Thu, November 29, 2012

セルフライナーノーツ"逢いたくて〜Stay with me〜 from LUGZ&JERA"

テーマ:ブログ
"逢いたくて~Stay with me~"

$Lugz&Jera(ラグズ・アンド・ジェラ) Official Blog Powered by Ameba




 本作"逢いたくて~Stay with me~"が今回リリースされるまで、というよりかは"Drive it"もそうだが、Lugz&Jeraもとい自分の音楽活動の歴史上はずす事の出来ないProducerがいる。その中の一人、"Drive it","逢いたくて~Stay with me~”のProducer、"Junpei Takada"氏である。
 

 彼とは大阪時代、まだ活動を初めて間もない頃ある女性シンガーを通じ知り合った。その当時音楽的知識もレコーディングも殆どなかった自分は京都にある彼のスタジオで初めてレコーディングをした。それまで「ライブ」と言えばレコード屋に行ってお気に入りのレコードを見つけて、その中に入ってあるinstrumentalで詞曲を作って歌っていた。今やレコーディングシステムも安価に出来るようになりトラックメーカーも増え「何処でも出来る」環境は整って来ている。ただ、当時はそんな人もまだ少なく、自分自身も出会えてなかったし中々そんな環境ではなかった気がする。その初めてのレコーディングでで意気投合し、オリジナル楽曲を作ろうという事でその後定期的に楽曲制作を一緒にさせてもらった。重複するが"Drive it"のセルフライナーで書いた「MTV STARTOUR」もこの頃だっただろうか。そして自宅でもプリプロ(※プリプロダクション)が出来るようにと、音楽ソフトをもらったり色々教わって自宅でもレコーディングする勉強を独学で始めた。(今思えばそこが楽曲制作の始まりだったかもしれない。)正に、自分にとっての「音楽師匠」と呼べる人である。


 "逢いたくて~Stay with me~"が出来るまでにはいくつかのステップがあった。元々は某アーティストへの楽曲提供用として、Junpei Takada氏との共作で制作をしていた。もう3年くらい前になるだろうか。自分の中ではこのトラックで自分が歌う事は全くイメージ出来ていなかったし、してもいなかったのが当時の本音である。ただ間違いなかったのは、トラックをもらって一度聴いて「歌ってみます」と2回目でメロディーラインをレコーディングした記憶がある。制作を始めて15分もかかっていなかったと思う。今考えれば「直感的」に生み出した作品だったが、当時はラフに考えていたと思う。デモとして詩が入っていない「ラララ」の状態で曲が出来て提供したが結果的に企画がなくなり、この楽曲が浮いた形になった。Junpei氏は「LJが歌えば良い。」勧めてくれていたがまだ自分の中で「しっくりこない」感覚があった。そしてしばらくお蔵に入る事になる。が、丁度一年前くらいだろうか。既に"SUGAR SHACK"として2nd Stageのファイナルが近づいてる時期だった。新曲の制作にとりかかり出していて、何気なく自分の過去制作したデモを聴いていて思わず心が躍った曲を見つけた。それが今回リリースになった「逢いたくて~Stay with me~」だった。「ラララ」で歌っているその曲は制作していた当時ほとんどイメージが湧かなかったのだが、その瞬間詩の世界観が広がってリリックを書き綴った。「四六時中君で溢れている」「愛しさで滲んで行く想い」「鳴り出した君からの着信音は二人の思い出のLove Song」、実体験を元に詩の世界に傾倒した。今思うとそれが「タイミング」だったのかもしれない。2011年の秋だった。


 早速2011年11月末に開催された"SUGAR SHACK"でこの楽曲を披露した。その前にも試験的にライブで歌ってみてはいて、気付けば自分の中でも「自分の曲」としての認識を持っていた。まだL&Jとしての活動の時期だったが、これが改名後第一弾でリリースする曲になるとは。というよりか、独立レーベルにてリリースするとなった今回、自分の中でコンセプトとしてもっていた「ルーツ=原点」で、前述した"Drive it"然り、"逢いたくて~Stay with me~"然り、自分の音楽活動を支えてくれている恩人でもあり師匠でも"Junpei Takada"氏との楽曲、今昔で言うなら「あの頃」を投影した"Drive it"に「Lugz&Jeraになった今の自分」を映し出した"逢いたくて~Stay with me~"、2曲が繋がった瞬間=あの頃と今が繋がった瞬間だったのではないだろうかと感じる。「過去があるから今がある」というように、今の自分があるのは過去が存在してるからである。


 ライブの定番曲として、そして新たなスタートの曲として、先行シングルを2012.10.23にリリース。iTunes R&B/SOULチャート11位, ダンスチャート2位を獲得。自分と関わり繋がる多くの人の応援と期待を胸に、ココからまた"新たな挑戦"という名のステージへ向かって行く。



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
Lugz&Jera"LUGZ&JERA"発売を記念し、
故郷高梁にて凱旋ライブが決定!!

