中華の足跡・改

中国から帰り、北海道に暮らしつつ、台湾とつながる生活。

マジメな話からくだらないネタまで、国籍・ジャンル・多種多様。

いざ、情報発信~!


テーマ:

ここ数日、中国メディアが盛んに報道しているものがある。

「連戦」この名前、聞き覚えがあるだろう。

妙な名前だ・・・日本人からすると。

巨人阪神伝統の戦い三連戦、の連戦のことか、と、初めて聞いたときには思ってしまったのだが。


台湾の国民党主席・連戦。

彼が、数日前に訪中し、中国の胡主席と会談を行った。

ニュース番組はその件を大々的に報道し、また特集番組などでもさんざんやっている。

とりあえずは反日ニュースなんかふっとんでしまった。


いうまでもなく、中国側はこの国民党及び連戦に対して、非常に友好的である。

連戦を褒め称え、国民党を称賛し、彼らこそが台湾の本当の代表者であるかのような論陣をはっている。

無論、連戦も大陸側及び共産党に対しては同様の態度をとっている。

発表された彼らの談話は、ほとんど具体的な内容はないが、お互いを称えあい、この対話を歴史的に非常に重要なものと位置づけるなど、とにかくアピールに必死だ。


が。

現実には、今の台湾の代表は民主党であり、陳水扁だ。

大陸側の、民主党及び陳主席に対する評価たるや、いやもうひどいもんだ。

下手すりゃ日本政府に対するそれよりひどいかもしれない。

台湾は同胞、っていう前提があるからかな。

我ら同胞を勝手に引き裂いている諸悪の根源はアイツだ!とな。

仮にも選挙で選ばれている以上、そこには台湾国民の意思があるはずなんだがね。

もっとも、それに関しても、選挙事態がインチキだったとか脅迫が行われたとか、盛んにクレームをつけていたが。


少なくとも、中国のメディアを見ている限り、「善=国民党 悪=民主党」という構図がはっきりと描かれている。

・・・まるで子供向けアニメみたいだ。


よく考えれば・・・というか、考えるまでもなく、いやはややっぱり中国は単純だ、と。

中国は、というより、やっぱりメディアが、というべきか?

しかし中国のメディアは政府の統制を受けてるから、政府が単純なのか?

そこまでバカじゃあるまい、と思うのだが。

すると、やはり単純な国民性(視野の狭さ、という意味ね)を読みきった政府の戦略とみるべきか。

ほぼ全ての中国人が、台湾は中国のものだって言い切っている事実から考えれば、その戦略は成功しているとみるべきなんだろうなぁ・・・。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今日が、中間テスト。

そして、終わった。

・・・連休だッ!


中国のゴールデンウィークについては、過去何度か触れたことがあったかな。

その名も「黄金週」・・・まんまだ。

基本的には、5月の1日から7日までの7連休。

ただ、どんなにうまく土日と重なろうが、8日以上は休ませないぜってのが、中国の基本スタンス。

そんなときは、調整が入り、前後の土日のどこかが出勤になったりする。

現に、明日の土曜日も出勤という会社も多いし、もしくは明日から休みにする分5月7日くらいから会社スタートってところもあるらしい。

なんとも面倒なことだ。


大学もよくそういう調整が入るのだが、今年はなぜか何もなく、明日からの一週間(9日間)は堂々と休める。

すばらしい。

なので、今日の中間テストが終わった後は、みんななんとなく楽しそうだった。


ちなみに、今日もだいぶ暑い。

天気予報を見てると、中国全土でのきなみ30℃を超えている。

そんなのもあって、なんとなく俺の感覚だと、夏休みに突入したかのような錯覚をおぼえてしまった。

7月20日みたいな、そんな。

うわー三ヶ月くらいずれてる。


とにかくも、連休スタート!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一応四季というものが存在するこの杭州だが、ときどきいわれるのが、「夏と冬が極端に長い」って話。

それだけ、暑いのと寒いのがはっきりしているんだろう。


このところ、随分と暑くなってきている。

日中の最高気温は30℃を超している。

朝晩もそれほど冷えたりはしない。朝8時でも、半袖で問題ないくらいなものだ。

4月でこれかよ。


ちなみに去年の記録を見てみたら、4月の20日でやはり33℃なんてのがあった。

毎年こんなもんらしい。


なんか真夏の炎熱地獄を思い出してしまった。

・・・エアコンもほとんどつけずに、よく生き延びたもんだ・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今まで書いてた日記ですが、最近はやりのブログに移転してみました。

えーと、ブームに乗ってみたってわけじゃないんですが。

コメントがもらえたりするのがやっぱりおもしろいかなと、前々から思ってまして。

なんで、たくさんコメントくださいね。


なんでこんな中途半端な時期に移転したかというと。

つまり、テストが迫ってて、勉強に疲れて、パソコンにちょっと逃避して・・・というパターン。

あれまぁ。

大丈夫なんかね、俺。


あ、ホームページは元のままで。

悠悠自適生活記

ですので、こちらもよろしく。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

東北・楽天ゴールデンイーグルス。

戦力が戦力だけに、少なくとも今シーズンは相当苦しいんじゃないかと、いわれていた。

俺もそう思っていた。

なにせ、選手が・・・。


で、とりあえずここまで、予想を裏切らないペースで負け続けている。

泥沼の10連敗。

さて楽天よどうする?


