ますぶっちーのプロデュース日記

増渕 東(ますぶちあきら)です。
現在、音楽制作/プロデュース業で人生を謳歌中☆
仕事関係のことや、日々の戯言を書いております。


テーマ:
SMGOです

僕たち5人がマジで組んだQueenトリビュート・バンドです

Queenの楽曲の中 フレディーの晩年になるのですが
「Innuendo」というアルバム
実質的にオリジナル・アルバムとして Queen最後のアルバム

その最後に収録されてる楽曲を バンド名にしました

この曲はフレディーが病魔におかされ その症状が顕著に表れたころ
ブライアンがフレディーにデモを聴いてもらったそうです

タイトルからも分かるように
ブライアンはフレディーに このデモを聴いてもらう時にためらいがあったそうです

医師から余命宣告の事実を知っていながらの曲タイトル
「The Show Must Go On」
~幕は降ろすな~ですから

僕とGt.清水カズ君と バンド組もうか構想が丁度1年前

きっかけは
かつて清水カズ君のマネージャーであり 
僕もSONYディレクター時代の仕事仲間の
今井弘司さんの葬儀でした

もう一年経つんだと思うと 時の流れは無常なもの

でも
弘司君の繋いでくれた幾多の縁は 今でも尚 様々な場所で華咲き誇っています



葬儀の数日後
清水カズ君と飲みながら Queenバンドの構想になりました w
突然といえば そうですが お互い Queen好きは知ってたから w w w

カズ君は僕も古い知り合いの阿久井っち(Dr)に声をかけ
今井隼君に声をかけ
僕はリオに声をかけ
このバンドになりました

昨年ですが
このメンバーとRECやライブ仕事をご一緒出来る機会が多々ありました

元々 名うてのミュージシャン達
お仕事を依頼するに これほど頼もしい経験者達も揃わない
そんな縁で SMGOの活動より・・・・みたいな w w w
有り難いことです!!!

今年は
もう
SMGO
やります!
とんでもない企画も画策してます

ライブ演ります
ちっちゃいとこでアコースティック・ライブから
でっかいハコでも

ちゃんと
ビジネスになりうるバンドとして
気休め的な活動ではなく
真剣に考えていく所存です

引き続きですが 映像関係者スタッフで
ご一緒させて頂ける方々 挙手して頂きたいっす!!

ギャラは美しく均等割りで♪

いま
僕は笑っていられるから 幸せです


明日の良き日に感謝です♫



SMGO
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
この日曜日
ピンクレディのケイさんのライブがございました

ReNYという老舗ライブハウス ルイードの系列です☆

まずは当日のこと
お昼公演終わって 自分の仕事場をやっと写真に収めることが出来ました



夜公演後
バンドの皆で もう着替え終わって やっと記念写真撮ってないことに気がつき・・・^^)



もうね
完全燃焼とかじゃなく
うまく表現出来ないんですが
楽しかったぁ!!!

僕の音楽人生の中
緊張とかじゃなく
うーん。。。
プレッシャーかなぁ

正直 凄かったぁなぁ~^^)/

アイドル・レジェンドのケイさんとご一緒というだけで光栄なこと!!


昨年のことですが・・・
鮮明に覚えてるのは
バレンタインの日
東京は大雪でした

BEN E.KING ライブが中野サンプラザであり
その場でケイさんと初めましてでした♪

ケイさんはBEN氏と PINK LADY解散後 ソロになってから
ライブで共演した経緯があり
ライブでのMCでもケイさん話してましたが
実はデュエット企画がございました

数ヶ月間 実現に向かって準備してたんですが
諸事情が重なり 止む無しの結果にはなったのですが
そこから新録アルバムの企画に繋がって
今作
カバー・アルバム「愛唱歌」の完成
そして
ライブ実現に至りました

