ラオスと犬とわたしとピットブル

東南アジア”最後の秘境”ラオスはルアンパバーンにて
犬初心者のわたしが獣医のいない街で犬を育てる、笑いと涙と冷や汗の奮闘記。

現在 / クマ♂(雑種):1才5ヶ月、ウニ♀(ピットブル):1才8ヶ月
    息子たち:ちゃんこ♂&BB♂:7ヵ月


テーマ:

ガタガタ道 x 山道をトゥクトゥクで45分ほど

BBは終始そわそわはしてたものの、車酔いも粗相もなく、無事に目的地に到着キラキラ




ルアンパバーン名物、「クワンシーの滝」音符





この滝は本当に綺麗なエメラルドグリーンの滝で、ルアンパバーンに来たらMUST VISITなスポットです


メインの滝はいわゆる高さのある滝で、国立公園の中に入場料20,000KIPを払って入りますが、そちらはちょっと観光客が多いし、あまりのんびりできないので、私はいつも公園には行かず、近くの地元の人の遊び場へ行きます



こんなかんじ



小坊主さんたちが滝遊びしてましたルンルン
暑いから本当に気持ちいいよね~




こんな感じの天然のプールがずーっと続いているのです




BBは雨は大好きだけど、ちゃんとした水遊びはしたことがないから、どうかな??
水に入れるかしら?




 



おおー!大丈夫みたい!

BBは、本当に歩くのは上手なのです。なーんにも言わなくても、私のすぐそばをひたすらくっついてくるし、急に走り出したりも一切しないので、1日中リーシュなしで問題なしでした。

BBを見てると、私が5歳くらいのころ、すごい恥ずかしがり屋で、いつもお母さんのうしろに隠れながらくっついてたことを思い出すなぁ




ローカルのワンコたちとも上手に挨拶してたし、なかなか偉いじゃないか!



ためしに私がもうちょっと深いところに入ってみると








ちゃんとついて来る~!

しかもなんか楽しそう!暑かったから気持ちよかったのかな。

BBが家の外でこんなに楽しそうな顔を見せたの初めてかもね




BB:「マミー、道が切れてるよ・・・」
わたし:「BB、ジャーンプ!ジャーンプ!」


こんなにちょびっとの隙間なのにねぇ~
結局BBは渡れず、私が抱っこ
クマだったら一瞬の躊躇もなく渡るだろうな~
やはりBBはだいぶ慎重な性格な感じがするなぁ



この後、知り合いが新しくOPENするレストランを覗きに行ったり


やっぱり人が近づいてくると、逃げる。でも唸ったり吠えたりはほとんどしなかった。
私が知り合いと話したりビール飲んだりしてる間も、完全に放置していたけど、すぐ近くでちょこんと座っていい子にしてた。
スタッフのラオス人の子たちが一生懸命BBに焼き豚とかあげようとするけど、絶対に受け取らない・・・
実に警戒心の強い男の子だ


そんなこんなしているうちに帰りのトゥクトゥクの時間。

クアンシーの滝に行く時は、往復で約束するのが普通。


待ち合わせ時間になってもコロンビア人の子がまだ来ていなかったので、しばらくBBと駐車場をウロウロ









さぁ、いざ家路へ~



帰りのトゥクトゥクでは嬉しいことが

行と同じメンツだったわけなんだけど、そのうちの一人のブラジル人兄さんを気に入ったBB





自ら近づいて行き、撫でられてもOK!

BBが私たち以外の人間に懐いた姿を初めて見ました。


帰り道はずっとこのブラジル人兄さんにべったり!



わたし:「ねぇBB、マミーんとこ来ないの?」
BB:「僕ね、ここが気に入ったの」



よっぽどブラジル兄さんの足元が気に入ったらしいBB。
行きの時よりは随分リラックスしているようだった




寝だすコロンビア人






私:「コラコラBB、立ち上がるなら、膝下からでなさーいタラー頭当たってる、当たってる。。」


それにしても、BBがこんな風に他人に懐いたり、撫でられたり、
こんなことがこんなにすぐに可能になると思っていなかったので、なんだかとても嬉しかった


ブラジル人兄さんも、迷惑がらずに受け入れてくれて感謝



最後10分くらいになってやっと私のもとへ帰ってきたBB







疲れたけど、収穫の多い大冒険でした。


今度は4匹全員連れて来たいな

ウニは水大っ嫌いだけど
笑い泣き




ランキング参加中です
↓クリックして頂けると、とっても嬉しいです
ラブハート

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンピットブルテリアへ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:



BB:「マミー、僕たちどこに行くの・・・?」






BB:「どんどんおうちから離れて行くよ・・・」


BBは本当に変わった子だ UMAくん
ってそんな風に言えるほどたくさんの犬と触れ合ったことはないんだけど、少なくともうちの他の3匹とはまったく違う。

家族のことはだーい好き
でもそれ以外のことはだいたい嫌いだハートブレイク
私や彼の友達が遊びに来ても、BBだけはいつまで経っても仲良くなれない。何時間一緒に過ごしても、近づくことさえ許さない。
散歩中は見かける人みんなに唸るチーン(もちろんダメだと教えるがなかなか良くならない。)
散歩自体そんなに好きじゃないのかな・・・?というかBBはあまり興奮することがないので、楽しんでいるのかどうか、いまいち良くわからない
他の3匹は散歩が好きすぎていつも狂ったようにはしゃぐのにね笑い泣き


そんなこんなで、愛する我が問題児BBをもっと良く知るため
そしてBBにもっと世界を知ってもらうため
わたしとBB、2人だけのプチ冒険に出ることにしましたグールンルン

2人だけで出掛けるのなんて初めてだし、BBにとっては生まれて初めて他の犬たちと引き離されるので、いったいどうなることやら!



トゥクトゥクの車窓から~



写真で見ると、やっぱすんげー田舎に住んでるなって改めて思う。笑







BB:「ねぇマミー、はやくおうち帰ろうよぉ・・・」
わたし:「まだ出発してから5分しか経ってないよー」




10分後、BB初めてのルアンパバーンの中心街に到着。



この辺りは町全体が世界遺産になっております




緊張からまだ顔が引きつってるねタラー


この直後、BBを撫でようと近づいて来た金髪のお姉さんに早速唸るチーン
BB、怒られるガーン


街の中心にある広場をウロウロ



ここの屋台では主にバケットサンドウィッチが食べれます
ラオスはもともとフランスの植民地だったので、フレンチバケットを良く食べますフランスパンフランスパン


とまぁそんなことをしに街に来たわけではなくて・・




デン!



さっきよりもっと大きな、乗り合いのトゥクトゥクに乗車!

本当の目的地へ向けていざ、出発びっくり


初めてのトゥクトゥクになかなか慣れずに落ち着かないBB

まぁ道がガッタガタでかなり揺れるので、それもしょうがないねガーン


でも車酔いはしていないようなので一安心ホッ



さぁ~ 頑張ろうね、BB!



つづく


ランキング参加しています
↓クリックして頂けるととっても嬉しいですハートハート

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンピットブルテリアへ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

たまたま何かの拍子で私のPCのスクリーンに広がったこの写真





いや~
懐かしいラブラブ

こんな風に寝てた頃もあったよね

もうしないね。sei


それとももしやこの写真の季節はちょっと寒かったからかな?

ラオスにも短い短い冬があるのです。(12月と1月くらい)


また寒い季節になったらこんな風にみんなくっついて寝たりするのかな?

それとも赤ちゃん期限定?




昨日、悪い意味で大反響を呼んでいた犬映画、「A Dog's Purpose」を見ましたひらめき電球ひらめき電球

原作は日本でも「野良犬トビーの愛すべき転生」という題で和訳されてたみたいですね。

ずーーーっと前に予告編を見て、ちょーーー見たいーーー!!
と思ってたけれど、撮影中に犬の虐待があったと騒ぎになり、公開が延期(なんなら中止!?)
になっていましたが、調査の結果、American Humaneの結論は「虐待はなかった」
ということで今年1月に公開

さらには、もともと問題になっていた虐待疑惑の撮影シーンのビデオ自体がいやがらせ目的?の偽造だった、なんて話にまでなっています。

さすがアメリカです

もう何を信じるかはあなた次第・・・って感じです。


もし本当に虐待があったならば、最悪ですが、いちよなかったと結論づけられたようなので、やっと鑑賞。


本当に素晴らしい映画でした。

笑ったり泣いたり、忙しい忙しい笑い泣き


ベイリーとイーサンの最初の出会いのシーン

「あぁ、うちのウニも絶対ベイリーと同じように思っただろうなぁ」とかって思って笑えました。


こんな素晴らしいファンタジー久しぶりに見たかもなぁ

うちの犬たちも、いつか犬生が尽きる日が来たら、また最高に楽しい次の犬生を楽しんで欲しいな


虐待問題などについてはご意見もいろいろあると思いますが・・・

純粋に「お話」としては良い話でした合格

だからこそ、あの虐待問題さぇ起こらなければなぁ・・と残念。

 

