2006年04月26日

・韓国が6月の国際会議で海底地名を提案可能と発言 ~韓国の真意と日本が行うべきこと~

テーマ:韓国・竹島問題

海底地名、6月提案も可能 見送り合意ないと韓国:共同
  日韓が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)周辺の海底地名変更について、韓国の柳明桓外交通商第1次官は26日、国会で、先の日韓外務次官会談で6月にドイツで行われる国際会議での提案見送りまでは合意していないとの認識を示し、準備が整えば提案も可能との考えを明らかにした。
 日本側は、会談で日本が竹島周辺での海洋調査計画を中止する代わり、韓国側が6月の提案を見送ることで合意したと発表したが、韓国側は韓国式名称への変更提案を「適切な時期に行う」との立場を表明していた。柳次官の発言により、合意をめぐる日韓の解釈の違いが浮き彫りになった。
 盧武鉉大統領が25日の特別談話で地名変更を「当然の権利」と強調したことを受け、韓国側が「日本側の要求で譲歩しない」との原則を示したものだが、6月提案は

準備不足により実現は難しい状況だ。

  先日合意したばかりの合意事項について、早くも韓国側がそれを破棄するような発言を行っています。しかし実際は上記記事にもある通り、実質的には6月の国際会議で提案する可能性は少ないと思われます。実際に提案することがはっきりすれば、日本が再び調査船を派遣して再びここで衝突が起き、竹島を国際問題として世界へ向けて広く認知させてしまうことになります。韓国にとって最も痛いのはこの点です。これを避けたいが為に先日日本との会談を行ったのですから、あえて再びその道へ自分で誘導することは考えにくいと思われます。非道にも約束を破って強行するとすれば、6月までは秘密裏に進め、日本の調査を行わせずにおきながら、国際会議の場で電撃的に提案を行うのが韓国にとっては得策のはずです。約束を破るつもりであれば、わざわざ今発表する必要はないはずです。それではこの時期発表したのはどのような意図があるのでしょうか。


  この柳明桓外交次官が行った発言は、昨日の盧武鉉大統領の選挙用国内向け演説に係るものと思われます。日本に対しては徹底的に行動するとした手前、合意したとされる項目についても、国内に向けては「そんなことは約束していない、6月も提案可能。」と強行ぶりをアピールすることで国民の反日意識を満足させ、結果的に盧武鉉声明の効果を上げようという意図があるものと読み取れます。その上、あの交渉は韓国が譲歩したのではないかという国民の声を打ち消そうという意図もあるのかもしれません。結局、これも国内向けの盧武鉉政権支持率アップを狙ったリップサービスだと分析するのが適当かと思われます。


 ただし、日本はこれに対して毅然とした行動を起こす必要があります。韓国の反日政策の為に、合意したはずの事項を数日のうちに反故にするような発言に対し、お決まりの「韓国側の真意を見極めて冷静に行動したい」程度の返答で済ませてはいけません。

 まず、合意について文書で確認したと報道がありましたが、どんな文書なのか公表する必要があります。ここにしっかりと合意が書かれてあるのであれば、国際的に韓国が二国間の約束をいとも簡単に破る国家だということを大々的にアピールできます。竹島問題に関しても不利な要素となることでしょう。逆にもし6月の国際会議について全く触れられていないとすれば、日本側の怠慢です。日本国民をだましたことにもなります。どちらにせよ、この点をまず政府は明確にすべきです。そしてこの韓国の柳明桓外交次官の発言に対し、「韓国がその気であれば、日本はすぐにでも再び竹島海域の調査を行う」くらいの声明は発表すべきです。そして実際に韓国がその動きを見せれば、実際に調査船を派遣して調査を行わなくてはいけません。その際に再度交渉をする必要はありません。韓国側の都合による反日政策などには断じて動じないことをはっきりと突きつけ、行動で示すことが、昨日あのような演説を行った盧武鉉政権に対して日本が行わなくてはならないことです。



人気ブログランキングバナー←このBlogに何かを感じたらクリックして下さい。


参考書籍:
知っていますか、日本の島
下條 正男 田中 弘之 照屋 健吉
4426121043



「反日」の超克 中国、韓国、北朝鮮とどう対峙するか
西村 幸祐
4569643663

いいね!した人  |  コメント(70)  |  リブログ(0)

lancer1さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

70 ■主人公の登場?

やはりシナが動いてきましたね。韓国の背中を押しています(笑)。

中国、竹島問題で韓国と“連携” 対日強硬策たたえる発言
http://www.sankei.co.jp/news/060501/kok103.htm
(引用開始)
 【北京=野口東秀】竹島(韓国名・独島)の領有権問題をめぐり、中国の政府系研究機関や日本研究者などから韓国との“連携”とも受け取れる発言や論調が出始めた。
 中国系香港紙「文匯報」(電子版)は4月29日、中国国家海洋局の孫志輝局長の海洋戦略報告で韓国の強硬対応をたたえた上で、「中国が管轄可能な300万平方キロメートルのうち52%で隣国と争いがある」と指摘し、日本への対応を注視しているとの認識を示した。また、孫局長は「中国が強硬姿勢を取るのは、日本に中国の主権に対する決意をみせ困難さを知らしめて、この問題を妥当に処理するためだ」とし、「そうしなければ日本がガス田採掘に踏み切り、中国は海上だけでなく国際的にも守勢に回る」と強調した。
 4月30日付の中国紙「新京報」も複数の専門家の見解を紹介。中国社会科学院日本研究所の金煕徳研究員は「日本が主権を主張する目的は、植民地時代の占領を合法化することが狙い」と指摘したほか、中国人民大学国際関係学院東アジア研究センターの黄大慧主任は「日本の目的は独島問題の国際化にある。歴史問題を解決できなければ他の問題も解決は難しい」と述べた。
 竹島問題では、中国紙のほとんどが韓国側の呼び名「独島」と表記している。
(引用終了)

福田政権が成立したら、日支友好・日韓友好を強固に主張しし、領土・領海を譲渡するでしょうね。

69 ■調査しましょう

拝啓、坦々と調査しましょう。 竹島 東シナ海瓦斯田も。 草々

68 ■実を?

