ご訪問ありがとうございます。



ヨコハマモーターセールスのキャンピングカー「ロデオ」の点検修理のご依頼をいただきました。



キャンピングカー ロデオ
※ヨコハマモーターセールスの名車「ロデオ」

キャンピングカー ロデオ 後ろ
※今回はタイヤ&サブバッテリーの交換です。

誕生から四半世紀以上たっても未だ現役バリバリで活躍する名車中の名車「ロデオ」

今回は、

古くなったタイヤとサブバッテリーの交換が目的でドック入りしました。

車重のあるキャンピングカーなので、

特にタイヤに関しては細心の注意が必要です。

常にチェックを怠らず、

なるべく早めの交換を心掛けたいものです。



さらに、

日産ダットサンのダブルキャブをベースにしたちょっと珍しいキャンピングカー「ハンター 4X4」も、

別のお客様からお預かりしました。

キャンピングカー ハンター4X4
※アクティブ4WDキャブコン「ハンター 4X4」

キャンピングカー ハンター4X4 後ろ
※おそらくオルタネーター不良かと思います。

一度エンジンがかからなくなった際ご自身でバッテリーを新品に交換されましたが、

その後あまり日をおかずにまたバッテリーの電圧が上がらなくなったそうなので、

おそらくはオルタネーターがもう弱くなっているのでしょう。

「ロデオ」とまではいきませんが、

この「ハンター 4X4」も18歳を超えるベテランキャンパーです。

電気関係以外のチェックも一通りしておきますね。



お二方ともにこの度はご依頼誠に有難うございます!

ゴールデンウイークも間近なので、

なるべく早くお渡しできるように全力で作業にあたりますので、

今しばらくお待ちください。



さて、

中古キャンピングカーを中心に販売する当店の現在のオススメは、

クラスBの定番「ロードトレック170」です!

キャンピングカー ロードトレック170
※国内での取り回しが楽な、人気の170シリーズ(全長530cm)です。

キャンピングカー ロードトレック170 車内
※ルーフエアコンなど、キャンパー装備も満載です。

詳しくはコチラをクリック!

170シリーズとしては珍しく、

オナン発電機を搭載車しています。

これは、

新車発注時にオーダーすると工賃込みで70万円はする高額オプションです。

また、

2001年式で走行距離105,614kmですが、

エンジン・ミッションなどの調子は良好です。

しかも、

継続車検(二年)を取得してから納車いたしますので、

しばらくは安心してクルマ旅を楽しんでいただけます。

お値段は、

すべて込みこみ145万円のナイスプライス!

現車確認は大歓迎です!

ご関心を持たれた方は、

当店展示場までどうぞお気軽に足をお運びください。

↓当店展示場アクセスマップ
$キャンパー専門店ランドマークアメリカのブログ-ランドマークアメリカのアクセスマップへ
※電車でお越しの際は最寄り駅(JR石橋駅)までお迎えに上がります。





↓お問合わせはコチラから!当店HP
$キャンパー専門店ランドマークアメリカのブログ-ランドマークアメリカのホームページへ


AD