統一原理の生活化

私は分派や反対派、何とかグループでも妄信的な体制支持派でもない。
あえて言うなら、「神氏族メシヤ候補」というところか。
教会内外の様々な問題を見るにつけ、今更ながら統一原理の真理性を確信するこの頃である。


テーマ:

「玉ねぎと真実」

 

玉ねぎの皮をむく

むいてむいて なくなったとき

最後は 芯だけが残る

 

私の皮をむく

一枚一枚 心の皮をむく

 

自分の中にある 過去の経験

実績 知識 名誉 栄光 肩書き

 

全部むいてしまったとき

違う私が 見えてくる

 

なぜ 玉ねぎをむくと 涙が出る?

 

それは 実績や肩書き 過去の栄光を

みんな捨てないと いけないから

 

そして 涙を流して むいた後は

真実という 本当の私に出会う

 

 

心の玉ねぎを むいてしまって

空っぽにしましょう

空っぽになったら

喜びをいっぱい 詰めましょう

 

 

 

ニコニコ  たまにはポチポチしてね~ チョキ

        ↓↓

    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
80年代は新宗教が乱立した。
やがて「一家に一台に、いや一家に一宗教」に
ついに「一人に一台、いや一宗教」に
パパ教、ママ教、ボク教…

そのうちババも「楽教」を設立した。
「毎日、らっきょうを食べたら健康で長生きし、死んだら極楽に行ける」という有難い教えだ。
それを見ていたジジが「梅干し教」を創った。

パパ教やボク教とは喧嘩しないが、健康という同じテーマの宗教は争った。ついにジジババ戦争へ。
それを見ていた隣の韓国の統一教の人が言った。
「らっきょうも梅干しも健康でおいしいから、いいじゃない」

ところが向かいに「キムチ教」が出来ると、統一教の人は言った。「本場の味と違う!」
ついに本家と元祖のバトルへ発展した。

それを見ていた斜め向かいの日本の統一教の人が言った。
「どっちのキムチも、そんなに味は変わらないけど」
しかしご飯を食べ始めたら、妻に向って言った。
「我が家の代々の味噌汁と違う!」
妻は「これが実家の味なの!」と叫んだ。
そして味噌汁の分派対立に。
子供は「どっちでもいいけど喧嘩してたら、味噌汁がまずくなる」と部屋に閉じこもった。

遠い関係は寛容に、近い関係は不寛容に、なりやすい。
ということは分派争いは近くて仲が言い証拠?
夫婦喧嘩は犬も食わない。
分派喧嘩は神も食わない?

神は言われた「お腹いっぱいで、もう食べれないぞ~」
お腹が空いたら何を食べても美味しい。
そう言えばミミパンしかなかった頃は仲がよかったな。

天国建設のために、汗を流し働いて、お腹が空けば、分派もなくなってるよ。

ニコニコ  たまにはポチポチしてね~ チョキ

        ↓↓

    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
酉年です。
どちらが先かは大切な事かも知れない。
でも論じても結論がななかなか出ない。

一つ言える事は、今、鶏も卵も一緒にある。
だから一つのゴールに同時に着いたらいいね。
着いてから、ゆっくり考えましょ。

そんな一年になりますように。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。