僕はケイさんの長い長い活動/歴史の中 
スタッフの中では まったくの新参者です
でも
受け入れていただき 本当に
幸せです♫

ライブの当事者としての感想に戻ります

終演後
当日もでしたが
昨日も本日も
関係者から大変に嬉しいお言葉を頂いております

それは
ケイさんのお人柄がステージに表れて・・・それが全てだったと思う

夜公演
蛇足ですが w w w

お越し頂いた方にはスペシャルだったかと・・・ w

ケイさん
BEN氏へのMCはよかったんですが
次曲紹介を間違えて・・・ w w w

ケイさんらしい、、といえば  らしいのかなぁ、、w w w

夜公演の演目に無い「STAND BY ME」を演りますって言われて・・・


その楽曲は 僕は生ギター弾くんだったんですが なんせPCのプログラムは夜!
どちらのセッティングを先に変えるかっていうと まずアコギ! アコギ!
そんとき いささか焦り気味の僕は アコギのプラグを暗い足下でセッテイング!
舞台監督の白石さんから「マスブチさんっ!大丈夫っすか?」の声
僕 けっこう大きな声で:「オレ無理」→こん時の意味は舞監に「もうちょい待って」の意味
で 顔上げたらすぐ正面にケイさんの顔が。。。w w w w w ありゃぁぁぁ~~^^;)

素敵な経験だったぁ~♫
不謹慎な意味ではなく 
一番リラックス出来た瞬間だったなぁ w

それにしても
お客さんが暖かたった!!
皆さんのお顔観てて もらいそうになって。。
みんな泣き笑い顔なんですもの

ずっと前からのファンの方からは新しい「UFO」のアレンジどうだったんだろう?
悩んだし
もっと言えば恐れ多いっすからね
日本国民皆が知ってる曲だし

ケイさんに感謝
バンドの皆に感謝
関係者の皆々様に感謝

そして!そして!!
ファンの皆様 本当に有り難うございます!!

今後も怠らず精進いたします~☆m( . . )m


僕は幸せです
 明日も笑っていられるから

明日の良き日に感謝です♪ 




AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
明けましておめでとうございます☆

本年も宜しくお願い申し上げます

まったくもって

本当に まったく更新してないブログです

ずっとFB・・・フェイスブックばっかりで

今年は

少しばかりですが また ブログ書こうと思っております

昨年の事をダイジェストにして振り返ります
お茶の間的に分かるお仕事だけの紹介になります  w w w

写真探したけどなくって、、
中河内雅貴さん企画・主演舞台
「Spining Channel」音楽監督
・・・色々と勉強させていただいた日々でした
かなり そう かなり
今後 ずっと この経験は宝になっていきますね☆

中村あゆみさん「カメレオン」アルバム
12曲中10曲アレンジしました
中村あゆみ

QUEENのトリビュート・バンド「Show Must Go On」結成しました
皆 お仕事仲間なんですが 素晴しいミュージシャン達が
QUEEN好きだったんで☆
無謀にも 激忙しい時期にワンマン・ライブ敢行しました
SMGO

世間的に分かりやすくいうと
ピンクレディのケイちゃんこと 増田惠子さんのアルバムの全曲アレンジ担当させて頂きました
カバー10曲 新曲2曲ですが
特にアルバム・タイトルになった 新曲の「愛唱歌」は
作詞:阿木燿子さん 作曲:宇崎竜童さん
という 憧れのお二人の作品を編曲させていただきました
最初の曲打ち合わせから ケイさんも加わり 
何故に ここに 僕がいれてるのか? っという不思議な感覚に包まれていたのを
今でも思い出します
とても
とても
エキサイティングな経験でした
後に お二人がレコーディングにも お越し頂き
両先生が帰られる時に 自身の夢がひとつ成就した旨をお伝えしたところ
ご夫婦先生方から やさしい笑みをいただいたのは
おそらく 一生忘れない体験だったと思います
その瞬間
あーも こぉーも 色々とございましたが、、、
やっぱり続けてきて良かった!って。。。
ケイさんのお仕事に感謝ですね。。。

KEI
ケイさんMIXになる頃
NHK朝ドラの関連するかのような(?)お仕事
バグパイプによるアルバムを制作/アレンジしました
G.Muirhead
写真のミューヘッドさんはエジンバラ出身で
エリザベス女王 そして 日本でも皇族の前で演奏もされた経験があり
世界的にご活躍されてるバグパイプ演奏家です

現在 仙台にお住まいで活動されてます故
通いRECでしたが  w
それも また楽しい日々でした

年末にケイさんのワンマン・ライブもあり
正月跨いで その追加公演の仕込みをしてますが
日々 同じ努力を続け
ただ 同じ轍は踏む事無く
精進続けたく 
無益なスケール感を出さず
今年も精進の日々を 送りたく思いますが
少しばかり
といいますか
かなり
昨年に結成したSMGOで分かった事
・・・自分自身が楽しめる事があるって幸せな事