実をとる云々は、韓国を良く知らない人からは出そうな意見の気は
しますが、具体的などうすると?
竹島を譲る代わりに対中国で韓国と共闘するよう約束をとりつける、
あたりなのかな?ただ、韓国は日本がようやくあきらめたか、と
思うだけで譲歩とは思わんでしょう。対北の問題もあるし、中国と
対立する要素を作りたくはなかろうし、これだけ反日キャンペーン
を繰り広げた後では国内向けの説明が苦しそう。実現性は低そうに
思いますよ。

67 ■無題

但馬屋 さん
どうもお互い会話にズレが生じて成立していないみたいですね。
なるほど引用された読売の記事ですと確かに「日本の正当な権利に対し韓国の不当な要求を妥協する前例を作った」という日本外交の詰めの甘さは否めませんね。
ただこれとてあの当時から新聞各社によっても情報がまちまちだし、もう少し情報が足並み揃えた段階で判断するべきと言いたかったんですよ。
日にちも経過しだんだん議論が不毛化してしまってますのでこの辺でいかがでしょうか?

>5月のEEZ協議、6月のIHO会議と見守っていこうとは思いますが。
これは勿論同感ですな。

ばかさん

「大人の対応」なんてどの箇所で言った? 相手を間違えちゃったの?
でさ、自虐心の余り自己の精神状態を維持する為、だれかに当たりちらして発散しているんでしょう?
傍から見てて見苦しいよ、そういうのは。って言うか迷惑なんだよ
そんな稚拙な書き込みしてる君みたいな人のせいで左巻きの連中に「バカウヨ」って呼ばれるスキを与える事になるんだよ。

66 ■無題

もうね、微笑さんの言うような「大人の対応」はいらないんだよ。
そんな『ど素人』の希望的観測なんかね。

冷静に粛々と大人の対応をとるのは政府であって、我々国民まで大人の対応を取る必要なんてない。
そんなこと、今の世論みりゃわかるでしょ?

冷静なコメント残して、「俺かっこいい」って思ってるだけでしょ?

そんなのいらないんだよ。

65 ■名をすて、実をとる

不法占拠されていることに対し、出て行けといって、お互いの主張をぶつけ合っていてもいまの調子じゃ険悪になるだけで、お互い利益にならない。
ここは日本が大人の対応をして、名を捨て、実をとるような対応をしてはどうか。内容は私の記事で書きましたが。竹島は実質的には、韓国が不法占拠していて、日本も経済活動がその周辺でできない状態にある。中国のように領土問題を譲るところは譲り、とるべきところはとって、片をつけてはどうか。そのために味方を増やすやり方をする。韓と日が反目することは中国にとっては利がある。反目して、韓が弱るということになれば、黄海はもう中国の好き勝手になり、その次は東シナ海に実質的な手を伸ばしてくることになりかねない。東シナ海を中国が支配下にすることは日本にとっても韓国にとってもシーレーンを握られることになりかねない。

64 ■深読みしてみる3

微笑 (2006-04-28 21:46:42)さん、
ご意見ありがとうございます。
全てのソースを見ているわけではないし、記事が本当に正しいかといわれるとどうしょうもないのだけれど、私が引っかかったのは、22-23日にかけての合意報道のうち、
--(以下引用)-----
【ソウル=中島健太郎】竹島周辺海域での海洋調査を巡る日韓交渉は22日夜、両国の意見の食い違いが続く状態から一転、合意に達した。・・・
(中略)
・・・谷内氏らは「日本は海洋調査の『延期』ではなく、『中止』と明言し、相当に譲っている」として、韓国側の譲歩を強く迫った。
 しかし、韓国側も簡単に受け入れる姿勢を見せなかった。韓国側は、・・・「名称提案は韓国の権利」と主張し、交渉の最終段階まで抵抗した。
(中略)
 ただ、韓国側は「6月の国際会議に韓国名の提案をしない」と明言しておらず、日韓双方のメンツが立つ“玉虫色”の決着の側面もある。日本側は「『適切な時期』が6月の国際会議でないことは明らかだ」と指摘している。
(読売新聞) - 4月23日0時10分更新
---(引用終了)-------
で、私はこの報道を見て、
1.合意文書があったとしても、韓国の提案見送りには明確な期日は明記されていない(「適切な時期」としか書いていない。)と判断しました。、
2.日本は海洋調査を「延期」でなく「中止」と明言し、しかも相当に「譲歩」していて、韓国のように「(当然の)権利」だと主張していないことから、「多分」中止の期限は明記していないと判断しました。(いついつまでは中止っていうのが「延期」ですよね。)

