2010年09月02日

・道義に欠ける小沢氏の出馬と民主党の内ゲバ劇 ~どちらが勝利しても日本は暗黒時代へ~

テーマ:日本・政治問題

小沢氏「(訴追の首相同意)私は逃げません」:産経

【政治とカネ】

 --政治とカネの問題にいかざるをえない。小沢さんご覚悟下さい。一番、現実的に起こりそうな問題から。検察審査会の問題で近く2度目の議決が近く出ると制度的に強制起訴となり、首相の同意が必要になるが、小沢さんが首相になった場合、同意するか不同意か

 小沢氏「まだ代表選が始まったばかりで、選挙に勝つかどうか、首相になるかどうかも全く分からない中でのご質問で、答えようがありませんけれども、私は今、申し上げましたように1年有余の強制捜査、私自身も捜査に協力を致しました。その中で実質的な不正、犯罪というのはなかったということで、結論を得ておりますので、審査会の皆さんもそのことをよく理解してくれるものと信じております」

 --この問題をなぜ聞くかというと現実的にあり得ることで、日本の政治にとり停滞を招きかねない話で、事前に明確な意思を確認しておきたい。例えば、鳩山さんならかつて国会で「自分がそうなれば逃げない」と起訴に同意すると明確に言っているし、小沢陣営の1人の海江田さんも「小沢さんは明確に同意する旨、言った方がよい」と言っている。もう少しはっきり言ってほしい

 小沢氏「今、鳩山さんの言葉を引用してお話になりました。私も逃げません

 --政治とカネの問題のつづきだ。検察審査会と別に、小沢さんの場合は3人の秘書経験者が逮捕され立件され公判が始まろうとしている。公設秘書もいるが、彼ら自身の政治資金を集めたのではなくて小沢さんの政治資金について起訴立件されたわけだ。虚偽記載額は計算にもよるが、18億に上るわけだが、分身でもある秘書が立件起訴されて公判が始まっている捜査は公平公正と考えているか、適正だったと考えているか管理責任についてはどう考えるか

 小沢氏「あの、捜査は本来、公正に行われているものだと思っております。従いまして私が捜査についてとやかく言うつもりはありません。そう信じております。ただ、今お話のとおり、虚偽記載というものが何か実質的に犯罪を隠蔽するためとか何とかということでなされたものでは決してないわけですね、これは捜査の結果分かっているわけであります。ですから、その意味で、報告の形式、手続きに間違いがあったのではないかという意味で、責任を問われているわけであります。私もその責任を問われるということ自体について私自身も責任を感じておりますけれども、先ほどから申し上げております通り、強制捜査で国家権力によって強制捜査を1年有余やって不正な実質的な犯罪の事実はなかったということで検察当局から2度の不起訴の結論が出たわけでありますので、あとは報告書の事実関係あるいは認識の問題等についてのことだと思っております。ですから私はその意味では、事実上、何の1点のやましいこともありません。ただ、秘書がそのような嫌疑をかけられて、そのようなことになったことについては私の不徳のいたすところ、責任であるということを否定するつもりはありません」

 --国会との関係で、小沢さんも、かつて自民党の幹事長などを務めて疑惑があれば中曽根(元)首相、故竹下(元)首相ら含めて国会の予算委員会で証人喚問に応じることをやってきたが、小沢さんの場合、鳩山さんも含めて国会での証人喚問や政治倫理審査会で釈明など行われていない。いかが考えるか

 小沢氏「全然、別個の問題で、あなたもご記憶かと思うけど、証人喚問で証人に応じたこともございます。ですから、証人や政治倫理審査会で申し述べることについて私、何も躊躇しておりません。ただ、国会は、あるいは政治倫理審査会も強制捜査権があるわけではありません。特に、政治倫理審査会は疑惑をかけられた場合に、その疑惑を趣旨弁明する機会として政治倫理審査会も私が議運委員長の時に手がけたものでございます。ですから、その趣旨についても十分に知っております。ただ、私はそのことを忌避しているわけではありませんけれども、それ以上の、国会での証言や政治倫理審査会以上の、強制的な捜査を全部受けてそれで何の不正もないということでありますので、そのことで国民皆さんにご理解を頂きたいと思います」

