Blog内検索

Blog内を検索 WWWを検索

LINK
2010年08月16日

・終戦記念日に全閣僚が参拝せず ~英霊達への裏切りと背徳~

テーマ:日本・靖国問題

三原じゅん子議員が靖国神社を参拝:スポーツ報知
 自民党・三原じゅん子参院議員(45)が65回目の終戦記念日となった15日、東京・九段北の靖国神社を参拝した。菅直人首相(63)と閣僚は姿を見せず。首相と全閣僚が参拝を見送るのは1980年代以降初めてだった。
 酷暑の神社内でシルバーのスーツをパリッと着こなした三原氏は、参拝を終え「前から今日は参拝すると決めておりましたので」と涼やかな表情を見せた。参拝客から「キレイだね~」という声も上がった。
 超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・尾辻秀久元厚労相)のメンバーとして参拝した三原氏だが「20代の頃から、ほぼ毎年参拝しに来ておりました。私たちの平和が今あるのは先人のおかげだと思っておりますので」と告白。女優時代から恒例にしていたことを明かし、「今後も必ず毎年来たいです」と話した。同党の谷垣禎一総裁(65)や安倍晋三元首相(55)も姿を見せた。また、小泉進次郎衆院議員(29)も早朝に単独で参拝した。
 一方、政権交代後初の「8・15」を迎えた民主党の議員は、羽田雄一郎参院議員(43)ら数人を除いて参拝せず。アジア諸国への配慮からか、政府主催の全国戦没者追悼式にのみ出席した菅首相は、以前から「A級戦犯が合祀されており、首相や閣僚の公式参拝には問題がある」と指摘している。安倍元首相は「閣僚の自主的判断ではなく首相が決めた方針なら『信教の自由』から問題ではないか」と批判した。


 昨日は終戦記念日でした。上記記事のようにこの日に参拝をする議員もいる中、管内閣の閣僚は誰一人として参拝することはありませんでした。政府が把握する昭和60年以降、閣僚が一人も参拝しないのは初めてのことだと言います。閣僚の中のでも、岡田外相が今回の音頭を取り、中国や韓国に配慮し、全閣僚に参拝しないよう通達したということです。


 首相をはじめ、内閣の閣僚全てがこのような態度を取るということは、国や家族を守りたいという純粋な気持ちで命を捧げ、靖国へ祀られることだけを心の拠り所として散っていった方達へ対する裏切りや背徳と言っても良いと思います。中国だの韓国だの言う前に、私は彼らに「靖国神社とは何か。日本と日本人にとってどんな意味を持つ神社なのか」を正確に理解しているか問うてみたいです。


 靖国に参拝された三原じゅん子氏の「私達の平和が今あるのは先人達のおかげであるとおもっております」という言葉こそが、我々後世の日本人が大事にしなければならない言葉だと思います。終戦記念日の昨日、「池上彰の戦争を考えるSP」という番組の中で、サイパン島の特集をしていました。その中で、サイパンの戦時遺跡を訪れるツアーが日本人に人気で、それに参加している女性にインタビューがされていましたが、「どなたかご先祖がサイパンで亡くなられたのですか?」という問いに対し、「いえ、いませんが私達が今あるのはここで亡くなった先人達があるからこそだと思っていますので」という意味の答えが非常に印象的でした。

 私達はこういう気持を決して忘れてはならないと思います。


そして、今回三原氏をはじめ靖国に赴いた国会議員の皆様は、自分が与党や閣僚の立場になっても、その気持ちを決して忘れずに参拝して頂きたいと思います。

 英霊達が何を思い、何を願って命を落としていったのか。それを知っていれば、靖国には自然に足が向くはずです。靖国に参拝することが悪と考える人は、一度彼らの遺書に耳を傾けて見るべきでしょう。そこに書かれている純粋な気持を読めば、必ず思いは変わるでしょう。

 

 先日、たかじんのそこまで言って委員会でも紹介されていましたが、「国民の遺書」 という本をお薦めします。靖国に祀られた英霊達の遺書から、現代の日本人に伝えたいもの、残したいもの100編を選んで掲載されています。紹介文通り、戦争とは何か、家族とは何 か、日本人とは何かを痛烈に訴えています。管内閣及び国会議員は全員が読むべきでしょう。

