• 29 Jun
    • 綺麗な野菜のわけ、、、

       日本は「農薬大国」です。年間約60万トンといわれる農薬が生産されています。   。私たちは普段の食事で、体によいと思って食べている野菜や果物と共に 、そのような毒物も摂取している可能性があります  スーパーマーケットなどで売られている見た目のきれいな野菜は、 ほぼ間違いなく農薬が使われています しかし、見た目がきれいなものをやはり選んでしまいがちですよね 今の時季が旬の桃やブドウ、梨などのフルーツ類は、 農薬なしで育てるのが難しく  本来の旬ではない時季の野菜や果物は、ハウス栽培でつくられているケースが多く、 それらは農薬が多くなる傾向にあります。そしてハウス栽培の野菜は 、付着した農薬が雨などで流されないため残留濃度は高くなりがちです。 雨がふっても落ちない農薬が水だけでは落ちません やはり完全に排除することは難しのかと思います 私たちができること 取り組めること 皆様に安心で安全をお届けしたいのです ベジセーフについて facebook ご購入はこちら ベジセーフ

      テーマ:
  • 28 Jun
    • 美味しいコーヒー

                        こんにちは  雨が降ってますが ダムに雨が降らず水不足とニュースでやっておりました 今日は ベジセーフのいろいろな使い方をご紹介いたします ベジセーフは99.9%純水なので口に入れても大丈夫なんですよ 例えば 哺乳瓶の除菌に99.9%純水なので2度洗いが必要ない 赤ちゃんが口に含んでも    安心ですよね 食器を洗ったときに食器受け自体にスプレーするだけで除菌ができるんです    ピンクカビも生えてきません これは私が一番気に入っているのですがコーヒーに振りかけるとまろやかになるんですよ    コーヒーがこんなにまろやかになるなんて とても美味しくなりますよ 外出時の手の除菌など 界面活性剤ゼロ 無着色無香料 防腐剤ゼロ  まだまだたくさんいろいろな使い方がありますがまたご報告いたしますね ベジセーフについて facebook ご購入はこちら ベジセーフ

      テーマ:
  • 23 Jun
    • ミツバチ~

      梅雨入りしたのに 雨が降っても水不足みたいで大変とニュースで聞きました 会社に行く途中うにきれいなお花が咲いていてそこにはミツバチ発見 うわ~久しぶりに見た  最近見かけないな    日本でよく使われている 浸透性農薬 ネオノコチノイドで処理された作物で茎や葉から染み出る水滴までもがミツバチを殺すほどといわれているんです 残留基準では食べても大丈夫とされる値細かく定められているが果たして、、、、、、、、 私たちができることは有機無農薬の農作物を選択することなどですが それもできないこともありますよね そこでベジセーフをぜひ使ってもらいたいのです ベジセーフを使うことでお野菜についている農薬がとれるのです 自分のできることからコツコツと ベジセーフについて →ホームペ―ジ ご購入はこちら →ベジセーフ

      テーマ:
  • 22 Jun
    • サクランボ♪

                              こんにちは スーパーでは夏の果物が出てきてます 今日はサクランボ サクランボにも種類があるんですね 八興錦(はっこうにしき 紅福(こうふく スイートハート 水門(北光) 紅さやか フランスワン ブルックス などなど   まだまだ種類はありそうですが 今日 アメリカンチェリーを美味しく食べる方法をご紹介いたしますね やはりアメリカから輸入できているのね ポストハーベスト農薬が  展着剤で確実についてるきゃ~ アルカリイオン水素水ベジセーフで 1直接スプレー 2なで洗い 3洗い流し クランボつるつるつややか これで安心して食べれます ベジセーフについて →facebook ご購入はこちら →ベジセーフ

      テーマ:
  • 21 Jun
    • 夏至

      雨からのいいお天気                        夏至 二十四節気の一つ。北半球で一番昼が長く、夜が短い日。なんだそうです 知らなかった 雨は好きなのですがジメジメに弱く、、、食欲がなくなっております( ´(ェ)`) そんな時はサラダだってことで                  メイソンジャー モデルさんやOLさんや巷のおしゃれ健康女子ではやっているあれです 当方も時代の流れに乗ってみるってことでやっております 大きいくちの瓶に 好きな野菜 トマト きゅうり パプリカ レタス もう何でも来いですよ そのときベジセーフを使うんです                アルカリイオン水素の力により                 シャキシャキとして 残留物質も落としてくれて除菌まてしてくれる 野菜の酸化を防止してくれるのでほんとに美味しくたべれるのです ぜひお試しあれ ベジセーフについて →facebook ご購入はこちら →ベジセーフ