 

日本でも公開の予定はあるみたいですね




今日のウニ



時々パっと庭を見て、この絵が飛び込んでくると、ついつい二度見しちゃいます笑い泣き

ラオスの昼間のコンクリートなんて、暑すぎて誰も寝っころがらないのに、なぜかウニはカンカン照りの太陽の下で、ゴロンするのが大好き。

この様子をうちの彼は「Uni's favorite activity」と呼んでいますが、時々、寝てるように見えて、死んでるんじゃないか心配になって駆け寄りますあせる


何度見ても笑える・・というかビビります。笑




ランキング参加しています
↓クリックして頂けるととっても嬉しいですお願いハート

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンピットブルテリアへ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本からのお土産第二弾

まずは

デーン!



Ruffwearのフーピーカラーきらきら
(日本土産でも何でもない!アメリカ産!)
 

前にみんなの分を買ったつもりでしたが、パック入りを想定していなかったちゃんこ鍋だけは持ってなかったんですカスパー11ハートブレイク


これでやっとみんなお揃い。










↓なんとも誇らしそうな顔じゃないか、ちゃんこ笑い泣き






↓たまたま撮れたウニのウィンクSHOT。笑







あとは日本の美味しそうなおやつとか歯に良さそうなやつとか




今回もヒヅメも買ったけど、写真も撮らずにパピーズにあげてしまった!しかし本当に臭い!ゲロー



この後、我が家のおもしろアルアル光景がたまたま写真に撮れました。


気持ちよさそうにバナナの木の下で休憩中のみなさん




ウニの尻尾がちょこっとあたったことに文句を言うクマあせる

ウニ:「それくらいで怒らないの!」猫パーンチ




クマ:「なにー!俺様クマ様とヤろーってのか!」




ウニ:「ぎゃあぁぁぁぁぁ」






クマは家族で一番体重が軽いくせにイバりんぼである。

ウニは本当は家族で一番強いのに、本当に優しい。
猫パンチで応戦。
クマなんか簡単に跳ね飛ばせるクセに、仰向けになってこの調子。笑笑い泣き

まぁどちらも「ガウガウガウガウ」と音出して歯を見せてるだけで、全然歯当たってもないですけどニヤニヤ



ウニをもらうことを決めた時、まだ小さかったけど超ハイパーだったクマ。
最初は2匹だけでお留守番させて大丈夫かなぁ・・?と心配した。
クマがしつこすぎていつかウニをキレさせて、ウニがクマに大けがでもさせるんじゃないかって。

でもそんな心配は初日で消え去った。

顔が傷だらけになっていくのはウニだけで、クマは怪我は一度もさせられたことがない。

こんなにSweetな犬がこの世にいるとは思ってもみなかった

「ピットブルは危険だと有名だけれど、本当は最高の家族犬だ」、と聞いた話は本当だったのかぁ、って思った。

そしてその気持ちは今でも変わらない






おまけ

アメリカ人が一番気に入った日本みやげ

じゃーん



これまた新潟より

私はもったいないからチマチマ食べてるのに、彼は本当に気に入ったらしく毎日ご飯にかけて食べてる

おかげでとうとう昨晩完食ガーンハートブレイク

今からまた買って来てくれとしつこい。笑


外国人がどんな日本食を気に入るかってのは全然わからないもんですね笑い泣き

 




ところでBBはまだ相変わらず朝鳴きクレート立てこもり中です笑い泣き




ランキング参加しています
↓クリックして頂けるととっても嬉しいですお願いハート

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンピットブルテリアへ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

BBは本当に変わった子なんです。

うまく表現できないけど、何を考えているんだか、なかなか理解が難しいBB。

BBという犬

・11匹兄弟の中で1匹だけ半分のサイズで誕生。(160g)
・生誕直後は押しつぶされたり、薬をのどに詰まらせたり、緑鼻水垂らしたり、死にかけながらもなんとか元気に成長。
・クマパパが大好き。いつもパパを追いかけてはキス攻め。
・家族以外の人間が嫌い。(自ら唸りに行くレベル)
・気が強そうに見えて臆病。叱られると動けなくなるくらい縮こまる。
・他の犬たちとは違い、あまり興奮しないので、散歩は上手。


