Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


HSBC香港の口座開設だけで満足していませんか?
フレンズプロビデント、ハンサード、ロイヤルロンドンなどのオフショア積立で満足していませんか?

香港のIFAが取り扱う金融商品は海外投資のごく一部に過ぎません。国内投資・海外投資を現場体験をもとにブログに書いていきます。1億へ通じる道は精神論だけでは普通の人は到達できません。具体的な手法が提示されればだれでも1億へ向かって進んでいくことが出来ます。リッチリタイア、非居住者、不労所得、全て夢ではありません。現実のお話なのです。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年02月04日 10時57分53秒

最も古くからあるビジネスは金貸し・・・確実に儲かるから

テーマ:海外投資全般
今年は旧正月が2月19日と遅めなので、まだまだまだ年末感というのはないのですが、もうそろそろ田舎へ帰る準備を始める人もいて、深センから2週間ぐらいにわたって数百万人がいなくなります。

旧正月前後にかけて特に強まるのが資金需要。

金融に関する規制が緩い新興国では、小口の貸金業としてのマイクロファイナンスというのがビジネスとしては、かなり大きく、なかでもバングラディッシュのグラミンなどは有名です。

さて、中国では小口のお金は、とにかく親族、親戚、友達などの人的ネットワークからかき集めるのが主流で、どとらかというと高利貸しは割りと大きめのお金を貸し出しするというイメージになります。

ものすごい金儲けのチャンスなのに現金がない(他に資産はあるのだが、すぐに現金化出来る資産がないという場合など)と言った時に利用するのが高利貸しです。通常は銀行が行うようなこういった業務を高利貸しが行っている所が面白いところ。

2ヶ月、3ヶ月のスパンで短期で借りて、儲けて返済。高利貸しの方も、資産のバックグランドはしっかりしているので、回収の心配はない。

月利で確定○%と言った投資話は、FXの投資でよく聞く話ですが、うまく言っているということを余り聞いたことがありません。

でも、高利貸しでしたら借りてくれる人が見つかって、回収をする人がいればいい話なわけです。

貸金業を開業。

旧正月の資金需要で、とりあえずお試しスタートをやってみて、成果を見ながら、Club IFC会員の方にはご紹介していこうと考えています
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年12月25日 13時40分03秒

ああガラパゴス金融 日本

テーマ:海外投資全般
香港のHSBCへ行って、海外送金を窓口で依頼(インターネットバンキングでもできるのだが、インターネットバンキングが2台とも使用中だったため)

送金額と送金元口座の他には
SWIFTコード 口座番号 名前のみのデータ

手続きにかかった時間 約30分

相手先には、明日の昼には到着するよ

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
日本の三井住友銀行

インターネットでは海外送金がもともと出来ないので、窓口まで足を運ぶ

2月にも同じ場所に同じだけ送金をしているので、

銀恋の住所や受取人の住所、連絡先、とにかく記入することが多いのにうんざりしながらも、前の控えを書き写していく

本人確認やらなんやら・・・・・送金目的、資金はどこから?

