Blog内検索

Blog内を検索 WWWを検索

LINK
2010年06月14日

・日本の宇宙開発史に金字塔を打ち立てたはやぶさ ~その功績を事業仕分けで無に帰す民主党~

テーマ:日本・その他ニュース

日本の宇宙開発史に金字塔 はやぶさ帰還 :中国新聞
小惑星探査機「はやぶさ」が達成した成果は、日本の宇宙開発史に何段跳びもの飛躍をもたらした金字塔といえる。効率良く、小さいが独自性の高い衛星や探査機をつくるのは日本のお家芸。はやぶさは、柔軟な発想と精密な技術の裏打ちにより、こうした日本の伝統的な宇宙開発の強みを再認識させてくれた。

 オーストラリアの砂漠に落下したカプセルが回収され、中に小惑星の砂が入っていれば、太陽系形成史の理解に貢献する試料としても生かされるだろう。

 米国が宇宙空間から彗星すいせいのちりを回収した例はあるが、月以外の天体に着陸して戻った探査機はない。着陸前には小惑星を至近から観測、未知の実態を詳細に伝えた。欧米では、はやぶさに刺激されて小惑星探査への関心が急速に高まった。

 プロジェクトチームは、度重なる危機をあらゆる技術的なアプローチで克服。宇宙の過酷な環境による劣化で機能が次々失われると、別の機能でやりくりする離れ業で、絶望視された帰還を実現した。技術的、科学的な成果以上に、次世代の科学者、工学者が育つ貴重な経験の場となった。

 ただ、こうした経験を生かす次の計画はまだ政府に認められていない。次の機会があるのかどうか、不透明なままではあまりに寂しい。有人宇宙開発と比べると地味な印象の科学探査だが、夢とロマンをかき立て、世界をリードする新たなプロジェクトを期待したい。

人気ブログランキングバナー←最初にブログランキングのご協力お願いします。


 ワールドカップの報道に隠れがちですが、はやぶさが7年もの歳月をかけて宇宙を旅し、どこの国も成し得なかった、地球から遙か宇宙の彼方にある小惑星の探査を行い、何度も起きた深刻な故障を乗り越えて地球に帰還したことは、我が国の宇宙開発における文字通り金字塔と言って良いでしょう。近年、科学技術的の分野でも経済的な分野でも外国に遅れを取るばかりで、暗いニュースばかりであった日本にとって、久々に明るい未来が垣間見えるニュースでした。


はやぶさ、後継機の予算3000万に縮小…着手できず:読売
 宇宙航空研究開発機構は後継機「はやぶさ2」の計画を進めている。文部科学省は昨夏、今年度予算の概算要求に17億円を盛り込んだが、政権交代を受けた予算削減で3000万円に縮小。製造に着手できなかった。

 はやぶさ2は、目標とする小惑星と地球の位置関係などから、2014~15年に打ち上げないと、次の機会は10年以上も先になる。来年度には製造に着手しないと間に合わない。川端文部科学相は11日、「(はやぶさの実績が)次につながるようにしたい」と述べた。

 ただ、財政状況は厳しい。宇宙開発の今年度予算は3390億円で前年度比2・6%減。今後も大幅増は見込めない。はやぶさの快挙をどう生かすのか、注目される。




 しかしながら、この世界に先駆けた実績を出し、今後の発展が大いに期待できるこの事業を、あろうことか民主党は事業仕分けで徹底的に潰そうとしています。事業仕分け第一弾では、新型ロケットの開発予算がゼロ円とされ、途中まで開発が進んでいた新型ロケットが開発停止に追い込まれました。事業仕分け第二段では、若者や子供達に宇宙開発の実績と夢を伝える広報施設が廃止に追い込まれました。さらに、上記記事にあるとおり、17億の予算が要求された「はやぶさ2」の開発費はなんと3000万に縮小されました。3000万円では何も出来ないことは素人でもわかります。今年開発に着手できないということは、天体の位置関係から次の打ち上げの機会は10年以上先になるということですが、つまりそれはもう手遅れであることを意味します。


 事業仕分けによる廃止や削減の理由は「採算がとれていない」「日本の宇宙戦略は誰が決めているか不明確」「もはやJAXAは必要ない」だそうです。いずれも民主党の仕分け人から出た言葉ですが、本当に呆れるばかりです。宇宙開発など目先の採算を目標にやるものではありません。国が明確な国家戦略と成長戦略のもとで事業を計画して進めるものです。だからこそ民間ではなく独立行政法人がやっているのです。与党の議員から平気な顔でこのような言葉が出てくることに対して皆さんはどう思うでしょうか。

 私は以前から何度も、国家戦略や成長戦略のない事業仕分けは国を滅ぼすだけだと主張してきましたが、これはその最たる例です。

 

 予定より3年遅れ、遙か60億キロのはるか彼方から世界のどこも成し得なかった小惑星探査を終えたはやぶさのその功績とノウハウは、残念ながら民主党により無に帰されることになりそうです。


人気ブログランキングバナー←このBlogに何かを感じたらクリックして下さい。


参考書籍:

宇宙を開く 産業を拓く 日本の宇宙産業 Vol.1 (日本の宇宙産業 vol. 1)
宇宙航空研究開発機構(JAXA)
4861304512
JAXA長期ビジョン JAXA2025―20年後の日本の宇宙と航空
宇宙航空研究開発機構
4901689428
いいね!した人  |  コメント(90)  |  リブログ(0)

lancer1さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

90 ■無題

>>悟
>下らん事でスレを荒らすな。

お前もな・・・・

89 ■無題

>  …のバカ

全く面倒臭い奴らだな。頓珍漢て名指しされた奴よ、さっさと名を名乗れ。下らん事でスレを荒らすな。そもそも、貴様が こそ泥みたいな真似をしたのが始まりみたいだしな。

88 ■無題

>>ついでに頓珍漢 2010-06-26 01:43:17

>・・・・、 私が聞いているのはその点だ。

・・・・と、HNを名乗らずに質問する?????

87 ■無題

>名無しの頓珍漢

お前は「頓珍漢」というHNで何度も投稿している前歴があるだろ。固定HNがありながら、どうしてこういう見え透いた小細工を弄するのかね? 私が聞いているのはその点だ。

86 ■無題

>>ついでに頓珍漢 2010-06-26 01:23:31
>茶化すなよ。

茶化す?????確か、
>HNを故意に名乗らず、他人の誹謗中傷・揚げ足取りを行うような奴には通じんだろうな。そもそも、良識やマナーがハナから欠如しているからこんなマネするわけで。

と、偉そうにコメントしているが、HNを名乗っていないのではと、素朴な疑問を呈したのだが・・・・
>いま問われているのは、お前の正体だ。
正体?????匿名の世界でHNの有無なんぞ、一体何の意味があるのかね・・・

85 ■無題

>名無し

茶化すなよ。今問われているのは、お前の正体だ。疑惑が真実でないなら、ハッキリと答えろ。どうなんだい、名無しの“頓珍漢”くん(笑)

84 ■無題

>ついでに頓珍漢

これもHNかな・・・・

83 ■無題

>名無し

めるめーる氏の指摘する通り、お前の文体が「頓珍漢」なるHNの者に酷似しているのは誰の目にも明らか。疚しいところが無いなら、その疑惑についてちゃんと答えるべき。まぁ、これは無理な相談かな。HNを故意に名乗らず、他人の誹謗中傷・揚げ足取りを行うような奴には通じんだろうな。そもそも、良識やマナーがハナから欠如しているからこんなマネするわけで。

82 ■無題

>>めるめーる

暇だからおバカさんを少し相手にしてみるか・・・
>早速返信とは、随分お暇なことよ。

反応はお前のほうが早かったよ・・・随分お暇だね・・・・
>とっくに正体が知れてるのにまだ必死に偽装するとは、

何を偽装しているのかな・・・
>何ともいじましい奴だ。HNを地で行く“頓珍漢”ぶりだな。

いじましい???関西方面の人間かな・・・それにしても「いじましい」という言葉は最近急速に使われわれなくなっているというが、どうやら、めるめーるは世の動きに疎い引きこもりかな・・・中味もなしに絡んでくるしね・・・
> ネタは上がってるのだよ。さっさと吐いて楽におなりなさい。

何のネタだか・・・何を吐くのか・・・意味不明のたわごとを並べる暇があるなら、おバカさんに相応しい相手を見つけて議論の訓練でもしたらと思うが・・・

81 ■無題

> さん(頭が空白)

早速返信とは、随分お暇なことよ。 とっくに正体が知れてるのにまだ必死に偽装するとは、何ともいじましい奴だ。HNを地で行く“頓珍漢”ぶりだな。 ネタは上がってるのだよ。さっさと吐いて楽におなりなさい。

80 ■無題

>めるめーる
>故あって、HNは名乗れないなどとホザいているが、お前さんの正体はとっくに分かっているんだよ。

「故あって、HNは名乗れない」って何処でコメントしたかね・・・・・・先に
>いきがかり上名無しになっていますが、HN無しでのコメントをお許しください。

とコメントしたはずだが・・・・めるめーるさん!中味のないことでコメントするなよ!

79 ■無題

>  さん(頭が空白)

故あって、HNは名乗れないなどとホザいているが、お前さんの正体はとっくに分かっているんだよ。 いい加減、コソコソしたマネは止めなさいな、頓珍漢くん。 文体で一目瞭然だよ。 いつまで無駄なことを続ける気かね?