ただ実のところ、俺はのんきに楽天の惨状をながめてはいられない。

なんといっても、ライオンズがひどい状態なのだ。

勝てない。

というか、全く西武らしくない戦いが続いている。

相手のミスをのがさずついていくソツのない野球運びが強さの一つだったんだが、ミスを連発してずるずると負け続けている。

・・・なにやってやがる。


プレーオフがあるとはいえ、なんかこういう戦いぶりをみてるとやる気が失せる。

ホントに。

たのむぜ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
けっこう、ボーリングが好きだったりする。
特に大学時代、地元に仲のいいボーリング仲間がいて、四人でしょっちゅう投げに行ってたものだ。
おかげでそこそこの得点を出せるようにはなったのだが。

ま、その、ボーリングなのだが。
実はもう一年以上やってない。
中国にもあるにはあるのだが、なんだかんだでまだいってない。

なんて書くと、「昨日久々にボーリングに行って・・・」なんて続きそうだけど、ちょっと違ったりする。

昨日は、例の日中交流会の企画で、ボーリング大会を開催してみたのだ。
で、俺は一応総括という立場なので、競技には参加せず、見物にまわった。

こういう集団でのボーリングってのは、サークルで時々行っていたので、なんとなく雰囲気はわかるけど、ここは中国ってことで、ちょっとばかり空気が異なる。
いや別に悪い意味じゃなくて。

やっぱり中国では、ボーリングは日本ほどには普及していない。
一般の大学生は、やったことがないって人が多い。あれは社会人がやるものだ、なんてある友達はいっていた。
なので、昨日が初めてって人が実はけっこう多い。
だからスコアはそんなに高くもなく、100点を超えた人は数人しかいないような状況だったけど、ま、主要目的は日中交流なのでそれはよしとしよう。
ちなみに、20数人の参加で、5チームに分けての団体戦にしたので、予想以上に盛り上がってくれた。主催者としては、まあ満足かな、と。

さらに話を展開すると。
最近の反日運動の中で、こうして外に遊びに行くということに対して、疑問の声があったことも事実。
たしかに危険性がゼロとはいえないが。
ただ俺も、あともう一人の主催者である日本語学校の先生も、中止という考えは皆無だった。
こんな時期だからこそ、こういうレベルでの交流が大事なんだ・・・っていう完全無欠の大義名分が、まあ一つ。
本音を言えば、あんな連中のバカな行為に邪魔されるのはシャクだ、ってところかな。意地でも開催したる、ってね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ウチの大学では、一学期に一度、クラスで課外授業がある。
つまりは、外に遊びに行くのだ。
その際は、学校からある程度の予算もでる。
それを使って、どこかを見学したり、昼食をとったりしていい、ということだ。

俺は今期は三学期目だから、この課外授業も三度目ということになる。
今回は、クラスで近くの宝石山を散歩し、その中にある道観(道教のお寺)を参観することになった。

宝石山は、実はけっこう俺は歩いたことがある。
そんなに高くもないし、西湖の眺めもいいし、道もいろいろあって散策にはちょうどいい。
で、たしかになにか道観があったな、というのは覚えていた。
まあ課外授業だから、ただの山歩きだけでは確かにちょっと足りないのかもしれない。
ましてや6,7班合同なのだが、学校の中の高級班なのだから、やっぱり中国語を多少やらなきゃならないのだろう。

で、その道観。
当然そんなに興味があったわけではないのだが。
数日前の授業中、先生が少しその話に触れたときに。
「・・・で、その道観に行きます。なので、班長、その道観について調べておいてくださいね」
「・・・は?俺がですか?」
「はい。それで、当日みんなに説明してください」
「えーと、説明って・・・」
「特長とか歴史とか、なんでもいいですよ」

・・・とまあそんな感じで、下調べをしなきゃならなくなったのだった。

確かにネットで調べればけっこうヒットはするのだが、専門用語は多いし書面語ばっかりだしで、まとめるのにけっこうな時間が。
いや、ま、さっさと終わらせておけばよかったのだが、前日の夜にあわててやってるのが俺の甘さか。