 これまで同種の書籍は、海軍特別攻撃隊の遺書―2060余名の特攻隊員の人間記録 (ワニの本―Wani novels) をお勧めしてきましたが、絶版?で手に入りにくくなっていますのでこちらをお勧めします。


 日本人全員の必読の書と言っても良いかと思います。


人気ブログランキングバナー←このBlogに何かを感じたらクリックして下さい。


参考書籍:

国民の遺書 「泣かずにほめて下さい」靖國の言乃葉100選
小林よしのり 責任編集
4819111078

海軍特別攻撃隊の遺書―2060余名の特攻隊員の人間記録 (ワニの本―Wani novels)
真継 不二夫

いいね!した人  |  コメント(33)  |  リブログ(0)

lancer1さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

33 ■無題

小林よしのりの書いた本なんぞ読む訳ねえだろ。
中身の是非以前の話だ。
偽装右翼(無自覚サヨクか?)に金渡して何が嬉しいんだよ。

32 ■無題

>koolさん

まぁ...グダグダかもしれませんがw
でも最近の若い奴の方が、半端な年寄りより期待できる要素が、多少なりとも有ると思いますよ。
例えば電車、バス等の車内でお年寄りや体の不自由な人に席を譲るのは若い人の方が多いと感じます。その若者の父親、母親世代はそれこそ「見て見ぬフリ」ですからね(情)
店舗の狭い通路や出入り口でのすれ違い等でも、それとなく気遣う態度を見せるのも意外と若い人に多い。逆に年配者ほど「自分が優先」とばかりに横柄な場合があります。

戦中に子供時代を過ごしたであろう世代はまだマシな様ですが、その子供と思える世代は明らかに自己中心的、他者に対して横柄な点が多い様に感じます。
それに比べると更に子供となる世代、またそれ以降の世代は意外にマナー良くマトモに感じるんですよ(まぁ、例外も居ますがw)

あくまで個人的な感想ですが。
なので、人格的に問題が無ければ後は教育のやり方で多少なりとも改善の余地は有ると期待しています。昔と違い、今はネットも有りますから、何か疑問を感じたなら、ネットで少し調べれば複数の視点に立った資料を見つけられますから。
逆に、戦(直)後生まれの世代を今から変えるのは無理でしょうね...

31 ■無題

菅首相は自衛隊4幕僚長と初めて会談

首相は冒頭に「あらためて予習したが、私は自衛隊の最高指揮監督権をもっているんですね」
「防衛大臣は自衛官じゃないんですね」

折木統合幕僚長は会談後「冗談だと思います」

あらためて、官は、自分がお山の大将でいたいという、立身願望は強いが
首相の器ではない、と確信しました

このごろの政治家には、この程度の政治家が多いですよね

30 ■無題

国家の友好と人間同士の友好を穿き違えている、政治家の資格のない連中が多いですからねぇ。マスゴミもそれぞれの友好の意味や定義を混同して、国民をミスリードしているし。

まず国民が政治、外交に使われる【友好】って専門用語で特有の概念、定義、意味があるって理解しないと駄目かもしれませんね。

会社同士の【提携】という言葉のほうがより一般的な単語としては近いでしょうか。利害の下での関係という意味では……。

29 ■無題

>中韓から横槍を入れられたならば、国内の問題であり、他国が言及すべき問題ではないこと、参拝の意味を説明する責任があります。いつまでもそれを明確にしないから、つまらない外交問題にされるのです。

小泉元首相は「日本人の心の問題に踏み込むと、後悔するのはあなたたちだ」と、ハッキリ言いましたよ。
それで尚更反発して日中間が冷え込みましたが
それでも技術や経済活動は日本頼りなんで、日本は困りませんでしたね。
中韓に対してはハッキリ物を言わないのは認めた証拠ですから
菅や仙谷のような馬鹿な政治家が政治の実権を握ってる間は日本も英霊も浮かばれません。

28 ■反論その2

(その2)

戦争とは国力と国力の衝突であって、どんな国も戦時体制を敷かなければ遂行できないのだよ。だから戦争を始めたら軍事優先、国家優先は当然なのよ。靖國神社は公に殉じた先人の魂をまつる場所であって、それを軍国主義や国家主義の拠点みたいに考えるのは偏見も甚だしい。戦争犠牲者が多いのは、戦争が最大の国難だからだ。
それにこちらから仕掛けるだけが戦争ではない。全人類がキミのような考え方を共有するはずもなく、現に中共は巧妙な情報侵略、人口侵略を着々と推し進めている。事の大小はあれ、過ちをしない人間はいない。中共指導部が誤った判断で敵性国家と位置づける日本への敵意をむき出しにすれば、武力侵攻に踏み切る可能性はゼロではない。それに日本が抵抗することは戦争である。その日本側の自衛行為も「正義の戦争」とならないのか?
現代の日本に暮らすキミのような平和ボケした価値観をいくら振り回したところで、当時の国際情勢や戦争を選択した日本の価値観を否定できるはずもなく、同じ時代の中共政府の方針を左右できるはずもない。いくら自分が望まなくても、やらねばならぬ時はある。

27 ■ルーピーへの反論

>ぼちぼち
(その1)

洗脳されたまんまのルーピーちゃん再登場だね。
 「戦時中の軍国主義や国家主義」? いいかいルーピーちゃん、現在の価値観で20世紀初頭の出来事を推し量るのは完全な誤りだよ。そもそも「愛国心」なんて強制できるわけがない。国家が大嫌いなキミなら、よく分かるはずだ。戦争に行きたくはないが、愛する人、家族、ふるさとを守りたいからやむなく徴兵に応じた。それが当時の「愛国心」の実態だ。兵士になった以上は、命がけで使命を全うするというのが当時の日本人の価値観だった。この責任感あふれる行動をキミは「哀れな」「消耗品」と称して切り捨てる。強制されて戦地に赴き、言われるがままに命を差し出した人々、つまり権力に隷従したこの人たちの命など何の価値もなかったとレッテルを貼っているに等しい。なんと冷酷なとらえ方だろうか。日本を守るために自らの命を犠牲にした人々は「崇高な英霊」と呼ばれるべきだ。
当時、戦争は「正当な」外交手段の一つだった。さまざまな手を尽くしたが、日本が自存自立するためには、欧米列強とその傀儡だった支那と戦うしか、方法がなかった。外国との戦争を回避し、欧米の言いなりになっていたら、日本はロシアあたりの植民地になり、旧ソ連の過酷な共産支配を経て今ごろは日系ロシア人としてロシア語でメールを書いていただろう。

26 ■無題

確かに参拝するしないは個人の自由に任せればいい、だが・・・不戦の誓いをするなら、英霊に感謝と哀悼の意を形にするべきだと思う。
中韓から横槍を入れられたならば、国内の問題であり、他国が言及すべき問題ではないこと、参拝の意味を説明する責任があります。いつまでもそれを明確にしないから、つまらない外交問題にされるのです。

「戦時中国民と兵士に「お国のために」と愛国心を強制して、その命を「消耗品」として粗末に扱った国家主義・軍国主義の象徴が靖国神社だと言われて批判されても間違いではない」そう思えるのは、あなたが此方側に立っていないからですね。地球市民の方でしょ。

25 ■無題

私は日本を守るために犠牲になった哀れな英霊のために靖国に参拝したいが、戦時中の軍国主義や国家主義には反対で、靖国神社参拝に反対する人の気持ちもわかるし、参拝するしないは個人の自由に任せればいいと思いますけどね。
戦時中国民と兵士に「お国のために」と愛国心を強制して、その命を「消耗品」として粗末に扱った国家主義・軍国主義の象徴が靖国神社だと言われて批判されても間違いではないと思います。
戦争には大義名分が付けられますが、戦争に正義などないと思います。人が人を殺すのが戦争です。誰も人殺しなどしたくないし死にたくもないのに、個人的に憎み合っているわけではない相手を、上からの命令で武器を使って殺すのが戦争で、人類最大の過ちです。だから戦争を美化したり、正当化するのは間違いだと思います。

