胡蝶の夢

主人と娘と過ごす、パリでの生活を綴ります。


テーマ:

9月から始めたブーケレッスン、2回目です。

秋紫陽花 (Le Hortensia d'autumne)
ダリア (Le Dhalia)
木苺 (Le Framboisier)
黒ほおずき (Le physalis noir)
ユーカリ (Le Eucalypptus)
イネ科の植物 (名前を忘れてしまいました・・・)

紫陽花が大きく、ダリアは横を向いてしまう花なので、
この二つの花をうまく配置するのが難しかったです。

でも、秋らしいブーケ。
涼しくなった風に稲がそよいで、
黒ほおずきがりんりんと音を鳴らしそう。

そしてダリアの少し深みのある赤と、稲によって出た高さで
我が家のダイニングの装飾にぴったりのブーケとなりました。
(花を選んだのは私ではないけれど)


普段左脳ばかりがヒートアップする日々なので
静かに花と向き合い、右脳と感性で仕上げていくブーケレッスンが
ちょうどいいバランスを与えてくれている気がしています。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


懸案の娘の幼稚園ですが、なんとか慣れてきたようです。
最近ではお友達の名前も少しづつ覚え、泣かずに学校に行き、
学校で起きたことを少しずつ話してくれるようになりました。

ある日のこと。
小遠足で近所のマルシェに行き、お野菜やフルーツを買った後、
買ったりんごを使ってタルト作りをしたそうで、
娘がその日の様子を説明してくれました。

娘 「最初にね、りんごを回すと皮がむける機械があって、
やりたい人ー!って聞かれたの。
だから、<<Moi,Moi ! (私、私!)>> って手を挙げたの。
そしたら、回せたの。
でね、先生がタルト焼いてくれて、みんなで食べたの。」

私 「その後、どんなことしたの?」

娘 「Je ne sais pas! (知らない!)」

なんと3週間で、1日の報告をフランス語を交えてするようになり、
私を大いに驚かせたのでした。


娘の初めて覚えたサバイバルフランス語が
「私」と「知らない」だったことは、
私にとってはとても興味深いことでした。

そっか、知らない、ということだけでも
せめて伝えたい時があるよね、と気づいたのと。

彼女が、このシビアな環境の中でも
きちんと「私」を主張できる子に育っていることを感じたのです。


写真はその日の報告のポスターです。
マルシェの前でにんまり笑う、娘の写真がありました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

午前7時20分、最寄りの駅より。
パリは、この時刻ではまだ夜明けです。

去年1年間語学学校でフランス語を勉強した成果を試したくて、
Sorbonne Nouvelle(パリ第3大学)にある
外国人を対象とした学科に応募してみました。

DUEFという学科で、2年のコースを修了すると
同大学内の学科2年目、あるいは修士課程に進学できるのですが、
私はそのコースの2年目への編入を希望し、無事編入しました。

(この試験についてはあまりにも日本語での情報がなかったので、
今後目指す人のために別途詳細を記したいと思います。)

という訳で、また、大学生です。

哲学、社会学、文学、芸術、そしてフランス語。
正直まだ私はついていくのに必死な日々で、
授業が終わると頭が飽和状態になっているのを感じます。
でも、新しいことを学ぶのはいつも楽しい。

夜明けのパリの冷たい空気をぴりぴり感じつつ、
今日もキャンパスへ向かいます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。