中華の足跡・改

中国から帰り、北海道に暮らしつつ、台湾とつながる生活。

マジメな話からくだらないネタまで、国籍・ジャンル・多種多様。

いざ、情報発信~!


テーマ:
9月の30日ということは、明日は10月1日ということだ。
つまり、中国での三大連休の一つ、国慶節。
ゴールデンウィークの始まりだ。

1日から7日まで、一週間の休みとなるので、当然けっこうあちこち大騒ぎ。
旅行に出る人も非常に多いので、この期間の交通機関は大混雑。
観光地も人であふれることだろう。
それを嫌って、最近では家でのんびりする人も多いという。

一週間も休みというと、当然嬉しいのではあるが、その後の一週間を考えるとやや憂鬱にもなる。
中国の習慣では、連休の後の土日は振替出勤日となるケースが多い。
大学もそうで、8日金曜日から翌15日金曜日まで、8日連続授業となる。
ちょっと大変だ。

で、今夜は、大学の国際交流学院主催で、立食パーティーのようなものがあった。
留学生食堂を借り切って、タダで食い放題。むろん、留学生のみ。
さらにその場で、奨学金獲得者の表彰式なんかもあったから、なんだか目立ってしまった。当然その後乾杯が増えることになり、それでもまあいい気分だからよしとしよう。

終わったあと、ちょっと友達と買物に行ったのだが、近くの体育館で、ちょうどフェイウォンのコンサートをやっていた。
すごい人だかり。周囲には望遠鏡やサイリウム(だっけ、あの光る棒?)なんかを売る人もたくさん。
そういえば今月末とかいってたんだっけ。
すっかり忘れてしまっていた。

そんなわけで、一週間のお休みが、はじまりましたとさ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今夜は、綺麗な満月だ。
ここまでまんまるな月を見ることができるのは9年ぶりだとかなんとか。
ということで、今日は陰暦8月15日、中国では中秋節である。

中国の中秋の基本的な過ごし方は、家族で団欒しつつ月を鑑賞し、月餅を食べるというものだ。昔はだから、実家に帰る人が多かったというが、最近はわざわざ帰ることはあまりないという。
ともかく、そこそこ大事な日らしく、この時期はどこの店に行っても月餅を売っている。一つ2~3元のリーズナブルなものもあるし、贈り物等に使うものは、お酒などとセットにした箱で売っていたりして、一箱500元くらいする高価なものまである。

ちなみに中秋、韓国でもやはり今日。さらに韓国では、今日から三日間は休日になるという。なんかすごい。

さてそんな中秋の夜だが、俺はというと、一人自宅で月餅を食していたりする。
同居人の一人は一時帰国中だし、もう一人はお客さんと食事。
出かけようかとも思ったけど、こんな日に限って宿題が多いし明日ミニテストがあるし明日のバイトの準備もしなけりゃいけないし、要するにちょいと忙しい。

満月は、こちらの時間では夜9時9分に一番まるくなるという。
その時間だけはちょっと外に散歩にでも行こうかな。あと一時間か・・・。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今週から選択授業がスタート。
以前も書いたが、中国絵画・書法・中国概況・中国文化・古代中国語・武術・太極拳、などがある。
とりあえずやってみようかな、と思う留学生は相当多く、はじまったばかりのころはどの授業も人であふれる。
そして、時とともに減少していく・・・。

先学期は俺は太極拳と武術を選択し、最後まで生き残り、先生とも仲良くなった、なんてことも書いたように思う。
なので、今期はその二つには申込みは出さなかった。後半人数が少なくなれば、勝手に参加するつもりである。

で、今日午後のバイトが終わり、学校によって宿舎の前の広場を見ると、ものすごい人の数。ざっと見て、7~80人というところか。
太極拳が始まったのだ。

国籍も年齢もバラバラ。ま、太極拳というと、武術と違って、誰でも気軽にできるっていうイメージがあるのかもしれない。実際そのとおりだが。
みんなで必死に、あるいは適当に、先生の真似をしているのだが、見物人も多く、まだ慣れていない学生達はなにやら恥ずかしそうにしている人もまた多い。

授業が終わって、先生のところにアイサツにいった。
そのとき聞いたのだが、参加の申し込みをした人はなんと150人近いとか。
これが最後は10人ちょっとになるんだもんなぁ・・・。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日の午後のこと。
バイトが終わってくつろいでいると、携帯に、友達からメールが飛び込んできた。
用事について書かれた文章のあと、
「あ、それから、おめでとー!」なんて言葉があった。何のことやら、その時はわからなかった。以下、メールのやり取り。
「・・・?何が?」
「あれ、まさかまだ知らないの?」
「だから、何がさ」
「アナタ、奨学金とれてるよ」
「ホント?!掲示でたの?」
「うん。しかも一等だよ。これはおごってもらわないと、ね」
「・・・それが目的か・・・」

というわけで、慌てて学校に駆けつけてみると、赤い紙に「喜報」と書かれた掲示があった。
以下の学生に奨学金をあげますよ、って内容だ。
そして、名簿の中に、確かに俺の名前が。
よっしゃ。