      テーマ:
  • 20 Jun
    • 残留農薬について

      日本で許可されている農薬は本当にどの海外よりも多く 農薬を使用するタイミングは様々なのですが 例えば 成長中、収穫後 などに使われる農薬には 前もお話しした 展着剤 が使われており 雨などが降っても流れ落ちないようタンパク質でぴっったり張り付いているのです。 そんな農薬が水であらっても 落ちると思いますか?   (そんなの大丈夫よ) と思っているあなた アトピーやアレルギの原因になっているかもしれないんです 何が安心かわからない時代できるだけ排除できるものはしていきたいですね では残留農薬をどのように落として行こうか 農薬に含まれた展着剤にはタンパク質がふくまれており、 このたんぱく質をとるにはアルカリイオン水素水が反応してはがしてくれるんですよ ベジセーフ    1.野菜に直接スプレー 2・なで洗い 3・洗い流し とっても簡単 ほんの数秒で農薬剥ぎ取り 除菌もできる いつものひと手間で安心が手に入るなら ちっちゃなことかもしれないけど 日本中、子供たち、日本人を元気にしていきたいです切に願っております ベジセーフ  

      テーマ:
  • 15 Jun
    • 6月梅雨入り

      梅雨入りですね こんにちは雨がふっていますね 紫陽花が綺麗に咲いていました しかし!! 6月は、 食中毒の はじまり~ ぎゃ!!!!! 、食中毒の主な原因は細菌で 、温度・湿度・栄養の条件がそろうと、食物の中で増殖するという。 つまり、高温多湿の夏場では食中毒の危険性が高まるのです そこで  ベジセーフ 0157、サルモネラ菌,大腸菌を除菌する効果があるのです  どこでも シュシュシュ 是非 活用してくださいね ベジセーフ

      テーマ:
  • 31 Mar
    • ★☆NEWベジセーフLPサイト☆★

      こんにちは~ 春風が気持ちいの良い一日ですね 今日はお知らせがあります!!! 今月の3月15日より ベジセーフのLPがスタートいたしました 《NEW ベジセーフLPサイト》 こちらから→ベジセーフ スタート以降、皆様よりたくさんの あたたかいお声をいただいております!!! 誠にありがとうございます。 今日はお寄せいただいた感想を 一部ご紹介いたします♪ ◆「ベジセーフを妊娠中の娘に送りました。離れて暮らしていると、このくらいしかできませんが、 こういった形で親が子の健康を想いやれることはうれしく思います。 私用にも購入したので使い続けてゆこうかと思います。   (千葉県在住 50代 主婦)」 ◆「ベジセーフでミニトマトを洗って食べたところ、昔祖母が家の庭で育てていた ミニトマトの懐かしい味が蘇りました。御社のサイトを拝見し、改めて食の大切さを 子供に教える必要性を感じました。ありがとうございます   (名古屋在住 40代男性 会社員)」 ◆「野菜って身体に凄く大事なので無農薬野菜をたべてます。 ますます御社の製品で健康になれれば良いと思いますm(_ _)m    (広島県在住 女性)」 ◆「今まで、まったくと言っていい程、農薬の危険性について考えたことはありませんでした。 母がベジセーフを送ってくれたことがきっかけで使っていますが、味の変化には僕でも分かりました。 これから、自分の体についてもっと気づかっていこうと感じました。   (東京都在住  20代 学生)」 ◆「サイトの中のお客様の声で「アレルギーの子供に使用している」と書かれていたので、購入しました。私にも、アトピー体質の娘がいます。アレルギーやアトピーの子は毎日食事管理の積み重ねがとても必要とされます。ベジセーフはスプレータイプなのでいつでも手軽に使用できるところが気に入っています。皮ごと食べれるようになり、栄養価も上がりました。これからも使い続けます。   (神奈川県在住  30代 主婦)」 たくさんのご感想ありがとうございます!! 「ベジセーフ」はただ、野菜を洗うだけのお水ではなく、 「ベジセーフ」を通して「食の安全性」について皆様と一緒に考えてゆける そんな関係性を大切にしてゆきたいと考えております。 4月には新しくHPも開設いたします!! これからも応援どうぞよろしくお願いいたします。 《NEW ベジセーフLPサイト》 こちらから→ベジセーフ