挙句の果てに、資金の出処を証明する書類をときた

書類なんか、家にしか無いでしょ、そんなの持ち歩いているはずない

このままでは送金できません仕方なく30分かけて家に帰り、書類をコピーして、再度30分かけて銀行へ。

昼前だったので、担当してくれていた人不在。他の人では対応できず。

お昼休みから帰ってきた担当者が最終チェックをして、送金完了。

9時に窓口に行って、最終的に12時半までかかりました。

着金がいつになるかはわかりません。

香港のクリスマス休暇の前に送金完了したかったが、今現在着金していない。

やっぱり、手で持っていくのが一番

ガラパゴス金融 日本 もういらんわ











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年12月15日 08時12分51秒

衆議院選挙結果と選挙制度

テーマ:雑記

事前の予想通り、安倍自民党の圧勝で今回の「何のための選挙」は終わりました。

これにより、日本の舵取りをさらに安倍政権に任せるという選択をしたことになります。

この道の先にどのような結果が待っていても、それは国民が選んだこと。
思う通り、ガンガンやっていただきましょう。国民の多くが信任したわけですから・・・

さて、今回は、期日前投票に行ってきました。なんと、僕が住む選挙区には自民・民主ともにいない選挙区でした。公明・生活・共産のみです。

白紙にはしませんでしたが、支持する人が比較的少ない政党しかない選挙区なんて・・・

このような形で、選択権がなかった人も多かったと思います。

いっその事、すべて比例代表にしてはどうでしょう。党名を書くか個人名を書いてもOK。
選挙区も全てなしです。

1票の格差はその時点でなくなります。

定年制を作って、候補者を縛り、各政党で人選をする。

次世代も政党が育てる。その上で不祥事が出るなら、それこそ政党の責任でしょう。

優秀な人材を上位に持ってきて、正々堂々と政策で論議する。こうすれば、党首が落選なんていうことは少なくとも無いはずです。

地元という考えがなくなるので利益誘導がなくなります。

地方の声が届かなくなるという声もあるでしょうが、それは市町村議員、県会議員の仕事。国政はあくまで国の大きな方針を決める場所です。

いかがですか?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年11月24日 09時53分35秒

「どうして解散するんですか?」 香港人・中国人に質問されて困ってます

テーマ:海外投資全般
突然の年末解散・総選挙

香港や中国で、

「なぜ解散するんだ?」
「また首相が変わるのか?」
「こんなにもめても香港は長官がやめないんだぞ」
「アベノミクスは失敗したのか?」
「首相が変わったら、アベノミクスも止めるのか?」

質問されまくってます。

以前は、なぜ日本の首相はそんなに入れ替わるんだ、しっかりしてくれとアジアの国々の人に言われておりましたが、安倍政権の長期化という道が見えており、巨大与党を抱え、日本も政治が落ち着いたと言われていた中のこの解散は衝撃のようですね。

「選挙をしてもまた安倍自民党が勝つと思うしアベノミクスは継続されると思う」と僕が言うと

「じゃあ、選挙なんかする必要ないじゃないか?」

また世界中を分けの分からない国と思わせたようですね。

小学4年生にはわからなくても、世界に説明がつくような政治をお願いします。

今回の総選挙にかかる費用は消費税アップ分のうちいくらぐらいになるんでしょうかね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年11月23日 17時51分45秒

中国の利下げ、一番の原因は倹約令?

テーマ:中国でビジネス展開
中国でも利下げが行われたことで、さらに中国バブルがいよいよ危ないという意見が増えてきそうです。

体感からは、景気の減速感は全くありません。富裕層は相変わらず、贅沢三昧ですし、庶民が使えるお金の金額は確実にUPしています。ただ、インフレに追いついてはいないかもしれませんので、生活は苦しくなっているかもしれませんね。

ただ、倹約令の影響で、高級品は売れなくなっているようで、異常な価格をつけていたものは、あるべき価格へ落ち着いているようです。上海蟹の価格も今年はかなり安かったようです。

ですから、密猟問題の赤珊瑚も以前のようには売れないと思うのですが・・・

また、経済的に大きいのは、広州のドンガンエリアを中心にあった、男のパラダイス規制が強化されたことによる影響がトンデモなく大きいと香港の専門家?は言ってました。

つまり、このエリアで働いて外資を稼いでいた女の子たちがいなくなったことによる経済損失が、想像以上に大きかったというのです。

外資を稼いだ女の子たちが、田舎へ仕送りしたり、どんどん浪費していく、さらにはマンションを買うまでに至るというようなことが、規制により表向きは消滅したため、国内のGDPを大きく下げたということです。

また、たとえ利下げをしても信用力のない一般市民には関係のない話ですから、誰のための利下げなのだろうということですね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年11月04日 11時05分48秒

外国人騎手のJRA騎手試験挑戦に関して(外国人労働力の考察)

テーマ:雑記
投資とは関係ない話に思われるかもしれませんが、今年、外国人ジョッキー2名が、日本のJRAの騎手免許を受験しています。この事件を通じて、今後の日本のあり方を考察したいと思います。

従来は短期騎手免許という形で、外国人ジョッキーには最大3ヶ月の騎手免許を交付してきました。色々な制約があるものの、外国人ジョッキーは、お金が稼げる時期や、自国のオフシーズンに合わせて、短期免許を取得して、日本の競馬に騎乗してきたのです。

日本のファンも馬鹿ではありませんから、外国人ジョッキーの腕が、日本のジョッキーと比べてどれほど優れているかは結果から一目瞭然で、外国人ジョッキーの乗る馬は必要以上に人気になるほどです。

ただ、短期騎手免許ですから、3ヶ月をすぎれば帰国してしまうというものです。ですから、日本のジョッキーも自分の騎乗馬を3ヶ月だけ貸すぐらいの気持ちで騎乗機会を完全に奪われるわけではありません。

しかし、今回は短期ではなく永年の騎手免許です。

地方競馬で活躍していたジョッキーが中央競馬の騎手免許を取る以上の衝撃があります。なにせ彼らは世界中で活躍しているまさにメジャー級のジョッキーなのです。

今回は2人の挑戦ですが、この人数が増えてきて、30人位になってくると、一つのレースで日本人ジョッキーよりも外国人ジョッキーの方が多いなんていうことが頻繁に起こるでしょう。なにせ彼らのほうが技術が上なのですから。たちまち日本人ジョッキーは多くは廃業を余儀なくされるでしょう。

こうして考えた時に、今は研修制度という名目で外国人労働力を入れている日本ですが、少子高齢化を迎える日本においては、経済力を維持するために外国人労働力が必要と言われています。

単純労働を担う外国人は必要だが、高度な技術や能力を持った外国人はいらないというわけには行きません。

これから落ちていくとはいえ、日本の経済力は世界有数です。日本で稼ぎたいと言う外国人は多いわけです。その人達の参入を防ぐ障壁は、実は「日本語」なわけですね。

今回の騎手試験も日本語で行われます。ですから最終合格となるかどうかは不明です。

看護師の試験になかなか外国人が受からないのも日本語が原因です。

日本人の生活を守るためには、社内英語なんていうのはもってのほかという意見になります。
逆にどんどん海外から優秀な人材を取りたい、あるいは、安い労働力を使いたいと思うのであれば、社内英語大いに結構ということになります。

いづれにせよ、日本人の労働者ははじき出されるわけです。

はじき出されないような能力を身につけるしか、生き残れない・・・やはりこの結論になります。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年10月28日 09時17分05秒

中国 iPhone6 狂乱

テーマ:中国でビジネス展開
中国国内でも10月17日にiPhone6が発売になりました。

販売店に見に行きましたが、全くありません。次々と店員に問い合わせの声が飛びますが。答えは「什么都没有(シャマドーメイヨウ)」、つまり全く何もない、です。

お金持ちらしき夫婦、店員に何やら耳打ち、おそらく高くても買うからとか言うのを言ってるんでしょうが、本当に無いみたいですね。

仕方なく予約して帰って行きました。

中国では、iPhone6のために自分の彼女をレンタルして、お金を稼ごうとする学生や、全裸で町を一周したらiPhone6をあげるという賭けに実際に行動にうつした女の子の話など、iPhone6のネタはつきません。

ありえないと思う話ばかりが転がっているようですが、この物欲の強さこそ、経済を動かす原動力になることを見逃してはいけません。

あなたは、欲しいもののために全裸で町を歩けますか?





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年10月17日 09時45分30秒

香港の現状を見てきました

テーマ:海外投資全般
日本と中国本土にあまり報道されていない香港の現状を見てきました。

13日夜に香港到着後、バスに乗り込みモンコクへ向かいました。

バスから見る景色は至って平穏、なんの変化も見られません。50分後、バスが到着したのはいつもの場所とは違う場所。ここで降ろされます。バスは普段のコースを変更して運行しています。


しばらく歩くとバリケードが見えてきます。バリケードと言っても、そこまで物々しいものではありませんが、道路に20メートル間隔ぐらいで何箇所か作られています。

モンコクエリアの中心部の交差点付近が完全にブロックされた状態です。

早めに宿泊のできるサウナに向かいます。(香港に夜来るときはいつもこのスタイルです)このサウナはちょうど占拠されている道路に面しているので、営業しているのか、満員ではないかと心配しましたが、中に入って驚きです。めちゃめちゃ空いています。