ちなみにもらえる人は全部で10人ちょっとくらいだったような。
かつ、一等は、俺ともう一人だけだった。
ふーむ・・・皆勤賞がけっこう効いたかな。

で、具体的にいくらもらえるかとか、実はまだ知らない。
担任の先生が今日会議とかで出張してたりしたもので。ま、急ぐものでもないし。
なんにしてもよかったよかった。
ただ、この金額次第じゃ、今のバイトとあわせて来期の学費が捻出できるかもしれなくて。
また選択肢が増えた、とも言える・・・。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ここ数日というもの、晴れたり雨が降ったり、暑くなったり涼しくなったり、変化がいやにはげしい。
で、周囲にも風邪を引く人続出。
まあこれじゃあ無理もない。
とりあえず俺は健康体。

が、面倒事は続く。
冗談から始まったような班長だったけど、なんだかなし崩し的に認定されつつある。クラスメートからはもはや名前は呼ばれず、全部「班長!」と呼びかけられる。
担任が授業のときにいろいろ話をしていたんだけど、「何かあったらすぐに私か、班長に連絡すること」などと話した。
いや、俺に連絡されても困るんだが・・・。

その他、クラスの数人に要求されて、クラス全体でメシを食いに行くことを提案させられたりも。
仕方ないから、授業前に、「ちょっとみなさん聞いてください」なんて、ガラでもない役割をするハメに。
あげく、みんなでの食事の賛成を得たあと、見ていた担任が「今の班長の提案はとてもいいですね」なんていうもんだから、なんだかフクザツな気分だ。

今期はどうやらそういう雑事とともに過ごさなくてはならないようで・・・。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎週土曜日の午前中は、ある日系企業に行って中国人社員に日本語を教えているのだが、今日はその会社の都合で授業が休みになった。
こういう機会もあまりないので、社会人の友達達と一日旅行に行くことにした。
行先は、「瑶琳仙境」という場所。杭州の人にとってはそこそこ有名らしい。
車で大体2時間くらい。

その仙境というのはつまり巨大な鍾乳洞。確かに大きい。入口から洞窟内を歩いて大体一時間くらいで(あちこちで解説が入るのだが)出口につく。なかなかのスケールだ。それに、中は涼しく、今日のような残暑の厳しい日にはちょうどいい。

その仙境一体は観光地になっていて、他にもいろいろと見るものがある。
村全体を観光地にしているようなところもあった。古い街並みを歩きながら工芸品等を物色して歩く。中にはアスレチックのような場所もあり、ちょっとはしゃげておもしろいかも。
それから、近くを流れる河を、ボートに乗って下る。悠然としてこれもなかなか落ち着く。風が、気持ちいいし。

とまあ、なかなかにおもしろい旅にはなったのだが、一番印象に残ったのは途中のバスの中での出来事。
このバス、20人乗りくらいのマイクロバス。見た目にあまりきれいではなく、特にサスペンションに問題あり。
というのは、途中の道が工事中で(この辺、あちこちを常に掘り返している)、でこぼこ道になっていたのだ。
そこを、かなりゆっくりと走行するのだが、それでも車内は大揺れ。
特に俺ら4人は最後部に座っていて、そこだけ天井が少し低くなっていたので、車が大きく揺れると思いっきり頭を天井にぶつけてしまうのだ。
あるとき派手に車が跳ねて、4人一斉にすごい音をたてて天井に頭突きをすることになり、頭を抱えてうめく俺達を見て車内の客人たちはおもしろそうに笑っていたりした。たまらんなあ。

さて、事件は、そんな帰り道に発生した。
高速の入口の料金所が少し込んでいて、例によって勝手気ままに走る車たちは少しでもすいているレーンに入ろうと割り込みあう。
俺らのバスも例外ではない。当然、非常に危険である。
いつか絶対事故るぞ、と思ってはいたが・・・。
軽い振動とともに、ドガンとバリンとガッシャンとが混ざったような音が響いた。
車内がざわめく。
慌てて前方を見ると、バスの左前方を軽トラがかすめるように走り去っていく。
窓を開けてのぞいてみると、地面には砕け散ったミラーやガラスが散乱している。
やりやがった。

さて、当て逃げ(というべきか?)されて黙っているような中国人じゃない。
なにか一声罵声を上げると、料金所を素早く通過し、猛然と前の車を追い始めた。
ちょうど帰り道は雨が降っていて、危険極まりない。
どうやらウチの運ちゃん、キレちゃったらしい。
前方にその軽トラを発見、横に並んだと思う間もなく前方に踊り出てそこでスピードを落とし、すかさず進行を妨害。向こうが右に行けばこっちも右、向こうが左ならこっちも左。そんなことを高速でやってるんだから乗ってるこっちはたまらない。
軽トラもとうとうあきらめて停車。バスも停車すると、運ちゃん運転席から飛び降りて、軽トラへダッシュ。ものすごい剣幕だ。
向こうだって負けてはいない。何しやがんだコラ、って感じで、たちまちケンカがはじまった。実際にどつきあいがはじまったのだ。ま、そんなにものすごい殴り合いでもなかったが。
で、それの影響かどうか、別の自動車もなんか事故ったかぶつかったかで文句をいいに参加。同乗者や見物人も集まって、すさまじいことになってきた。

まもなく警察がやってきて、その場を収集にかかった。
けっきょくどう決着をつけたのかわからなかったが、とりあえずその場は収まったらしい。
やれやれ。

ちなみに、そんなことをやってりゃ旅行者にとっては迷惑極まりないのだが、予想通りというか、謝罪の言葉等は一切なし。ふう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日本人と書いて、オレ、と読みたいところだ。
どうにもこうにも、頼まれると弱い。

以前話したことがあるけど、日中交流会というものがある。
まあ少ない人数ながらも、細々と続いていた。
で、新学期で日本人もたくさん来るってことで、装いも新たに再開したのだ。
けっこう楽しみにしている中国人が多いらしい。

ただ、この交流会、数年続いているのだが、正直成功しているとはいいがたい。
一番初めこそそれなりの人数が来るが、すぐに少なくなってしまう。
ま、原因はいろいろあるのだが。
少なくとも半年前の場合は、主催側に日本人がいない、というのが大きい。中国人側は、第二外国語で勉強している人がほとんどで、日本語レベルはそれほど高くない。日本人の感覚というのもわかりにくいだろうし、コミュニケーションがうまくいかないことも多々ある。
そんな反省点を生かしてか、今回は、日本人責任者として企画・仕切り役に加わってくれないかと頼まれたわけだ。他に適当な日本人がいないのだ。
正直なところ、俺にメリットはなく、面倒なことだけが増える仕事ではあるのだが、そこでいやだといえないのが俺という人間だったりする。

そんなわけで、宿舎に貼る宣伝文書も作り、日本人相手の連絡先窓口になり、そして今日、第一回の会が行われたのだが、予想外にたくさんやってきた日本人相手にプチ奮闘。
そして、「やるならやるでとことんやる」ってのもやっぱり俺の性格なので、名簿作りまで引き受けてしまい、明日の宿題を中断してエクセル相手に格闘。

とりあえず結果としては、今日のところは中国人も日本人も満足していたようで、俺も一安心。
面倒は面倒だけど、こうして人の役に立っているとき――大仰に言うなら俺の存在意義というものが確認できるとき、俺は間違ってはいなかった、などと妙な充足感を得ることができたりして、それがたぶん俺は大好きなんだろうな、とも思うのだ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
授業、二日目。
今日は班の担任の先生の授業があった。

この先生とは今までに二、三回顔をあわせたことがある程度で、会話をした記憶はない。
が、出席を取るときに、どうやら向こうは俺のことを知っている様子なのに気がついた。
「前の学期、4班だったでしょ?」
「はい」
「ああやっぱり、担任だった呉先生から聞いてるよ。マジメで成績がいいってね」
と、言う。
まあ褒められて悪い気はしないのだが、その先生は冗談とも取れる口調で、
「じゃああなた、この班の班長ね」
などと続けたのは驚いた。
どうやらあっさりと班長にされてしまったらしい。
ま、実際に何をやるということもないんだろうけど・・・。
面倒なことにならなければいいが。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
新学期が、今日から始まった。

ちょうど台風が近づいている影響で、朝から雨。なんだか9月に入ってから晴れの日がほとんどないな。

新しいクラスには、知っている人も数人いるけど、ほとんどが知らない人。
日本人は、俺一人。
それはそれで面白いかもしれない。

初回ということで、先生が生徒のレベルを見る目的もあって、数人に中国の印象とかを聞いてきた。
俺に回ってきたころには普通のことは他の人に言われてしまってたので、面白くもないネタしか残ってなかった。
「えーと、友達がこっちで働いてますが、中国人は一般に仕事がけっこう適当なところがあって、そこが日本とは随分違うと・・・」
などと話していると、突然先生の携帯が鳴り出した。
で、俺が話し中にもかかわらず、その先生携帯を取り出して、「もしもし」とやりだした。
おいおい。俺はどうすりゃいいんだ。
ていうか、俺が今話した内容はまさにそういうことだよ。
電話を終えた先生は、何もなかったかのように続けた。
「では次の人・・・」
あれ、俺、終了?途中だったんですけど・・・。

しかしこれでいて中国人は悪気がないから始末が悪い。
大体慣れたけどねえ・・・。

そんな初日でした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ウチの大学は来週月曜日から新学期がスタートする。
つまり今日は夏休み最後の平日(変な言葉だが)ということになる。

今日学校で、クラス分け結果の名簿、クラスごとの時間割、教科書販売などが行われた。明日明後日は土日で学校自体が休みになるから、今日しかない、というわけだ。なんとも慌しい話だが。

そんなわけで、校舎の中は人であふれていた。
久し振りに会う友達もいたけど、ほとんどの人は知らない人だった。
来たばかりの人も当然多い。そんな人は、みているとなんとなくわかる。やはりどことなく不安そうにも見えるのだ。

ちなみに、俺のクラスの名簿を見てみると、どうやら日本人は俺一人だけ。
まあ、別にそれは構わないんだけど。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。