地震大国に住む神やんの考察

母親の住む実家と父の眠る墓地が千葉の海沿いの町にある為に、次におこる「房総沖巨大地震」を予測する為日々危機感を持って精度を高めるべく切磋琢磨しております。


テーマ:
おはようです。 ( -。-)  神やんです。

いつも「いいね」や「ペタ」、コメントを頂きましてありがとうございます。<(_ _*)>


■火山設置地震計の観察
・有珠山・・・ノイズが多い。
・岩手山・・・緩やかに下降。
・那須岳・・・緩やかに下降したが突発性振動が3回発生。
・浅間山・・・数値は昨日から横ばい。
・富士山・・・平均値は下がったが、突発性振動が発生。
・伊豆大島・・・ノイズは消え数値は通常値。
・三宅島・・乖離現象は継続、数値は横ばい。
・阿蘇山・・・緩やかに上昇。
・霧島山・・・横ばい。

昨日は富士五湖周辺の考察をしましたが、大涌谷周辺で地震が活発化してきました。

周辺部では噴出物の確認が取れたそうです。


北米プレート・フィリピンプレート境界応力はほぼ危険領域の63.8となりました。

長野県での発震はまだありませんが、注意を要する時期に来ました。

被害級の地震は無さそうですが、中規模地震に注意してください。


【北部観察】
応力配置による発震確率の高い地域は、カムチャツカ半島沖、千島列島沖、択捉島近海、釧路沖、十勝沖、胆振地方、浦河沖、青森県東方沖、岩手県北部及び沖合、宮城県沖、福島県沖となっています。

【東部観察】
.応力配置による発震確率の高い地域は、茨城県北部・南部及び沖合、千葉県沖、神奈川県東部、伊豆大島近海、鳥島沖、父島沖、南硫黄島近海、長野県南部、愛媛県西部、岐阜県飛騨地方、大阪湾、島根県東部となっています。

【南部観察】
応力配置による発震確率の高い地域は、グァム島沖、フィリピン周辺、沖縄本島近海、奄美大島近海、トカラ列島近海、種子島近海、日向灘、熊本地方となっています。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。