78 ■Re:無題

名無しさん

了解です。理由は判りました。
僕は「金属球打ち出し機構」自体が今回の肝の技術でないなら、如何なる形で目的が達成されようと構わないと思いますし、数ヶ月後に明確になる結果を「どうやら」等と予断する必要はないと思いますが、考え方は人それぞれなのでしょう。

77 ■無題

>>小野まささん

名無しですが・・・

>僕は貴方が「はやぶさのミッションを失敗と捉えても何の不都合もない」と現時点で判断されている理由が判らないのですが。

確か、小惑星探査機・はやぶさがは小惑星イトカワの地表に弾丸を打ち出し、その衝撃で舞い上がる岩砂をサンプルとして試料カプセルに収容するという手段が採用されていたはずです。そのサンプル採取の1回目はどうやら弾丸が発射されなかったようですね・・・だが、はやぶさがイトカワに着地した衝撃で埃が舞い上がり、それが採取された可能性がある????とされていま。また、2回は弾丸が予定通りに発射されたと思われたが、その後、どうやら発射されなかった可能性が高いとされています。・・・・・いずれにしろ、「回収された試料カプセルに運よくイトカワのサンプルが確認されれば、それでよしとする」などという
のは現実を直視しない考え方だと思います。失敗とは「人間が関って行うひとつの行為が、はじめに定めた目的を達成できないこと」であるという認識に立つなら結論は明らかだと思います。
また、小型ジャンプ・ロボットによるイトカワの表面上を移動しながらの探査を行う予定であったが、これは失敗に終わっています。
さらに、小惑星探査機はやぶさは、本来、地球軌道に戻って試料カプセルのみを大気圏に落下させた後、他の小惑星などに向かうように計画されていたが、満身創痍の機体に至ったことなどから、その計画は断念せざるを得なくなり、カプセル分離後、大気圏に再突入という計画に変更されたようです。
これらから、はやぶさのミッションは失敗であったと捉えていますが、決して致命的な失敗ではなく、次期小惑星探査機・はやぶさ2の計画推進を勢いづかせる成果だったと思っています。

76 ■Re:Re:Re:無題

名無しさん

僕は貴方が「はやぶさのミッションを失敗と捉えても何の不都合もない」と現時点で判断されている理由が判らないのですが。失敗が確定していない筈の段階で、9項目の何番を以って、ミッション失敗としているのかということです。

別に「ミッション成功と思いたい」ということではないのです。ただ、6番と9番が失敗という判断が出来るのは数ヶ月先であり(失敗ではないかとは思っていますが)、他の項目は成功していると思っていたので「何故現時点で」確定的に言えるのかということです。
変な事を言うなあと思っているのですが。

75 ■Re:Re:無題

>小野まささん

>失敗が確認されたミッションが残りにありましたでしょうか?
或いは、探査機が満身創痍になったらミッション失敗という認識でしょうか?

ん・・・・・?失礼ながら小野さんは読解力に問題を抱えているようですね・・・小生のコメントでは「満身創痍に陥った機体でよくぞ地球に生還した!」と驚嘆しているのであって、それが何故に「満身創痍なったらミッションは失敗なのか?」の問いになるのでしょう・・・摩訶不思議な問いかけだと思います・・・・。
>正にそうです。小惑星探査機の運用データと危機的状況でのノウハウを得られた事は僥倖だったと思いますよ。

 小惑星探査機が姿勢喪失した場合の姿勢再捕捉などはシュミレータなどで十分に訓練し、手順書なども完備していたのでしょうが、2005.12.8の姿勢喪失後のように機体が極めて深刻な事態のもとでの再捕捉などは想定外だったかもしれませんね・・・・大変な管制作業をやり遂げたのだと、ただ、ただ感服するばかりです・・・ど素人の感想ですが・・・。
>個人的には、小惑星サンプルよりも、こちらのデータの方が価値があると思いますね。

 確かに、そうかもしれません・・・・小惑星からサンプルを持ち帰る探査機システムの実用化が目的ですから・・・・・

74 ■無題

せと弘幸Blog06・20コメント
はやぶさの技術すべて韓国に与えるんだと。
KBSニュースを見たか?

科学技術院の朴報道官は14日午前の定例会見で述べました。
日本の惑星探査機の帰還は偉業であり、賛辞を惜しまない。
我が国は日本が計画している次期計画に参加する。

記者からロケットが失敗したこの時期での発言の真意を質問されました。
朴報道官は話します。
日本も過去にたくさん失敗している。
我が国のロケット製作技術は完成されている。
技術格差はなくて、問題はない。
以後、我が国の宇宙開発は日本との対等な協力関係で進行する。
お互いが優れた技術を隠すことなくて協力して行く。

すでに外交通商部を通じて交渉していて、日本の与党議会関係者から協力を受けている。 時期は未定だが、次回の首脳会談で合意する。~だとバカヤロー 韓直人、売国、スパイ政権!
Posted by 韓直人、売国 at 2010年06月20日 17:43

BSニュース
日韓合同宇宙開発協定 放送されていました。

73 ■口蹄疫を忘れない!

はやぶさ好きさん

種子島に研修生を派遣して、そいつが種子島宇宙センターのシステムにウィルス流し込んだりして。。。

72 ■無題

丸坊主さんの日記”韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老(ナロ)号(KSLV―1)」が飛行中に爆発し、昨年8月に続き、第2次となる打ち上げが、失敗に終わった韓国では、諦めることなく、日本に頼って「宇宙強国日本の秘訣(ひけつ)『失敗の成功学』」「日本のドッキング技術は世界最高」と題し、種子島宇宙センターから、外国の人工衛星では初となる韓国の多目的衛星「アリラン3号」が来年に打ち上げられることを報じている。”という記事を見つけたけど韓国は打ち上げの失敗をロシアのせいにしてトラブルにって話あったけど日本で失敗したら”日本のせいだ”ってならないか心配!