まあ、単なるIHOでの地底名称提案の争いだといってしまえばそれまでだし、日本が海洋調査を全くできなくなったわけではないのですが、何度も申し上げているとおり、日本の海洋調査は韓国の挙動に関係なく実施できるものであり、いらん譲歩をして韓国に文句をつける隙を与えた、あるいは、韓国が何かしてこないと調査ができなくなっただけだったとしたら、何のための合意だったのかと思ってしまいます。
当面、5月のEEZ協議、6月のIHO会議と見守っていこうとは思いますが。
長文失礼いたしました。

63 ■合意は両国にとって都合のよい発表をすること

今日あたりの報道でご存知かと思いますが、誰も約束を反故にしたわけではないということ。日本側が日本向けにいうことを韓国は黙認する。韓国も韓国内で韓国の主張を言う。合意したようでいて、実は合意していない。口頭でこういうことにしましょうといって、文書にはしていない。決裂という形をとらなかっただけのことですね。谷内さんはもう決裂という方向になっていたが、ホテルから安倍官房長官に連絡した。ああいう決着を図るということを行ったのは谷内さんではない。
安倍晋三官房長官です。
そして、結果今の状況になったわけです。
トラックバックも入れておきます。

62 ■合意は両国にとって都合のよい発表をすること

今日あたりの報道でご存知かと思いますが、誰も約束を反故にしたわけではないということ。日本側が日本向けにいうことを韓国は黙認する。韓国も韓国内で韓国の主張を言う。合意したようでいて、実は合意していない。口頭でこういうことにしましょうといって、文書にはしていない。決裂という形をとらなかっただけのことですね。谷内さんはもう決裂という方向になっていたが、ホテルから安倍官房長官に連絡した。ああいう決着を図るということを行ったのは谷内さんではない。
安倍晋三官房長官です。
そして、結果今の状況になったわけです。
トラックバックも入れておきます。

61 ■無題

但馬屋さま
>「6月の会議」が明確にされていなければ、韓国に6月会議で提案されても(明確に)合意違反を問えないと思うのですよ。

ご主張の合意事項に「6月の会議」が「明確に記されていない」が示された事の根拠となりうるソースはありますか?

>逆に日本は(多分期限を定めず、「延期」でなく)「海洋調査を中止する」としているから、いつであろうと海洋調査をすると「合意違反ニダ」とされてしまうのでは?

ご自論の核となる部分に「多分」という言葉が入りとますとその時点で論議の頓挫を招きますが・・・

ソース文では
「韓国側で別の動きがあれば、 ←記者へ説明の為に用いた箇所です。
それに続いて
韓国が6月の会議で海底地名の変更提案を行わず、日本も調査を中止することで合意したが・・・
となっています。
ですから6月の会議の事を”前提”に合意してると読み解く事が出来ますよ。

上記事項からもわかる通り、現時点での分析にはやはり精細さを欠き、日本外交の敗北と言い切るのは時期早尚と言えます。
勿論、前提がもしも話なら異論はございませんが。

60 ■おとなしくさ、

飼ってくれてるmumurさんのとこにさ、

帰りな、パ行。

59 ■深読みしてみる2

微笑 (2006-04-27 18:56:41)さん、
とりあえず、情報ありがとう。でもね、
>「韓国側で別の動きがあれば、私どもの正当な権利だから改めて調査することも理論的にありうる」
の「韓国側で別の動き」というのは、韓国の合意違反であって、「6月の会議」が明確にされていなければ、韓国に6月会議で提案されても(明確に)合意違反を問えないと思うのですよ。逆に日本は(多分期限を定めず、「延期」でなく)「海洋調査を中止する」としているから、いつであろうと海洋調査をすると「合意違反ニダ」とされてしまうのでは?
もともと、海洋調査は韓国から何をいわれようが、韓国が何をしようが関係なく実施できるものを、わざわざ変な合意を結んで「韓国側の対応次第で」という変な制約を設けてしまっただけなんじゃないかな。
結局、当初目的の「韓国に6月会議での提案はさせない」は達成できず、日本の正当な海洋調査について韓国から変な言いがかりをつける隙を与えてしまっただけ、ということにならなければいいんですがね。もし、本当の目的が「約束破り韓国」をアピールするためだったとしても、「6月会議」が明記されていなければ、韓国の詭弁がまかり通るような気がしますし。

58 ■韓国政府の無駄な努力

↑この記事だけど、韓国ってどうして馬鹿なんでしょう。
どれだけ在韓各国大使に説明しようとも、わざわざ紛争地域だと世界に宣伝広報してくれているだけにしかならないのに。

日本政府が反論するにしても「では国際司法裁判所に行きましょう。」と言うだけで済むよ。

57 ■無題

韓国政府、竹島問題で外国大使に説明会・「不当な仕打ち」
 【ソウル=峯岸博】日韓がともに領有権を主張している竹島(韓国名・独島)問題をめぐり、韓国政府が27日、外交攻勢をかけ始めた。

 韓国外交通商省は幹部が韓国駐在の欧州やアジア各国の大使らを個別に呼び、竹島を固有の領土と主張する根拠や日本との歴史的経緯など韓国政府の立場を説明。世界各地でも韓国の大使らが現地の政府に韓国への支持を働き掛けている。

 盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の25日の特別談話も翻訳して各国に配布。一連の動きは「世界の世論に日本政府の不当な仕打ちを告発していく」と表明した盧大統領の意向を踏まえた措置。

 日本の外務省幹部は「心ある国は韓国の対応にへきえきしている」と不快感をあらわにしながらも、静観する構えを示した。 (20:00)

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060427AT2M2702D27042006.html

56 ■韓国経済の崩壊は近い

27日、1ドル=944ウォンです。バカなこと言ってる間にもウォン高は着実に進行中。通貨スワップやらで緊急に円を導入するも、円に対してもウォン高なんだからほんの少し延命するだけかと。延命したところで、ウォン高を克服するだけの底力がないんだから仕方がない。
ここはひとつ日本もウォン買い仕掛けて、ノムさんの息の根止めますか。

55 ■無題

但馬屋さん
>日本は今後の調査の実施について、韓国から約束違反として抗議を許すことになる。

「韓国で動きがあれば調査再開も」 外務省局長が言及
http://www.asahi.com/special/060419/TKY200604240342.html

外務省の谷内正太郎事務次官は24日の記者会見で、竹島(韓国名・独島(トクト))周辺の排他的経済水域(EEZ)での日本の測量調査について「韓国側で別の動きがあれば、私どもの正当な権利だから改めて調査することも理論的にありうる」と話した。
日韓両政府は、韓国が6月の会議で海底地名の変更提案を行わず、日本も調査を中止することで合意したが、 韓国側の対応次第で再開する可能性に言及したものだ。

ね、こんな報道もあるんだし、まだ正確な判断を下すには情報量が少ないって。

54 ■韓国の狙いは別のトコ

・有事の軍事統制権は在韓米軍総司令部にある
・韓国はその返還を希望している
・韓国が動かせるのは警察と同等の警備隊組織だけ

あくまでも個人的な意見ですが…

日本との衝突を演出し、在韓米軍総司令部に軍事統制権の返還を要求するために挑発を繰り返してるのではないかと思います。

自衛隊を出せとか煽る人が見受けられますが、ダダ捏ねる幼稚園児に大人が回し蹴り喰らわすようなもので、国際的に不利なだけでしょう。

在韓米軍は韓国に対する北の脅威を牽制する存在なので、半島だけで仲良くされると縮小&返還が行われる可能性があります。

鬱陶しくても、韓国とは表向き仲良く、掌で転がしてた方が在韓米軍の縮小は見送られ続けるでしょう。北が愚図って韓国を非難すれば尚更都合がいいです。

今回の折込済みの裏切りも、とにかく日本に武力行使をさせたいだけではないでしょうか。やたら反発しないで、放置するのも外交手段の一つかと。

日本が調査に乗り出したり、その素振りを見せたら「裏切ったニダ!ウリは有り得ると言っただけで絶対やるとは言ってないニダ!!」と叫ぶでしょうね。

で、在韓米軍に「こんな危ないのが隣にいるニダ!軍隊を返すニダ!」と泣きつく…。

外務省は良くやってると思います。


「侵略だから有事法を」みたいな騒ぎは工作員の計略に踊らされるだけでしょう。

「勝手に騒いでいるから煽る必要ないな」
そんなニュアンスの朝日新聞は、何か知ってそうで気になるところです。

騒いで欲しいのでしょうね。

53 ■(続き)

中央日報は
>親韓メディアも背を向ける…日本主要メディアが「盧大統領談話」批判
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=75140&servcode=200&sectcode=200
驚いてるようです。 今までに、前例のない事態ですからな。

>【社説】荒波の中の韓日関係、リーダーは言葉を慎重に
>韓日関係がこんな形で進んでいってはいけない。特に国家首脳の一言は重要なのだ
>他山の石にしなければならないことは韓国も日本も同じだ
>両国首脳は一歩ずつ後ろに退くがよい

ビビってます。 最初は小泉を批判しているようで、韓国側も批判して、ケンカ両成敗に持って行きたいようです。

ここの管理人さんが言われるように、韓国は自縄自縛におちいってますな。 哀れなものです。 日本側は、初めて過剰な配慮を捨てて、自分を主張しだしたんですから、これからが楽しみです。

52 ■韓国マスコミの論調

>【社説】日本が後悔する日http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/04/27/20060427000013.html
>米ニューヨークタイムス、仏ルモンド紙は小泉首相の靖国参拝を批判
NYTやルモンドみたいな、反日バリバリ新聞を引合いに出したって・・・

>今うまく行っているからと傍若無人に振る舞うのは小人のやからがすることだ。
あはははは、鏡を見ろ、韓国人そのものじゃないか。

>小泉式のごう慢ふそんな外交はアジアで日本を孤立させている
あなたのおっしゃるアジアって、どことどこのことかしら?

>両隣国に受け入れられないのに、国際社会においてどうして指導的役割を夢見られよう
中韓のいいなりになってたら、日本は国際社会で軽侮されるだけ。

・・・てな具合に、朝鮮日報は強がってますが、(続く)

51 ■もう何がナンだか・・・・・・・

外務省は韓国側との合意文書を早く公開しろ!どないなっとんねん!