もう少し自分自身に対して我がままになっていっても いいのかなぁ・・

なぁーんて思う2015年が始まりました~☆^^)♪




AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
増田惠子さんRECですが

明日のマスタリングをもって 無事に完結いたします

今回も 有り難くも 色々なドラマを体験させていただきました

少しばかりの誇りをもってです・・・ この字面だけでも見て下さい

「愛唱歌」 歌:増田惠子
作詞:阿木燿子 作曲:宇崎竜童 編曲:増渕東

自分の夢が また 一つ叶った想いです

ケイさんプロジェクトは 実は1年越しで成就しました

ケイさんとの初対面は大雪の2月 中野サンプラザ

BEN E KING ライブでした

あれから 会議を重ね 今作に至りました

カバー・アルバムということになり

「愛」をテーマに

「愛」から始めようというキャッチが芽生え

「愛」から始まる楽曲で ケイさんが歌いたい 
そしてケイさんが好きな曲を選出しました


新曲が2曲ということも当初からあり

阿木さん、宇崎さんに打診し、快諾を得て

ケイさんはじめ スタッフと打ち合わせに行きました

とても不思議な空間・・・

何故 自分がここに居るの?みたいな・・・

本当に、このお2人の作品を編曲させていただくのかしら?・・・みたいな

実際

歌録れ本番には なんと お2人が立ち会って頂きました

それこそ不思議な空間でした

お二方の前でディレクションし ケイさんにOK出しをしてプレイバックの時

ふと見ると 長椅子の隣にケイさんがいる

デレクター席に阿木さん、宇崎さんが目をつむって音を聴いてる・・・

貴重な時間だった

不思議というほうが やはり正しい


収録曲の中に「愛の讃歌」がございます
もう、知らない人はいなでしょう。
オリジナルはご存知エディット・ピアフですが 日本語訳では越路吹雪さんが有名ですね

この楽曲をカバーするにあたり
他のほとんどの曲は オリジナルのアレンジを損わないようとのリクエストでしたが

この曲だけは

ケイさんと打ち合わせ重ねてる中で

ピアノと歌の同時録音にしましょうということになったんです

提案した設定は

場面が1940年代

パリ?のカフェ・・夕暮れ後

アップライト・ピアノ・・・だけがあるバー(カフェ)

そこで 夢を語り合いながら集う若きクリエイター達

シンガーさえその1人

ケイさん曰く「あたし ここで歌ってる場合じゃないの!」
という表現をしましょうということでREC準備しました

スタジオで BeatlesのREC文献から学んだ w
マイキングをして

笑っちゃうほどのアップライト・ピアノ・サウンドが出来て w w w

ピアニストの醍醐弘美さんとのいざ!同録!!



何テイクだったか・・・・・



是非 完成音源聴いてほしい

ミックスは全曲巨匠の内沼さん

「愛の讃歌」のミックス確認の時

たまたまスタジオに 3rd.のアシスタント君しかいなかったからかもだけど・・・いや。。

泣いてしまった

の後 w


もう今日だけど マスタリング

そんでもって ライブ・モードへ!!




凄く 凄く 信頼してる REC&LIVE メンバーへ

清水さん 阿久井さん  リオさん 今井君

有り難う♪


明日の良き日に感謝です
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
増田惠子さんRECが佳境を迎えております

毎日 とても貴重な体験の日々です

周知の通りなんですけれど ケイさんはモンスター・ビジネスの体現者

周りには 常にトップ・クリエイターや業界関係者の緒先輩方がおられます

今回 僕は有り難くも カバー・アルバム+新曲2曲のアルバムのフル・アレンジを担当させて頂いております

本当に 光栄極まりない思いで 毎日をエキサイティングに仕事させて頂いてます

思い返せば 今年の2月に初めてお会いし 
打ち合わせを繰り返して時間をかけ 今作の構想が出来上がりました

僕のスケジュールもあったりしましたが 諸々の環境も整い
中村あゆみさんRECが完全パケと同時に
この作品の制作がスタートしました

そして 一昨日
緊張(?)のRECがありました

今作 2楽曲の新曲がありますが
その中の1曲
「愛唱歌」という楽曲なのですが
作詞:阿木燿子さん 作曲:宇崎竜童さん

歌ダビングにお二人が立ち会われたのです。。。。。

楽曲の依頼の時
ケイさん スタッフでお会してから
そう時間は経ってないのですが
やはり緊張してしまいました

その時間は長かったような いや 短かったような

こんなVo.ディレクションは経験したことないかもしれません^^;)

