイユドール
△シースナイプ

エーシンメンフィスはまだ半信半疑なので。
重馬場になるようなら怖いですが・・・。


僕は
ピクシープリンセス
オールザットジャズ
マイネオーチャード
ゴールデングローブ
メルヴェイユドール
の3連複ボックス10点を買おうと思います。


AD