      2
      1
      テーマ:
  • 24 Mar
    • 春野菜

      こんにちは☆ 今日は寒い一日ですね まだまだ、冬服は必要になりそですね 、 今日はこどもに食べさせたい春の野菜をご紹介いたします! 春といったら!! 春キャベツ、菜の花、フキノトウ、タケノコ、えんどう豆、新玉ねぎ・・・などなど 春の野菜は強い香りやえぐみをもつものが多いですね。。。 この香りやえぐみは「植物性アルカロイド」といわれるものだそうです!! 春の野菜は芽吹きの時季ということもあり、 栄養をたくさん吸収して育っています。 では春野菜にはどれだけ栄養が含まれているのでしょうか? 春野菜に含まれているおもな栄養分、 ・植物性アルカロイド ・ビタミン ・鉄 ・マンガン ・亜鉛 ・ゲルマニウム これらの成分に共通する働きとして、 抗酸化力があります!! 抗酸化力はあらゆる病気の原因あy老化の原因に効果を発揮します!! 春は変化が多く何かとストレスをため込みやすい時期。 身体は、疲れやストレスがたまると酸性に偏りやすくなります この酸性に偏った身体を戻してくれる力が抗酸化力の力なのです!! 「抗酸化力」は最近ではよく、美容雑誌などで取り上げられ、 女性のための効果という印象がありますが、 子どもにもとっても大事なもの!! その日の疲れはその日のうちにとってあげる食事が春野菜ではできます そのためにも、夕ご飯で取り入れると効果的ですね☆ 今日の夕ご飯は早速春野菜を取り入れてみましょう ベジセーフのご購入はこちらから →ベジセーフ →Facebook

      テーマ:
  • 23 Mar
    • 春の病気とおすすめの食べ物

      こんにちは☆ すっかり春の陽気になりました、 春はもっとも大きく季節が変化するとき! 季節の変わり目は一番体が疲れますよね! 春には「花冷え」「三寒四温」「春に三日の晴れなし」という言葉があります。 これらの言葉通り、穏やかな晴れの日と冷たい雨の日を繰り返す毎日ですね。 みなさん、体調は大丈夫ですか? 今日はそんな春の注意点と、春に食べると効果的な食べ物をご紹介いたします。 春になりやすい病気 ・花粉症 身近でもたくさんいますよね!年々、発症している人が増えているそうです! ・百日咳 年間を通じて発症する病気ですが、特に春が一番発症しやすいそうです ・じんましん 季節の変わり目、生活の変わる時期が重なり、体にストレスがかかることで春に一番発症しやすい病気だそうです。 ・風疹 「三日はしか」とも言いますね。発熱、発疹、リンパ節腫腸などを主症状とします。 春から夏にかけて注意が必要です。 ・五月病 神経痛や無気力、皮膚病、不眠など症状は様々。軽いうつ病とも誤解されやすいまさしく春の病ですね。 ・うつ病 春の生活の様々な変化が、季節の変化についていけていない体にストレスとして押し寄せます。春鬱は女性がもっともかかりやすい症状です! 意外と春の病気って多いですね!! 特に、精神的な病が見られます。 引っ越し、 人事異動、 入学式、 などなど、変化の多い踏ん張りどころの季節ですが、 夏を迎えるための体作りにとっても大切な季節!! 春こそ、たくさん栄養を取って、元気な身体づくりをしましょう~ そこで春にお勧めの食べ物をご紹介いたします☆☆ 春は、植物が芽吹く季節。 青色の食べ物は解毒を担う、肝臓の働きを助けてくれるものが多いです。 ・春菊 ・菜の花 ・ブロッコリー ・アスパラ ・セロリ ・フキノトウ 肝臓が弱ると、疲れやすく肌荒れも引き起こすと同時に気持ちのトラブルも引き起こします。 春の体調管理は春のものを食べて予防しましょう!! 旬のものは美味しいし一石二鳥ですね♪ さらに、肝臓の働きを助けるものに、 レモン、トマト、梅、リンゴなどの酸味のある食べ物がお勧めです♪ デザートで取り入れると良いですね♪♪ 新年会やお花見など、お酒がある席にもおすすめな食材達です♪ 春はとっても気持ちいい季節 自分自身も変化の時季で体力、気力を使いますが、 旬のものを食べて、元気に過ごしたいですね♪(^^) ☆ベジセーフはみなさんの新生活を応援いたします☆ ベジセーフのご購入はこちらから →ベジセーフ →Facebook