24 ■無題

遅ればせながら、斜陽殿

>気質を持つ者同士だから成り立つもの

これについてですが、斜陽殿も書かれている通り自覚が必要であると、わたくし自身も考えます。
しかし、この自覚は日本人同士の中に居ては生まれ難い自覚であることも、又、事実であるような気が致しております。
では、どの様にすればそれらの自覚が生まれるのか?
単純に一言で言ってしまうとすれば、「あらゆることに揉まれるしかない」と考えます。
己が身に降りかかってくる現実を経験して初めて目覚めるしかない。しかしながら、今までの教育の成果もあってか、逆切れする人間が多く出ることも、想定内のこととして考えておく必要があります。

つまりは・・・「グタグタ」なんですよね、今の世の中は。

まぁ主観ですが、どうしたものでしょうかねぇ?

23 ■気になる?報道

関係ない話ですまんが、

以下の報道記事・・・

sankei.jp.msn.com/world/china/100818/chn1008182142010-n1.htm

台湾総統のインタビュー記事があるんだが、支那に聞こえたらタダでは済まない内容になってんだよね。。。

これって何?

国の主権を支那に預ける程の勢いを持っていた国民党の頭が何でこんな発言を?
いや~・・・ほんと不思議だねぇ。

逆に見ると支那と亜米利加が金の為になんかやってんじゃねぇかなって思える。

まぁ下衆の勘繰りかもしれん・・・。

が、しかーし、国内に限って言えば不動の心で真を見極める時かと思えるのだがどうだろうか。。。

22 ■関係の無い事ですが

電話会社が揃って請求書代を利用者負担にしてきました、これって談合じゃないですか?

21 ■無題

初めて当日に靖国神社へ言ったんだが、右翼やらなんやらで凄いな。警官が厳戒態勢だし。

彼女は怖がってたわ。「普通の日本人を遠ざける作戦なのかな」って言っていたが、ホントそう感じた。
一般の人は、近づきがたい。

20 ■[★コミンテルン謀略中]

[★コミンテルン謀略中]
★いまだにマスコミにはコミンテルンの亡霊がさ迷っているようですね
あの日本がアジアを征服する野望を抱いているという
『田中上奏文』はコミンテルンが下書きしたものを中国国民党が
世界にばらまいてルーズベルトもすっかり信じ込んでいました。
日本国内の南進論者の中にも確かにコミンテルンはいましたし
陸軍軍人の中にもこれを逆用して大日本帝国の勢力拡大を企てた者も
いたことでしょう。
そして今また、日本はその逆大東亞共栄圏すなわち
『特定アジア諸国』による日本支配体制に取り込まれようとしています。

大アジア主義の対極としての小日本体制
これが何者による筋書きであるかはともかく
悠久なる歴史ある国家をコミンテルン流に『改造=革命』されぬように
国を愛する市民ならぬ志民がいまこそ立ち上がらねばなりません。

19 ■無題

>反小林の人もこれは是非。

たしかに良い本だろうけど、小林よしのりさんに金が渡ると考えると買う気になれないのも事実。
最近の小林さんはあまりにも酷いですから。
女性天皇論は納得はできないけど考え方の違いだとしても、自分とは考え方の違う人達をカルトだとレッテルを貼って汚く罵る姿は見るに耐えません。
マスコミがまともに機能していない状況なのに色々と行動して頑張っている保守の人達を批判し、民主党の応援まで行なうようになってしまった人物に自分の金を一円でも渡したくないのですよ。

他の人の本だったら絶対に買う本なだけに残念です。

18 ■無題

国民の遺書はいい本だよ。お勧め。
反小林の人もこれは是非。

17 ■無題

売国ルーピー鳩山!!!
   ↓
環境分野で日中の連携推進 鳩山氏と温首相が一致
>>鳩山氏は温室効果ガス削減に向けた技術供与を中国向けに行い、協力拡大を目指す意向も伝達。

http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010081701000793.html

16 ■いい反面教師だ

小さなお子さんをお持ちの方には、ミンスの政治家について、
『この人達は、駄目でしょうがない大人の代表なんだよ~、真似しちゃ駄目駄目』
と教えて頂きたい。それだけで、効果は絶大なはずだ。

