LASTHOPEへようこそ

LASTHOPEのブログへようこそ。


テーマ:
今週の定休日(7/19)は、

いつものように庄川の支流に突撃。

12時過ぎに家を出て、3時前に現地に到着。

狙うのはこんな小さな渓流です。



流れは渇水していて、状況は相当にシビアな感じ。

ドライフライだけでは心もとない、

水面に出渋るイワナ相手に、

ひょっとしたら沈めることもあるかも...。

そう思って今日の相棒は、

スコットの F2 774/3 7’7”#4 を選びます。

ドライフライだけなら #3ラインのロッドを選択しますが、

沈めたり、あるいは大きなテレストリアル系も使うことを考えれば、

#4ラインのほうがオールマイティに使えるでしょう。

またスコットの F2 774/3は、

特にキャスティングに気を使う必要もなく、

釣りに集中できますので、

とても使いやすいロッドです。

使うフライは今回は、

ボディを赤のシルクで巻いた、

#13 HS(ハーフシンク)ロイヤルコーチマン

ムネアカオオアリにも、

小型のビートルにも見える、

この季節の万能パターンです。

ボディが半沈みになっておりますので、

スレた魚にも効果の高いフライです。

このフライで少しづつ釣り上がって行きますと、

すぐに20cmぐらいのイワナがヒット。



フライをがっぷりとくわえておりますので、

やはり半沈みパターンはフッキングがイイですね。



渇水のお昼3時過ぎですので、

厳しい状況を想定していたのですが、

幸いイワナ達の反応は頗るよく、

次のプールの流れ出しで、

まぁまぁのイワナがヒット、26.5cmありました。




今日は魚の反応が極めてよく、

1時間ほどの間にイワナを10匹ゲット、上出来です。

ちょっと疲れたので休憩することにして、

ロッドを足もとにそっと置いてみると...。

おやまぁ、道理で反応がいいはずです。

リールシートの下の小さな生き物、

ご覧になれるでしょうか?



え、ちょっと分かりずらいって?

これならどうでしょ、少し拡大してみました。



お尻が黒くて、胸から頭にかけて赤いアリがいました。

フックサイズもドンピシャです。

気が付けば辺りはこのアリでいっぱい。(黒い⇒がそうです。)

道理で良く釣れるはずです。



休憩も終わって、また遡行開始。

相変わらず魚の反応は良く、

イワナもアマゴもヤマメも、

待ってました、ってな感じで飛び出してきます。

次のプールの脇で、まぁまぁのイワナがヒット、

26cmありました。



結局、7時過ぎまで釣って、

イワナ15匹、アマゴとヤマメ5匹をゲット。

渇水の状況下では充分な釣果です。

残念ながらイブニングは不発でしたが、

かわりにホタルが出てくれましたので、

もうそれだけで癒される1日となりました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

lasthopeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。