      テーマ:
  • 15 Mar
    • 日本の食糧自給率と農業問題

      こんにちは☆ 今日は昨日とうって変って気持ちのいいお天気ですね♪ こんな日はあえて外に出たい気持ちになりますね♪ さてさて、今日は日本の食糧自給率についてお話ししたいと思います☆ まず、みなさんご存知でしたか? 日本の食糧自給率はなんと、5年連続39%(2015年)と主要先進国の中でも最低の水準なのです!! この原因としてあげられるのが 米の消費が減り、肉類や油脂をたくさん使う料理を食べるようになった「食の欧米化」です。 さらに「外食」が増えたことなど、日本人の食生活の変化が自給率に大きく影響しています。 この自給率からみると、私たちの食は約60%を外国に依存しているのです。 このように日本は世界最大の農産物輸入国となっています。 しかも、大豆、トウモロコシ、豚肉などの主要品目については アメリカ、カナダ、ブラジルなど特定の国に大きく依存しており、 異常気象による凶作や輸出禁止措置 などがあると、 日本の食料需給はすぐに大きな影響を受けてしまうリスクがあります。 ではなぜこれほどまでに食糧自給率が低いのでしょうか? 確かに、私たちの食の欧米化も大きな原因ですが、 作りたくても作れない大きな現状があるのです。 それは日本が抱えている高齢化問題。 農業にも大きな打撃を落としています。 現在国内生産される食料は全人口の約1%の人たち!!!! (その約60%が65歳以上の高齢者)によって支えられているという状況です。 高齢化に加えて、後継者不足、安い農産物が輸入されるようになって収入が減った、など 問題が山積みなのです。農業は天候に左右され、労働時間も長く、 作物を育てるのに必要な費用もかかります。 今のままでは日本の農業、そして食糧自給率は先細り状態。 国も予算の調節をして一刻も早く抜本的な改革を行わないといけないのはもちろん。 私たち消費者一人ひとりが対策をとらないといけません。 私たちにできること、 国産のもの、旬のものを食べることを心がけること。 家庭での食事を心がけること。 そして、食の大切さを子供達に伝えていくことなのではないでしょうか? 大人の私たちがまず、今の状況をしっかり受け止め行動することが、 食料自給率をアップさせ、現在の農業の問題の解決策を作る力になります。 将来を担う今の子ども達に大きな宿題を残さないためにもしっかり取り組む必要がありますね! 身近で食べものが得られることの大切さを今一度考え、 日本の豊かな農地と自然環境を次世代に引き継ぐためにも、 農業をもっと大切に、食べもののこと、もっと真剣 に考えてみましょう! ベジセーフは安心安全な食環境を応援します!! ベジセーフについて →ホームページ →Facebook ▽▽ご購入はこちらから▽▽ ご購入 →Yahooショッピング →Amazon

      1
      テーマ:
  • 14 Mar
    • 行楽シーズンには美味しいお米を♪

      こんにちは☆ 今日はホワイトデーですね☆☆ みなさんちゃんとお返しはもらいましたか? ホワイトデーはバレンタインデーより、盛り上がりに欠けるので あげた女性でも、忘れちゃいがちですよね!笑 さて、ホワイトデーはさておき 東京は今日も雨で、本格的に季節が変わり始めています!! 今週末はなんと都内は20度にまで気温が上がるそうですよ!(^^)! 今年の都内の桜開花予想は3/18~♡♡そう、今週です!!! とっても楽しみですね♪ そして、満開が3/28!! 雨が降らないとよいですが。。。。 なんとか入学式や新学期までもってほしいものですね!! 今日はそんな桜のシーズンに合わせまして、 美味しいお米の炊き方をご紹介いたします☆☆☆桜あまり関係ないですが・・・笑 お花見のお弁当をもっともっと美味しくする炊き方なので是非参考にしてください♪ 《味が格段に違うお米の炊き方》 ポイント1⇛土鍋・もしくは鍋で炊く こだわる方はもうすでに鍋で炊かれているとは思いますが、 炊飯器から土鍋にかえるだけで味が全然が変わります。 なぜかというと・・土鍋はゆっくり温まるという特徴があるのです!! お米のうまみ成分アミラーゼは40~50°ぐらいの温度で一番よくうまみ成分を作ります。 土鍋でゆっくり温まることにより、40~50°の温度を長時間保ち続けることが可能になるので、 アミラーゼの働きあを最大限に発揮し美味しさアップにつながるのです☆ ポイント2⇛ 7分(中火)・15分(弱火)・15分(蒸らし) 土鍋の炊き時間調節はいろいろなやり方がありますが、 この時間配分にすると白米だけでなく、玄米もつけ置きいらずで 美味しくつやつやに炊き上がります!ので、参考にしてみてください☆ ポイント3⇛ ベジセーフで洗う!!! 出ました!ベジセーフ!!!!! 意外にも、お米には残留農薬がたくさんついています!特に玄米は白米より精米していない分、 残りやすいといわれているので要注意!! またお米は開封するとどんどん酸化がはじまります。この酸化が味が落ちる原因となるのです!! 「無洗米だから大丈夫~」は大間違いですよ☆ 無洗米ももちろん酸化します!そしてその酸化した物質はお子さんのためにもよくないのでしっかり 洗ってあげましょう~無洗米の意味ないじゃん!て思うかもしれませんが、 「美味しく安全に食べえるために」と考えて洗ってあげてください♪ と、いうよりも味が格段に変わるので、とにかく1度試してみてください! では洗い方の説明です!! 《ベジセーフお米の洗い方》 ・お米をさっと水洗いします。(水にくぐらせるぐらいの軽さで結構です)  ↓ ・軽く水気をきり、ベジセーフを全体に10スプレー吹きかけます(3合~4合目安です)  ↓ ・水は新たに足さずに、全体をまんべんなくもみ洗いします。(ベジセーフがなじむイメージで)  ↓ ・あとは通常のお水で流していつも通り炊くだけ!! 酸化のひどいお米だと、黄色く濁ったヌカが出てきます! 右がベジセーフで洗ったお米です!!! ベジセーフで洗うと、つやつやなお米にが出来上がりますよ♪ 酸化も防いでいることにより、炊き上がりのお米も新鮮で長持ちするので、 行楽シーズンには、是非美味しく安全なお米でお弁当を作りたいものですね♪ ぜひぜひ 試してみてください♪(^^) 安心と美味しいをつくるベジセーフ ベジセーフについて →ホームページ →Facebook ▽▽ご購入はこちらから▽▽ ご購入 →Yahooショッピング →Amazon