ただただ楽しかった、、、

なんか 一つ また 僕の夢が叶った想いがします


ボーカル・ダビングで デュエットのゲスト日もありました

「愛が生まれた日」をカバーするにあたり
オリジナル・シンガーの大内義昭さんをお迎えいたしました

大内さんREC終わって記念撮影☆



高音域の透明感は オリジナル音源のままで とても素敵なテイクをいただきました
でも
ケイさんの「すずめ」(ボーナストラックとして収録されます!)もそうだったのですが
オリジナルを歌ってる方のディレクションは なんか不思議な感覚でした w w w

そんな佳境の中 
斎藤光浩さんとの共同プロデュースしてる「最遊記」シリーズの
コンプリート・ベスト盤(4枚組!!)の
保志総一郎さんレコ発トーク・イベントに
何故か僕もゲストで呼ばれ 慣れないトークしてきました w w w



人生 経験は嘘つきません

このトーク・イベントも
数年前 専門学校で講師をしてた時
週いちで2コマは大講堂でマイクを使って講義してたから
緊張しなかった・・・のかも・・・違うか・・^^)

徹夜明けだったからだな。。w

ケイさんREC
ここからが正念場

本当に素敵な女性です
素晴しい人格者です 優しさに満ちあふれてるお方

すざましい経験者でもある

特に
RECの合間
PINK LADYの渡米近辺のお話ったら もの凄い!!!

RECが峠を越えたかな・・・なんて思ってたら
僕の峠なんか ケイさんの越えてきた頂きに比べたら
ヒョイと一足跳び出来るようなものです

ケイさんから聴いた 貴重な体験談は
また書かせていただきます



幸せです

ありがとうございます

明日の良き日に感謝です


いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
音楽制作って

簡単ではないです

色々と
例えば

レコーディングを例にすると分かりやすいです

ある楽曲をアレンジして
いざ!レコーディングする時

大概の場合 完成形は僕の頭の中にしかありません

あんど 譜面だけでは表せないことばっかりが多い

だからこそ

協力者が必要です

RECだとミュージシャン達 エンジニア


場を変えても同様です

ライブだと舞台監督 ライブ制作陣 PA 照明 音響

もちろん もっともっと関わっていただけてる方々が多いんですが



助けていただいて

有り難うございます


精進いたします


毎日が新鮮で楽しいから


有り難うございます

良き日々に

有り難うございます
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
空けてですが
一昨日から増田惠子さんREC始まりました

アレンジしながらのRECです

その前日に 中村あゆみさんのTDが終わり
実際
感無量の感激と共に
感謝や
色々と
自分的に
浸りたい気分は莫大にあるんですが

スイッチは必要です

本日もキー合わせがあり
これで全曲アレンジ突入出来ます

新曲2曲あります

武者震いしてます


ケイさん
素敵な方です

とても モンスター・ビジネスを長年に渡り経験してる方と思えないような・・・
つまり
周りのスタッフに対し
気を遣わせるような雰囲気を作らないよう
ちゃんと 逆にむしろ気を遣われているアーティストなんです

アメリカ進出のお話とか
凄いんですが
またにします

日本で報道されてたもんじゃないから・・・

USAのエージェントからの引き抜きで
当時
お二人だけで渡米したとか

TV番組持ってたんですね・・・

頑張るというより
己を引き締めなきゃね

・・・・・ピンク・レディの話を聞いてたら、、、、、
凄すぎて・・・



幸せです

明日の
そして
この瞬間の良き時空に感謝です







いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
オードリー・ヘップバーンさん

いっぱい名言を残されておりますね

ハリウッドを代表する女優さんで
知らない方はいないですね

やはり素晴しい功績を残された方には「名言」が多いんですね

少しだけ僕がグっときたのを紹介しちゃいます

「控え目であるためには
その前に
なにかに立ち向かうことが必要で。」

「いばる男の人って
要するにまだ
一流でないってことなのよ」

「どんな日であれ、
その日をとことん楽しむこと
ありのままの一日
ありのままの人々
過去は
現在に感謝すべきだということを
わたしに教えてくれたような気がします。
未来を心配してばかりいたら、
現在を思うさま楽しむゆとりが
奪われてしまうわ」


「何より大事なのは、
人生を楽しむこと。
幸せを感じること、
それだけです」


『幸福のこんな定義を
聞いたことがあります。
「幸福とは、健康と物忘れの早さである」
ですって!
わたしが思いつきたかったくらいだわ。
だって、
それは真実だもの』


素晴しいね☆

しばし
地下に潜ってまーす
こんなん飲んでガンバロー

ってか お酒に入れてるし♪

明日の良き日に感謝です

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
Queenトリビュート・バンド
「Show Must Go On」
無謀と言える初ワンマン@高田馬場 音楽室DX

が昨日
大盛況のうちに 無事 お披露目出来ました!!



