中華の足跡・改

中国から帰り、北海道に暮らしつつ、台湾とつながる生活。

マジメな話からくだらないネタまで、国籍・ジャンル・多種多様。

いざ、情報発信~!


テーマ:

この時期にものすごくいい天気で晴れ渡っているのに、なんか涼しい。

家にいても、エアコンどころか扇風機もうちわも不要なくらい。

さすが北海道クオリティ。


去年の九月にノートパソコンを買って。

数か月後に、起動時に画面がバグったままフリーズするという故障のために一時メーカーまで帰省。

で、数週間前から、今度はバッテリーがまったく充電されないというまた微妙な不具合が。

普段は電源につないでつかっているのでまあ問題はないものの、ずっとバッテリー表示の部分が赤く点滅されているのも気になって仕方ない。

何年も使ったんならともかく、勝って一年未満でバッテリー寿命が来るはずもない。


そんなわけなので、またもや修理に。

もちろん保証期間内なので、タダだけど。

面倒なことこのうえない。


このペースで故障が続かれるととても困るのだが。

最近のマシンが脆弱になったのか、たまたまハズレを引いてしまったのか。


とりあえずバックアップはこまめに。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今シーズンの西武のひどさは充分に承知しているから、まあまず間違いなく負けるだろうとは思ってはいたけど、もしかしたら奇跡的に勝てるかも、との一縷の望みも抱きつつ、札幌ドームに乗り込んだ。

が、やっぱり奇跡なんてものはおきず、それどころかいつも以上にひどい内容で、例によって拙攻の繰り返しで完封負けのおまけつき。

打ったヒットは6本、もらった四球は4つ。

それでも得点できないんだからいっそたいしたものである。

一方で、西武の先発の岸はいい内容で、8回を投げ切って被安打5、それも全て単打。与四球も1だけ。併殺もとり、盗塁刺殺もあったし、危ない場面はほぼ皆無。

なのに。

2死2塁で、平凡なショートゴロを中島が後逸して走者が生還するというとんでもないプレーがあり、結局このタイムリーエラーが決勝点となって0-1で敗れるという、なんとも空しい結果となったのだった。


試合そのものは収穫なし、というところだけど。

試合前にグッズショップをひやかしてたら、ビジター限定の各種グッズの販売があった。

ここでしか買えない、という類のもので。

ありがちといってしまえばありがちだけど、Tシャツとかタオルとかストラップとか。

その、デザインに惹かれた。

「全国敵地獅子魂」とあって、さらに「敵地限定」との印鑑っぽいロゴも。

ビジター、とか、アウェイ、とかじゃなくて、敵地とはっきり表現するセンスが気に入った。

その通り。

札幌ドームはまさに敵地。


・・・そんなわけで、Tシャツ購入。

ストラップもついでに購入。


ライオンズ関係のTシャツがどんどん増えていく・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

フルマラソンを、走ってみた。


長い。

すごく。


途中でリタイアするかも、とか、けっこう本気で思った。



とにかくも、やっぱり練習がたりない。

長距離の。

個人の性格のせいかなんなのか、どうしても短距離や中距離のほうが基本的には好きなせいで、練習もそちらに偏りがち。

スピードあったほうが走ってて気持ちいいんだもの。


そんなことを言ってるから、やはり長い距離だと足が持たない。

30km前後から、足に危険信号が走り始めた。

間違いなく、つる前兆だ。

一番初めは右足のふくらはぎだったが、そこをかばって走ってたら、今度は左足のふくらはぎ、右の腿、左のすね、両足の付け根付近・・・と、次々に危険な電流が流れ始めた。

まずい。

いったんストップして、ストレッチ。

・・・とはいえ、ここまでくるとほとんど効果なし。

仕方ない。

ちょっと走って、歩いて、止まって、ストレッチして・・・の、繰り返し。

給水所で足全体に水をぶっかけて、エアーサロンパスのスプレーでシューッと塗りたくると、一時的には回復するのだけど。

所詮は焼け石に水。


それでも、棄権なんてのは避けたいので、よたよたとゴールを目指して。

いやもう、最後の5kmがキツかった。

もはや少しも走ることもできずに、歩いて止まって歩いて止まって。

ゴールが見えてくると、既にゴールしてあちこちで休息中の参加者たちが、ゴールへ向かうランナーたちへ声援を送っている。

ゴールのところでは、本部のアナウンスが、ゼッケンの番号を見ながらひとりひとりランナーの名前を読み上げている。

最後くらいはカッコつけなきゃ、と、根性全部絞り出して走り始める。

その辺で、なんだろう・・・悔しさと達成感と、その他いくつかの要素のせいで、泣けそうになってきた。

さすがにホントに泣いたらカッコ悪すぎなので、そこはぐっとこらえて。

一人ずつ持ち直してくれるゴールテープを、切った。


感動してたせいで、ゴールでタイムを止めるのを忘れてしまい、正確なタイムがわからないけど。

目標タイムを大幅に下回り、おそらく5時間5分くらい。


<ラップ>

5km:28分58秒

15km:1時間19分57秒

20km:1時間47分25秒

25km:2時間16分33秒

30km:3時間3分40秒

35km:3時間53分15秒

40km:4時間42分31秒


うーん・・・前半もそれほど飛ばしたつもりもなかったのだけど。

ハーフ超えたところでもけっこう余力あるような気がしたのだが。

これがいわゆる「30kmの壁」というヤツか・・・?

・・・30km前にくたばっちまったけど・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。