71 ■無題

>町工場のおやじさん

いきがかり上名無しになっていますが、HN無しでのコメントをお許しください。

>科学の発展の歴史を考えてみたらいかがでしょうか。数多の失敗の上に一握りの成功と呼ばれるものがあるわけで、世に成功者がいれば、そこにいたる道程には数え切れないほどの失敗者がいるということ。

 確かにその通りだと思います。問題は何をもって成功とするか、、失敗とするかだと思います。少なくとも工学関係に何らかのつながりがある人間であれば、失敗学・失敗工学を踏まえた考え方をするだろうと思います。失敗学を提唱されている畑村博士によれば、失敗とは「人間が関って行うひとつの行為が、はじめに定めた目的を達成できないこと」ですね・・・このような考え方を「はやぶさ」に適用すれば、失敗という結論が出ると思います。もちろん、今回の経験が次の小惑星探査機計画に大きく生かせるはずですから、決して致命的な失敗ではありません。
 一般に失敗からは多くのことが学べますが、成功からは、どうしても慢心がつきまとうので、多くを学べないですね・・・そのような観点からすれば、今般のはやぶさのミッションを失敗と捉えても何の不都合もないと思います。
>だから今回の帰還までの7年間のプロジェクトは大成功といえる。ロケットの打ち上げ失敗ですら、成功にいたる財産であると考えます。失敗は生かせば、すばらしい財産となるのです。

「大成功といえる」が「大成功と思いたい」に響きますね・・・・・
>ところで、イトカワのサンプル採取が失敗していた場合、私個人としてはぜひこの経験を生かして再度挑戦してもらいたいと考えます。私はそのための税金をはらってもいいと考える。

全く同感です!

70 ■Re:無題

名無しさん

> 最終ミッション???何のことでしょう・・・

判ると思うけど「9・小惑星のサンプル入手」のことです。
ああ「6・小惑星からのサンプル採取」の成否も同時に未確認ですね。
失敗が確認されたミッションが残りにありましたでしょうか?
或いは、探査機が満身創痍になったらミッション失敗という認識でしょうか?

> ん・・・・?必要に迫られての管制作業の連続だったと思いますが
> ・・・・まるで、山で遭難した人たちに「いい経験したね」と
> 言っているようなコメントにしか思えませんね・・・

正にそうです。小惑星探査機の運用データと危機的状況でのノウハウを得られた事は僥倖だったと思いますよ。何回も故障したことで、長時間宇宙を航行する際に、何処がどういう原因で故障しやすいかという考察も出来、対策もある程度確立できたと思います。
個人的には、小惑星サンプルよりも、こちらのデータの方が価値があると思いますね。

> 山で遭難した人たちに「いい経験したね」と

探査機は人間じゃないし、人間でも(自分の経験では)助かる限りにおいて生死の狭間を体験するのは最高に良い経験です。まぁ「出来ればそんな体験したくなかった」と嘆く人も居て当然とは思いますので、それは人それぞれですな。

69 ■科学はこうやって発展していく

2010-06-22 02:15:40 様

科学の発展の歴史を考えてみたらいかがでしょうか。数多の失敗の上に一握りの成功と呼ばれるものがあるわけで、世に成功者がいれば、そこにいたる道程には数え切れないほどの失敗者がいるということ。少し話がそれたが今回の「はやぶさ」は工学実験機という位置づけだから、データや経験を得るのが最大のミッションといかバリューでしょう。だから今回の帰還までの7年間のプロジェクトは大成功といえる。ロケットの打ち上げ失敗ですら、成功にいたる財産であると考えます。失敗は生かせば、すばらしい財産となるのです。
ところで、イトカワのサンプル採取が失敗していた場合、私個人としてはぜひこの経験を生かして再度挑戦してもらいたいと考えます。私はそのための税金をはらってもいいと考える。

68 ■無題

つづき

>予想外だったのは重大トラブルが予想より多かったことでしょうが、宇宙空間は大小の塵が(密度は極薄ながら)高速でヒュンヒュン飛んでる空間ですから、正直、何があっても不思議ではないです。

一般論で語れるほど単純なこととは思えませんがね・・・・
>肝心の成果面で言えば、当初の予定を大過なく順調に消化した場合よりも、喪失ギリギリでリカバリーした今回の方が、得られるデータが格段に多かったと予想します。損失が怖くて意図的にはとても出来ない様な実験が出来た訳ですね。

ん・・・・?必要に迫られての管制作業の連続だったと思いますが・・・・まるで、山で遭難した人たちに「いい経験したね」と言っているようなコメントにしか思えませんね・・・
>その意味では満点以上でしょう。

