中華の足跡・改

中国から帰り、北海道に暮らしつつ、台湾とつながる生活。

マジメな話からくだらないネタまで、国籍・ジャンル・多種多様。

いざ、情報発信~!


テーマ:

昨日の日曜日、仕事の関係で洞爺湖の方に出かけた。


洞爺湖は、久しぶり。
天気も良かったし、ドライブのつもりで行くことにした。


札幌からは案外近く、南区のおれの家からだと二時間を切る。
途中が峠道だから、慣れていないと若干運転が疲れるところだが。


洞爺湖畔の温泉街。
日曜日の午前中という事で、湯治客もそれなりにあちこちを散策している。
そんな中で。
いやでも目に付く格好をした方々が、歩き回っているわけで。
派手な衣装と派手な色の髪。
不自然極まりない雰囲気。
コスプレイヤーたち、だ。


家に帰ってから、調べてみたら。
ちょうど6/18,19の二日間は、洞爺湖で「TOYAKOマンガ・アニメフェスタ」なるイベントが開催されていたようだ。
温泉街でやる意味とか意義がイマイチわからないのだが。


公式ホームページを見てみると、様々な見出しが並んでいる。
『洞爺湖温泉街まるまるコスプレ会場』
ははぁ。全部が会場なのか。
そりゃああちこちを歩き回ったり買い物したり、するわな。


『中島愛ミニライブ&コスプレダンパ』
声優の人らしい。知らんけど。


他にも有名らしいな人のサイン会とか、有名らしい声優のトークショーとか、有名らしい作品の原画展とか。
メイド喫茶のなんとかいう店の特別支店出店とか。
留学生サブカルサミット、なんてのもあった。


で、説明を読んでもわからなかったのが、
『痛車ミーティング』というもの。
そもそも読み方がわからん。
とうしゃ?いたぐるま?
で、何なんだ?
【展示イベント内容】
◆痛車・萌車展示
◆ドレスアップ・コンテスト(LayerComp 主催)
◆お宝チャリティ・オークション など
・・・と、書いてあるけど、やっぱり全然わからない。
萌車って何さ。


不思議な世界。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

先日からスポーツ紙で書かれていた通り、今日はライオンズの昨年のドラフト1位・菊池雄星がプロ初先発。

本拠地の試合だったので、ネット中継で観戦した。

どんなものだか、興味津々。

さらには、なんかもう今シーズンの優勝はほぼありえなくなっているので、勝敗度外視で投球を見てみようと。


初回。

まあ俺がキャッチャーだったとしても、狙われるのは承知で一人目の打者相手には全球ストレートで勝負かな、と。

で、バッターのマートンもおそらくわかっていて、直球狙いでヒット出塁。

その後ランナーをためてしまって、ワイルドピッチであっさり一点献上。

だけど、記録上は暴投だけど、あれは銀仁朗は止めてやらにゃダメでしょ。

バッターはブラゼルで、外と内とをうまく使って追い込んで、外に逃げるスライダーで空振り三振。

要求通りの球。

逆球だったわけでもなく、早くからワンバウンドしたわけでもない。

それを大きく弾くって・・・。


二回はきっちりおさえて、三回。

先頭打者のマートンは完全に打ち取ったものの、ショート前のボテボテが内野安打。

微妙なタイミングではあったものの、中島が捕球してからボールを握り損ねて送球が遅れたから、雄星にはちょいとかわいそうなランナーだ。

送りバントの後、鳥谷には完全に捉えられてヒット、これで1,3塁。

新井には、うまく追い込んだ後、釣り球の高めのボール球。

それを強引に打った新井。

打球は完全に詰まり、それがライト線ギリギリにポトリと。

あらまあ。

ツキを持ってない投手だこと。

次のブラゼルにもヒットを打たれた時点で、降板。

この時点では3失点だったものの、後を継いだ平野がヒットを打たれてワイルドピッチもあって(これも銀仁朗止められたんじゃないか?)雄星が出したランナーが帰ってしまい、トータルでは2回1/3を4失点という、数字だけ見ればあまりよろしくない結果に終わってしまった。


投球内容そのものは、悪いものではなかったように思う。

ボールはほぼ全般低めに集まっていて、長打は浴びなかった。

変化球が時折甘いところにいってしまったが。

ストレートは、どうなんだろう・・・たしか147kmが今日のMAXだったと思うけど、本来はもっとキレがあるんじゃなかろうか。もちろん球速も、高校のときはもっと出ていたし。

