Blog内検索

Blog内を検索 WWWを検索

LINK
2006年11月05日

・北京に馳せ参じたアフリカ48ヶ国 ~中国陣営の拡大としたたかな中国の世界戦略~

テーマ:中国・その他ニュース

中国、資源狙い援助攻勢 北京でアフリカサミット開幕:産経
 【北京=福島香織】中国とアフリカ諸国42カ国首脳による中国・アフリカ協力フォーラム首脳会議(サミット)が4日、北京で開幕、中国は約100億ドルの債務減免など破格の対アフリカ優遇措置を発表した。さらに双方の貿易額を昨年の397億ドルから2010年までに1000億ドルに引き上げるという。参加国には人権問題や腐敗で知られる独裁国家も名をつらね、人権よりも資源囲い込みなど実利を重んじる中国外交の姿勢が明確に打ち出された。

 中国のアフリカ援助は、人権状況改善や民主化推進のカードとしてODA(政府開発援助)や債務減免を行っていた欧米の努力を無にする結果にもなり、欧米から「新植民地主義」「新帝国主義」などの批判が噴出している。

 胡錦濤国家主席が演説で発表した中国からの対アフリカ優遇措置の主な内容は(1)09年までにアフリカ援助規模を06年の倍に増やす(2)3年以内に30億ドルの優遇借款など(3)中国企業のアフリカ投資促進のための基金(50億ドル)設立など-8項目。

 この会議には、ダルフール住民虐殺で国際的非難を受けているスーダンのバシル大統領、腐敗政権で知られるジンバブエのムガベ大統領、内戦が続いたアンゴラのサントス大統領らも参加。首脳らが一人ずつ進み出て胡主席に握手を求める様子は、中国皇帝に謁見する朝貢国を連想させ、中国がアフリカの新たな“宗主国”であることを国内外に見せつけた。

 しかし、こうした協力はアフリカの権力者と結託した利益搾取の構造を生み、必ずしも現地の住民は恩恵にあずかれていない。ジンバブエのぜいたくな大統領府は中国の無償援助1300万ドルで建てられ、見返りとして中国企業が数億ドルの水力発電プロジェクトなどを受注した。

 中国企業が投資したザンビアの炭坑では低賃金で地元労働者が働かされ、7月に大規模な暴動が発生。中国企業の安価な中国製品がアフリカ市場に出回ったことで欧米や日本のODAで建てられた工場が倒産、失業者が逆に増えるという現象も起きているという。

 そのため欧米メディアからは「19世紀の帝国拡張政策がアフリカで再び起きている」(英紙ガーディアン電子版)「中国の『単刀直入』な投資政策が欧米の築いてきたアフリカとのきずなを損なっている」(同タイムズ電子版)と批判が噴出。

 しかし、中国外務省は対アフリカ援助については「内政干渉はしない」との立場。さらに「かつて植民地主義の奴隷役を経験したアフリカ、中国の人民が最もはっきりと植民地主義をわかっている」(劉建超報道官)と強調し、中国とアフリカ諸国の結束を非難するのは、旧宗主国・先進国の狭隘な理屈だと反論している。


 中国らしい彩色で飾られた大きな会場で、アフリカの50ヶ国近い首脳閣僚が集まり、胡錦涛主席が一人一人に対して握手をしている映像を、本日ニュースで見て、非常に恐ろしいものを感じました。上記記事にもありますが、まるで年に一度中国皇帝に謁見する朝貢国のようでした。これは、記事にあるように資源を獲得するのが主目的ではありません。それはむしろ副産物的なものでしょう。主目的は、アメリカや日本、西欧諸国といった西側諸国、さらにはかつての盟友であるロシアを中心とした東側諸国という枠から脱し、独自の世界戦略を打ち立てている中国にとって、少しでも多くの国家を自らの陣営に引き入れ、味方を増やすことでアメリカやロシアといった大国と対等に渡り合っていこうとする意志が強く感じられます。その為に弱小国家に対して金をばらまきながら恩を売り、自陣営に引き入れようとしているわけですが、今回のニュースを見ると、それが予想以上に成功していることに驚かされました。アフリカに存在する53ヶ国のうち、今回閣僚も合わせて参加したのが48ヶ国。実に90%以上の国が中国の元へ馳せ参じたのです。中国が第三国に対してこれ程までの力を持っていること、そしてしたたかな中国の世界戦略が着々と進んでいることに対して、正直私は驚きました。

 さらに中国がしたたかな所を付け加えるとすれば、恩を売り”中国陣営”に引き込むことを達成しつつ、上記記事にもあるように石油資源の確保や、大規模公共工事を受注するなど、資源的金銭的な面でもしっかりと実を取っていることです。さらに、日本には対しては強硬な反日政策を取りつつ、多額のODAを引き出すことに今年も成功しています。48ヶ国ものアフリカ諸国へ中国版ODAをばらまく力がある国に対して、日本がODAを出している。これ程滑稽な構図があるでしょうか。


 普段は日中関係という狭い範囲においてのみ”中国”という国を考えることが多いですが、今後はその裏に見え隠れする、中国の世界戦略というものを常に意識しながらこの国と付き合っていかなければ、大局を見誤ってしまうことは確実です。


人気ブログランキングバナー←このBlogに何かを感じたらクリックして下さい。


参考書籍:
怒りを超えてもはやお笑い!日本の中国援助ODA―誰も知らない血税3兆円の行方
青木 直人
4396611242

覇権か、崩壊か 2008年中国の真実
中嶋 嶺雄 古森 義久
4828409750

いいね!した人  |  コメント(29)  |  リブログ(0)

lancer1さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

29 ■無題

中国は核ミサイルを持っているし、宇宙開発もしているし、毎年軍事費増額しているし、民主国家でもないしな。インドに投資しよう。これからはインドだ。インドは人的資源も豊富だ。それに素直に感謝してくれるぞ。中国人と違って、教育レベルも高いしな。

28 ■小泉首相のときに

日本の常任理事国入り賛同を得るために呼びかけたら、アフリカ勢って日本に馳せ参じたんじゃないっけ?

27 ■無題

中国共産党  「日本解放第二期工作要綱」
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/S47/4708/470801china.html

中国の、中国共産党による「全世界の解放のための闘争」
この構図が36年経っても、尚変わらず生きている事を再確認させられます。

アフリカに限らず、中南米でも反米・マオイズム・CIAとの共謀により
アメリカ本土に対する圧力は高まるばかりなのに
共和党政権と、其の取り巻きで有る資本体は無謀な中東戦略を継続。

明日からの米中間選挙で、予想通りに民主党が過半数を占めるようなら
再び、クリントン時代の冷たい日米関係の時代となり
共産主義圏は一気に拡大する結果となるでしょう。

26 ■無題

もはや、日本から中国へのODAはODAというべきじゃないかもしれませんね。
朝貢でしょう。

25 ■暗黒大陸

これからが見物ですネェ。
酷薄なフランス、イギリス、オランダが、
持ち出しにしたアフリカ各国。

暗黒大陸ってなぜ呼ばれるか、
じっくり体験してみたらいいですね。

24 ■NHK=日本の変な放送局について

>日本の祭りの起源は朝鮮だ
 こいつ等、実はNHKを潰したいのですな。
 支持を義務付けられて居る事を不当に思っている方としては、自浄作用のない組織には、尚一層金を払いたくなくなるのが普通ではないのか、自分たちの行為が属している組織の崩壊に繋がる事を意識できないのでは、総連と変わりがない。

 季節毎の祭りが農耕民族に顕著なのは、収穫の喜びや厳しい冬の明けの安堵を、神に感謝を捧げ、或いは、行く途の安寧を願う気持ちが、人々をして祭りと言う行事に駆り立てたのだと思います、ですから、元々、祭りの起源等、何処かの國に特定されるべきではないと思うが、日本の祭りの一部が朝鮮族のそれと似通っているから、日本の祭りの原点が朝鮮だとどうして言えるのか、無理矢理こじつけて「朝鮮=原日本」のイメージを創作しようと、必死な姿が見え隠れする。

 確かに、古代に半島から色んな民族が列島に移り住んではいるが、それらの民族自体、元はと言えば列島から移り住んだモノだったとすればどうするのだろうか、列島から半島に移り住んで国家を建てた半島在住の民族倭は、支族の百済族が列島に逃げ去った後で、半島を支配した新羅族初期を頂点に、南下した大陸勢力に蚕食されて社会の中で没落し、次第に下層民を形成、最終的に厳しい身分制度を引いた搾取構造を持ち込んだ遊牧民を支配層に戴く事になったと考えれば、仏教社会であった百済~新羅時代と仏教否定の、高麗以降の半島社会の変化が説明出来る。

 彼等がやっているのは、半島支配が5千年寸毫も変わりなく、朝鮮民族に拠って為されていたと言う、あり得ない仮定の下での韓国肯定、華夷秩序に基づく日韓友好であろう、つまり、日韓友好を出汁にした文化侵略である、それに嬉々として加担するが如きは、決して日本国営放送の職員に求められている使命ではないと思うが。

23 ■NHKがついに!ニュースで捏造報道

昨日、NHKニュースで大阪のワッソを報道。
その中で、NHKは
日本の祭りの起源は朝鮮だとはっきり言い、ワッショイ=ワッソ、が語源だ
とし、大阪での朝鮮踊りと見物人の三色旗がNHKニュースで流された。
問題ではないのか??

22 ■無題

>属国扱いされて資源吸い上げられた挙句難癖つけて踏み倒ししますよ。
 これはさすがに無いかと。アフリカの歴史を考えればそれに対する拒否感は韓国の比ではないと。
 アフリカとしてはどこの威を借りるか見極めているんじゃないでしょうか?

21 ■無題

対中ODAを減らせればいいわけですが、現状では難しいですね。麻生外務大臣の手腕に期待します。

チャイナスクールに属するには中国語を習っていることが基本だと思うのですが、もともと中国に嫌悪感を持つ人がわざわざ中国語を習得しようとも思わないわけで。外務省の中のこいつらをなんとかしたいものです。

20 ■無題

中国は日本を中国にしたくてたまらない。それは有史以来の悲願だ、という説を聞いたことがあります。どうも本当のようで、アフリカを取り込んでの世界戦略の先の先の先、更にその先にはそういう陰謀も含まれています。中国人ほど戦略に長けた人種もいない。今やっている事から彼らの真の狙いを窺い知る事は難しい。それが中国人。今、中国人のやっていることの最低6手先くらいが奴らの真の目的だということです。日本人の戦略なぞせいぜい3手先が限界。長い間、同族人同士でなぁなぁ、腹芸が通じる世界で生きてきたこと。また、狭い土地で平和に暮らすために「お互い様」の思考が生まれた、など、敵に目的を悟られずに計画を進める必要性に迫られなかった。自分が生き残るためには敵を殺すことも辞さない自己中心の極みの中国人の世界観とは間逆です。囲碁、将棋を現実世界で実行しているのが中国。
今、中韓へのODAほど馬鹿馬鹿しいものはありません。日本人は世界一の長時間労働を強いられながら、世界ランクでは思ったよりも少ない収入。これは無駄なお金が外に出て行ってしまうから。その血税を中国、韓国はアフリカにばら撒き、将来日本を侵略する工作を進める。過労死、鬱病、自殺、離婚、親子関係崩壊、などの犠牲を払って、国の渡した税金を中国が使い、日本人をこの世から消す。こんな馬鹿馬鹿しい陰謀が水面下で進行しつつあるの。見方を変えれば日本人は【頑張って敵に首を絞めてもらっている】のです。

19 ■無題

大中華の誇り・・・お人よし日本をゆすれば、出してくれる上に、一番問題なのは・・・。

日本は中国からだけでなく、世界中の国家全てから、都合のいいサイフと見られているので、ゆすりたかり恫喝のODAを恥ずかしいこととは思っていないどころか、世界中で一番中国の取り分が多くて当然だ!・・・と、まぁ予算の取り合いしてるようなものかと・・・。非常に情けないことですが。

18 ■無題

いやもう本当に中国・韓国に対するODAは止めて欲しいです。
大体、中国という国は国連の常任理事国の一つのくせに援助を受けるというのは、大中華としての誇りは大丈夫なんでしょうかね?(笑)

まぁそれはそれとして、麻生大臣には本当に頑張って欲しいですね。

17 ■軒先を貸して母屋を取られる

私たちは中国人の本質を見誤っています。
連中にとって謀略は生き残る為の手段に過ぎず、良心の呵責など一切持っていません。
まさに、人の皮を被った野獣です。
獣に対し、迂闊に手を出せば引っ掻かれたり、噛みつかれたり、最悪な場合では殺されてしまう事すらあります。
民族の性質の基礎の上に反日教育で武装されれば、およそ日本が性善説で相対する事がいかに愚かな事なのかは自明の致すところです。

16 ■無題

日本人が「まさか」と思うことを中国人は平気でやる。そういう認識、警戒心を日本人ひとりひとりがもっと持つべきだと思います。
それと、アフリカ人は日本人が考えるよりも実は遥かに中国人的なのでは?日本人には考え至らないしたたかさをアフリカ人は持ってると思うんですが・・・。

15 ■アフリカ陣も馬鹿じゃない事を祈りたい。

まず中国へのODAの廃止は当然のこととして
アフリカの国に中国がどういう所か、どういう思考の国か教えてあげた方がいいかと。ある日いきなり自国に大量の中国人がおしかけて乗っ取られますよ。属国扱いされて資源吸い上げられた挙句難癖つけて踏み倒ししますよ。まあ、その辺は私のような素人以上に考えている事と思いますが…。

しかしアジア以上にメンタリティが違って衝突は避けられないと思うんですが、その辺は中共は上手くやれるんでしょうか。…なんとかする見通しがあるから行動したのでしょうね。

日本もこの辺は見習って外交をなんとか…麻生大臣がんばれ。

14 ■無題

残念ながら、日本には賄賂を禁じる法律がある。
そういうものを悪と考える文化がある。

かの国のやりかたをそのまま真似るわけにはいかない
でしょう。

13 ■JICA

ODAの手先のくされJICAをまず潰さなければならないと思います。ODAの金の流れが透明になれば大騒動になることは間違いありません。

12 ■外務省も涙ぐましい努力!?

>レオなるさん

今朝の産經新聞に福島特派員の記事と合わせ、アフリカ諸国の首脳が相次いで来日することを解説する記事がありました。10月末~11月末までに、11カ国の首脳が来日します。
> これらのアフリカ首脳が、国際フォーラム出席のため北京入りするのを見込んで来日招請を行ってきたものだが「今回、訪日するのは日本に大使館を置いていない国ばかり」(外務省幹部)で、中国に対抗してパイプづくりを急ぐ考えだ。(産經新聞11月5日:SankeiWebにアップロードされていないようなので一部引用しました)

◆外務省報道官会見より
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/hodokan/hodo0610.html#11-A
中国へのODA供与は2008年の北京オリンピックの前に打ち切りでしたっけ。早く停止してほしいものです。

11 ■無題

援助だけならいいけど共産主義をばら撒きだしたらアフリカは無知だから赤く染まっていきそうでこわいですね
資源問題で火がついて共産vs資本主義で第三次大戦とか・・・は、ないか
その前に中国は国内から崩壊か

とりあえず中国へのODAは国民に対する背信行為なので即刻辞めるべき
つーかODAは援助であって貢物じゃないのに受け取る中国人の気が知れない
援助なんか受けてて中華思想のプライドないのかな?w

10 ■外交下手

空気を読めという文化だから、外交下手は有る意味仕方ない部分かもしれない・・・と思いつつ麻生外相に期待する一人です。

中共へのODAはきっぱり打ち切り。
アフリカ諸国も大切ですが、海洋に依存してるので、シーレーンの台湾、フィリピンなどと連携を強化がいいかなと思います。軍事的も。

9 ■本来は

中国へのODAを廃止して日本がやらなければ
いけなかったのに、先にやられるとは。
日本の外交下手ここに極まれり。
今からでも遅くは無い。
中国へのODA廃止してアフリカ諸国、南米等
懐柔していくのだ。
日本人には日本人の戦い方があるだろう。

8 ■竹内結子が離婚を決意した原因!!岡本綾との淫らな流出画像!!

今話題となっている竹内結子と中村獅堂の離婚問題!
中村獅堂が帰国日を偽った空白の一日に行われていた岡本綾との淫らな不倫関係!
離婚の原因となった決定的な流出写真・・・!

7 ■バレちゃった!!岡本綾と中村獅堂が不倫愛!!過激な●秘映像公開!

歌舞伎役者の中村獅堂が女優『岡本綾』と不倫していたことが、
先日の酒気帯び事件でバレちゃって、妻である竹内結子とは離婚の危機にあるらしい。
そんな中『岡本綾』の過去の作品の中から過激なS●Xシーン動画が流れた!?
ドロドロな三角関係はさらに過激度を増していくようだ・・・

6 ■無題

花風病夫さん
>在外公館新設や外務省職員の増員
 説得力があるんですけど、予算が出ないうえ職員の給料もカットの方向。ODAカットしてしまえば万事解決・・・とはいえませんが足しにはなるでしょう。取りあえず、金の使いどころを間違っていますね。
 そういえば、先日テレ朝で外交官浪費の捏造報道があったけどあまり騒ぎにもなりませんでしたね。

5 ■説得力ある麻生外相

こういう状況を見せつけられると、麻生外務大臣が常に訴えている、大使館・領事館を置いていないアフリカ諸国や旧ソ連諸国への在外公館新設や外務省職員の増員には説得力があります。喫緊の課題です。
もちろん外務省職員には日本国の代表だという自覚と態度を心掛けて頂かなければなりませんが。

4 ■生ぬるい!!!

ODA即時停止に加え、今まで支払った分利子つけて返せ!!!

3 ■ODAの即時停止を決行して下さい。

 幾ら、国策、政略だと国民に説明したところで、自国に何億かの飢餓民を抱えていて、この所行ですから、シナ共産党が行っている情報遮断の堰が切れた時の状況は言うまでもない事になるでしょう。

 亦、世界のあちこちで現在進行中のエネルギー開発への1ちょ噛みの中には、採算が合わず最初から計画の破綻が見えているモノ、ほぼ100%紛争の火種になるモノ、原油高が維持しなくては即破綻するモノ、政略丸見えのモノ・・・ばかりで、あからさまな自国営利一辺倒で、そこに国際協調精神など欠片も観られません。

 対日本では、「全く以て人を舐めた話」以外の何物でもない、ODAの即時打ち切りは当然でしょう。

 亦、既存のアフリカ支援態勢を破壊したワケですから、欧州勢からシナの「支援政略」の被害状況を纏めてシナに請求が上がるでしょう。

 集中豪雨的支援や援助は、その国の脆弱な市場を大いに攪乱するから、既存の経済機関が大きなダメージを蒙る可能性が高い、例えば、日本が米が余っているからと言って、当事国政府と十分な協議も無しに、安易に援助名目で輸出すれば、その国の米市場が暴落して、生産者は肥料代も出ない自体となって没落すると言うわけです、これは、総ての品目で言える事ですから、共同歩調を護る事は重要課題なのです。

 エネルギー問題への無茶な関与~破綻は、アフリカ諸国への悪い影響になるのは必至ですから、暗黙の内に欧米の協力を得られると踏んでいるのでしょうが、欧米もそんなに甘くないでしょう、日本はババを掴まされないようにしなくてはイケマセンが、それは何も関与するなと言うことでは無いと思います。

2 ■無題

友好などとなまっちょろいこと言う前に他にやることがある
もっと危険な国だと認識すべき
中共を信じるのは詐欺師を信じるに等しい

1 ■無題

他国に金をばらまけるような国に、ODAなんて贈る必要性はまったくございませんな。
即刻中国へのODAは廃止で。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。