 --国会との関係で菅さんにうかがう。首相として国会での証人喚問うんぬんは発言しにくいと思うが、今回は代表選だ。小沢さん、鳩山さんのような疑惑が生じた場合、政治家として国会で説明する責任があると思うか

 菅氏「私は先の国会でも野党から、そういう質問を頂きまして、幹事長を辞するという形でけじめをつけられたと、そういう風に申し上げてきました。今回、改めて代表選に小沢さんが立候補されましたので、そういう意味ではですね、より国民の皆さんが納得できる形での説明はされなければならないと思っております。国会での手続きは、まさに国会でお決め頂くことですから、そういう国民の皆さんのいわば常識というものが国会においてもきちっと受け入れられなければならないだろうと思っています」

 --小沢さん、口では「検察の公正な捜査」と言っているが、どうも口ぶりだけ聞くと「何でオレだけがこんなにやられるんだ、もっと公平にやってくれ」と聞こえる発言だ。過去を振り返っても田中角栄さんや金丸信さんにしても小沢さんの系脈につながる一番、数を集めて、お金を使う組織が捜査対象になっていることについて宿命論を感じているのか

 小沢氏「田中先生、金丸先生、私にとりましては政治の指導者であり、大変私は敬意を表し、尊敬をしております。ただ、政治家としてそれぞれの人間ですから、考え方の相違やいろいろなものがあるのは当然でございます。私は田中先生も金丸先生も、こよなく好きですし、尊敬しておりますけれども、それを、そのまま継承する部分とそうでない部分は当然あるわけでございまして、継承すべきではない点は反面教師として、これは政治資金の問題だけじゃなくて政治思想、政治哲学の問題でございますが、そういうものは自分自身のものとして貫いているつもりでございます」


人気ブログランキングバナー←最初にブログランキングのご協力お願いします。



 マスコミでは「小沢氏と菅氏の代表戦一騎打ち、どちらが勝つか」とさかんに報道していますが、そもそも何かがおかしいと感じている人は少なくないはずです。小沢氏は6月に幹事長を辞任したばかりですが、その辞任の理由は自身の汚職問題でした。しかも、辞職はすれど、証人喚問などからは逃げ回っており、国民に納得のいく説明は一度もしていないばかりか、秘書が三人も逮捕・起訴されているばかりか、自分も2回目の検察審議会の結果次第では強制起訴も控えています。つまり、代表や幹事長職を辞めたところで、その疑惑は全く晴れていないのです。上記の記事でも、最初に私は逃げないと宣言しておきながら、直後に証人喚問から逃げることを明言しています。

 この汚職問題で幹事長を辞めたのに、3ヶ月足らずで代表戦出馬とは、わずか3ヶ月要職から離れただけで、全ての罪が精算されたとでも思っているのでしょうか。普通の感覚を持った人間であれば、自分のおかれた立場を考えればとても代表戦出馬などできないはずです。しかし、悪びれもせず平気な顔で出馬ができるその厚顔さとふてぶてしさには呆れる他ありません。小沢氏の出馬はあまりに道義に欠けていると言わざるを得ないでしょう。この点を正確に突っ込むマスコミがほとんどないのも不思議です。海外からみたらおそらく全く理解不能な姿に映っているのではないでしょうか。

 さらに呆れるべきは、それをまるで普通のことのように受け入れる民主党の党員たちです。既に小沢氏への投票を決めているという200人と言われる衆参議員も、まっとうな政治をやる資格に欠けていると言えるでしょう。


 実際は菅氏、小沢氏どちらが代表になっても日本がダメになることには代わりはありませんので、この内ゲバ劇は冷静に見守りたいと思っていますが、日本にとって最も良いシナリオがあるとしたら、小沢氏が敗北することで小沢氏がそれなりの数の議員をつれて民主党を離脱するなどして民主党が分裂されることでしょう。烏合の衆を集めただけの政治理念も何もない党です。遅かれ早かれその時期がくるのは間違いありません。



人気ブログランキングバナー←このBlogに何かを感じたらクリックして下さい。


参考書籍:
検察vs.小沢一郎―「政治と金」の30年戦争
産経新聞司法クラブ
4103161310


小沢一郎は背広を着たゴロツキである。
西部 邁
4864100292

いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)

lancer1さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

24 ■諸悪の根源

この国の諸悪の根源は「官僚」だ。それを打破してくれるのなら、「政治とカネ」とか「クリーン」とか、そんなのどうでも良い。

23 ■新宿の街頭演説です

ttp://www.youtube.com/user/Boljoa#p/u/0/LWrC387RaJU

半端ない893の動員力!
さすがは小沢さんや~!!!

22 ■無題

あーそうか。
支那の命令ってぇやつだな。

21 ■無題

外相に鳩山・・・・!?
やっぱり小沢は間違いだったか。。。

いやはや。。

言葉がねぇよ。
能無し鳩山が外相とはねぇ。。。

20 ■新内閣名簿キタ

首相:小沢一郎(前幹事長)、副総理・外相:鳩山由紀夫(前首相)、
官房長官:原口一博(現総務相)、
財務相:与謝野馨(元財務相・たちあがれ日本共同代表)、
経済財政・金融担当相:海江田万里(現衆院財務金融委員長)、
文部科学相:田中真紀子(元外相)、
法相:郷原実郎(元特捜検事)、
厚生労働相:舛添要一(元厚労相・新党改革代表)、
農水相:山岡賢次(前国対委員長)、
公務委員制度改革担当相:鳩山邦夫(元総務相)、
国家戦略担当相:樽床伸二(現国対委員長)などである。

 党執行部については、
幹事長:輿石東(現参院議員会長)、
同代理:三井辨雄(現国対委員長代理)、
政調会長:松本剛明(現衆院議運委員長)、
財務委員長:平野博文(前官房長官)

19 ■民主党の黄昏

毎日新聞に公的資金注入をしなかったのが
間違いの元であった。

せっかく勝たせてやったのに・・・

18 ■民主党代表を決めるのはシナと朝鮮半島

今回の民主党代表選は、総計1224ポイント。国会議員は1人2ポイントを持ち、全体の約7割りを占める。党員・サポーター票は300ポイントに上り、全体の25%に迫る。地方議員票は100ポイントで1割りにも満たない。国会議員票が拮抗状態なら、この党員・サポーター票が最終的に民主党代表選挙の鍵を握ることに。
民主党のサポーターには年会費2,000円を払えば、18歳以上なら国籍を問わず、誰でもれる。 30万人分のサポーター票は2,000円/人×300,000人=6億円で買える。
わずか6億円で民主党の代表・日本の首相を決められるとなれば、シナや朝鮮半島はその位のカネは必ず出す筈。かくして日本はシナや朝鮮半島のものに。
これは明らかに憲法違反です。

17 ■無題

菅は評価(下)くらいの政治屋かも知れませんが、
小沢は評価(上の中)くらいの選挙屋ですよ。

選挙を商売にしている奴に政治を商売にすることができると思ってる連中の心理は、
単に未知の者への期待。
選挙屋の政治屋への変貌を期待するのは、
過去の実績を見てからでも遅くはないと思うが。
多分、希望は幻滅になるだろう。

16 ■無題

うーん・・・
俺は民種痘支持ではないが、多少なりとも現実を見ているのは小沢のような気がするんだよなぁ。

ってか、今の状況を見る限り(民種痘が政権を握る限り)この国の没落は恐らく間違いのないことだと思う。
何でかってぇーと・・・・、例えばの話なんだが、たらいの中の腐ったドブ水をぐるぐる掻き混ぜているだけで、それを仕事のように考えている。
な~んにも出来ない。
ドブ水は民種痘自身でもあるし、この国それ自身でもある。いつまでた~~~っても自浄できず、気付きもしないし、やれないし、できない。
気力がない。が、ズルイ事には率先して手を出す有様。
とは云うものの、己の信念に従い日々研鑽を積み、市井の中で暮らす立派なオヤジ連中も勿論居る。
俺は究極?の選択で小沢を選ぶとは言ったが、はっきり言って、今のクサレ政治屋に期待することは何にも無い。
政治屋が傀儡国家を目指した結果が今であって、この先もそれは変わりがない。自立する種を持っていてもそれを武器に使おうとはしないのが今のこの国の状態・・・というか有様。
今更政権が如何のってぇのもちゃんちゃらオカシイ話で、要は、皆がxxカキやってりゃぁいいんじゃねぇのかって思えるよな。。。

