LASTHOPEへようこそ

LASTHOPEのブログへようこそ。


テーマ:
今週の定休日(7/25)は、

前回同様に庄川支流に突撃。

お昼の3時過ぎに現地に到着して、

さっそく流れを見てみますと、

ずいぶん渇水しております。

真ん中の小さい石に白い線がついておりますが、

これで判断すると10cmぐらい水量が減っております。

今日はちょっと難しい状況かもしれません。



本日の相棒は、最近評判の良いフェンウィックのFF 7103-4J、

ドライフライ主体の作戦ですので、3番ラインを選択しました。

このロッドでさっそく釣り上がり開始。

ところが....

100m行っても、200m釣り上がっても、

まったく魚の反応がない。

前回は、ここぞというところからたくさん出てきてくれたのに、

今回は魚の気配が消えてしまいました。

土日に相当苛められたのか、

岸際には新しい足跡がいっぱいあります。

おまけに10cmの渇水では、

魚達は相当にナーバスになっていることでしょう。

石の下に追い込まれているかも...。

そう思って、ちょっと作戦を変更します。

まずは前回使った#13 HS ロイヤルコーチマンを、

#11にサイズアップ。

ウィングは視認性の高いピンクのポストに変更しました。

渇水の場合はフックサイズを小さくするのが常套手段ですが、

今回はサイズをアップして、

視認性を高めて、白泡の中を狙うことにしました。

白泡の中に潜む魚達を、よく浮き、よく見えるフライで狙うのも、

渇水時の有効な作戦の一つです。

こんなフライを使います。



このフライで白泡の中をポンポン打っていきますと、

やはりいました。

泡の切れ目からバシャっと出て来たのは、

23~4cmのヤマメ、まぁまぁのサイズです。



お腹がずいぶん減っていたようで、

フライをがっぷりとくわえております。

半沈みパターンは、いったんフッキングすると、

殆どバレないのがありがたいですね。



ようやく魚たちの居場所がわかったので、

その後は順調に釣れました。

今日はヤマメのほうが反応が良く、

さきほどと同じぐらいのサイズが良く出てくれます。



ちょっと薄暗くなってからは、

イワナも出てくるようになって、

結局、ヤマメ5匹、イワナ8匹の釣果でしたが、

渇水時の結果としては上出来でした。

渇水時にはフックサイズを小さくするだけでなく、

狙う場所を変えてやれば、

大きなフックサイズのフライでも釣れますよ。

皆様もぜひ一度、お試しくださいね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

lasthopeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。