$Lugz&Jera(ラグズ・アンド・ジェラ) Official Blog Powered by Ameba
日時:2012.12.02(日)
   15:00~ ※30分程度予定 
場所:ゆめタウン高梁 1Fゆめ広場
※観覧無料
※ライブ終了後のCD・グッズの即売会・サイン会を行います。
是非お越し下さい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Lugz&Jera待望の1st Mini Album"LUGZ&JERA"が11.23(金)リリース!!

【11.23(金)Release】Lugz&Jera 1st EP"LUGZ&JERA"CM TRAILER

"LUGZ&JERA" iTunes DLリンク
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://itunes.apple.com/jp/album/lugz-jera-ep/id577048423
※レビュー絶賛参加募集!!是非"評価"&"レビューを書く”に御参加下さい!!

$Lugz&Jera(ラグズ・アンド・ジェラ) Official Blog Powered by Ameba

 昨年2011年、ロングヒットを記録したSUGAR SHACK FACTORY/SUGAR SACHK FAMILYにてその実力を認知させた、唯一無二のスウィートヴォイスと天性のメロディセンスを持つ男性シンガーLugz&Jera(ラグズ・アンド・ジェラ)待望の1st Mini Albumが遂にリリース!!
 R&Bを基軸としながらも独自のエッセンスが織り成す幅広い音楽性で新たなニュースタンダードがココに誕生!!

$Lugz&Jera(ラグズ・アンド・ジェラ) Official Blog Powered by Ameba
Lugz&Jera 1st Mini Album
"LUGZ&JERA"
-Track List-
1.Drive it
2.逢いたくて~Stay with me~
3.Winter's Love
4.Love Like A Melody
5.Girlfriend
6.Memories

2012.11.23(金) ON RELEASE!!
¥1,575-(税込) / LSRD-001
発売元 / LUGZ STAR RECORDS
お問い合わせ / lugzstarrecords@gmail.com


□2012.11.23 / iTunes同時独占リリース決定!!□
Album購入¥1,200- 各曲¥250-

□参加プロデューサー□
UTA(TinyVoice,production), GRP, Junpei Takada, Lugz&Jera


-CD盤岡山県内限定発売/予約受付中-
※先着特典(サイン付きDVD)・店舗限定ダイジェストCD無料配布中!!
詳細は
↓↓↓↓↓↓↓↓
CD盤の購入・取り扱い店舗情報はこちらの記事をクリック

CD盤に関するお問い合わせ
↓↓↓↓↓↓↓↓
lugzstarrecords@gmail.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
待望のワンマンライブが決定!!
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■Lugz&Jera ファン待望の「初」ワンマンライブが年末開催決定!!■
 日本における男性R&Bの最高峰イベントプロジェクト”SUGAR SHACK(シュガーシャック)”のメンバーとしても知られ、地元岡山を中心に様々なメディア出演やイベント運営など精力的な活動を続ける唯一無二のスウィートヴォイスと天性のメロディセンスを持つアーティスト、Lugz&Jera(ラグズ・アンド・ジェラ)のファン待望の「初」となるワンマンライブが年末 12.23(祝日)に開催決定!! 2012年2月に行われ、大盛況となった故郷高梁での単独ライブを皮切りにR&Bを基盤としながらもポピュ ラリティを重んじる幅の広い音楽性は更に進化を遂げ、多くのファンの心を掴み成長を遂げたLugz&Jera。1st Digital Single, 1st Mini Albumのリリースと続くプロジェクトのラストを飾る 「一夜限りのSpecial Live」を是非体感して頂きたい!!
$Lugz&Jera(ラグズ・アンド・ジェラ) Official Blog Powered by Ameba

□公演タイトル
Lugz&Jera Special Live in Okayama 2012

□開催日時
2012.12.23(祝日) 開場/18:00 開演/18:30
□開催場所
山陽新聞社SANTA HALL
〒700-8634 岡山市北区柳町2-1-1
電話086-803-8222 FAX086-803-8219

□チケット
前売り/¥3,000- 当日/¥4,000-
□プレイガイド
ローソンチケット:Lコード62697
山陽新聞社サービスセンター、銀座屋

□主催・企画・制作
MUSIC TRIBE 実行委員会

□後援
山陽新聞社・RSK山陽放送・OHK岡山放送・TSCテレビせとうち・oniビジョン・FM岡山・
FMくらしき・FMつやま・レディオモモ・タウン情報岡山

□お問い合わせ:info@musictribe-okayama.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Lugz&Jera
■Lugz&Jera Official HP
http://lugz-and-jera.jp
■Lugz&Jera Official Twitter
Lugz_And_Jera
■Lugz&Jera Facebook
http://facebook.com/LugzAndJera
■Lugz&Jera Official YouTube
http://www.youtube.com/HypnoticCity
■Lugz&Jera mixi
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=614558
■Lugz&Jera mixi Comunity
http://mixi.jp/view_community.pl?id=639845

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





いいね!した人  |  リブログ(0)

Lugz&Jera(ラグズ・アンド・ジェラ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース