さて、ここ数日アメリカ以外の麻雀プレーヤーと色々情報交換をしてみた。

中々面白い事が分かってきた。

 

年齢、性別、住んでいるエリアは広すぎてばらつきはあるものの、

麻雀を始めたきっかけで一番多かったのが、咲を見てから!

7割ぐらい。

 

それに比例するように麻雀歴が約4~5,6年。

 

私は咲を見た事が無かったので…アニメエキスポでも咲が一番人気だったので

みんながそう言うならと言う事で最近見てみた。

 

麻雀の内容としてはスーパーパワーが凄すぎて面白みは無いけども、

部活動で大会をすると言うストーリーの展開には面白いと思った。

実際、自分が学生の時にあったら即はまっていたかも知れない。

 

なので、みな各地でグループを作り出していてオンライン対戦を使ったりして咲方式の大会などもやったりもしているそうな。

 

次いでアカギ。

カイジはもっと人気のようですが、ジワジワと福本パワーが海外にも難じている。

こないだちょっとぐぐってたら、オランダでワシズ麻雀の大会が行なわれた記事を見た。

す、すげぇ…やってみたいとは思っていたけど…(血は無しで)

 

印象的な少数派からはムダヅも無き改革の声も出た。笑 

あと麒麟児とか、雀荘のさえこさんとか?

 

それから皆麻雀にはまった連中は竹書房を知っている笑 

近代麻雀の漫画までフォローしていて、むしろ僕の最新の情報源が彼らである。

日本の情報を海外の人から得ると言うね…。

 

ちゅうか最近知ったんですけど、アカギって天のスピンオフなんですって?

ちゅうか福本先生…アカギって僕が麻雀始めた頃に連載が始まり…まだ…

いや、言うまい。20周年までには完結させるって言ってたし…

 

AD