中華の足跡・改

中国から帰り、北海道に暮らしつつ、台湾とつながる生活。

マジメな話からくだらないネタまで、国籍・ジャンル・多種多様。

いざ、情報発信~!


テーマ:

旅行、二日目。

朝から温泉に入り、バイキングでたらふく栄養補給。

たいして予定も詰め込んでいない旅だから、のんびりしたものである。


ホテルを出て、洞爺湖の遊覧船に乗船。

走る船と並走して、観光客慣れした鳥の群れ(カモメ?)が追ってくる。

エサ狙いらしい。

何人かの観光客がデッキからかっぱえびせんを空中に放ると、見事に滑空して空中でキャッチ。

たいしたものだ。


船は、いったん湖の中にある小島につく。

ここで何十分か滞在して、再び乗船して戻る。

島にはエゾシカが生息しているとの事だが、この日は見ることができず。

林の中をちょっと散歩し、ブランコで遊び、湖岸をまた散歩。


その次は、休憩地点も兼ねたちょっとした牧場に。

大した規模のものでもないが、数頭の仔馬と、かなりの数の兎と、一匹のヤギと。

まあエサやりを少し楽しめる程度だが。

本来は羊蹄山がきれいに見える場所なのだが、この日は雲がかなり厚くなってきていたため、ふもとの半分ほどしか見えず。


そこから少し車で走り、洞爺湖サイロ展望台でまた一休み。

高台にあり、洞爺湖が一望できる。

コウとしては、湖の眺めよりも、土産物屋のぬいぐるみコーナーのほうが重要らしい。

小さなクマのぬいぐるみが非常に気に入ったようだったので、つい買い与えることに…。

どんどん家にぬいぐるみが増えてきた。


その後は、京極にある噴き出し公園に。

羊蹄山からの湧水がこんこんと流れ出ている名所で、特に地元の人は、普通に水を汲みに来ている。

それも、大きめのポリタンクや、3Lくらいは入りそうな大きなペットボトルを何本も段ボールに詰めて、である。

この公園には何度か来たことがあるが、いつ来ても水汲みの人は絶えない。

本気で生活用水として利用しているようだ。

「この先は台車の利用は禁止」とかいう看板もあり、それはつまり台車を使って大量に水を汲みに来る人もいるということか。


ここでのコウは・・・水よりも、階段。

実は、最近階段や段差にたいへんな興味と挑戦心を抱いている。

手をつなぎながらではあるが、おいしょ、おいしょ、と声を出しながら、上って上って、降りて降りて。

それを延々繰り返す。

そこも自然公園なので、あちこちに階段があり、喜んで駆け回っていた。


あとは中山峠を通って帰宅。

車を走らせると、コウはすぐにぐっすり。

疲れたんだろうなぁ。


AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

laodarさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。