ん・・・・?はやぶさをよくぞ生還させたという意味ですよね・・・・そうであるならば、小生の認識と何ら違いはないと思いますがね・・・

67 ■無題

>小野まさ さん
>うーん「ミッション」即ち「使命の完遂」という意味ならば、現時点でミッション失敗は確認されていないのですよ。

ん・・・・・・?宇宙計画でのミッションとは当初から明確にされているのではありませんか?小惑星探査機「はやぶさ」に期待されたミッションは、
1・イオンエンジンによる推進実験
2・イオンエンジンの長期連続稼動実験
3・イオンエンジンを併用しての地球スイングバイ
4・微小な重力しか発生しない小惑星への自律的な接近飛行制御
5・小惑星の科学観測
6・小惑星からのサンプル採取
7・小惑星への突入、および離脱
8・大気圏再突入・回収
9・小惑星のサンプル入手

 当初の計画では小惑星から採取したサンプル入りの試料カプセルだけを地球に戻し、はやぶさ本体は別の目標に向かうことも可能だったようですね・・・
>最終ミッション以外は成功で、最終ミッションの成否は数ヵ月後に判明するというのが、現時点で言える事実だと思います。

最終ミッション???何のことでしょう・・・
「はやぶさ」が仮死状態で宇宙空間を漂流し、 満身創痍ながらもなんとか地球に生還したのは驚愕すべき 歴史的出来事!」というのが小生の理解なんですがね・・・
>もしかしたら「経過」「経路」や「過程」を意味する「プロセス」や「アプローチ」と勘違いされているのではないでしょうか。

ん・・・・・?勘違いしているとは思えませんが・・・
>確かに計画とは大幅にずれたものになりましたが、計画者も予定通り飛ぶとは最初から思ってなかったのではないでしょうか。執拗なまでに、回路内にまで冗長性を持たせているのがその証拠ですね。

あれほどまでに満身創痍になることが想定内とは思えませんが・・・・2005.12.8の姿勢喪失後の1ケ月余に及ぶ通信の途絶、その間の運行担当者のはやぶさ再補足に対する執念には頭が下がりますが・・・彼らの熱意が驚愕の生還をもたらしたのでしょう・・・

66 ■妄想

元記事の主旨とは関係ないことながら、
宇宙というか太陽系は人間を誘っているとは思いませんか。

地球に不釣合いなサイズの月が何故あるのでしょう。
もし、月が無かったら、夜空が暗く小さな星ばかりだったら、人間はこれ程に宇宙へ行きたいと思ったでしょうか。また、月は人間が宇宙に進出する第一目標として「まるでしつらえた様に」頃合いです。他の惑星では重力が大き過ぎる。一般サイズの衛星や小惑星では重力が小さ過ぎる。月はそれらへの離着陸への練習台の様です。

太陽系も然り。バラェティに富んだ数多くの惑星・衛星が並びますが、まるで天体のサンプルとして、人間が達成すべき道程と御褒美と、太陽系外に進出するための練習台を提供している様に見えてきます。ガス惑星や小惑星帯なんてのは「将来、資源として使え!」と言われているかの様です。
もし、他惑星も衛星も無しで「イキナリ最初の目標が他星系」だったら、人間は宇宙へ進出しようとは最初から思わなかったでしょう。興味の持続が出来たか怪しい。

という訳で、ナニモノか(Q?)は、人間が宇宙に進出することを期待して、過保護なまでに太陽系内の環境を整えていった様にしか僕には思えませんね。据え膳喰わぬはナントヤラですわ。
まぁ、正気に返ると全ては偶然なんでしょうけどね

65 ■Re:無題

名無しさん

> 確かに、「はやぶさ」が仮死状態で宇宙空間を漂流し、
> 満身創痍ながらもなんとか地球に生還したのは驚愕すべき
> 歴史的出来事!だが、それが「(ミッションの)大成功」か
> どうかとは別の問題では・・・・

うーん「ミッション」即ち「使命の完遂」という意味ならば、現時点でミッション失敗は確認されていないのですよ。最終ミッション以外は成功で、最終ミッションの成否は数ヵ月後に判明するというのが、現時点で言える事実だと思います。

もしかしたら「経過」「経路」や「過程」を意味する「プロセス」や「アプローチ」と勘違いされているのではないでしょうか。確かに計画とは大幅にずれたものになりましたが、計画者も予定通り飛ぶとは最初から思ってなかったのではないでしょうか。執拗なまでに、回路内にまで冗長性を持たせているのがその証拠ですね。予想外だったのは重大トラブルが予想より多かったことでしょうが、宇宙空間は大小の塵が(密度は極薄ながら)高速でヒュンヒュン飛んでる空間ですから、正直、何があっても不思議ではないです。

肝心の成果面で言えば、当初の予定を大過なく順調に消化した場合よりも、喪失ギリギリでリカバリーした今回の方が、得られるデータが格段に多かったと予想します。損失が怖くて意図的にはとても出来ない様な実験が出来た訳ですね。
その意味では満点以上でしょう。

64 ■無題

前例の有ることしか称えないミンス党。
リリカルレフトにあるまじき態度ですね。

技術の発展にとって、資金は前例は無いが、実現可能性を予測されたものに出して欲しいものです。
はやぶさ第二ステージ、イカロスに期待です。

63 ■無題

>2010-06-21 02:02:19

「凄いの一言だと思うが」と「大成功」と「帰ってきただけで十分に成果は上っている」とは同じ意味かね・・・・

>はやぶさの功績は誰が考えても凄いことだと思いますが、あなただけが理解できていないようですね・・・

「あなただけが」って、どうやって確認したの・・・・

確かに、「はやぶさ」が仮死状態で宇宙空間を漂流し、満身創痍ながらもなんとか地球に生還したのは驚愕すべき歴史的出来事!だが、それが「(ミッションの)大成功」かどうかとは別の問題では・・・・

62 ■Re:無題

>2010-06-20 23:26:00
>「大成功」と「帰ってきただけで十分に成果は上っている」とは同じ意味かね・・・・

はやぶさの功績は誰が考えても凄いことだと思いますが、あなただけが理解できていないようですね・・・

61 ■緊急拡散《中山成彬先生・中山恭子先生「拉致と教育を語る夕べIn小樽」ライブ放送決定!》

皆さん こんにちは。

講演会の様子が、ネットでご覧になれます。楽しみです!!
★ライブURL
http://ustre.am/jv5f

日本時間:6月21日午後6時より8時ま

★☆ ★水間条項は転載フリーなので、メールでも何でも拡散して欲しいそうですので
どんどん宜しくお願いします。

★☆ ★☆「中山成彬」は難しいので「中山なりあき」と書いて頂くように、お知り合いにメールでお願いしてみては如何でしょうか。

中山なりあき先生の100万票以上のトップ当選を目指しましょう!

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

ーーー抜粋ーー
★中山成彬先生が「たちあがれ日本」から出馬するに当たって同党は、「靖国神社参拝」を党として宣言されました。

★これで過去現在未来塾の趣旨にも近くなり、中山成彬先生が忌憚なく「たちあがれ日本」に参加できることになりました。

★中山成彬先生は、昨年10月27日、日本解体法案阻止の先鞭をきって「10・27『日本解体法案』反対請願受付国民集会:中川昭一先生追悼」を発起人代表として開催され、その時に国内外から集まった請願書は約10万筆でした。

★中山成彬先生は、日本解体法案を阻止する象徴として、いまこそ日本に必要な政治家です。

http://www.youtube.com/watch?v=Nr-RYHRyL-k&feature=player_embedded

★中山成彬先生がツイッターとブログを始められましたが、6月24日公示以降の選挙期間中は、更新できなくなりますので、激励の一言を入れて頂ければ参議院選挙を戦うエネルギーになると思われます。
ブログ:http://nakayamanariaki.cocolog-nifty.com/blog/
Twitter:http://twitter.com/nakayamanariaki

60 ■無題

■李忠成発言集

○2007年2月日本国籍取得
→「大舞台で得点し、世界に在日韓国人の可能性をアピールしたい」

○帰化し日本代表入りした直後のスパサカのインタビュー
→「在日同胞のためにがんばる」

○オリンピック日本代表正式決定
→「五輪がなければ国籍変更していない。人生を変える大きな決断だった」
→「韓国代表で出たかったが選ばれなかったので日本代表でもいいかなと」

59 ■無題

>kozou
>大成功のはやぶさは貶めるくせに敗北したサッカーチームは必死の擁護。

↑ ↓

>だ・か・ら・行って帰ってきただけで十分に成果は上がってるし評価ももされるんだ。

「大成功」と「帰ってきただけで十分に成果は上っている」とは同じ意味かね・・・・ああ、そうか、そうか中学生だったのか・・・ごめん、ごめん、kozouさんはつい大人かと思い込んでいたので・・・・・・

58 ■無題

だから、名前こそ小惑星探査機だがはやぶさには複数のミッションが与えられていたんだっつーの。
イオンエンジンの運用然り、自律航行然りだ。
そもそも小惑星探査だってサンプル採取だけじゃなく現地での観測だってやっとるわ。
予算がなかったから可能な限りのプロジェクトを詰め込んだと言ってたろうが。

だ・か・ら・行って帰ってきただけで十分に成果は上がってるし評価ももされるんだ。
なんでこんな簡単な事が分かってない奴多いんだ?
オレですら知ってるというのに。
脳みそ腐ってねえなら少しは使えよゴミが。

57 ■日本国民の本音

支持政党がどうのってぇ話の前に、殆どのこの国の人間は宇宙開発とか或いは宇宙とか星とかそのものに関心がある奴は殆どいねぇんじゃねのかな。
俺はそう思ってる。
そういうものに価値を見出さない連中は「無駄」にしか見えない訳だから、予算があるんだったらそれこそ俺によこせぐらいの話だと思う。

上の方でkouzou氏がサッカーの話しを例に出しているけどあれはテレビで試合の様子が一部始終が見えるから、まぁ負けてもまた次ってぇ話になるんだろうが、はやぶさはそうじゃない。
一部始終を知っているのは当のプロジェクトの人間だけ。
聞こえてくるのは報道かJAXAのホームページにあるものだけ。関心があってそれに価値を見出す者は一握りにも等しい数。

機体の故障で予定よりも3年だっけか? 遅れて帰ってきて、俺は7年もの間、制御し続けたってことに心底感動した。俺はイトカワの塵とかが無くても何にもかまわねぇと思っている。
それこそ次だ。揺るぎのない明確な目標をたてるべきだと俺は思う。

56 ■宇宙開発の余談。

小生は宇宙開発や物理工学についてまったく素人です、と前置きしておきますが…、

比較的低空の軌道を周回する人工衛星が割と安定的に運用されるのに対し、はやぶさの劣化の著しさとは何なのか?

勉強不足で詳細な情報は得ていませんが、まず挙げられたのは小惑星への軟着陸の失敗による物理的衝突 及び「破損」。これは分かり易いですよね。では、その他の、「劣化」とは何故?

これはつまりは、地球重力圏の外、多重の層からなる大気圏と電磁波帯(ヴァン・アレン帯)による防護下から離れた、太陽圏内の宇宙空間における、宇宙線・太陽線の放射の熾烈さ、という事なんでないでしょうか? そこでより長時間放射に晒される程に物体は加熱・被爆してゆく訳で、そのレンジは分厚い大気に護られた地表のアスファルトの加熱など全く比較にもならない別次元の環境の筈ですよね?
JAXAはこのはやぶさプロジェクトでもって耐用の経験を得て、それは今後の宇宙船の設計に活かされるのでしょうが、あれ…何かが引っかかる。

太陽からの距離は地球と変わらず、かつ地球の様な厚い大気層を持たない月は、太陽線が減衰されずに照射されて、月面の昼間では、熱媒体となる空気が無くとも物体が超高熱に発熱する筈ですよね、はやぶさが、太陽から遠ざかりながらも同様な環境を過ごしたサンプルで、その劣化の度合いがもし計れたなら、(ザクみたく燃え尽きちゃいましたが) あれ? あれです、アポロ計画の月面着陸探索って、やっぱり… … …眉唾?

あれって本当ですかね…?

あんな、宇宙飛行士が手に持ってるような既製品っぽいカメラなんて、あっという間に膨張なり沸騰なり溶解なりしてしまうのでは… …?


う~ん、怪しいですよね。この黎明期の宇宙開発。

55 ■研究と予算

はやぶさプロジェクトの人がインタビューのコメントの中で"一つプロジェクトが終了したその瞬間から、その技術・経験の風化が始まる…"という様な事を言っていて、成程なぁ、アスリートのトレーニングよろしく継続してこその研究・開発なんですねえ。研究主体を構成する重要な単位もやはり一人々々の人間ですもんね。
ただ、この不況と財政難のおり、巨額の予算獲得の為の世論の後押しを得れるか否かも、小惑星サンプルを採取出来ているかどうかの調査分析結果にかかって来るであろう事は否めないですよね。
個人的には毎年国家予算で何十兆も買ってる米国債の数千億でも買い減らして宇宙開発や福祉に充てるくらいいいじゃないかよぅ!と思いますが。どうせ暴落後のクズ値紙切れドルで返済されて、利回りどころか遠まわしに国家の富をふんだくられるんだから。

因みに、研究と予算といえば、宇宙開発の他にも、多様な分野に渡り政策の悪影響が出ていると言えるのは、国立大の法人化ではないでしょうか。これは民主ではなく自民政権下での事でしたが。
理系のあらゆる学術の新発見・新開発のベースになるのは地道な基礎研究の積み重ねの筈で、これらは成果が形となって結実する時期が測れず、費用対効果の算出が難しいですが、学問なり国家の発展を長いスパンで考える程に絶対必要な事ですよね。
ですが、法人化によって、研究予算の独自獲得を強いられると、宿命的に目先の利益の追求から逃れられない"企業"と連携する機会がどうしても増える。これが、金儲けに即つながらない基礎研究から、予算や人員を遠ざけてしまう。
長い目で見れば巡り巡って人々に還元される筈の研究をおざなりにしておくと、後々なにかと出遅れ手遅れになってしまいそうで心配です。

54 ■評価はまだ先…

はやぶさのプロジェクトの現場当事者の方々は大変な努力と苦労があったんだなぁ…、と、感心と拍手は惜しめませんが、評価についてはまだ先の調査報告を待たねば判断しかねますよね。様々なトラブルを乗り越え帰還を果たした事はスゴイ!エライ! だけど"金字塔を打ち立てた"と言える程の成果なのかどうかは、ん~ まだちょっと気が早いですよね。 ただ、はやぶさ本体もさることながら、サンプル分析用にもエラいゴツい精密機器を用意していたんですね。こっちにも驚きました。入ってるといいですね!塵!
きっと混入の可能性のあるカプセル運搬経路周辺の埃とか土壌も(着地点周辺の土とか係員の服装を構造する繊維・材質とか…)、検分可能なようにサンプル採りまくりながら帰ってきたんだろうなぁ…。