なんせ 初ワンマン・・・
動員の不安とかあったんですけど・・・

予想以上の盛り上がりぃ!!!
そして
僕たちのパフォーマンスの仕上がり^^;)v

まあ ☆ w w w

ご来場頂いたお客様
平日だったし来れなくてメッセ頂いた皆々様
本当にありがとうございました m( . . )m

昨日のセットリスト公開しまーす☆

1部
SE:フラッシュ・ゴードン(全部自分たちでマジRECしたものですw)
1.Tie your mother down
2.Fat bottomed girls
3.Seven seas of Rhye
4.Sombody to love
5.Don't stop me now
6.Medley
ボヘミアン・ラプソディ~Killer Queen~The March of the black Queen~ボヘミアン・ラプソディー(Rockセクション)

2部
1.清水一雄GTRソロ(1986年ウエンブリーver.w w w)
2.~Last Horizon

いまじゅんVocal(キーボード:今井隼)コーナぁー ^^)/
3.Love of my Life
4.'39
5.Crazy little thing called love

もしもQueenがカバーしたら、こんな風になるんじゃね?コーナーw
6.Summer time(ジャニス・ジョップリン)
7.Move over(ジャニス・ジョップリン)
8.Rock'n Roll(Led Zeppelin)

9.The Show Musut Go ON

ENC
We will Rock You
We are the Chanpions
~SE:God Save The Queen(清水一雄作w)




このメンバーとの出逢いは
仕事が軸だたんですが

なんで
QUEENのトリビュート・バンドにまで発展(?w w w)したか不思議です。。。

幸せです。。!!!
本当に幸せ者です!!!!!


次回のライブは2月くらいかなぁ,,?
メンバーと相談
近い内に打ち上げ(?)しよーって話したんで、その時に決まるかと。。 w

次回はね

もう少しだけ 規模を大きくしていきます

そう・・・・

このバンドにご協力頂いている方々・・・感謝・涙・・・・共々

是非とも 宜しくお願いいたしまーす☆^^)♪



良き日々に感謝でございます
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
中村あゆみさんRECは佳境も佳境で

あとはTDになりました

オケ直しとか少々ありますが

本当に楽しかったプロジェクトなのですが

大御所の作家/アーティストの楽曲提供ばかりで
また 
歌REC立ち会っていいただいたりして
30年の業界経験はございますが
貴重な体験をさせていただいてる想いです☆

僕がアレンジさせていただいた作曲家
宮沢和史さん 尾崎亜美さん
僕アレンじではないですが
玉置浩二さん

作曲家皆様のお名前書きたいのですが
まだ情報が出てないようなので控えさせていただきます

作詞はほとんどの曲が松井五郎さん!!

先週の金曜日なんですが
あゆみさんのプレミアム・ライブ@ReNYにお邪魔させていただきました
スッゲー!!って素直に思った
積み重ねは嘘を付かないんだな

素晴しいアーティストだ!
やられたぁ~ってかんじ☆

終演後 楽屋にお邪魔したんですが
バンマスでギターの鎌田ジョージさんと久々に会話しました♪
昔ですが リディアンモードというバンドで 
長い間 ガッツりご一緒だったんで嬉しかった

ベースにはあゆみさんお初だそうですが 
これまた古い知り合いの太田要さんが!

そして
そして
10月入ったら解禁ですが
ベテラン・アーティストのアルバム・フルアレンジ作業に入っております

今年の2月くらいから打ち合わせが続いてたんですが
リリース日&REC発ライブ日程も決まり いよいよってかんじです

暫く地下に潜ります がんばろー!!!

ケド



QUEEN演ります!
感動はお約束します

よろしくでございます


明日の良き日に感謝です
いいね!した人  |  コメント(1)

[PR]気になるキーワード