とりあえずその発表もまあなんとかなり、今日の課外授業は無事に終了となったのでした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつのころからだったかな。
なんか、芸術系のスキルをもってるといいな、なんて思い始めた。
芸術っても、茶道とか華道とか、あっちじゃなくて。
踊りとかでもいいけど、やっぱし定番は楽器かな。

スポーツとかはけっこういろいろなことをやってきたけど、こと楽器に関しては、まるでダメ。
残念ながら。
けっこう周囲にはギターやピアノなど、そこそこメジャーな楽器を弾ける人がいるけど、相当うらやましかったりする。

ただまあ、例えばピアノ。
仮に子供のころに、ピアノの学校へ行けなんていわれたら、それはもう必死に反対したはず。男の子のやるもんじゃないやい、ってね。

とりあえず今のところは、特に楽器を始めようなんて気もないんだが。

中国にも、伝統的な楽器が存在する。
そして、女子十二楽坊のブレイクにより、今や日本でも多くの人がその存在を認知している。
二胡、琵琶、琴、笛などなど。

特に二胡なんて、あれ弾けたら相当かっこいいしね。
ここ数年来、中国に旅行に来て二胡を買って帰る人も多いとか。
・・・大半は空港で没収されたらしいけど。
ちゃんと手続きしないとダメみたいでね。店の人の「大丈夫大丈夫」を信じてしまったんだろうなあ・・・。
こういう店の「大丈夫」とか「絶対」とか、いやもうカケラもあてになりません。

さて、それで、それらの中国楽器。
実のところ、留学生でも音楽学校でそれを習う人が案外多いらしい。
聞くところによると、韓国人が多いとか。
・・・ま、これは留学生の中で韓国人の絶対数が多いからだろうけど。
そういえば日本語学校の先生もずっと笛を習ってたっけ。

ある韓国人の友達が先日その音楽学校にいって聞いてきたらしいんだけど、二胡を習うと一時間の学費が60元だとか。
うーん・・・少なくとも、俺の感覚だと、すごく高い。
習い事ってのはそんなもんなのかな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
実のところ、この話題を続けるのは自分でもややうんざりしなくもないのだが。
だがまあ、なかなかないであろう出来事だ。・・・そうそう起こってたまるか。
引き続きデモ関連の話。

昨日の杭州のデモ&破壊行動は、やはりこちらの日本人にもそれなりの衝撃を与えた。本当にここまで行くとは思わなかった、というのが俺の正直な感想だ。

昨日一日で、けっこうな物的損害が出たようだ。
人的な被害は今のところなかったようだけど・・・。
主な被害は、やはりあちこちの日本料理屋。
投石等でガラスが完全に砕かれ、当分営業は無理のようだ。
それと、日本車。
暴徒どもの目に付いた日本車は片端から破壊された。

で。
この連中がどこまでわかっているのかわからないが、これによって、被害を受けているのは、当然中国人である。
日本料理店といっても、街中の店のほとんどは中国人が経営し、中国人が働き、客の大半は中国人。
日本車に乗っているのだって中国人である。
その点にはまったく考えが及ばないのか・・・?

及ばないんだろうな、と、俺は思う。
何故って、以前も言ったが、今回の行動は単に暴れたいがための行動だからだ。
日本は中国政府に指定された「生贄」。
不満を内に抱えた若い連中に「今日だけは『愛国』って叫んでれば、堂々といろいろぶっ壊していいよ」なんていえば、そりゃあ食いついてくる。しかも、数千人という仲間がいるのだ。

もっとも、壊されたほうはたまったもんじゃない。
日本車は、多少高級ではあるものの、今では相当数普及している。
たまたまそこに停めていただけで、あっさりスクラップにされてしまうのだ。
実際、怒り狂っている人もいたそうだ。
デモ集団に向かって、「きさまらは愛国者なんかじゃない、ただの犯罪者だ!」
とか叫んだとか・・・。

この、異常事態。
一過性のものにすぎないのか、それとも、歴史的に重要なターニングポイントになるのか・・・。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ちなみに、今日で既に二人、中国人の友達がわざわざ俺に心配して電話をくれた。
ありがたいことだ。
ついでに彼らにデモについて聞いてみると、
「おれはあんなもの見たくもない」
が、一人。
「あんなもんにかかわってる時間はない」
「じゃあ時間があったら?」
「あってもいかない。くだらない」
が、もう一人。

うん。
なんか、ほっとする。

だから、来週以降も日中交流会は続ける。
こうなりゃ意地でも続ける。
中止になんかするもんかい。

戦争は結局、数がものをいう。
一人でも多く、日本の友人を作っておく。
それが俺の仕事・・・などと、偉そうなこともいえないか。好き勝手やってるだけだからな・・・。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。