ラポンテデザイン募集②

テーマ:
さて、先ほどの記事ではパッケージに使う風景画の募集を行いましたが
この記事では今年初のこころみとなるパッケージデザイン全体の募集について
書かせていただきたいと思います!

ラポンテではまちチョコのパッケージデザインを募集しています!

まちチョコとはラポンテが国立市を中心に販売している国立オリジナルパッケージのフェアトレードチョコレートです。
例年3000個ほどを販売しているこのまちチョコのパッケージデザインをしてみませんか?

今年のパッケージは去年に引き続き国立市の風景画を募集しているのですが
それとは別にパッケージ全体のデザインも募集しています
パッケージの形状(ex.帯状、封筒型)や絵図を含めたあなた自由なアイディアで新しいまちチョコづくりに参加してみませんか?

パッケージに入れていただきたい情報は以下の通りです
・国立に関するイラストや写真等、国立らしさを表すもの(ex国立旧駅舎、大学通り、一橋大学等)
・フェアトレードを表す文字または表現
・国立オリジナルを表す文字または表現
・チョコレートの製品情報を印刷するスペース(これは成分表示などで内容自体はラポンテが用意したものがあります)

パッケージとして使わせていただくことになりましたらさらに詳細を詰めていきたいと考えていますので
募集段階ではデッサンの状態での応募を受け付けております
なのでこんなチョコレートのパッケージがあったらいいなというものを募集していきたいと思います。


 ラ ポ ン テ --- くにたち x Fair trade ---

さらに実際にパッケージにする際は採用者の方と一緒に細かい材質、形状などの話し合いをした上で商品化していきたいと考えています。

応募方法は以下の通りです
ご応募お待ちしております!!

【デザイン】
国立の街並みや風景など、国立を思い起こさせるようなもの
【応募方法】
Web上、または郵送での応募を受付いたします。(データ形式は問いません)
・Web上からご応募の場合
メールアドレス(laponte@hotmail.co.jp )にデータファイルをお送りください。
容量の重いデータをメールで送る場合は宅ファイル便・firestorageなどの
Webサービスをお使いください。
・郵送でご応募の場合
宛先 〒186-8601国立市中2-1 一橋大学キャリア支援室気付 ラポンテ代表 松石拓馬
※連絡先として、住所以外に電話番号かメールアドレスを明記してください。
※ご応募していただいた方には、確認のため必ずこちらから連絡いたします
※おひとり様何点でもご応募できます。
【応募締切】2012年8月15日(郵送の場合、当日消印有効

こちらに関して質問などございましたら
laponte@hotmail.co.jpへご連絡ください


AD

お久しぶりです!優花です!!!

さて夏も本格的に始まっていますが、ラポンテではまちチョコ企画の方も始まっていますよ!
今回はまちチョコのデザイン募集に関して書かせていただきたいと思います

ご存知の方も多いかと思いますがラポンテでは毎年
まちチョコのパッケージに使わせていただきます国立の風景画を募集しています

今年も下の募集要項で募集しているので
国立の風景画を描いている方や、おうちに風景画が眠っている方など
奮ってご応募ください!

詳しくはラポンテホームページをご覧ください!!


【サイズ】
実際のパッケージには縦9cm横6cmで載ることになりますので
なるべく縦:横の比が9:6になるようデザインを描いてください。
9:6になっていない場合は、こちらでデザインを加工させていただきます。
【デザイン】
国立の街並みや風景など、国立を思い起こさせるようなもの
【応募方法】
Web上、または郵送での応募を受付いたします。(データ形式は問いません)
・Web上からご応募の場合
メールアドレス(laponte@hotmail.co.jp )にデータファイルをお送りください。
容量の重いデータをメールで送る場合は宅ファイル便・firestorageなどの
Webサービスをお使いください。
・郵送でご応募の場合
宛先 〒186-8601国立市中2-1 一橋大学キャリア支援室気付 ラポンテ代表 松石拓馬
※連絡先として、住所以外に電話番号かメールアドレスを明記してください。
※ご応募していただいた方には、確認のため必ずこちらから連絡いたしますので、
お手数ですがlaponte@hotmail.co.jp までお問い合わせください
※おひとり様何点でもご応募できます。
【応募締切】2012年8月15日(郵送の場合、当日消印有効)


 ラ ポ ン テ --- くにたち x Fair trade ---
AD

京都にいってきました!

テーマ:

更新が久々になってしまいました…
じめじめとした天気が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。


さて、私たちラポンテは2013年度11月のフェアトレード月間にむけて、

まちチョコや一橋祭、新しい企画について話し合いを行っています!音譜



今日は先日参加してきた京都市にあるチョコレート屋さんの

Dari-kさまのセミナーのレポートをしたいと思いますビックリマーク


Dari-kさまはインドネシアからカカオ豆を直輸入しており、

カカオの風味を最大限生かしたチョコレートが特徴です。

世界のカカオ豆の生産地は、コートジボワール、インドネシア、ガーナの順番。

そう!アフリカのイメージが強いですが実はインドネシアは世界の一大カカオ生産地なのです晴れ


しかし日本ではその取り扱いはとても少なく、輸送の観点からエコではない

アフリカのカカオを大量に使用しています。
このことを疑問に思われた吉野さんが始められたお店がDari-kです。

その経緯はホームページに詳しくまとめられているので、こちら をご覧ください。


私たちはセミナーにて吉野さんにお会いして、詳しいビジネスモデルを聞いたり、

取り扱ってからの生産者の方々の変化を聞いたりとても学ぶことが多い三時間でした。



生産者に技術を提供して、より高付加価値のカカオを生産できるようにするモデルは、

認証のあるフェアトレードではありませんが、機会をフェアにするという、

一種のフェアトレードではないかと感じました。
ただ、吉野さんは販売において一度もフェアトレードといったことは口にせず、

チョコレートの品質や味をアピールして販売してこられたようです


フェアトレード商品もフェアトレードということだけでなく、

品質をしっかりと伝えることが普及に繋がっていくのでは、

とまちチョコの販売に生かしていこう思いましたひらめき電球


フェアトレードは確立した、完璧なシステムとはいえないと思いますが、

それを他の方法と相対化しつつ貧困にどういうアプローチをすればいいのか、

またビジネスとして成り立つにはどうすればいいのか、を考えるきっかけとなるセミナーでした。



また、このようなお話もさることながら、素晴らしいチョコレートもいただいてきました!ドキドキ

私はとてもおいしかったという感想しか述べることができないので(稚拙ですみません!)、

一緒に参加をされていたチョコライフ様 にてより詳しい記事をご覧ください。

本当に本当においしかった!学生にはもったいない限りです(笑)

Dari-k様、本当にありがとうございました!



これから秋にかけていろいろな企画をみなさまにご紹介できれば、と思っています!

秋のラポンテに注目していてくださいね!

AD