まあそれにしたって、まだ二年目の19歳だ。

これからこれから。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大波に揺られながらシーズンを進んでいくライオンズは、またまた底へ向かって沈みつつある。

投手陣はそれなり踏ん張っているが、なにしろタイムリーが全くでない。


このチャンスでの弱さはなんなんだろう。

やっぱり精神面なんだろうか。

チャンスで打てない、劣勢に弱い、粘りが無い、執念が足りない。


ふと思い立って、今シーズンの戦績を調べてみた。

今日までで、19勝21敗2引分。

これを、勝ち負け共に「先制→逃げ切り」「逆転勝ち(或いは負け)」「終盤(7回以降)での逆転勝ち(或いは負け)」の、3種類に分類してみると。

19勝のうち、先制逃げ切りは実に17勝。逆転勝ちは1回、終盤の逆転勝ちは1回。

…印象はあったけど、実際の数字でもこれほどとは。

つまりは、先制点を取らないとほぼ勝てない、ということだ。

逆に言えば、先制されるとほぼ負ける。

そりゃあ確率からいえば先制したほうが有利には決まっているのだが・・・しかし。

一方で、敗戦のほうの分類は。

先制された場合が、12敗。逆転負けは、5敗。終盤での逆転負けは、4敗。

はん。

引き分け試合はカウントしてないので、完全に正確ではないのだけど。



別の整理の仕方をすると、先制した試合は17勝9敗で、勝率は6割5分3厘。先制された試合は2勝12敗、勝率は1割4分2厘。

ひでえ。


ちなみに、たとえば同じパリーグで、借金2で同順位のオリックスなどを参考までに見てみた。

先制した試合は14勝5敗、勝率7割3分6厘。先制された試合は7勝18敗で、勝率2割8分。

試合数が若干違うから単純比較はできないものの、それにしたって。


勝てないなら勝てないで、ファンを楽しませる試合を。

最後の一級まで勝敗がわからないのが野球というスポーツの醍醐味の一つでもあるのだから、その執念を。

既にトップの超絶金満球団とは10ゲーム以上開いているわけで、正直もう優勝はあきらめてるので、せめて一試合一試合、魅せてほしい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

約四年間、あっちこっち乗り回したギャランに別れを告げて、二代目が昨日我が家にやってきた。

ディオン。

7人乗りに変えてみた。

もちろん、中古。


ミニバンタイプだけど、全体の大きさそのものはギャランとほとんど変わらない。

とはいえ、車高が高くなったりもして、昨日は車庫入れしかしてないけど随分と運転時に違和感が。

それと、シフトレバーの位置が、ハンドル横についているのがまた、慣れないところで。

左手が、無意識に体の横を泳ぐ。

こっちの方がしばらく慣れるのに時間がかかりそうな予感。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

子供の通う中学校の修学旅行は、例年だと東北を周るものだったらしい。

が、今年は地震の影響でコースが変更になったとの事。

道東を、3泊四日で周るのだと。

温根湯、知床、十勝という宿泊地。

この修学旅行コース変更の話は、別にこの中学校に限ったことではなく、あちこちで聞いている。俺の仕事とも無縁ではないので。

道内の観光業界としてはありがたい話だろうけど、東北の観光業はいったい今後どうなってしまうんだろう・・・。


ともあれ、昨日からレイは出かけて行った。

で、俺は俺で昼間長距離走って疲れてたりしたので、日帰り温泉に行くことにした。

小金湯温泉、なんてところが近場(車で30~40分くらい)にあるので、時々行く。

受付に行き、こちらから人数を申告する前に、向こうから「大人二名と子供一名ですね」と、ごく自然に断定された。

ふむ。

ムウは、やはりまだ中学生には見えないらしい。

一瞬言葉を失って、間が空いてしまったもので、訂正するタイミングを逸してしまい、その誤解のままに小学生料金で入場させた。

まあ中身は小学生低学年みたいなものだし。


本来(?)なら、その後ムウに「今回は小学生料金で入ってるからばれないようにしろ」とかなんとか言っておいた方がいいかとも思ったけど、此奴の話し方や話す内容を第三者が聞いたら間違いなく小学生以下だと断じるだろうから、放っておいた。


よくないな。

いろんな意味で。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。