      1
      テーマ:
  • 09 Mar
    • 第二弾☆サンプルモニター募集!!

      こんにちは☆ 前回のご好評に引き続き、 「第二弾!!サンプルモニター募集」いたします!!! 今回は先着30名様限定☆ ベジセーフ30mlのサンプルをご家庭で使用していただき、 ご感想を専用フォームに書いて送るだけ!! もれなく、ベジセーフ400ml1本プレゼントいたします☆ 使ってわかる「ベジセーフ」の効果をぜひ試してみてください♪ ◇お問い合わせ◇ 株式会社 LANDLINK TEL⇒03-5772-8586 (am10:00~pm19:00) ◇ご感想フォーム◇ ⇛こちらをクリック ⇚

      3
      1
      テーマ:
  • 08 Mar
    • 外出時の必需品!!

      こんにちは!! 今日はあったかいですねー!! 今日の気温上昇で全国各地 桜の開花も本格的になっていますね☆ 今年は春が短く、一気に夏になるそうですので、 お花見のタイミング逃さないようにしたいですね♪ これから増えてくる外出シーンにも「ベジセーフ」は効果的です! ベジセーフは野菜の農薬落としだけでなく、 O-157、サルモネラ菌、大腸菌、腸内ビブリオ菌、インフルエンザ菌などなど!! 様々な菌に対して効果を発揮します! 大半の菌は生育しやすい環境が決まっています! その最適値PH7~8の領域(中性・弱アルカリ性)なのです。 この最適値PHから外れてしますと微生物の増殖は抑制されるのです! そして、「ベジセーフ」はPH12.5の高アルカリ!! このアルカリ内だと、増殖は抑えられるのはもちろん、 除菌効果(病原性や、有害性を有するウイルスなどの微生物・細菌類を死滅させる) を発揮するのです!! さらに、ベジセーフの良いところは、界面活性剤不使用!無発砲!なので、 肌にも安全でどこでもご利用いただけるのです♡♡ ◇に小さいお子様との外出 ◇海外出張の多い方 の必需品になりますよ~☆ 公園で遊んだ後の除菌や、お弁当食べる前の除菌! また、食べ終わったお弁当にシュッとするだけで、 お家での洗いものが楽になり、消臭効果もありますよ(^^) 海外の旅行先では衛生面の必需品となります!! せっかくの旅行!おなかを壊すと台無しです!! 特に出張先などは寝込めないので勘弁してほしいですよね☆ 是非、これから楽しみな外出シーンに「ベジセーフ」を活用していってください☆ 安心と美味しいをつくるベジセーフ ベジセーフについて →ホームページ →Facebook ▽▽ご購入はこちらから▽▽ ご購入 →Yahooショッピング →Amazon

      1
      テーマ:
  • 04 Mar
    • 黄色い液体の正体!!

