中華の足跡・改

中国から帰り、北海道に暮らしつつ、台湾とつながる生活。

マジメな話からくだらないネタまで、国籍・ジャンル・多種多様。

いざ、情報発信~!


テーマ:

前々から計画はしていたことだったが。

バイクでのツーリングを、もう一度。

夢よもう一度。


レンタルバイク、という制度があることに気がついたのは何ヶ月か前。

そうか、借りればいいのか、と。

盲点をつかれたというか、灯台下暗しというか。


ツーリングを楽しむのなら、やはり夏を待たねば。

そして、当然天気がよくなければ意味がない。

さらにヒマな土日、という条件が満たされなければ実行ができないというわけで、これがなかなかそろわない。


その日が、やってきた。

レンタルしたマシンは、ホンダのCB400SS――つまり、以前の俺の愛車と同じマシン。

おかげで、慣らし運転も何も必要がない。

共に日本中を駆け巡った相棒である。

運転は身体が覚えている。


そして今回は、タンデム。

相方との二人乗りである。

たまにはよかろうと、子供たちは家に置き去り。


まず目指したのは、北竜町。

札幌から北北東に約100kmほどの距離にある、ひまわりで有名な街である。


やや風が強いものの、好天の下の国道275号線をひた走る。

爽快。

爽快。


北竜町では、ちょうどこの時期、「ひまわりまつり」が開催されている。

一面のひまわりが出迎えてくれるわけだ。

いやはや、北海道ってのは何かにつけてスケールが大きい。



 ひまわり


北竜を出て、進路を北西に取り、留萌へ。

日本海に面した、夕日で有名な街だ。

黄金岬という場所があり、絶景が楽しめる。


この留萌は、数年前に北海道ツーリングしたときにも立ち寄った街で、この街で一泊している。

そのときには、またこういう形で訪れることになるとは思わなかったが・・・。

黄金岬は、夏休みの土曜日ということもあってか、大勢の家族連れでにぎわっていた。

どうやら海岸の岩場で蟹がとれるらしく、あちこちで真剣に水中をさらう人の姿が。


日帰りツーリングだから、目的地はこの二箇所のみ。

あとは、海岸沿いの道を札幌へと帰還。

もっとも、北海道ツーリングの名物――すれ違うライダー同士のアイサツは、ここからが本番。

やはり海岸の道はライダーが多い。

こちらが片手を挙げれば、向こうも手を挙げて応えてくれる。

たまらない。

これもまた、はずせない醍醐味なのだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

運動不足ってのは、サラリーマンの宿命と言えなくもないが。

昔はさんざん身体を動かしていたという記憶があるせいで、その思いはよけい強かったりもする。


そんなところで。

とある知人の紹介で、フットサルのグループに参加することができた。

社会人サークルのようなものだ。

週一、平日の夜9時から2時間ほどという、参加しやすい時間帯。

あんまり面倒なこともなく、ワーッと集まってとことん走り回ってボールを蹴って、サヨナラ。

経験者ばかりというわけでもなく、でもみんなそこそこはできるというところで、レベル的にはちょうどいい。


先々週から参加して、先週も。

つくづく、体力の減少を実感させられた、が。

やっぱりおもしろい。

スポーツ万歳。


これでもかってくらいに汗をかいて、翌日にはお約束の筋肉痛。

先週にいたっては、筋肉とは明らかに違う痛みが左ひざの外側あたりにはしり、数日はマトモに階段の上り下りができないありさまに。

いやびっくり。

とりあえず日にちとともに痛みは引いていき、土曜日は近場の温泉まで走って湯治。

もうすっかりよくなった。


今週は、木曜日。

また走り回ってやる。

楽しみ楽しみ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。