韓国名見送り「日本側の理解」=日韓合意の解釈で-塩崎外務副大臣
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060427-00000052-jij-pol
 塩崎恭久外務副大臣は27日午前の記者会見で、韓国が6月の国際会議で竹島(韓国名・独島)周辺海域の海底地形の韓国名提案を見送るとの日韓合意について「(提案見送りは)日本側の理解」との見解を示した。
 
外務省の公式文書でも、合意は「韓国側は、地名登録は今後、必要な準備を経て、適切な時期に推進する。日本側は6月の国際会議で韓国は名称の提案を行わないと理解」としている。

 これに関し、韓国側では既に「準備が整えば6月の国際会議にも提案することがあり得る」との解釈が出ており、日韓で見解の相違が生まれている。
(時事通信) - 4月27日13時1分更新

50 ■深読みしてみる

ポイントは2つあると考える。
一つは韓国の提案「先送り」合意に「6月の会議」が明記されているかどうか。されていなければ、同会議で提案をされても文句は言えない。(が、最悪でも会議での決定は阻止する。)
もう一つは日本の調査「中止」(「延期」でなかったことが今でも不満だし不安)合意に期日が明記されているかどうか。されていなければ、日本は今後の調査の実施について、韓国から約束違反として抗議を許すことになる。
仮に前者で期日が明記されていて、韓国が提案をすれば、約束違反だとして日本も調査を行うことができる(もともとそんなものなくても調査はできるはずなのに)。では、ここで韓国が提案をしなかったら?(なんか技術的に無理そうで可能性大)
そうなると後者の期日明記が問題となる。あればセーフなんだが、なかったら今度は日本が約束違反の疑惑をかけられる(もともと誰はばかることなく堂々とできる調査なのに)。
なんか最後のシナリオになりそうでいやだな。(ごめんね。自虐厨で。)

49 ■無題

「日本との合意なんて知るか」→国内向け
「そういう合意はしていない」→国外向け

結局、都合のいいように言ってることをコロコロ変えるような連中だから、「切り崩すだけで済む」なんて簡単なものじゃないと思う。


それから、『竹島問題は竹島だけの問題にあらず』。
もう少し先読みしては?

48 ■やれやれ自虐厨の多い事で・・・

>案外まだシナリオは現在進行形なんじゃないでしょうか。

その通りです。
先走りすぎて日本外交は失敗とか決め付けて言っている輩には少々うんざりですね。

柳何某って韓国側の人間がほざいただけでこれに対しまだ日本側の正式発表もされてないし、
谷内メモも公開されていない内に自暴自棄になるなよなァ

やつらに合意事項なんて守りはしないなどといっている奴等!もう少し深読みしろ!
「日本との合意なんて知るか」では無く「そういう合意はしていない」って言ってるんだし、ではどういう合意事項だったのかを切り崩すだけで済むだろう。

47 ■宥和主義者が紛争を呼び込む

>「韓国がその気であれば、日本はすぐにでも再び竹島海域の調査を行う」くらいの声明は発表すべきです。そして実際に韓国がその動きを見せれば、実際に調査船を派遣して調査を行わなくてはいけません。

自衛隊の護衛が必要となるかもしれませんよ。戦後60年間、このような毅然とした対応が出来なかったのに、今更このような対応が出来ますかね?
日本国内には、朝鮮半島諸国との摩擦(日本と朝鮮半島諸国との敵対関係の明確化)を押さえ込もうする勢力(脱税、免税処置で資金は豊富)が存在しますし。
やはり、日本内部に巣くう寄生虫の完全撲滅が必要ですかね。まー人間関係でも“ナメ”られたら終わりですよ。

外交と安全保障をクロフネが考えてみた。
「指導者としての覚悟」
http://gaikoanzenhosyo.blog4.fc2.com/blog-entry-288.html
(引用開始)
「日本は自国の領土を一旦奪われれば、あきらめて泣き寝入りする国だ。 自衛隊なんてハリボテの役立たずで日本は軍事力を使う勇気をまったく持ち合わせていない。」というメッセージだと勘違いした場合、日本は竹島に続いて外国からのさらなる侵略を受ける可能性が高まる。

そう、テロリストの要求を受け入れるとさらなるテロを生み出すように。

三国干渉の時のように、紛争を抱える相手が日本より圧倒的に国力が上で、対策を講じるための時間稼ぎが必要だから譲歩するというのなら、まだ話はわかる。

だが日本より国力で劣る国が日本の主権を侵しても、日本が何もしないような場合は、危険極まりない。

 もし新たな侵略を受ければ、追い詰められた日本も自衛のため最後には武力を行使せざるを得なくなる。

それでも「日本は軍事力を最後まで使わないだろう。日本は泣き寝入りするはずだから戦争にはならないだろう」と日本を甘く見た外国が軍隊派遣を強行すれば、本格的な戦争になる。

戦争になれば日本が勝ったとしても、数百あるいは数千の犠牲者が出ることは充分あり得る。

こうして誰も望んでいなかったのに戦争が起こり、犠牲者が出ることになる。
(引用終了)

46 ■無題

>■谷内正太郎というサムライ

佐藤優氏も元外交官。贔屓ではないにせよ、プロフェッショナルならではの陥穽に陥っている様に思いますね。記事を読んでもピンと来ないのですが、一流の外交官ならば誰しも感動する凄い外交テクニック・戦略・文言が駆使されたのかも知れません。多分「外交による解決」という枷の中では最善だったのでしょう。

しかし、未だ確定ではないですが、官僚が首相の意向に反してそれを行い、官邸が追認するしかない状況に追い込んだとしたら、例え結果オーライでも、それは傲慢なスタンドプレイです。佐藤氏は愉快でしょうが、とんでもない話です。