      こんにちは☆ 今日は、「展着剤」といった薬についてご紹介します!! なんと!!こちらの黄色い液体の正体!! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ ※展着剤の薬液は黄色い液体!! 展着剤とは・・・ 農薬は水溶性のものが多く、普通に散布すると表面の 農薬の多くは雨などに流されてしまいます。そこでほとんどの野菜には 「農薬落ち」を防ぐために、「展着剤」といった界面活性剤の薬剤を使用し、 農薬の効果を最大限に保ち続ける薬剤なのです☆ 雨などで落ちない農薬は、調理前の簡単な水洗いだけで落ちることはほとんどないのです。 この展着剤の原料はタンパク質と脂肪酸です。 「ベジセーフ」のアルカリイオン水素水はこの たんぱく質と細胞酸に反応して剥離分解するのです!!! 一番残留性が高い展着剤に反応することで、 付着されてている農薬や添加物も一緒に落とすことができるのです*★ もちろん私は毎日使用していますが、 野菜や果物、お米に付着した残留農薬や展着剤が落ちるだけで、 全っ然味が違います!!!!! 野菜表面に付着しているので、とることにより、 より水分を含みシャキシャキに美味しくなります★ 安心な上に、美味しさアップになるので一石二鳥ですね♪♪ ちなみにこちらは ミニトマト500グラム分です(@_@)!!!! これは。。すごいですね。 とれるものはしっかり取った方がいいですね(^^;) 1度!! 試して違いを実感してみてください♪♪ 安心と美味しいをつくるベジセーフ ベジセーフについて →ホームページ →Facebook ▽▽ご購入はこちらから▽▽ ご購入 →Yahooショッピング →Amazon

      1
      テーマ:
  • 03 Mar
    • 五節句

      こんばんは☆ 今日はひな祭りですね!   夕ご飯は娘様のために、ハマグリのお汁やちらしずしなどつくられた方も多いのでは? 日本には平安時代から伝わる「五節句」という行事があるそうです。 季節の節目に身の穢れを祓い、 健康長寿や厄除けを願う風習です。 1月7日「人日(七草がゆ)」 3月3日「上巳(桃の節句)」 5月5日「端牛(菖蒲の節句)」 7月7日「七夕(星祭り)」 9月9日「重陽(菊の節句)」 なじみの深い行事ごとばかりですが、 すべて、平安時代から伝わっていたことにびっくりです!! 日本人の文化を重んじる心は素敵だなと、改めて感じますね☆☆ 特に、子ども達の健康と幸せを願う「桃の節句」と「菖蒲の節句」は盛大に行ってあげたいものですね☆ 今日は、改めて娘様の健康と幸せを願ってあげてください!(^^)!

      1
      テーマ:
  • 29 Feb
    • 子どもの食事できを付けたいこと☆

      こんにちは☆ 今日は子どもに教えたい食事のマナーについてご紹介いたします。 マナーというと、礼儀作法などたくさんありますが、、、 子どものうちは細かいルールよりも 相手を不快にさせない食べ方を身につけさせてあげたいですね☆ 1度に覚えることはできませんが、 毎日コツコツと積み重ねることで身に付き、自然に習慣として取り入れることができます。 家族みんなで手を合わせて「いただきます」「ごちそうさま」と習慣づけることが大切です。 みんなでやることによって、協調性も身に付きますね♪ 習慣を治すことは 大きくなってからでは、とっても大変なので、 是非、離乳食時からスタートしてみてください♪ ☆離乳食期☆ この時期大切なのは、食べる喜びを知ること! そのために、しっかり集中して食べれる環境を作ってあげましょう ・座って食事をする。 ・あいさつする。(親が見せて、子どもは手を合わせるだけでOKです) ・TVをつけない。ながら食べにならないように! 食事のときは、食事についてのお話を心がけましょう♪ ☆1歳の時期☆ ・食べる前の手洗いやうがい ・口にたくさん入れすぎない。ゆっくり噛んでたべることの大切さを教えてあげましょう この時期はあらゆることに興味が出ます。時には食べることに集中できなく遊ぶモードに なっちゃいますよね、そんな時は過剰に反応すると面白がってエスカレートしてしますので落ち着いて、 注意してあげましょう☆ ☆2歳の時季☆ 魔の2歳児と呼ばれるほど、ママが手をやく時期。 自我の芽生えと思って、おおらかに受け止めてあげましょう♪ ・できるだけいろいろなものを食べよう! ・お箸を使う楽しさを覚えさせよう!上手に使えた時はたくさんほめてあげましょう♪ ・良い姿勢を心がけましょう! 毎日の子どもとの食事は、言うことを聞かない日もあったりと、ママも大変です!! 食事は大切なコミュニケーションの場です。 ママが笑顔で美味しく食べていると、子ども嬉しくなり食事に集中します。 まずはママやパパが、食事を楽しむこと。 たとえ、手で食べ物をぐちゃぐちゃにしても、子どもたちは学んでいるのです。 ゆっくり、焦らず、上手な食べ方ができるようになるまで見守ってあげましょう♪ ぜひ、家族みんなで食べる喜びを味わいながら、楽しい食卓にしましょうね♪ ベジセーフは笑顔の食卓を守ります☆ 安心と美味しいをつくるベジセーフ ベジセーフについて →ホームページ →Facebook ▽▽ご購入はこちらから▽▽ ご購入 →Yahooショッピング →Amazon

      1
      テーマ:
  • 24 Feb
    • 子ども食堂 ~孤食から救う~

      こんにちは☆ 先日‘NEWS23’で放送されました[子ども食堂]について今日はご紹介いたします 今、都内では「子ども食堂」といった取り組みが行われています。⇒子ども食堂リンク 子どもたちの‘孤食’の状況を守ろうと、 地域単位で食堂を開き無料~300円程度で、食事を提供する場所です。 今都内でも30か所近くの公民館や施設やお店で開催!! 近所のおばちゃん手作りのあたたかいごはんを作ってくれます! 子ども食堂の生みの親である、近藤博子さんは、 家庭の事情で給食以外はバナナしか食べていない子供が近所にいるという話しを 耳にしたことがきっかけで始めたそうです。   1人でやってきて、他の子と楽しくおしゃべりしながら食事をとる子供がいたり・・・ 母子家庭の親子で来店し、食事が終わった後もしばらく居残って談笑しあったり・・・ 子供同士が遊んでいる向こうで、親同士が悩みを相談しあったり・・・ 育児や地域の情報を共有しあったり・・・ そこにはとても和やかで良い空気が流れています。 近年問題になる、子どもの‘孤食’。 「孤食」とは子どもが食事を一人でとること。 30年前頃から問題視されていたそうですが、 改善するどころかますます悪化の一歩をたどっています。 ではなぜ孤食が問題になるのでしょうか? 発達心理学者の外山紀子氏の著者には、 「誰かと食べるのが人間にとって当たり前の行動だ(だった)から」 文化人類学者として知られる石毛直道氏によれば、 人間は「共食(きょうしょく)する動物」であり、それは世界のどの民族にも共通した特徴なんだそうです。 人間は大昔から、食べものを家族単位で分け合って食べてきたという歴史があり、 「孤食」という食事形態は、初めて直面している社会状況のようです!! 誰かと一緒に食事をとることは、人間の本能として必要なものなのですね。 では、この初めての社会問題、どのように子ども達に影響を及ぼしているのでしょうか? □偏食や食欲も落ちの原因。 □体調不良になりやすい □「元気が出ない」 □「精神的な満足感が得られず、情緒不安定になりやすい」 といった傾向にあることがわかっています。 また、最も問題視されているのは、コミュニケーション能力の低下だそうです。 家族との食事で養われるコミュニケーション力は外の社会にとても影響されるといわれています。 後を絶たない子ども達の悲しい事件も [子ども食堂]のように、積極的に地域の取り組みに参加することで 守れるきっかけになります!! 近所の子供に目を向けて一緒に育てていける。 そんな環境つくりを私たち[ベジセーフ]も応援します☆☆ 安心と美味しいをつくるベジセーフ ベジセーフについて →ホームページ →Facebook ▽▽ご購入はこちらから▽▽ ご購入 →Yahooショッピング →Amazon

      1
      テーマ:
  • 22 Feb
    • エコチル調査をご存じですか?

