不思議な球根

テーマ:

ヒメヒオウギズイセンの球根は不思議な形をしている。

一つ一つは球をつぶした様な普通の形であるが、それが縦につながっている。

一年目にできた球根から地下茎を出してさらに球根を作っている。

その球根が縦に増えていく、というように縦横に広がっていくのが特徴だ。

大株だと一度に球根を10個はとることができる。

この球根をスライスして煎じて飲む。

今までに味わったことがないような味わいと感触である。

舌に毛が生えたような感じという人もいたが、まさにそのような感触である。

これは絶対身体によいと感じたのは、この今までにない味わいによる。

血液の循環をよくし、自然治癒力を高めるという。



kyukon

AD