中華の足跡・改

中国から帰り、北海道に暮らしつつ、台湾とつながる生活。

マジメな話からくだらないネタまで、国籍・ジャンル・多種多様。

いざ、情報発信~!


テーマ:

今日の会社からの帰り道。

ぽつぽつと雨が降る中を、急いで自転車を走らせていた。


市内を出て、豊平川沿いのサイクリングロードをひた走り、やがてそのまま真駒内公園に入る。

公園を抜けて、さらにそのまま真駒内川沿いの細いサイクリングロードを走り続けると、家にたどりつくのだが。


そこの道というのは、片側が公園の敷地への上りの傾斜、逆側が川に向かって下りの傾斜になっている。

川側には木や茂みがあって、人が普通に下りていけるようにはなっていない。



中華の足跡・改
わかりにくいけど、こんな感じ


この写真の場所だとガードレールがあるけど、それが無い場所もあって。


さて、それで今日。

公園の方で、何か動物の影が見えた。

茶色の四足歩行の動物なので、初めは狐かと思った。

ちょいちょい、目撃する。

ただ、狐にしては大きい・・・というか、足が長い。


その動物は、のんびり歩いたり、少しだけ駆けたり。

自転車の速度を緩めてよく見ると、どうも頭部にツノらしきものが見えた。


ツノ・・・だと?


鹿じゃん。


え、鹿?

公園ったって、住宅地のすぐそばだぞ?


思わず自転車を降りた。

ゆっくりと公園側に上ってみた。


やや距離はあったが、やはり鹿だ。

ツノも枝分かれしていない、まっすぐの短めのツノが二本。

大人の鹿ではないが、小鹿というほどでもない。

青年くらいか?


その鹿は俺に気づいた様子は無かったが、そこはまあ野生の動物だから、何かを感じたのかもしれない。

トトッと走り出すと、俺を大きく迂回するようにしてサイクリングロードにおり、そのまま道を横切って川の方へ一瞬で降りて行った。

俺も急いで道へ降りて川の方を眺めてみたが、薄暗いこともあってすでに影はみえず。


んーむ。

驚いたぜい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。