子供に、こいつらがスタンダード大人だと教えると、日本は本当にとんでもないことになってしまう(もう、なっている?)。

バカは死ななきゃ治らないので、ミンスとかのアホはもうそのままでいい。純粋に人としての情を持つ大人を増やして行けば、日本は救われる。素浪人、嘘付かない。

15 ■無題

ブサヨの釣りか、ただのバカでしょう。>中道~

14 ■Re:無題

>中道の一国民としてさん

来たねぇ~、糞サヨか糞チョンか情弱か年少者か知らんが無知なヤツが(呆)
まっ、手短に結論を述べるとだねぇ・・・
ハルノートを丸呑みしたら更に苛烈なデスノート突きつけて来たっつーこったな(真)
ハルノートは要約すっと満州事変以前の日本に戻れっつー事
そんなモン丸呑みしたら次は「朝鮮半島と台湾を放棄しろ!」とか言って来る
そしてソレまで呑んだらそれこそ「明治維新以前に戻れ!」とかまで言って来やがるだろうぜ?

13 ■Re:無題

>中道の一国民としてさん
>70年前、天皇がおとなしくハルノートを受け入れていれば、多くの日本人が死ぬことはなかった

釣りでしょうねw
でもこんな事を本気で言う人って、本当に居るんですよ。
もしハルノートを受け入れていたなら...今の日本の姿は無いでしょうね。
日本が国力をかけてそれまで費やしてきたものを総て捨て去るという事なんですから。戦わずして負けるという事が、どういう事か良く考えるといい。
不謹慎を承知で書けば、結果として負けはしたが、戦う気概を見せた事で欧米諸国に与えた影響は大きなものだったに違いない。
だからこそアメリカは徹底的に日本を腑抜けにしようと画策したのだから。
しかし、自虐史観は別として、先人達は敗戦の悔しさを糧に日本を復興してくれた...だからこそ今の生活を享受出来ている。
ハルノートを受け入れていたなら、未だに日本は途上国だったかもしれない...

こんな事、少し調べて考えれば小学生だって理解出来ますよ。
正に平和ボケの極みだw

12 ■Re:無題

>koolさん

日本人の気質でもある「他人の目を気にする」性格、これは「他所様に迷惑になる事はしない」という事でもある。
日本人はお互いを気遣い且つ遠慮しながら暮らしてきた民族ですが、それは同じ気質を持つ者同士だから成り立つものです。
こちらがどれだけ遠慮し譲歩しても、それを有り難いと思わず、かえって引いた分だけ強気になって詰め寄ってくる相手も居るって事を、いい加減日本人は自覚するべきです。
中朝にどれだけ金をつぎ込んだって、やつらは猫の額ほどの感謝もしない。それどころか上から目線で「お褒めの言葉」をくれるだけです。

何を言っても平身低頭で逆らわず、要求するだけ大喜びして金を差し出す...そしてちょっと頭をなでてやるだけで更に大喜び...
そんな日本人をやつらはせせら笑っている事だろうに(呆)

11 ■Re:無題

>70年前、天皇がおとなしくハルノートを受け入れていれば、多くの日本人が死ぬことはなかった

それはどうだかな?
違う意味で日本人が死んでいたと思うが、あなたがココでそんな発言をできるのも、今までの歴史があればこそ。

10 ■無題

だが落ち着いて考えてほしい。
70年前、天皇がおとなしくハルノートを受け入れていれば、多くの日本人が死ぬことはなかったということを。

靖国に祭られる英霊とは、昭和天皇に殺された被害者である。
彼らの死を悼むのは、天皇を殺人者として糾弾する態度である。
日本の政治家が参拝するのは、天皇への反逆であり、国体と憲法を危ぶませてしまう。
そう考えると、民主党の判断は悪くないのかもしれない。

9 ■靖国神社参拝

菅君、君はどこの国の総理だね?
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1165.html

8 ■「日本が散々アジアで悪い事をしてきた、、」の洗脳から一人でも多く解放させる必要があります。

こんにちは!