15 ■同じです

なぜ小沢さんは代表戦に出れるのか??全く理解できませんが、世の中は菅か小沢かで騒いでいます。私は民主党の壊滅しか望んでいませんので・・どっちが代表だろうと「総理」だなんて認めません。ただ噂では・・小沢が代表になったら「俺でいいのか解散選挙」をするとか・・??
そうなったら絶対絶対民主なんて失脚する!!はず。と思う反面・・バカな国民がまたしても乗せられて民主支持したら・・・もしそうなったら??今度こそ日本は終わる・・と恐ろしくて怖くて堪りません。自民党は静かですね(涙)保守の方だけでももっと民主の売国を能天気国民に分かるようにズバッと指摘して欲しいのに・・駆け引きもあるんでしょうね。自分のバックの関係もあるんでしょうね。・・・日本を守りたい。日本が嫌いな人は出て行けばいいじゃん!と思います。

14 ■こうなることは初めから分かってたことじゃない?

 改めて言う、民主党に投票した有権者は、猛省してほしい。こうなることは、初めから分かっていたことじゃないでしょうか。

 私は、つねづね、民主党のような党が政権を握れば間違いなく、亡国となることを予見していた。

 管、輿石、横路、仙石、そこに枝野、蓮紡、極左リベラリストがいる一方で、自民党系の右もいる。こんな党がそもそも存在していること自体が、摩訶不思議なのだ。政治信条もばらばらの党では、国際社会のなかでの政権党として恥ずかしい。

 そもそも、こんな党をマスコミに踊らされて投票した有権者は、本当に猛省してほしいものだ。

 次の選挙では、管、輿石、横路、仙石をおいとすべきだ。とにかく、彼らは日本の政治には必要なの人たちだ。彼らが政権を握っている限り、日本は没落していく。

13 ■無題

~どちらが勝利しても日本は暗黒時代へ~

今更何を言ってるんだか。
民主党が政権与党になった時点で日本はとっくに暗黒時代に突入してるわ。

12 ■無題

オザワがどういうつもりで総理になろうとしてるのかが気になりますねぇ
あくまで強制起訴からトンズラーをブッこくためだけなのか?
それとも日本国民の大半を弾圧してでも日本をブッ壊す覚悟が出来たのか?

11 ■無題

人間て未知なものに期待するのはなんで?
今よりさらに悪くなる可能性も覚悟しているなら良いと思うけど、良くなると思い込んで疑わない人も多い気がする。去年、民主党を選択したように。

小沢の能力が未知かどうかは判らないが、総理をやったことが無いという意味では未知だから期待するんだろな、俺はとてもそういう気になれない。

10 ■究極?の選択

小沢と今の総理の両者いずれかを絶対に選択しなければならないハメに陥った時・・・・俺は間違いなく小沢を選ぶと思う・・・。

9 ■無題

以下の署名にて、皆様のご協力を
お願い致します。

民主党不信任案
http://www.shomei.tv/project-1580.html

8 ■失礼

>>ゆう氏

貴方の親父さんの親父さん。
貴方にとっては祖父に当たる方でしたね。

今年亡くなった私の祖父も当時満州へ行っていましたので、私も祖父から話を聞く機会は有りました。
「そりゃあ、戦争やってたんだから、言い難い事の一つや二つは有ったさ」と。
略奪まがいの現地調達だって有ったと言っていました。
逆に言えば、それだけ日本軍は兵站が細かったのだと言う事でもあります。
祖父が関与したという事では有りませんが、現地の状況を見るに、大陸では物資の横流しも有ったらしいです。
(元々細い兵站が、更に細くなる一因です。だからこそ南京問題で「んな事してるほど、人も物資も余剰なんて無いんだよ」と言っているわけですが)

7 ■無題

>>ゆう氏

 貴方が63歳で、その親父さん(90歳以上と推測)に話を聞いた、と言う事ですよね。

 先ず、戦争ですから、大なり小なり悲劇は有りました。それを否定する気は全く有りません。

 また、支那国民党軍は、便衣戦術(いわゆる私服ゲリラ作戦)も辞さずに戦った事もあり、一般人が巻き込まれた可能性は大いに有ります。
この場合、責任は民間人を巻き込む可能性を知りながら便衣戦術をと容認した国民党軍に責任の大部分以上が存在します。