      2011年1月より、およそ21年間の期間で 10万人規模で実施されている「エコチル調査」!! 以前より、化学物質が子どもに及ぼす原因を国がしっかり調べてほしいと、 多くの専門家が声をあげていました。 さて、このエコチル調査、いったいどのようなものなのでしょうか? 環境省では、日本中で10万組の子どもたちとそのご両親に参加していただく 大規模な疫学調査「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」を 2011年より実施しています。「エコロジー」と「チルドレン」を組み合わせて「エコチル調査」です 赤ちゃんがお母さんのお腹にいる時から13歳になるまで、定期的に健康状態を確認させていただき、 環境要因が子どもたちの成長・発達にどのような影響を与えるのかを明らかにする調査です。 エコチル調査の結果から、子どもの健康や成長に影響を与える環境要因を明らかにし、 子どもたちが健やかに成長できる環境、安心して子育てができる環境の実現を目指していきます 主に5つの分野で調査されます □妊娠・生殖分野 1、化学物質のカップルへの暴露は性比に影響を及ぼす 2、妊娠中の化学物質の暴露により、妊娠異常や胎児、新生児の発育異常が生じる □先天奇形分野 1、環境中の化学物質が先天奇形の発生に関与する 2、先天奇形症候群奇形発症は、遺伝的感受性と暴露量の複合作用による。 □精神神経発達分野 1、胎児期、および幼児期における化学物質の暴露が子どもの発達および精神障害に関与している 2、胎児期、および幼児期における化学物質の暴露が子どもの精神症状に関与している。 □免疫・アレルギー分野 1、胎児期、および幼児期における、近代的環境で著しく増加した化学物質の暴露が、 子どものアレルギー疾患に関与している。 □代謝・内分泌分野 胎児期および幼少期における環境中の化学物質の暴露が、 1、小児期~成人期の肥満、インスリン抵抗性、2型糖尿病の発生に関与する。 2、小児、思春期の成長、思春期および成人期の性成熟・生殖機能・性腺系発癌に影響を及ぼす。 化学物質が関与していると考えられる病気 身体発育 出生時の低体重、出生後の身体発育機能、出生後の身体発育状況など、 先天異常 尿道下裂、停留精巣、口唇・口蓋裂、二分脊髄症、消化管閉鎖症、心室中隔欠損、染色体異常など 性分化の異常 性比、性器形成異常、脳の性分化など 精神神経発達障害 自閉症、LD(学習障害)、ADHD(注意欠陥・多動性障害)等 免疫系の異常 アレルギー、アトピー、喘息など 代謝・内分泌系の異常 耐糖能異常・肥満など これらの病気を以前より「化学物質の影響ではないか?」と 多くの専門家たちが声を上げていたのです。 こう見ると、現代病と言われニュースでもよく耳にする病名も多いですね 私たちの生活の利便性が進歩するにつれて、 化学物質に囲まれた生活になっているのです。 そしてその脅威を受けやすいのが子ども達なのですね・・・・ このような調査は是非子ども達のために取り組んでほしいのですが・・・ 結果報告はなんと平成44年!!! それまでの間、私たちはただ待っているっだけでよいのでしょうか? そして、結果が反映されるのはいつになるのでしょう? 化学物質の人への暴露は、食事が主要な経路の一つと考えられています。 国、専門家が本腰を入れて調査していく中、私たち消費者にできることは 子ども達に及ぶ危険要因を知り、各家庭での自衛の意識が求められるのではないでしょうか? 一人ひとりが真剣に向き合うことが必要とされるということですね!! 「ベジセーフ」は、お子様を思うお母様の心を大切に、 ご家庭でできる最大限の防止策の一つとして「ベジセーフ」をご提案いたします。 化学添加物対策にベジセーフ ベジセーフについて →ホームページ →Facebook ▽▽ご購入はこちらから▽▽ ご購入 →Yahooショッピング →Amazon

      テーマ:
  • 18 Feb
    • 離乳食の野菜の洗い方

      こんにちは☆ 生まれてきた赤ちゃん。ママのおっぱいからやっと離乳食に入ったときは ママも緊張と不安でドキドキですよね! 今日は離乳食時に気を付けたい野菜の洗い方についてご紹介いたします。 このブログでもいつも「野菜を洗いましょう♪」とお知らせしていますが、 特に離乳食時の野菜洗いはとっても大切なのです!! 野菜は残留農薬の危険性はもちろん。 土壌菌や食中毒菌がいる可能性が高いです。 この菌はもちろん農薬でないので無農薬野菜でも同じこと!! 火を通すから大丈夫と思っていても、菌なので、どういった感染経路で 赤ちゃんの体の中に入ってしまうからわかりません。 また、菌や農薬などは水洗いでは十分落とせません。 そんな時に活躍するのが「ベジセーフ」 ベジセーフの魅力はマイナスイオンの力で表面の汚れを剥離分解し、 同時に野菜をイオンで包み込み除菌効果もあります なんと、土壌菌や食中毒だけでなく、 O-157や大腸菌、腸内ビブリオ菌などの菌にも効果的なのです☆ ベジセーフを使って野菜は1枚1枚丁寧に洗ってあげましょう!! そして根菜は泥をしっかり落としてあげましょう♪ また、野菜の皮には栄養分たくさん入っていますが、 離乳食では、消化に負担になる可能性があるので しっかり剥いてあげましょう♪ 特にたくさん食べてもらいたい野菜は安心して食ベてもらいたいですよね♪ 安心に食べてもらうためには、マのひと手間がとっても大切になりますね(^^) ベジセーフはお子さんの毎日の食事を考え、 楽しく食べ物を大切にできる食環境を提案していきます♪ 添加物対策にベジセーフ ベジセーフについて →ホームページ →Facebook ▽▽ご購入はこちらから▽▽ ご購入 →Yahooショッピング →Amazon

      テーマ:

プロフィール

野菜あらいの「ベジセーフ」 by*LAND LINK

自己紹介:
ベジセーフ ・・・食卓に野菜がある生活を・・・ 【ベジセーフ】は99.9%の純水と0.0...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

旧ランキング

このブログは旧ランキングに参加していません。

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。