『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実 韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」』の本を拡散させましょう。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/ 参照お願いします。

日本人全員がこの資料本を緊急に読む必要があると思います。

「日本が散々アジアで悪い事をしてきた、、」の洗脳から一人でも多く解放させる必要があります。

保守と名乗る方なら今こそ、この本をより拡散周知する事に焦点をあわせるべきです。アマゾンランキング一位にする事は、まさに今、中国、韓国から仕掛けられている情報戦に勝利する事になります。

一致団結して日本人の底力を今こそ見せる時です。

イスラム教徒は絶対にコーランを踏みつけるような行為はしません。

この本を無視する人は結局「保守」という文字に酔っている自己陶酔型の民主党を批判して満足しているだけの実りのない記事を繰り返しているに過ぎません。

道に迷ったら地図を広げるように、言葉が判らなかったら辞書で調べるように、この資料本をいつでも広げて当時の歴史を辿る事ができるように、一家に一冊は本棚に置くべきです。

ブログをお持ちのブログ主さん、この閉塞感を少しでも打開したいと本当にお考えなら、この本を度々記事にしていただき、サイドバー(アマゾン)に設置して頂き、より拡散されるように努力して頂きたいと思います。

既に、サイドバーに置いて下さっているブログ主さんや、記事にして下さっているブログを発見すると、とても心強く同士だと感じます。

頑張りましょう!!多くの日本人に
『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実 韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」』を拡散させましょう!

7 ■無題

日本ていう国はホントに面白い国だよね。
今まで支那には何兆円っていうODAだか何だかの金つぎ込んできているのに、こういうものに対する政策の報道の枕詞には絶対「親中国」とは書かないよね。
でも、政治屋が靖國に参拝しないと「親中国」ってぇ枕詞がついた報道があって、靖國に参拝すると「反中国」みたいな枕詞がついて報道される。
これって、バカっぽくねぇ?
まぁ条件反射なんだろうけど、犬でもここまでの条件反射はしねぇんじゃねぇかって思ってんだけど、どうかね?

・・・・あ、そうか、犬だったのか。
今頃気付いちまったよ。。。。

6 ■本

『新編知覧特別攻撃隊』(ジャプラン発行)の後半にも遺書と遺詠が多数収録されています。
知覧の記念館か鹿児島空港で販売していました。

5 ■無題

>結局のところ靖国が政治問題化してしまったが故に天皇陛下は参拝を避けているのではないかと思います

仰る通りです。

「天皇の靖国参拝は、昭和50年11月を最後に途絶えている。その理由について、当時の三木武夫首相が公人でなく私人としての靖国参拝を強調したことから、天皇の靖国参拝も政治問題化したという見方と、その3年後の昭和53年10月にA級戦犯が合祀されたからだとする考え方の2説があった。」

4 ■しなくていい

いまの与党に参拝する資格はないんじゃないですか?
日本を守った英霊を祀る場所に売国奴が参拝するなんて
悪い冗談にもならない。

いかに与党ができない連中か、よくわかりましたが。

3 ■無題

>そういや天皇はなぜ参拝しないのだろう。
A級戦犯合祀が理由だと言われていますね
結局のところ靖国が政治問題化してしまったが故に天皇陛下は参拝を避けているのではないかと思います
ただ戦犯といっても所詮は勝者が敗者を裁いたにすぎず、(陛下だけでなく政治家等も含めて)日本人が参拝を憚る理由としてはいささか不適切で自虐が過ぎますね
堂々とした態度を取らず相手の言い分を卑屈に受け入れると思われているからこそ、中韓は靖国をカードとして使い続けているのでしょう

2 ■無題

そういや天皇はなぜ参拝しないのだろう。
神道の親分なんだからすりゃいいのに。

1 ■無題

閣僚が参拝しようがそんなもんはどうでもいいでしょ。保守ならば「天皇はなぜ参拝しないのか?職場放棄もいい加減にしろ」と皇居周辺でデモすべきですよ。国家元首は天皇なんでしょ?そういうことをしないってことは靖国参拝は百害あって一利なしと認めてるってことですね。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。