まぁこんな感じで課題多きBB。気が強くて臆病って、危険な犬の典型?汗
とはいえ家庭内ではとっても家族が大好きな普通のパピー。
なんですが、ここ数日、更なるナゾ行動が始まったんです。。

ナゾの「朝泣き、クレート立てこもり。」

今日で連続3日目。チーン
決まって朝5時くらい
うちは犬たちは私たちと同じ寝室の床で好きなとこで寝てます。ウニは柔らかい物の上でしか寝たくないので、ブランケットをベットにして寝るし、クマやちゃんこはたぶん暑いので、冷たいタイルの上に直寝。涼しくなったらブランケットに移動。BBはベットの下や、クレートの中などに入って寝ることが多い。ともかく自由です。みんな好きなとこに好きに移動しながら寝てます。

3日前の早朝、微かな鼻泣きで目が覚める私。
本当に微か。「キューン」と一回だけ。そしてまた5秒後くらいに「キューン」
これを永遠に続ける。。
最初はクマが何か伝えたがってるのかと思ったけど、(トカゲがでたよーとか)でもクマは寝てるし・・
心配になってベットからでると、BBがクレートの奥の奥で座ったまま鳴いてた。
怖い夢でも見たかな?
「BBおいで~」と声をかけるけど全然出てこない汗
どうしたどうした??
基本的にわたしのことが大好きなBB。いつもなら私が来たら必然的に寄ってくるのにな・・・
もうナゾすぎ。。
試しにBBの愛するクマをクレートの前に連れて行ってみる。
それでも出てこない・・
キッチンへおばちゃんが買ってくれたおやつを取りに行く。
おやつでも出てこない・・
でもおやつをクレートの中のBBの口元まで持って行くと食べる。
みんなでBBを残して部屋の外に出てみたりする
それでもクレートから出て来ない

最初の2日はもうしょうがないから実力行使で無理やり出す。
というのも、この囁きのような微かな「キューン」、無視したくても、変に高音なので、気になって眠れない汗仕事に行くまであともうちょっと寝たい私としては本当にとんでもなく迷惑。
3日目の朝、今日も同じ時間に起こされる・・
今日は彼がちょっと怖い声で「BB, come on」と言ったら、すごい勢いで出てきて、私の顔に猛烈にキスキスキス・・・
なかなか出て来ないんだけど、出てくると普通に元気にしっぽ振って顔舐めてきたり・・・

この3日間の前までは、一度もこんなことなかったのに・・なぜ?ってか何?

BBの性格から想像するに、たぶん朝目が覚めて、寂しくなって飼い主のところに行きたいんだけど、ベットに上がると怒られるし・・・どうしていいか判らなくて鳴いてるみたいな感じかなぁ・・・

もっとおチビだったころも、よく目が覚めると私の枕元にやってきて、かまってくれ~と鳴いたもんだったけど。枕元まで来るならわかるんだけど、なぜにクレートに立てこもり?チーン


あぁ~・・まぁ不思議な子ではあるんだけど、でも私はBBが可愛くてたまらなくて、でもBBの中の何かがアンバランスドなんだと思うんだよね・・ 人間嫌いなところとかも。
やっぱり赤ちゃんの頃からあまりにも小さく生まれてきて、10個しかない乳房を11匹が取り合っていた頃、私たちもBBには特別に手をかけて助けたりもしたし、特別甘やかして来たつもりはなくても、特別に気にかけてきたのは事実なので、それが良くなかったのか・・・

同じ兄弟のちゃんこは本当に何も問題のないいい子に育ってるしなぁ~・・・

それとも同じ兄弟のちゃんこより遥かに「小さい」ということがBBのコンプレックスになっているのか・・・(犬もあるのかな?そんなん)

それとも単に思春期?あとちょっとで7か月。。ちょうどパピーから「オス」に変身してるとこだしなぁ



ま、長い目で付き合って行くしかないですね。
可愛いBBのために、いつも心健やかでいられるような犬になってもらわないと。


そして朝泣きはまじでなんとかしないとな

あーシーザーミラン助けて~




大好きなクマパパとハート







明日の朝はどんな作戦で行こうかしら・・・ため息



ランキング参加しています
↓クリックして頂けるととっても嬉しいですお願いハート

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンピットブルテリアへ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。