それに、その外交テクも気付かれもせず踏み躙られる様な気もします。所詮は「外交村の伝統芸能」なんじゃないかと。約束を覆すことを何とも思わぬ相手には無意味ですよ。

国際社会の目?韓国人の破廉恥行動は世界で有名ですが、工場が進出するとなると世界の何処でも揉み手で迎えられる筈です。国際社会の評判なんて、そよ風ほどの影響もありません。
軍事行動や経済封鎖といった本当の強制力を持たない限り、特ア三国に対して外交は無意味なんです。今回は日本人が外交の限界を認識し、一歩踏み出す絶好の機会だった筈で残念です。

45 ■Doronpaさんが言っていた、あいつ等は反日のスローガンの下だと思考停止をした獣になると

外務省はがんばったのでしょうが、斜め上の予想通り難癖をつけてきましたね。
5月に排他的経済水域の交渉決裂で、それも理由に含めて例の歴史認識云々から6月にドイツ海底地名提案発表は南朝鮮ならよくあること。
噂では超親韓派笹川氏の息がかかった日本人が国際会議の議員だそうだから、南朝鮮側も別に発表に躊躇しないでしょう。
で、6月には管理人さんから、「外務省の交渉結果は評価出来たが、交渉した相手はまともな輩ではなかった。」とのコメントが拝読出来る予定。

44 ■無題

案外まだシナリオは現在進行形なんじゃないでしょうか。
韓国がこういう行動に出ることも全て織り込み済み。全ては韓国の滅茶苦茶な外交姿勢や実態を世界中に知らしめて国際的に孤立させることが狙いではないかと。
つまり韓国は狼少年にしようとしてるように見えます。韓国の言うことは全て信用なら無くて嘘で塗り固められてるということが世界的に明らかになれば、彼らは正に後悔することになるんではないかなと。

43 ■谷内正太郎というサムライ

↓こういう見解もあるようです。

>最近、負け続きの日本外交であるが、今回は快挙で、韓国に勝利した。

>谷内氏は今回の交渉が決裂したら外務省を去る腹を固めていたと筆者は見ている。
>「外交は人」であるが、今回は谷内正太郎というサムライの胆力が
>韓国のタフネゴシエーターを押し切った。

・対韓外交の勝利(佐藤優)
http://www.business-i.jp/news/sato-page/rasputin/200604270002o.nwc

42 ■今後のために

いつまでも、国内向けと看過しちゃいけないのではないでしょうか?
彼らが、日本の国内向け発言を「国内向けだから」とスルーする事がありましたか?(たまにはあるのかな?)
日本も、たまには馬鹿になって、「国内向け」と善意で勝手に解釈せずに「なまいきだぞ、ゴラー」と反応することで、韓国の歪曲報道やら発言を牽制してやることにもなり今後の為になるのではないでしょうか?

韓国の一番の問題点は「それがたとえ事実であっても事実とは認められない・受け入れられない」という姿勢とその姿勢を受け入れる環境だと思います(もちろん個人的には、そういうものだろうとは思いますが)

41 ■竹島泥棒のやること

「独島利用計画」最終調整、早ければ来週発表
2006/04/27 07:59

【ソウル27日聯合】海洋水産部が27日に明らかにしたところによると、政府は早ければ来週にも「独島持続可能利用基本計画」を発表する予定だ。

 この計画は、独島とその周辺海域に対する体系的な管理・利用・調査対象と日程を示したもの。現在は500トン級船舶1隻のみの接岸施設拡充と探索路の補強、周辺海域の生態環境と海底資源などに対する定期調査、首都圏地域での独島博物館建設など、様々な独島保全・利用案が含まれている。海洋水産部・外交通商部・環境部・文化財庁など7官庁の長・次官クラスの高官で構成された「独島持続可能利用委員会」が11日に行った会議で骨子を策定し、現在は関連官庁が最終調整を行っている。

 政府は当初、これを19日に公開する予定だったが、日本側の独島周辺海域水路調査問題で両国の対立が高まったため、事態の悪化を考慮し発表を延期していた。政府関係者は、「独島領有権強化に対する政府の基本方針が明らかになった以上、発表をこれ以上遅らせる理由はない」と話している。内容は既に大部分が決定されており、遅くとも再来週には計画を公開する予定だ。

 また、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領特別談話の後続措置を準備するため、外交通商部だけでなく海洋水産部も局・課長クラスの特別作業班を構成することが明らかになった。主に多様な実効的独島支配強化案を検討し、外交通商部が主導する排他的経済水域(EEZ)交渉に必要な資料を支援、韓日漁業協定と海底地名公認推進に関連する問題に取り組む。

40 ■無題

竹島問題は「先送り」、「棚上げ」してきたことがそもそもの間違いですね。
占拠された時に即行動をとらなかったことがここまで尾を引いていると思います。
不法占拠だろうが長い年月が経つと既成事実になってしまいますし、古今東西領土問題で話し合いによる平和解決はありえないと思います。
国の威信が掛かっており、血を流すかお金で解決するか諦めるかしかないのです。

39 ■幾らなんでも、外務省にペケ出しは早過ぎですよ。

 外務折衝をする当事者は、韓国がこの様な反応をする事は、折込済みでなくてはならない筈ですよね、元々、黙っていても約束を守る様な信義の有る国なら、領土侵略の様な真似はしない筈で、そもそも、この問題は、端から存在しないでしょうから。

 谷内次官が、そこまで「読めない」人とは思えませんし、仮に、そんな次官しか居ない外務省なら本当に要りません、逆に害になるでしょう、害務省では、国民は堪りませんから、どうぞ、解体してください。