占拠されてから客がいないと嘆いていました。ちょうど13日に別の場所で、いい加減に道路を開放しろという団体と学生の衝突があったことがニュースとして大きく取り上げられていました。

14日朝、サウナを追い出されてから、改めて周辺を見て回ると、一人用テントが多数で、かなりの数の若い人たちが道路に寝ています。朝食を食べに入った店では、学生と思しき団体でいっぱいです。

モンコクのHSBCの前には様々な張り紙があり、多くの主張は行政長官の辞任、普通選挙といった日本でも報道されているようなことを主張していますが、中には家賃の高騰に関して不満をぶつけているチラシも多かったです。

そして、そこで気づいたのですが、9時になったら行こうと思っていた、そのHSBCのモンコク支店は臨時に閉鎖していました。周りの銀行及び公的なところにはすべて張り紙があり、臨時休業です。

ただ、街は平穏で、道行く人が現場を写真にとっています。普段は車通りの多い場所ですから、道路の真ん中で記念撮影をしています。

一方で学生たちに大声で不満をぶつける人たちも結構見かけました。今の状態を続けていくにもビジネスをしている人には我慢の限界があると思います。また、各バリケード付近には警官が5人ほど待機していますが、事が起こったら対応できないでしょう。

平和的に一刻も早く長官の辞任による幕引きを図ってほしいものです。

深センに入って何人かの中国人に香港の現状を聞きましたが、ほとんど知りませんでした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年10月09日 17時06分24秒

日本人だけを相手にしているIFAの未来

テーマ:IFAと懲りない面々
先日、大阪でお客様の個別面談をさせていただいていた時に気付いた恐ろしい可能性についての記事です。

スタンダードライフの撤退により、日本居住の日本人が加入できるオフショア積立の選択肢は極端に狭まりました。

香港においてはIFAと呼ばれる日本語のイメージでは代理店業務のようなところにとっても大きな影響をもたらすものと思われます。つまり、売るものがなくなった状態なわけです。

大手のIFAで、中心顧客が中国人や香港人、台湾人というところは、日本人のオフショア積立の顧客が減ったところで、担当の日本人スタッフの数を減らしたりすれば、ほぼ影響は無いでしょう。

しかし、日本人をターゲットにして、日本語サポートが万全であることを売りにしてきた小さいIFAは今後どうなっていくでしょう。

彼らの中心の収入は、既存の顧客からよりも、新規の顧客獲得による積立会社からのキックバックであることを考えると、会社の存続そのものに大きな危機が訪れることは目に見えています

日本の保険代理店が、かなりな頻度で廃業しているにもかかわらず、香港の代理店が永久に存在するかのように思うのは実は危険なことなのです。

もちろん、契約そのものは積立会社と直接に行っているわけですから、代理店が潰れたり、廃業したとしても、契約そのものにはなんの影響もありません。

が、ハンサードで多くの方が難民化したように、今回は、日本人を中心に営業していたIFAが廃業した場合、フレンズプロビデントやスタンダードライフの契約者の難民が多数発生することが想定されます。

もちろん、そんなことは杞憂であればいいことですし、僕自身は、そのようなIFAとは付き合っていませんので、IFAから言わせれば大きなお世話かも知れませんが、今現在、そういったIFAにお願いしている可能性がある方は、万一の事も考えて、その場合にはどのIFAにお願いすべきかなんてことまで考える時に来たのかもしれませんね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年09月20日 08時44分25秒

スタンダードライフも日本市場から撤退

テーマ:海外投資全般
前から噂はされていましたが、フレンズプロビデント、ハンサードに続いて、スタンダードライフも日本市場からの撤退を決定しました。

9月までの契約で終了だそうです。

契約できなくなると聞くと、やりたくなる人がいるのは常のことですが、これぐらい急だと飛行機の手配や休暇の手配も出来ないでしょうから、最後の駆け込みもなかなか難しいでしょうね。

今も残るのは香港で契約するアジアス、日本契約のロイヤルロンドンになりそうです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。