 加えて、いわゆる南京問題が、戦争中には全くそんな話は聞こえて来なかったにも拘らず、戦後の極東軍事裁判(東京裁判)の中で急に持ち出された点が上げられます。
当時南京に居たのが日本の従軍記者のみであれば、厳重な緘口令その他で隠せたかもしれませんが、当時は外国人の記者も南京には派遣されていました。もし南京事件なる物が有ったとすれば、彼らが我先にとスクープし、世界に発信した筈です。
しかし、これが持ち出されたのは、戦後の極東軍事裁判の時です。



 私の私見で言えば。
戦争である以上、大なり小なりの悲劇は有ったし、国民党軍はそれを助長するような戦術も辞さなかった。
しかしながら、今日で言われるような「大虐殺」が有ったとするには、確たる証拠が無い。
(虐殺が有ったとするには南京の人口推移が不可解、殺したならば遺体の処理はどうしたのか、30万人も殺すのには何がどれだけ必要だったのか、その間30万人の市民はただ黙って殺されるのを待っていただけなのか、それだけの人数が殺されたのに報道関係の目撃者は居ないのかetcetc…)
また今日において提出されるのも「証言」「伝聞」と言った、それ単体では証拠能力を持たないもののみで、裏付ける確たる証拠は無い。
 これはアメリカをはじめとする連合軍が、東京大空襲や広島、長崎への原爆投下による民間人の大虐殺を正当化するために、過大過ぎる程に誇張されたものである、と考えています。
(裁判の名を借りた、勝者による敗者への報復であった極東軍事裁判ですから、その手の過大なでっち上げが有ったとしても驚くには値しません)

6 ■はじめて

親父と戦争というものについて、話をしてみました。歴史上あったとされる南京大虐殺は真実か?と尋ねると、[それゃあったよ。だから謝罪するのは当然な事]との返事でした。
ちなみに63歳の親父です。祖父はフィリピンに出兵してましたが、フィリピンでは虐殺のような事は無かったと言ってたようです。 親父の時の教育から自虐的な歴史を学ばされていたんだろうか??
浅はかな知識で馬鹿な自分ですが今頭の中で真実というものが分からなくなってきました↓↓↓

5 ■無題

最良のシナリオは…
両者とも病死してくれること、ですかね。
ま、雷に打たれるんでも隕石に当たるんでも交通事故でもなんでもいいですが。

このままでは日本自体が病死してしまいます。

4 ■無題

今回の代表選は汚い例えですが、ゲロかうんこのどちらかを選べと言われているようなものですね
私も小沢敗北による民主党崩壊が一番マシなシナリオだと思います
いつまでもあんないい加減な政党に政権を任せておくことは、日本の国益を著しく損ねることです

3 ■aaa

極右軍部官僚国家なのか小沢くん?
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/ozawa01.htm
アメリカが日本資産を強奪するときその恩恵に与って棲息する一群の破廉恥漢たちがいる。
郵政民営化とともに有事法を推進した犯罪者どもがその典型であろう。
東京地検特捜部が「巨悪は眠らせない」という巨悪とは、言うまでもなくこの有事法体制確立に邪魔になるものである。
圧倒的な民意で政権交代を国民から託された新政権を執拗に狙う仕事を東京地検特捜部に投げ与えた犯罪者どもとの闘いに日本国民が勝利しなければ真の民主主義の勝利もありえない。
竹中疑獄ではなく、「小沢疑獄」に乗り出した特捜部
http://critic6.blog63.fc2.com/blog-entry-40.html
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2009/03/post_0edf.html
漆間巌、大林宏、田母神俊雄。
警察と検察と軍(自衛隊)の頂点のこの3人のチンピラたち。
このチンピラを見れば現在の日本がどういう国であるかがよく分かる。
この現在の日本国と日本国憲法がどのような関係であるかがよく分かる。
今の日本は、外形は違うが中身は戦前の大日本帝国と同じになっていて、過激な右翼のイデオロギーを内面化した人格が権力機構の頂点に立ち、彼らの理想と目標に従って統治が行われている極右軍部官僚国家である。

2 ■無題

民主党がダメだとして、自民党も終ってる。
保守勢力の結集はいいが、それ以前に経済に強いことが必要条件だろう。

1 ■無題

海江田とか松崎も小沢支持ですね
菅には前原、野田、枝野、牧野・・・。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。