 外務省のトップは麻生さんですので、よもやその様な浅い計算しか立っていないのではないでしょう、情報が過少な情況で、我々が一喜一憂するのも、ネット世論の余禄な楽しみなのかもしれませんが、ここは、韓国政府の国内世論に対するアタフタぶりを笑うばかりではなく、国内マスコミの反応に注視した方が面白いかもしれません。

 あの、朝日新聞でさえノ・ムヒョンの反日演説を「宣戦布告に等しい」と批判しています。

38 ■もうね

スルーでいいでしょ。かまってやる必要はないし、粛々と5月のEEZ協議に臨めばいいでしょ。それでも譲歩なんぞしないだろうから、さっさと「決裂した」と宣言して、協議も打ち切りましょう。時間と金の無駄です。6月の会議も勝手に提案するならさせておいて(決定は絶対阻止ね)、終了後は淡々と調査を実施しましょう。韓国に対しては一切口も利かず、耳も貸さず。もともと韓国に断る必要のない調査なんだし。

37 ■無題

外務官僚の不甲斐なさに皆さんお怒りのようですが、その官僚を統御するのは政治家であり、その政治家を選んでいるのは我々自身なんですよね。
60年間の平和ボケの中でのうのうと暮らしている国民の中からスーパーヒーローのような外務官僚が生まれるわけがありません。
教育基本法に愛国心一文字を入れるだけですったもんだしている与党。
かたや自分が政権を取ったらA級戦犯を即座に分祠させますと与太を飛ばす野党第一党の党首。
政党間の駆け引きのみを優先させて憲法改正の国民投票法案すら成立させることの出来ない与野党。
これらは全て私たち国民の代表言うなれば現在の日本国民の民意なんです。
更に言えば、もしちょっと強硬なことを言えばそれを言質にとって責めてやろうと虎視眈々と狙っている日本のマスメディア、及びそんなメディアに直ぐに乗せられる日本国民。
ネットではメディアリテラシーは当然のこととして考えられていますが、圧倒的に多くの国民は政治家や官僚より朝日新聞を信じるのですよ。

そうした現下の日本の状況を考えれば、完璧ではないにしろ小泉・安倍・麻生という政治家及び谷内次官などの外務官僚は従前に比べればよくやっていると評価していいと思います。

36 ■無題

予想とおり、「6月にドイツで行われる国際会議での提案見送りまでは合意していないとの認識を示し、準備が整えば提案も可能」と言ってきました。
やはり、「測量はするのが一番」だったのです。
日本の抗議にもかかわらず測量するのが、韓国。韓国の抗議があると測量できないのが、日本。
役人に任せておいては、国益が失われます。
と言うよりも、寧ろ、東京裁判史観及びマッカーサー憲法に根本原因があると思います。
マッカーサーが上院軍事外交委員会で証言しているとおり「戦争は自衛(SECURITY)のためだった」ことをマスコミ関係者は自覚して、竹島も日本の領土であることを報道すべきです。

35 ■マンガにも描けない・・・

非キャリアの外務官僚には愛国心とイザと云う時に国に殉じる気骨があり、
国からその何倍も報われている筈のキャリア官僚には愛国心も気骨も無く、
大切なものはひたすら保身と省益という、

今時、マンガにも描けない様な、あからさまで陳腐な状況設定ですねえ・・・
あの谷内の嬉しそうな顔を見ると、バールの様な物で力任せに殴りつけて
みたくなるね。自分のしたことの意味が判ってないのかと。

34 ■無題

 外務官僚はあの「国を売ることはできない」と言い残して、あの世に旅立っていった上海総領事館員の言葉をどう受け止めているのでしょうかね・・・。ひとりひとりに訊いてみたいものです。

 今日朝から会議なのに、深夜になってもこのブログ読んでカキコしちゃうな・・・でも万世一系の天皇陛下をお守りし、日本を外国の属国にしないよう奮闘してきた昔の日本人たちの労を無駄にしないためにも、中共殲滅するまでできるだけ多くの人に問題意識を共有してもらわなくちゃ・・・。

33 ■ああ…

やっぱり、あの国はお約束を外しませんねぇ。
実務者間における話であったとしても、少なくとも外交に携わる官僚のTOP同士が約束した事をこうも簡単に反故にしてはいけないと思うのですが、彼等はそうは考えないみたいです。
ここはもう、少しずつでも調教もとい教育していくしかないと思います。まずは海洋調査の即時開始(護衛艦付きで)を始めて欲しいです。
これにごねるようなら、IMFにおける通貨保障なんかを始めて欲しいですね。日本が握っているあちらの国の生命線はけっこうあると思うので、次こそはへたれないで欲しいです。

後は、外務省や売国議員の連中が勝手に土下座をしに行かないよう、厳重に国外向けの出入り口は見張っておきましょう。

>うーむさん
確かに、官僚が勝手に政治に口を挟むなと言いたいですよね、というよりも谷内氏に関して言えば国の領土や海洋資源を軽んじているとしか思えません。

32 ■Ry さま、花風病夫さま

 ご教示深謝です。

(Ryさん)
>日本外務省が宣戦布告をわざと怠ったといわれるのは有名な話です。

 大東亜戦争の宣戦布告に関して「不手際」があったことはよく指摘されますが(例えば簡単な例として http://www5f.biglobe.ne.jp/~youhei/zatugaku173.htm)、「わざと怠った」というのは小生寡聞にして初耳です。何かソースを示して頂けると勉強になるのですが・・・。

31 ■世界からみれば、こう見えてる


 韓国の大統領は自分の家から一歩も出ずに、あーだ、こーだ、と吠えるだけ吠え、
 
 その日本首相と会うことから逃げ続け、国際裁判からも逃げ続けている
 
 いったい彼らは何をしているんだ??

