統一原理の生活化

私は分派や反対派、何とかグループでも妄信的な体制支持派でもない。
あえて言うなら、「神氏族メシヤ候補」というところか。
教会内外の様々な問題を見るにつけ、今更ながら統一原理の真理性を確信するこの頃である。


テーマ:

私が倒れたのは、お父様を知ってから、ちょうど40年目でした。

何か深い意味があると思いました。


それでも今後の事が心配でした。

今の手足、頭、目、耳では、社会復帰ができません。

おまけに私の家はバスも、ほとんどありません。

外に行けないし、教会にも行けません。

「かごの鳥」状態になりあした。


これから何をしたらいいのか?希望を見だせないのです。

私はなんのために生きるのか?ずっと自問自答しました。

なぜ体が動かないのが問題なのか?

介護を受ければ生活はできるから、問題ではないはず。


ではなせ悲しく辛いのか?

あらためて自分の本当の願いがわかりました。

それは「み旨をやる事」だと…。

なぜか喜びが出てきました。


病気だから悲しいのでなく、健康だから嬉しいのではないと。

健康でも、み旨をしない事が悲しみなのだと気づきました。


そう思うと、手記を考えていると、

なぜか結婚や夫婦の色んな事が気付かされました。

その内容をまとめて、祝福伝道用として小冊子を手作りして、

氏族に渡そうと、思いました。(タイトル「輝いた宝石のカケラ」)


そのうち「かごの鳥」になったのも、あえて、新規ではなく、

近い氏族を伝道するように、神様が足を悪くされたと思い、

悲しくなくなりました。

前はお父様の自叙伝を配りましたが今度は、

杖で、倒れるまで、体験冊子を配る決意でいます。


こんな体になって、元気な時の何倍も、

地上生活のやるべき大事さに改め知らされました。

批判合戦とかやっている暇はありません (笑)


神に召命されて40年が過ぎて、再献身をさせられました。




ニコニコ  たまにはポチポチしてね~ チョキ

        ↓↓

    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

そんな大変な入院の中で、神様が、色々教えてくれました。

私は脳の手術後、神様に「助けてくだい。早く治してください」

と祈りました。

久々に「啓示」を受けた。

普通は、聖霊的な感動の涙と共に、ふさわしい言葉が、

内的な声として、語りかけるが、この時は違いました。

同じことを何度も訴えるように言われました。


その言葉も、私の願いの祈りと答えが違いました。

私に答えられたのか、悩みましだ。

あとで、よく考えたが、倒れる寸前に礼拝堂で

「どうすれば伝道を勝利しますか?」と祈っていたので、

伝道の答えかもしれないとおもいました。


最初に「今の三倍やりなさい」。

次が「時を失うな」。

三つ目は、真のお父様は、霊界から何を願われていますか?

という質問に、神様から

「やりたい事は祝福だ。それだけだ。それをやってほしい」と、

父は霊界から願っている。


また神様はこうも言われました。

「お父様と話したいだろう。しかしお前のように、お父様は地上に話せない」

(この意味は、失語症のように霊界から、話したくても、

地上に伝わらず話せないという意味?)。

「しかし(真の父は)悩みも全て知っている。だから、父を喜ばせたいなら、

祝福しなさい。それだけが言いたい」と神の訴えがしました。




ニコニコ  たまにはポチポチしてね~ チョキ

        ↓↓

    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

病気になって初めて、当たり前の事に感謝していなかったのに

気付かされました。

たった5ミリ動く事がどれだけ嬉しいか。

手に感謝、 空気も感謝でした。


よく説教で「空気も光も神様からタダでもらっている。感謝です」

と言われますが実感がなかったのです。

当たり前の事に感謝できる毎日、これが本当の幸せだと思います。 


私のように病気になれば、普通の事に感謝を感じるでしょう。

だが、病気になるわけにはいきません。


日頃、感謝を感じられない時に、試してみるといい事があります。

右利きの場合、左手で一週間、お箸で食べます。

スプーンで食べても難しいのです。

一週間したら、右手に、ご飯に感謝がわくでしょう。

当たり前の事に感謝がでるでしょう。


夫婦に感謝できない時、試しに「失語症」になってみます。

言葉は話せても、一週間、言葉を出さずに過ごしてみるのです。

必要なときは、ジェスチャー、絵を描く、表情で語ります。


実際、病気の最初は、こんな感じでした。

そこで気付いた事があります。

「このままだと天国に、一緒に行けない!」。


いかに夫婦が一体化してないか、わかりました。

やってみると、発想、考え方、信仰観、価値観、経験、知識、

などが違うと、なかなか正確に伝わらないのです。

経験や知識だけでも相手と語り合っていないと、伝わりません。


例えばパソコンの事を頼んでもできないのです。

子供なら「あれ」だけで伝わるが、妻には説明できず、

わかってもらえないのです。


ましてや、微妙な信仰の思いは、

信仰観の違いで、伝わらないのです。

それを言葉が話せず、理解されないのです。


よく年配夫婦は、「あ・うん」の呼吸で伝わると言いますが、

病気を通して、一体化していない現実がわかりました。

この実験で、天国に行ける点数がわかりそうです。


そして、この実験を通して、一週間したら、

逆に相手のありがたさを知るでしょう。

夫婦関係が冷えていたら、感謝の心に変わるでしょう。


ニコニコ  たまにはポチポチしてね~ チョキ

         ↓↓

    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。