53 ■無題

>kozou
>うわあ、こいつ本当にアホだったww
>恥ずかし過ぎる

本当に「お前のオツムの程度が分かる」コメントだね・・・・
>どこぞのまとめサイト回ったくらいの知識で偉そうに意見してんじゃねえよ。

???????「どこぞのまとめサイト」なんぞ回らなくとも、新聞などの記事からわかることだと思うが・・・まあ、少しは考えるクセを身につけたらと思うが・・・無理か・・・・・「お前のオツムの程度」じゃ無いものねだりだと思う。

52 ■無題

うわあ、こいつ本当にアホだったwww
恥ずかし過ぎる

どこぞのまとめサイト回ったくらいの知識で偉そうに意見してんじゃねえよ。

51 ■無題

>kozou
>大成功のはやぶさは貶めるくせに敗北したサッカーチームは必死の擁護。

大成功のはやぶさ????????「お前のオツムの程度が分かる」コメントだね・・・・
はやぶさはミッションとしては失敗なんだよ・・・だが打ち上げから地球に生還するまでの7年間の宇宙空間での奇跡的な航行が感動を呼んでいるんだろう・・・

50 ■無題

>49
お前のオツムの程度が分かるくらいには意味がある。

それにしてもサッカーは大絶賛のようだな。
オランダとやって0-1で負けたくせに。
アレだけはやぶさを叩いていたクズ共がまったく逆の言い訳で日本擁護。
大成功のはやぶさは貶めるくせに敗北したサッカーチームは必死の擁護。
ちょっと荒らしてみたが、火病起こしてキチガイみたいにわめき散らしやがる。

まあ、所詮はバカの集まりだと言うことの再確認が出来たに過ぎなかった。

49 ■無題

>E
>名前ぐらい名乗ろうね。

匿名の世界で「名前ぐらい名乗」ることにどれほどの意味があるの?

48 ■無題

アホウ信者だw

47 ■悔しいのは解るけど(>ε<)

>46さん

名前ぐらい名乗ろうね。

え?
二つ持ってんの?

んじゃ『通り名』じゃない方ww

46 ■無題

>>abc
>>斜陽

おバカさん丸出しのコメントはやめて!

45 ■♪反民主のチラシのポスティング

>上のほうで、一国民として、出来る事は何もないのでしょうか

反民主チラシのポスティングはどうですか?
多い人だと(昨年からですが)数万枚を近隣に配布しています。

(配布用チラシ集積所)
http://chirasihokanko.makibisi.net/

(配布の励みになるポスティング祭り参加)
http://219.117.200.195/postingmaturi/sankaList.php

(ある程度大量に配布できるなら格安印刷会社もあります。入金すると即印刷発送してくれます。首都圏なら翌日に届きます。A4サイズ2色刷りで1枚1.6円です。自作原稿でもチラシ集積所のもの、例えば「民主党の支持団体」のチラシでも印刷してくれます。とても感じの良い会社です。)
http://www.seitoku.com/


44 ■Re:NHKは、チョウコロどもに支配されている証拠

>abcさん

しかも解説は韓国目線でしたね(呆)
韓国が攻め込まれるとピンチと焦り、
韓国が攻め込んでいくとチャンスと高揚してましたから...途中でチャンネル変えましたよ。

43 ■NHKは、チョウコロどもに支配されている証拠

NHKは、6月17日の19:30~22:30までのゴールデンタイムに、延々3時間も
韓国とアルゼンチンの試合を流し続けた。
夜9時からのニュースウオッチも休み。
この時間帯に放送することか!朝鮮人のためだけに、放送しているのだろう。
NHKが、在日朝鮮人に支配されていることを、顕著に示す番組編成だ。

42 ■きっと

国民の多くはころっと騙されますよ。
「また」ね。馬鹿だから。

クソれんほうが「二番ではダメなのか?」の発言を「(日本が)科学技術の分野で一番を目指す。あるいは他の分野でも一番を目指すのは当然だ」
と修正しましたね。

「二番じゃダメですか?」だったかな?そんな本を出すくらいのクズが舌の根も乾かぬうちに、政党の支持率の為にころっと発言を変えましたが、そんな見え透いた嘘でも大半の国民は馬鹿だから騙されるんでしょうね・・・

ハヤブサの帰還に国民が沸いてる今、予算を復活すればそれだけで支持率は上がると思いますよ。
その為には事業仕分けの内容なんて無視して予算出すんじゃないでしょうか?
サハリン事業みたいに。

民主党が見ているのは国民や国の将来ではなく自分達の支持率と利権だけですから。

どうやったら馬鹿を賢く出来るんだろう・・・

41 ■無題

【ラブ♡ハンター】麻生太郎の恋愛テクニック
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11095150
http://www.youtube.com/watch?v=DPu-okBsbZg

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。