30 ■斜め上

やはり我々の斜め上を行く国ですね。

それにしても外務省は歴史を習う意義を知っているんでしょうか?

失敗を二度と繰り返さないためでしょ。

29 ■無題

>ELLEさん

判るんですが、外務省と官邸の意思が違ってしまった時点で、もう救いの余地は無いと思います。
官僚は『何をすべきか』を勝手に考えちゃいけないんですよ。それは政治家の領域であり、小泉さんや安倍さんが考えること。官僚は『どう実現するか』のみを考えるべきなんです。最初は、谷内氏がその意思に従ってるものと思い、「納得いかんが、そういう判断なのだろな」と思ったんです。

しかし、読売や新潮の記事を読むに、谷内氏の出張は官邸にとって寝耳に水とのことであり、外務省の独断で「決裂しては大変」とばかりに「事勿れ譲歩交渉」を行ったそうではないですか。ハッキリ云って狂ってるとしか云いようが無い。また「次官が行けば韓国の面子も立って折れるだろう」というヘタリ込みたくなる程に、井の中の蛙的で愚かで恥かしい官僚的発想の計算もしてたそうな。死ねよと思わずにいられません。

とにかく、官邸との連携プレーでないのなら、どんでん返しは期待できませんし、例え上手く行っても政治家と官僚の役割分担の原則論からは非難すべきです。
この様な結果になった以上、戦犯と云われてもしょうがないのでは?

28 ■内閣官房に関して

>中凶殲滅 さま

>重要な情報を外務省が官邸に報告しなかった(上海総領事館員自殺事件がそうでしたね)ことも再三あったし…

上海事件に関して最終的に官房長官(細田だったですか)とか小泉首相に情報をあげなかったのは、二橋正弘内閣官房副長官(事務方・自治省出身・現職)らしいですよ。外務省と官邸間の意思疎通だけではなく、官邸内部の意思決定にも問題があるようです。

27 ■外務省の梯子外しは70年の歴史

かつてパールハーバー奇襲の際、外交の表舞台に立っていた軍部を天辺から突き落とさんために、日本外務省が宣戦布告をわざと怠ったといわれるのは有名な話です。
外務省が腐っているのは70年来です。今に始まったことじゃありません。

そして現在も同じです、官僚の描いたシナリオに反して、外交の大幅建て直しを行う官邸が気にいらなくて、とことん邪魔をするのが外務省です。彼らに国益なんて関係ありません。自らの描いた出世シナリオをただ遂行するだけです。シナリオに反した行動しかしない官邸となんか意思疎通なんて、はなからする気なんぞないでしょうね。
もちろん、そういう連中が全てではないと思いますが・・・

いずれにせよ、外交から「自分勝手連中」は徹底排除しなければなりません。

官房室に公安リンクのプチ情報機関を拵えた安倍長官の苦悩が分かります。

26 ■無題

 ふと思ったのですが、官邸と外務省とどちらが外交の主導権を握っているのかがはっきりしてない所に日本外交の弱点があるのではないでしょうか?重要な情報を外務省が官邸に報告しなかった(上海総領事館員自殺事件がそうでしたね)ことも再三あったし、今回の問題も官邸と外務省とできちんと意思疎通ができているのかよく分からないところもあるし。それこそ外交部の「構造改革」をして指揮系統を一元化しないと、イザという時に日本政府は毅然とした行動を取れないのではないでしょうか。

25 ■調査すべし

拝啓、今度こそ 一切の遠慮はいりません。 調査すべし、即日。 草々

24 ■無題

韓国は酒の肴にもってこいだね~
シラフだとかなりむかつくだろうけど
調査船だせばいいのにな~
いっそ海自の潜水艦で極秘に調査してしまおう
海自のディーゼル潜水艦は静かで優秀らしいから見つからず任務遂行できね?

23 ■無題

平気で捏造報道をする朝鮮マスコミ

http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japanese/news.naver.com/news/read.php?mode=LSD&office_id=052&article_id=0000115449

>三国史記 以後 露日戦争 前まで 独島が 韓国領土という 事実を 否認するの なかった 日本!

22 ■無題

どのニュースか忘れたのですが、昨日のニュースで小泉さんが「後々、中も韓も後悔する事になる・・・」みたいな事言っていたのを聞いた時に「何か盧武鉉みたいな事言ってるな~」って思ったんですよ。
ただ、そう思っただけで「日本も韓国も選挙の為に「竹島」を使っているかも?」って発言には何の根拠も無いのです。

ただ、今どの政党に一票を入れるかと考えたら・・・。

21 ■無題

>うーむ氏
今はまだ情報が足りないのだから、そういう言動は控えたほうがいい。外務省が何を考えているのかわからないって、そもそも外部の素人にわかるものなのか?日露戦争の講和内容が悪いと暴れた連中がいたが、当時のロシアからすれば、侵略を取りやめただけのことで、ロシアの国力的は日本より遥かに上だったことを知らなかった阿呆だ。

最低でも合意内容を見てから、裏切り者かどうかを決めればよい。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。